2021年5月31日 (月)

新たに参加希望者が連絡して来る事を考えると

D365fe9b6c584dcbb496ca07bd2bb109

ー2022.01.19追記ありー

The EVENT も近いとして、意識して行動出来る様に 目にする物もあると良さそうなので、プリントした物ですけど パスを作りました。

↑写真を見て 意味が分からない方には、今のところ無用の話題なので 退出してください。

 

📖

地元のグループでの集まりも、なかなかメンバーのスケジュールが合わずに 間が空いてしまう事もあります。

その様な時に、急に連絡があって 初めて会う方が参加したいという場合は、今迄もその方の都合の良い日を優先していました。スケジュールの合うメンバーが居れば日程が決まります。

この3〜4年の間に、そうやってあちこちで新規の方とお会いして、瞑想をやって、お話しして、と何度かあり、中には 動機も気持ちも定まっていない方、低級霊憑きの方も居られて、以降はお断りすることもありました。

私が直接連絡を受けている訳では無いのですが、連絡を受けたメンバーには、しつこくメールをしてくる人も居たので、その様な事があると困るのも事実です。

ここの地域グループでは、誰でも参加して良いというオープンな会を行っていません。

その都度が大切な機会なので、動機も気持ちも精神も不安定な方が来て 瞑想自体を妨害して 台無しにされては困るのです。

つい数日前も、初めて会う方と、一見何事もなく和やかに過ごしていました。遠くに引っ越すので その日限りになるのが分かっていた方の 歓迎も込めての会でした。

集まる前日に メンバーの所で嫌がらせ騒ぎが起きたと聞いたので、今後は気をつけた方がいいと思ったのです。

私は、偶然にも集まる2日前くらいに 別の方のツイートで 初めて会う方のTwitterを見つけたので、数日遡って……と見たのですが、1日に物凄い数の書き込みが有り、それは気になっていました。会うのが楽しみと書かれていたので、まぁ良いかと考えてしまったんですね。

会合が終わってから気付いたのが、フォロー限界数?、リツイには、ふわふわスピ、お教祖気質な感じの方、チャネラー、他色々、、支離滅裂というんでしょうか、ごちゃ混ぜ摘み食い状態なのに驚きました。来る物拒まず、色々と憑けてきちゃうタイプだったのは、会が終わってから気が付いたから、事前にもっと見ておくべきだったのかと、今後の危機管理に活かす事を優先します。

この記事に、ここまで書こうかは悩みましたが、まだ今後のイベント迄の安全の事も考えたら、記録も必要かと。

嫌がらせ騒ぎは、事前に送り込まれたという事はないでしょうか? 低級霊やネガティブなエンティティ、ネガティブなエネルギーを、という範囲の話をしています。

鈍感なのか、敏感なのか、本当に良いエネルギーだけを感じ取って受け入れているかは、周りからは判断出来ませんが、何となく言動と雰囲気で分かる部分もありますけど。情報を整理して絞り込んで、何が良質かを得られていないように思えます。それは鈍感という事なのかな。だから、大切な石の扱い方が理解出来ていないのでしょうか。

SotRのグループで責任を持つという意思を表すアイテムを、そんな事理解出来てない人が持っているのにビックリだし、人目に晒して移動してきたようです Σ(゚д゚lll)

この地域も薔薇の姉妹団に関わる、会おうとする方には、参加が一回きりだとしても、COBRAの記事の全てを読んで 理解と信頼をしていただき、最低限の参加規約をクリアしていただく事を前提にしないと、潜入をされてしまいそうですね。そうしているつもりでいても、相手の気質が最初に全て分かるわけでは無いので、難しいです。

操る人物が居なくても、1度でも接触するという事で、場所やグループ自体にエネルギー的に干渉する事も… 何かありましたよね。

私が反応してしまっているだけなのかも知れませんが、暫く 参加規約を先に出すという事をしていなかったので、気を付けておくようにとのアドバイス、知らせが 先に見つけられていたのに、という事だったのかも。

厳し過ぎると思う方もいらっしゃると思いますが、安全の為、グループを守る為には必要事項だと思います。何回もグループを壊されたら困ります。

ーー2022.01.19追記ーー↓

イベント直前という時期に差し掛かり、熱心だったのに 狂ってしまったメンバーも居ます。狂わされた というのか。それも2020年に入ってすぐの頃です。その前からも色々ありましたが。

同じ地域のメンバーであっても、途中から様子が変わった人が出てきました。自分の身の回りのことには干渉しないでくれ と言う割には、他のメンバーの所には、割と自分から入っていこうとする、と言う事を仲間から聞きました。私は知らない事だらけ の場合は、…以前と似たような分断させようという魂胆が… 1週間ほど前にあった事です。

誰々とだけで瞑想しましょうと、急に個別で連絡が来たそうです。

Cと🌹以外の、色々と 他の何か誰かに関わるワークをするので、しばらく休む、そこから人を連れてくる事はない、との連絡。

外部(のスピ?)に師事する事を 瞑想会にしばらく参加しない理由にして来たので、これではねぇ。

この様な外部でのワークを熱心に師事する様な事は 薔薇の姉妹団の参加規約に沿わないと伝えたら、自分の考えとは沿わないので退会すると、即返で退出されていかれました。まだ“自分”が分かっている内なのかも知れませんが、ネットで見る範囲だけでも スピ漁りが過ぎると狂ってくる人があまりにも多い気がするので、充分にご注意を。

📝

🌹グループでも、レイキを奨励される方がいらっしゃいます。なので ここに何を書いても伝わらないでしょうけど。

レイキは、教える側、受ける側、両方の影響が出ると思うんです。受けた方の責任として、ネガティブな事象が🌹グループに影響する事がないように配慮が必要じゃないでしょうか。

以前に 当地域のグループを壊してきた方がレイキの資格を持っていて、その辺での自慢話が多かったので、良い印象じゃなかったのですよ。

人によります、しっかりと認識も必要です。

レイキを使える事を グループ内での優劣の理由にしないでください。

不浄のモノとのチャネリングの切っ掛けにならないように。

ーーーーーーーーーー↑

⚠️

イベントの前に地域の誰かを探している人も居るとして、“イベントサポートグループとして だけ” の会合は、今のところ 当地域では やっていません。行動は兼ねる予定ですが、その時にならないと、何をするのかも正式決定にはなりません。今まで先に公開されていた文書も、日本国内の物は変更があるので 使えないそうです。全部の文書なのか、一部なのかは分かりませんが。

ESGsのサイトが出来ていますので、そちらをしっかり読んで考えてください。

今の所、薔薇の姉妹団では、ESGだけでの活動しか考えていない方が 瞑想会に参加するのは難しいと思われます。

真剣な参加希望者であれば、必要な最新情報にたどり着いていますよね。

|

2021年4月17日 (土)

地域ごとのESGについて考える

16日は🌹活でございました。

新年度に入った頃は、連年メンバーにも忙しい方が多かった記憶ですが、何とか週1前後で続けられているところです。

今の内容は🌹のほうなのですが、ESGも兼ねているとして、それでも優先なのは🌹のほうですから、ESGsの方には、まだこの地域のグループとしての登録はしていないんですよね。初動によっては、家族範囲にしか チラシの内容のみ伝えるくらいしか出来ない場合もあるだろうし。

そうなると、🌹の活動として行うことの方が重要な事もありそうですよね。

今現在の時点で、イベント何々を知らない人と、話を聞いてくれても拒否感のある人には、ザ イベントについては事前に話しておかなくても良いだろうな、と最近考えてても そっちだなぁと思います。

少しずつ話して行っても、そうなった時は受け入れるとの理解を示す人だけでは無いからねぇ。

COBRAも、逆効果になる場合もあるので無理に話さないように気を付けてください、という意味合いの事を書いていましたもんね。

それは、集合意識もイベントの開始時期がいつになるかに関わってくるからですよね。

 

まぁ、地域のメンバーと1度集まって話し合えれば良いのですが、ESGの事での話し合いというのが、未だに出来ていないかな。

「その時が来ないと分からないから、その時になったらで良いんじゃない?」という意見があったのですが、頃なのせいでチラシを配るという事が難しくなった感もあるし、内容が〜〜なので、一般に対してのこの行動は行わない可能性もゼロじゃないだろうし。

だとしても、地域のグループが 何処にあるのか、重要な行動があった場合に備えて、動ける人を知る のは必要事項ですよね。

各区ごとにあると良さそうだけど、市に1つになるか、県で複数あるけど 空白地域の対応をどうするか。

体力と移動に制限がある人も居れば、あちこちに出かけるのが得意な方も居ますよね。

グループのメンバーと、やはり直にあって計画を立てておくことが必要だと思います。

そのグループの中でも人数に余裕があれば、🌹メンバーと、ESGのメンバーに、その時々で分担して 行う事も可能ですよね。

🌹のリーダーと、地区ごとのESGのリーダーを あらかじめ決めておく必要もあるし、動けば 責任は各人がもつ事だけど、情報をまとめる役も含めてリーダーが居た方が良いですよね。

それが出来たら、ESGsの管理者に伝える事で、イベント開始からの活動がスムーズになる事もあるでしょうから。

〜〜オフィシャルの方にESGsのリンクが無いので、現時点では 協力関係がまだ見えていない感がある気もしますが、闇に侵入されないように注意もしていただくとして。

特定の方のブログを見ていなかったら、何だか知らない所で 知らない人達だけで 勝手に決めてる、という印象も与えてしまうかな と、チラッと思った・感じ取ったのはあります。

webページの下↓↓の方だけに いつ追加更新したかも分からないリンクが貼られているだけでは、気付かない事もありますので、オフィシャルとして公式に 同グループの1つとして認められていれば、分かりやすい所に掲載しても良いのかな、とは思うのですが、連絡して来る人の中には、軽い気持ちや 中途半端に面白がってるとか、嘘や迷惑行為も含めた 相応しく無い相手もいるかも知れないし、それで堂々公開が難しい所なのではないかと私は思ってて。

なので、心も準備が出来ている、長い事 真面目にCOBRAの記事を読んで活動出来ている人達に向けて、で良いのかなと。

オフィシャルは、情報サイトで 記事置き場 という事で、そこで人を集めてるわけでもないですもんね。仲間探しは 皆んなそれぞれ個人が行動したから叶っている事です。

家族や友人知人関係者 だけに知らせる事だけしかしないつもりの人は、ESGに入って 広くボランティアをする事は出来ないだろうし。

賛同出来ない方が、掲載されている文書を無断で使用した場合は、トラブル含めて ご自身に責任があります。

主旨を理解して 協力して行動出来る方は後でも続いてくるとして、その方達の為にも、先ずは率先して行動出来る地域グループとリーダーが必要という段階でしょうか。

文書の公開も、ゴーサインがあってからになるのでしょうかねぇ。一般には配らない物なら、プリントも少ない数で済みますし。

重要な所に行く役目の方達だけへの公開になる場合もあるかな。

 

どんな状況になっても慌てなくて済むように、地域の仲間と話し合っておいたほうが良いと思います。

1番気になるのは、身近な人達に聞かれたことに対して、簡単に分かりやすく、しかも手短に、説明する内容が欲しいな と言うことです。

いざその時に、理解力も違う相手に 同じ説明で通じるわけないですよね。

記憶力に自信が無い、話す時にもたつく、そういう方も多いかと。

多くはテレビで放送してもらえるようになるとしても、その前に 壁のように人が押し寄せて説明を要求されたら、大事な初期行動が阻害されてしまいそうで。

個人の言葉で話すのが1番伝わりやすいと言われても、一般に話していい範囲としてマニュアルが欲しいです。

|

2021年3月 4日 (木)

イベントサポートグループの事

PFC-JAPAN OFFICIALに関連する、イベントサポートグループのサイトが出来ました。

https://www.esgs-jp.net/guidelines/

こちらは日本語のサイトです。

ーーー2021.10.12追記ーーー↓

⚠️上記の所から、記事を掲載する場所が変更されたようです。詳しくは、リンク先へどうぞ。

https://hontougaitiban.fc2.net/blog-entry-3093.html

読んで分かったことは、オフィシャルの中心メンバーと、ほんとうが〜さんの、イベントを周りに伝えるという行動に対しての意見のズレ、という事の様です。

一部の資料の作り替えをしている という事も、事前に知らされる事もなく、瞑想をグループ的に活動している多くのメンバーにとっても、21年3月、これは初耳だったんじゃないでしょうか?

ESGsに登録しても、地域でメンバーが探せるようなシステムではなかった様なので、意味をなさないと思って連絡を辞めた方も居ると思います。各質問の返しが重めでしたし。

すでに数年前から瞑想などに参加して、地域の🌹グループで活動していると、いずれはESGの内容の行動を兼ねるメンバーが必要な事も分かっていますよね。

PFC-JAPANオフィシャルサイトを知らない、イベント資料を読んでいない、翻訳されたCOBRAの過去記事から現在までの記事を、あまり読んでいない、そのような方の方が むしろ多いのかもしれません。

と言うのも、私は 元々パソコンから インターネットを使う用になっていたので、他には NDSシリーズと PSVITA という携帯ゲーム機のブラウザ機能でインターネットの軽めのページを見ていたし、以降もiPadという、比較的パソコンの表示に近い ネットブラウザで見ていたので、ネット上の記事を読みやすかったんですよ。

で、スマホを購入してからwebページを見るのに、スマホ表示 というのは文字は大きいけど、記事を探しにくいなぁ、と思っていたのですが、人によっては、グ〜chrome や Safari などのブラウザ機能では無くて、ブログのピックアップをするアプリ?のようなので 見ているだけの様な事もあるようです。

こんな、スマホの小さい画面で、手に持ったまま、長文を 読めます?  すぐに疲れるし、電磁波も気になるし。

これじゃ、多くの記事を早々に読める筈ないですよね。速読で紹介してくださっている所を見るので精一杯じゃない?

イベントのチラシを 自宅で ある程度プリントして配る予定でいたらパソコンを用意しているでしょうけれど、コンビニなどでコピー機を利用するにしても、資料はUSBメモリに入れておいて持ち歩いている、という方も居られましたけど、どちらにしてもパソコンが必要でしたよね。スマホが進化してきて、スマホにデータ有れば、コピー機も使える様になってきてるみたいですが。

当初のイベント資料も、これからは不要になるのかも知れないけど、しっかりと内容を理解出来るくらいに読んでおく必要があるはずですよね。

その上で、現状で行うに相応しい部分の可否を、自分の地域に合わせて考えてみる事を1度やってみて。

後に、別のメンバー登録と資料が作られて、? と思っていたのですが、重要な資料という物の公開は無しに、この資料のみ になったようです。公開されないのも、安全の為ですよね。

ーーー追記ここまで ↑ーーー

 

ここで言うイベントが始まった時に、行動出来る方のためのグループです。

基本的に、COBRAの翻訳された記事と、イベント資料を 全て読んで理解している事が前提の 参加登録や行動になるのではないでしょうか?

イベントサポートグループ=ESGsは、人道的なサポートを行うボランティアグループなので、薔薇の姉妹団とは別のグループです。

薔薇の姉妹団に加わっているメンバーの中には、ESGsと両方に加わる方も居ると思いますが、自分の地域のESGsの人数が充分な場合は、薔薇の姉妹団の方を優先した方が良いのだと思います。その時々の状況次第で決断すれば良いですよね。

|