2018年4月15日 (日)

今 最高の1枚に詰まったメッセージ、ワカルよ

Image
何となく、載せておこうと思ったので色々。

Image_2

Image_4

Image_5
いくつかに分けられたメッセージとか想いとか、受け取りました。
ワカル人には伝わったと思うのです。
アククラに、どのくらい居るか分からないけど、(ソ 魂 ウル)ファミリーかもしれないね。
輝く星たち皆が 無事でありますように。

|

2018年3月31日 (土)

お花見だ、ドール撮影に行こう(*´▽`*)

Nono18032604
数日前に撮影。
SDボディまるっと交換のあと、初の屋外にて。

0yo18033010
普段は写さない所でも撮ってみる。
狭い範囲の切り取りも面白く写せますね。

Vc180330182_2
画像を加工した1枚。

他の写真はHPにあります。
地元の公園で撮影してきましたが、天気も良く、散り始める前のドンピシャの満開で綺麗でした。
他の花木も咲いているし、カメが甲羅干し→外来種 は置いといて、思ったよりも池にメダカが居たのが嬉しかったです。
何年も前に居るのは知ってたけど、しばらく姿を確認してなかったのですよ、生存していたんだねぇ(*´▽`*)
浅くなっている池の周りに群れていたので、産卵時期でもあるし、また様子を見に行きます。
背中に光るスジ模様っぽいのが見えたので、昔ながらのメダカだろうと思って少し観察したけど、まさかの外来種だったりして?
よく似たのもいるもんねぇ。
アカミミガメに襲われないように、池の反対側に居るような気もしました。

|

2018年3月30日 (金)

花見ついでのドール撮影

Image
みかんのコアを取り出して「イタダキマス🍊」な1枚。

ドール服を製図して縫っていましたが、丁度良い桜の時に間に合いました。
ドレスのような着物のデザインで、白なのですが、ナントカ装束に見えないように帯は色付きに しました。
違うパターンも有りかと、大盤振る舞いのフリルにする前に試作でもあるので、コクーンスカートになるように少しだけタックを入れて、身幅ゆったりめで前身頃の布を足さずに作りました。
前を重ね合わせると裾の方が斜めになるはず、が 上手くいきました👘
着物の縫い方なら布を足す所ですが、ウエスト部分から切り替えでスカートになっているので、それはしてない作り方で。
Image_2
肩部分の袖口も洋服の袖のように縫い付けてしまっているので、脇は着物のようには開いていません。
インナー無しで着せますので、開いてたら困るかも。
テクタイトを手に乗せてます。

最近の写真は後日取り込みます。

Image_3
うちのDD-7番ヘッドさん。

|

2018年1月21日 (日)

当方のオリジナルドールについて

●当方で作っているドールは、レジンキャスト製です。
1点ずつ手作りの為、同じ型でも 全く同じメークで作っては いません。
素材の性質上、揮発する若干の臭い、成分、樹脂製品に アレルギーがある方は、取り扱う事が出来ません。
当製品【ゼロ妖精シリーズ】は、好んでくださる方に お譲り(販売)する商品です。
取り扱い対象としまして↓
◯15歳以上 ◯アレルギーの無い方
◯創作人形・球体関節人形に知識と理解のある方
◯転売、複製目的では無い方
◯お人形の取り扱いをきちんと出来る方
◯ゴム引き、組み立て、ケア、ある程度出来る方
◯取り扱い説明書にある禁止事項を読み、守れる方
とのお取り引きになります。
※自宅のSDに子供が興味を持ってシツコイからと、その代わりに低年齢の子供に ゼロ妖精を買い与える行為は やめてください。
※構造上、手パーツひとつが抜けると、両腕が外れる事になります。
これが何を連想させるかも よく考えてください。
※現在は、購入後のメンテナンスとパーツの交換は 全く行えない状況です。

付属のウィッグは フェイクファーを裁断し、ミシンと手縫いで仕上げています。
ドールボディの表面の塗装は、アクリル絵具と、透明のサーフェイサー、光沢部分はアクリル塗料などを少量使っています。
付属衣装は 簡易のものを縫って、着せ付け、もしくは別に包装してあります。
塗装は引っ掻きで取れますので、ご注意ください。
※今はイベント出展とミンネなどの通販は休眠状態です。

●キャスト製ドール全般の 取り扱いについて。
当方のHP記事の、著作についても お読みください。
お人形、ドール、これらを愛好する人達の間では常識ですが、他人の持ち物であるドール(他所の子)には、お触り厳禁です。
販売中の展示品にも 触らないのか鉄則です。
◯キャスト製ドールは樹脂製品なので、手垢、皮脂、汗 などが付くと変色の原因となります。
これらは保管の前に拭き取るようにします。
そうしないと、後々染み込んで取れない汚れとなります。
それでも乾いた布で拭き取ったくらいでは残ってしまいますので、他所の子には触らないようにしましょう。
大事にしておきたい市販のリカちゃんなどのタイプのドールも、同様に拭いてケアしておくと 長持ちします。
◯人形の写真をブログやインスタに掲載するには、必ず持ち主の許可を得てください。
◯ドール名や製造販売者(社)名の 記載が必要な場合もあります。 写真のすみや、その側に記載してください。
※他の違うドールと混同しない様に、正確に記載してください。

●写真素材や金銭が発生する行為は お断りします。
❌データでの写真の販売や譲渡
❌印刷物を利用したグッズとしての販売
❌無届け・無許可での客寄せの印刷物
❌出展パンフレットのディーラーカットやプロフィール画像としての使用

●リキャストして販売、転売は、お断りします。

ドールの著作について、も お読みください。

|

2018年1月 2日 (火)

久々のドール写真

0yo418010106
人形と光のアートって、素敵だと思います。
派手な衣装や背景セットが無くても、工夫次第で良い雰囲気に撮れちゃいます。

Vc180102302_2
こちらは、12インチの海外製のドール(12インチは フィギュアと呼ぶ事が多い)です。
とてもリアルな お顔なので、次の写真と差がありすぎますが(;´∀`)

ボディは海外製の12インチのマッチョ系素体で、ヘッドは当方が作ったキャスト製。
兄弟姉妹?設定で、左が“かかお”、右が“ここあ”と言う 呼び名です。
12in18010106
顔が白とびして見えるけど、マットのサフのせいかな。

他の写真は後日。

|

2017年4月22日 (土)

数年前のドール写真 続きます

Image

Image_2

Image_3

Image_4

Image_5

30cmくらいの人形に鉱石を持たせると、大きい石の様に見えますね。

Image_6
羊毛フェルトで作った、オリジナルキャラクターのマウマウ。

|

2017年4月16日 (日)

桜とドールの写真

0yo170413122
13日に花見散歩に行きましたよ。
その(7)を2体連れて行くのに、プラスチックの取って付きカゴの内側に面積の広いプチプチを貼り付けて、底と覆いの保護をして、その中に入れました。
別の事に使おうと思っていたカゴが、ドールの移動用になりました。

ホームページの方に写真を少し掲載しています。
当日の写真の中から、一枚加工して作ったのが今日の写真です。
女神のエネルギーが出てくると 良いねぇheart01

|

2017年4月 9日 (日)

心に光を、魂の光を灯す!

Image

Image_2

Image_3

Image_4

日々の、闇の契約解除宣言と プロテクションも お忘れなく✨

|

2017年2月16日 (木)

白いシオちゃん

Image
外で撮影した写真です。
上着を一枚足すよりは、新たにワンピースなどを別の生地で縫った方が良さそうです。
ついでに必要な数縫ってしまうかな。
派手な毛羽立ちのあるピンクやら、その他のニット地で細身のワンピースの予定。
服の色が濃いと、写真だと顔が飛ぶと思うけど😅

Image_2
裾の長いのを一枚追加。
腕カバーも ぶかぶかだけど、借り物だから仕方ない。

一般的な衣類の感じなのを縫おう、やっぱり白は汚れる。
出かけれる衣装が出来たら、外出にも連れていけるようになりますんで、何かちゃんとしたのを縫っとこう😅

|

2017年2月13日 (月)

真っ白なドール 2

Image
今日は外で少し撮影しましたが、デジカメから取り込んでないので後日。

Image_2
背景を変えて。

他のサイズの衣装を一枚重ねて着せ、布の量が増えたけど季節感が無い写真も撮れた😅
足は履物何も無し! GEシオをイメージして作ってるからね。
そのうち何か作ろうと思うけど、今日の所は履けるのが草履サンダルしか無かったので、衣装に合わないです。
3番サイズの足に替えたら靴は履けるので困りはしないのですが。
ウィッグは最初に低温当て布でアイロンを当ててクセと広がりを抑えたけど、クセが戻って来ますわ。

|

より以前の記事一覧