2022年9月21日 (水)

9月13日から20日の雲

ちょっと変わった雲が出ていたので撮影。
9/13↓
Sky22091307
雲が傘かぶっているタイプかな。
Sky22091308
しばらく同じ所にありましたよ。
Sky22091310
少しずつ形を変えながら。
Sky22091313

Sky22091315

9/14↓
いつもの お山の方角に
Sky22091401
その後↓
Sky22091407

9/20↓
雲間から後光が差していたので、これは写しておかねば(*'ω'*)
Sky22092005

毎日何度か空を見に外に出ますが、一番いいタイミングを逃している事も有るだろうと思います。

相変わらず、真ん中よりも左上にある黒いシミのようなのは、カメラのレンズの間に入ってるゴミが写り込んだものです。

|

2022年9月17日 (土)

9月16日の空

Img_20220916_1830382

9月16日の、夕方の空、雲の様子です。

台風が近いので 日中は雲もどんどん流れていくし、今日は見れないかと思ってたら、夕飯時に夕焼け雲がドーンと出ていました。

何となく、クラウドシップのような気がする雲でした。

全体が見えないけど、左右にもーっと長くて大きい雲で、おーーっ😃✨! という感じでした。

7月の時も、台風が近いけど まだ離れた所にある日に、立派な流線形や重なったタイプのクラウドシップを見たので、そのような日には 見る確率が高いのでしょうか? 偶然かも知れないけど。

写真の方角範囲に、比較的大きなクラウドシップのような雲が出ている事が多いのですが、マップで見ると、北九州の街の方、小倉駅の南部から八幡方面、皿倉山の方角の様です。距離は分からないですが。

もう少し北側の時は、足立山や、小倉駅方向です。

どのくらい離れてるのか分からないから、何処の上空かも分からないですけどね🙂

見れているのは喜ばしい事です☺️

|

2022年9月13日 (火)

日帰りで広島へ 4

続き 4です。

買い物終わって外に出ると、ピンクの夕焼けでした。
Ukinh220911101
画面により、もありますが、もっとマゼンダのようなハッキリした色味で、ビビットって言うか、コントラストもあったんだけどなぁ。
Ukinh220911102_20220913060901
360℃周囲が同じ色になっていましたよ(*'ω'*)
Ukinh220911103_20220913060901
ここ、スパーンと直線
Ukinh220911104_20220913060901
こっちにも直線(左の方)
Ukinh220911105_20220913060901

Ukinh220911107_20220913060901
黒い大きい雲と、マゼンダカラーの雲。
Ukinh220911108_20220913060901

休憩後に出発。
Ukinh220911110
何か、目玉のような雲が見てくる。
Ukinh220911113
ゴジラの尻尾みたいな雲。
オレンジの長い光は、何らかの照明です。
Ukinh220911114
だいぶ戻ってきました。
Ukinh220911121

この日も 満月の次の日なので 丸い月でした。
写真は写してなかったですが。

楽しい1日でした(*´ω`*)
目的があって仲間と出かけたのですが、遠いのと 翌日の仕事などありで日帰りです。
早朝から夜中まで一緒に過ごして、散策して、ランチや買い物、楽しい思い出の1つになりました。
長距離を運転してくれる仲間がいるので、いつも乗せてもらうだけですけどね🙏
予定が合えば、少し遠出する事もありますが、普段は地域範囲です。

|

日帰りで広島へ 3

続き 3です。

日の入り時間が近づきます。
Ukinh220911072
目立つ雲が。雲が傘かぶってるやつ!
Ukinh220911074
周囲も見えるようになったところで。
Ukinh220911075
少しずつ変化していきますね。
Ukinh220911076
どこが どう雲か?
Ukinh220911082
気になる点々? 拡大してコントラスト付けました。
Ukinh2209110822
ちょっと後
Ukinh220911083
雲の隙間?
Ukinh2209110832

Ukinh220911084
こちらも
Ukinh220911086

Ukinh220911087
日が沈みます。
日の出と日の入りを両方見た日なんて、無いに等しいかも。貴重な日になりました。
Ukinh220911089
黒い雲も 面白い感じに。
Ukinh220911095

Ukinh220911097

小谷サービスエリアに着きました。ここで休憩と、最後のお土産購入。
あちこちで レモスコを売ってて、シリーズが色々並んでました。
シーザーサラダドレッシングは、私 地元のスーパーに入荷してたので買ってましたけど、他のは辛そうで無理だなぁ。
Ukinh220911098
良さそうな 玉ねぎのドレッシングが やっとあったので 自分用に購入。写真は無い('ω')
Ukinh220911099
着いた時はこんな感じの雲でした。

4に続きます。

|

日帰りで広島へ 2

1からの続き、2です。

ここからは、メインの用事で聞いた場所に少し観光がてらに行くことにしました。
樹齢の長い楠があるそうです。あと岩とか。

千光寺公園へ

金色像と、周辺。
Ukinh220911034
地域🐈のようです。
Ukinh220911040
松が岩を割っているらしい。
Ukinh220911043
大きい岩。叩くと…
Ukinh220911045
海ですよね。
Ukinh220911049
奥にお寺があるようです。
Ukinh220911050
この先にある楠は、樹齢300年だそうです。

三重岩
Ukinh220911052
奥に行くと、読経が聞こえる場所もありました。
大きい岩の上に丸いのが乗っている場所もありました。
そのすぐ前にある売店の所で水琴鈴の付いた御守りを1個購入。

あとは、歩くのに気が行ってたので写してなかった様子。
Ukinh220911055

もう一つの目的地にナビで向かうと、すぐ近くなので違うところに来ちゃったみたい。
でも、猫に会えた🐈幸運。
Ukinh220911056
意味ありげな物が↓
Ukinh220911057

Ukinh220911058
蝶々も居ました(*'ω'*) 色が違うのも分かりますね、羽ばたいてるからブレてるけど。
Ukinh220911060

目的の神社に着きました。
Ukinh220911061
ロープウェイが通ってるんですよ。
ここの楠は、樹齢900年だそうです。
保全の為に近付けないようになっていました。
Ukinh220911062

Ukinh220911063
遠くからじゃないと入りきらない。
Ukinh220911064
まだ青々としていますね。

建物
Ukinh220911066
帰路の前の、さ~ 帰りますか、と 今日の余韻に浸る。
Ukinh220911068

続きは、帰り下り側の雲などの様子です。

|

日帰りで広島へ 1

仲間たちと一緒に、乗っけてもらって行って来ました。
早朝から出発なので、私は前日に友人宅にお泊りさせてもらってから一緒に行きました。

前日10日の空
Img_20220910_183532_2022091
夕焼けですが、ほんの少しの間でした。

さて、出かける当日の朝から、空の雲メインと観光の様子を。

朝日が昇って来て 眩いこと。
第一の待ち合わせ場所で合流して出発後の 出だしの1枚。
Ukinh220911003
明るくなりました。
Ukinh220911006
奥のあれは山かな?
Ukinh220911013
空がよく見える所を通ってたら、やはり見つけやすいですね。
これはクラウドシップでしょうか(*'▽')
Ukinh220911015
雨が降り出しました。道中しばらくの間、けっこう降ったかな。
途中のSAで休憩でする時には、短い距離歩くのにもビッショリになるくらい降ってました。
Ukinh220911021

目的地の最寄りに到着です(*'ω'*)
運転してくれた仲間に感謝(*´ω`*)
着く頃には晴れていました~。
Ukinh220911022
行く前に、早めに昼食を食べるのですが、近くで入ろうと思ったお店がオープン前なので、隣のカフェに一旦入店しました。
ここを下りて行けば良さそうです。
Ukinh220911024
ここに行ったけど、モーニングが色々あっても 私には食べられないものしかなくて、食事は隣です。
Img_20220911_105700_2022091_20220913035801
ランチ。天咲さんにて、ヘルシーサラダセットを食べました。
天ぷらやさん、揚げたてを持って来てくれるスタイル。
選べる1品は 自家製豆腐にしました。
Img_20220911_112140_2022091_20220913035801
美味しかったです(*'▽') ご飯の量は軽めでした。


さて、遅くなってもアレなので、余裕もって目的地に向かいます。
奥が駅、手前は上から降りてくると芝生の公園になっていた場所で、歩道と公園を兼ねている感じです。
Ukinh220911026
駅まで電車利用だと、駅の中を通って出口に行けますが、そうじゃないので踏切を渡りました。
数分かかるけど、そんなに遠くない距離で、目的地に着きました。

検索で入口の写真は見ていたけど、階段を上がってみると、入口が…いうなれば廃墟気味…
しかも、周りに他の人が誰も集まってなくて、見ていたネットの情報が古かったのかと焦ったんですよ。
Ukinh220911028
青い囲みの所が入口だけど、広いガラスの開き戸?に内側からブルーシートが張られてるし、その右側には普通のドア(少々古い感じ)にも鍵がかかっている状態。
呼び鈴のような押すものもあったげと、押すまではしてないです。
目的地に入るには、この中を通っていくのが一番いいような場所なんだけど。
Ukinh2209110282
入り口が別の所なのかも? と周囲を歩いてみるも、スマホのナビで余計に歩かされました。
看板もあるけど、誰も居ないし。
後で考えたら、ネットの口コミを検索しておけば良かったんですよね。
Ukinh220911029
途中で、同じく入口迷子の方と出会いました。
その後、ここで間違いなかったのが分かり、遅れずに入れたので良かったです。
右側のドアを、借りた方がカギを開けて入るシステムなのかな。
ドアの奥が階段続きで 面白い事になってましたよ。

ここでの内容は 記載しません。

続きは、ここが終わってからの観光です。

 

|

8月13日と15日の雲

8/13の雲↓
雲間に質感の違う雲が
Sky22081301
拡大
Sky22081302

8/15の雲↓
この日は賑やかに雲が出ている感じ(⌒∇⌒)
クリックで拡大します。
Sky22081502
一部に このようなカーブが。
Sky22081503
真ん中より少し左上にある黒い影は、カメラのレンズの間に入りこんだゴミでが写り込んだものです。全てに写っちゃうのは仕方なし💦
並んでる。
Sky22081505
質感の違う雲が↓
Sky22081507
上に見渡すほど大きい白い雲もあります。
Sky22081510
変化していくね
Sky22081522

Sky22081523

Sky22081531
丸いのが 尾を引いてる感じ。
Sky22081533
もっと出て来た!
Sky22081538
おっ!合体
Sky22081543
別方位に長いのがあります。
Sky22081546
ぽこぽこ
Sky22081558
真上にもあります。
Sky22081562
風向きが どうなっているのか。乱舞状態ね。
Sky22081564
にゅ~んとしたの。層になって来てるみたい。
Sky22081574
別方位の様子。
Sky22081580

8/16の雲↓
なんとな~く(゜-゜)
Sky22081601

15日は、雲が沢山出ていて、変化していく様子を観察しながら楽しみました。
夏から秋の空になっていく季節、雲の観察も日々の楽しみになっています(*'ω'*)

|

2022年8月16日 (火)

8月15日の雲

お昼頃に外に出て見た時に、今日は見れるという予感の空模様でした。

デジカメで写した分は、後日取り込んで選んでから掲載しますね。

時間と方角は写真に記載してませんが。

西の方

553e616cd4374535bd897572369bec24

こんな感じに↓

南西側

2e681c573d144a93b64486c4e81465be

西側↓

159355f9e8194b78b39a82bca60b6be5

上↓  電線の左にある丸っこい2つの雲が、少し水色がかって見えていました。

7439a5ac537d4976a76bd409d3307cf8

その後の南西側↓ 少しずつ変化していきますね。

Fbd1f2d6772348d4a7dbac96542d0220

5b03726b8b644c7ab8917f391b3c15d1

この日は 変化が早くて、数分家に居てから出て来ると、もう違う感じになっていました。

デジカメでほとんど写してたので、肝心の写真は また後日に掲載です。

夕方には斜め向かいの家の上で土鳩が鳴いていたり、その背景に シュッとした小さい雲が並んでいたり、大きい鳥が! 黒い大きなアゲハ蝶が! って時にはタイミング悪くて写せなかったですが。

|

2022年8月12日 (金)

最近の雲

8月8日から11日の 空の雲です。
クラウドシップじゃないのもありますが、夏の雲は特徴的で迫力があって、白が際立つ所や見所満載です。
まぶしいので、長時間は見ていられないですけどね(;'∀')

8日。これは、どうなんでしょうね。
Sky22080801

空が暗くなる前だと、月のクレーターも写しやすいです。
安いデジカメだと夜景モードはあるけど、それだと光る物としてしか捉えないので月は光の丸になってしまいます。
満月手前だと早い時間に見える所に来るので、模様が分かるくらいに写せますね。
Sky22080804

8月9日。この日は お昼前からホームセンターに行って来ました。
その時間にスマホで写したものです。
ポコポコ、ふわん、ぽよん。
Img_20220809_122514_2022081
別方位
Img_20220809_122521_2022081

帰ってからは、このような雲が。
Sky22080901
何だか 気になる雲でした。
Sky22080903
まだ こんな。何分たったかな?
Sky22080905

Sky22080908
急用で近くに買い物に出かけた時間。
小さめのクラウドシップかな? という感じの雲がいくつか。
Img_20220809_173839_2022081
これも どうかな?↓
Img_20220809_184817_2022081
ちよっと、光の柱のような雲が
Img_20220809_185740_2022081
お月様で〆
Sky22080910

11日。また この感じの雲が(*'ω'*)
7月17日にも同様の雲が真上にありました。
Img_20220811_105437_2022081
ぽこぼこが居る。
Img_20220811_105441_2022081
今回は、前回より西の方にも伸びてる~
Img_20220811_105445_2022081

8月11日。何だか気になる↓
Sky22081102
あっちの、四角い底?
Sky22081103
奥の方に なだらかな雲が見えています。
Sky22081107
この日の写真はここまで。

昨日11日も 雲が多くて灰色の雲もちらほらあったけど、ほぼ雨が降りませんでした。夜に少し降ったっけ?
今日も雲は多いのに、昼間は全く降りませんでした。
庭の水まき くらいの量は降ったら良いのに~と期待してるのですが。
植物が熱射で、葉が痛んで変色したり、しおれてくるので、日によっては 2回以上じょうろで水をあげたり、時にはホースでまいてます。

|

2022年8月 7日 (日)

8月4日の雲

昼間と夕方に、雰囲気の違う クラウドシップのような雲がありました。

汗だくの昼間↓
これは現れそうだ!と、しばらく観察。
写真の中央より左上にある黒っぽい丸は、カメラレンズに入ってるゴミです💦 中に入ってるから取れないので仕方がありません(;'∀')

Sky22080401

この日は午前中からヘリが飛んで巡回してるような音がしてたので、おとが聞こえてから探すと、丁度いい位置に来ました。↓
黒い点
Sky22080403

拡大↓ 軍仕様の輸送機でしょうか?
Sky220804032


スマホでの写真↓ 形に特徴が出て来ました。
Img_20220804_142514_2022080

その後
Sky22080405

夕方になって↓

今度はしっかりした厚みのある雲が。
Img_20220804_192744_2022080

別方角にも見えています。↓

Img_20220804_192804_2022080

山側の拡大↓
Img_20220804_192619_2022080

Img_20220804_192309_2022080

この日は、昼と夕方で ちがう雰囲気の雲がありました。
長い時間同じ所に留まっているので、クラウドシップだと思います(⌒∇⌒)



これを書いている自室、エアコンは斜め向こうの部屋らしかないので、部屋の入り口からサーキュレーターで送風してても、室温が35.1℃になってます。
パソコンの廃棄熱は当たってないけど近くに置いて見ている温度計。
風に当たっているから辛抱して過ごせてますけど、今年は異常に暑いですね。
部屋を移動すると、私には冷房が冷えすぎるし(゜.゜)

↓  COBRAインタビューから

ロブポッターのコブラインタビュー ~ PFC-JAPAN OFFICIAL (prepareforchange-japan.blogspot.com) 2015.03.16掲載

〇巨大宇宙船

ロブ:少し前のニュースになりますが、巨大宇宙船についての情報がたくさん出ました。
どれくらいの大きさなのか、何をしているのか、何が進行中なのか、話してくれますか?


コブラ:オーケー。
基本的に銀河連合は巨大宇宙船を持っています。
巨大宇宙船は、太陽系の内側にも、太陽系の近辺――オールトの雲より内側――にもあります。
それらの宇宙船の目的は、銀河の中心から来るエネルギーの流れを振り向けることです。
なぜなら銀河のセントラルサンはますます活発になっており、地球の生命を守ったり太陽系のバランスを保ったりするために、それらの宇宙船が、エネルギーの流れのバランスをとる必要があるのです。
太陽活動をモニターし、太陽活動のバランスをとります。
そして小さめの母船もまた惑星地球の近くにいて、構造プレートの活動をモニターしています。
もちろん、すべての核兵器もモニターしています。
キメラグループの活動もモニターしており、もしも危険な状況になれば、彼らは介入します。

PFC コブラ・インタビュー 2017年2月 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL (prepareforchange-japan.blogspot.com)

COBRA – これはクラウドシップですね。クラウドシップはエーテル母船の周りに集まる雲のことです。
物質界でエーテル宇宙船を視認できる方法の一つです。
これはいま進行しているソフト開示の一つの形態です。

Lynn – この丸い物体はかなり長い痕跡を引きずっているようですが、宇宙船と関係ありますか。排気でしょうか。この痕跡は何ですか?

COBRA – 雲の形は母船の形を完全に反映しているわけではありません。
雲の形は、自然の力や湿度、風の方向など他の要素によって決まります。
母船の基本的な形状はそれでも識別可能です。
(訳注:つまり、長い痕跡は風や湿度・慣性などによるものという意味だと思います)

|

より以前の記事一覧