2016年12月13日 (火)

天然石の意味など(多数の色を有するものなど)

●カルサイト
Image_48
→明朗な心、次のステップ。
色によりパワーに差があります。
ネガティヴなエネルギーを ポジティブに変える。
争いごとを嫌う石とも言われ、対人関係に調和をもたらすそうです。
必要とした時に自然とやって来ると言われるようです。
集中力を高める、前向きな行動へと導く、幸運、人を許す心を養う、強力な浄化と吸収、問題を解決に導く、高次の意識と繋がる、人生に前向きな気持ちと満足感をもたらす。
高い周波数を持つ。
⛅️直射日光・紫外線に弱い、☔️水に弱い。

📎ゴールデンカルサイト
→エネルギーを呼び込み、大地にグラウディングさせる。

📎エメラルドグリーンカルサイト
→不安な感情を整える、対人関係の円滑、恋愛成就、安心感、感情のバランス、ポジティブな恋愛、心を愛で満たす、イメージを形に、夢を叶える、自分なりの答えを見つける、エネルギーの浄化、自分の殻を破る、生きる活力を得る。

●ツリーアゲート
Image_49
→精神の安定、金運、ビジネス成功、信頼、幸福。
勇気、自信、行動力を高め勝利を導く。
自然との一体感、健康、室内植物の健康を高める。
血をきれいにし、解毒・解熱作用がある。
目を強くする。
⛅️紫外線に弱い、直射日光に弱い。

|

天然石の意味など(第7〜8チャクラ編)

紫【第7チャクラ】閉じると、判断間違い、優柔不断、自信喪失に陥りやすくなるそうです。

●アメジスト・紫水晶
Image_39
→恋愛成就、高貴、浄化。
人気の高さから、合成石、模造品も多く出回っているそうです。
水晶の浄化パワーに加え、霊的な次元を高める。
心身を深く癒し、同時に精神を高い次元へ成長させ、冷静な判断力、直感力が備わる。
精神的不調の緩和、隠された能力・魅力を引き出して高度な物へと導く。
恋愛成就にも効果があるとされる。
→特に人が多くいた部屋などの、色んな思考エネルギーが発散され溜まった場の、ネガティヴや混乱したエネルギーの浄化に力を発揮するそうで、敏感な人には、置いて直ぐに場が浄化されていくのが分かるそうです。
人混みに出掛ける時に身に付けていくのもお勧めです、私も何度かラクさを感じた事があります。
この事と繋がる本の内容は、風水では財運を高める、原石を家やオフィスの玄関の両脇、窓辺に飾ることで気の流れを整えるとあります。
要するは、外からの悪い気を入れないように遮断するという事でしょう。
→精神的に充実した真実の愛、身近な人に対して慈悲深い心を持てるようになる。
第7チャクラに作用しますが、眉間の第三の目に乗せて瞑想すると、魂への扉が開くと言われているそうです。
※第三の目は、全ての人が簡単に開けるものでは有りません! 何の準備も出来ていない人が、いきなり開眼する事は殆どないようですが、第三の眼を開くには、自分のハイヤーセルフと繋がりが明確である必要があるようなので、自分を過信せず、一段ずつ、その段階に近づいてください。
準備の整わない開眼は危険であると、他所のブログやヒーリングコードの情報にもあります。
いきなりここの記事を見つけた方は、興味本位で石を扱わないようにしてください。
→血液を浄化して解毒、解熱作用を高め、皮膚病の治療や不眠を解消するのにも用いられていたそうです。
近年では、偏頭痛を和らげる効果があるとのことで、冷蔵庫で常に冷やしている偏頭痛持ちさんも多いそうです。
試してみたい時は、手に入りやすいさざれ石を小さい布袋などに詰めてみるのが使い心地も良いと思います。
50g〜100gあれば、程よく頭に乗せられる量です。
少ないとすぐに温まるでしょうけれど、冷えたのが欲しい時は、その上に小さい保冷剤を乗せるのもひとつの手ですね。
冷やすのは片頭痛限定かな?

Image_40
→クラスターはキラキラしていて、とても美しく、癒されます。
⛅️長時間の直射日光は避ける。

●アメトリン
Image_41
→光と影、調和、安定。
産出が少なく貴重なため、ロシア産の合成アメトリンやアメジストに加熱処理を加えた加工品が多く出回っているそうです。
協調性と高潔な波動による深い癒し、富と繁栄をもたらし、気の流れを巡らせる。
精神的な不安定さの解消、体調を整える、金銭や人間トラブルの解消、前向きな気持ちになる。
精神的な世界に偏りがちな時には現実的になれるように作用する。
物質的な物にこだわりすぎる時には心を落ち着け反省する機会を与える。
偏見・物事を一面で判断する姿勢を改善し、多面的に考えられるようにしてくれるそうです。
⛅️長時間の直射日光を避ける。
※写真は私の持ち物である参考品で、今の所は当方の販売品には含まれていません。

●チャロアイト
Image_42
→無条件の愛、精神の安定。
1978年に新鉱物として認定されたそうです。
大き目のサイズの物には、天使の羽根の様な特徴的な模様が見られます。
ラベンダーからバイオレットをベースに、灰色のマイクロクライン、黒色のエジリン、白色のポタシウム・フェルドスパー、黄緑色のカナサイト、淡黄色のティナクサイトなどの鉱物がマーブル状に混在、天使の羽根のような幻想的な模様が特徴、とあります。
ラリマー、スギライトと共に世界三大ヒーリングストーンのひとつとされていて人気があります。
やはり希少なので、少し高価格の石です。
さざれ石は比較的安いですが、色味が黒っぽ物が多い気がしますね。
黒いのは、ほぼエジリンという事で、暗緑色から黒色と赤褐色がエジリンの色だそうです。
エジリン自体も希少な方の石のように書かれた記事をネットで名称を見た事があったので、下に追記します。
→恐怖心やコンプレック、過去世からの痛みが浮き上がってくると言われるそうです。
潜在的なネガティヴ意識の克服、浄化、精神を癒し安定。
精神と肉体のデトックスを助けるとも言われます。
清く正しい考え方をしたい時に持つと良いとされているそうです。
精神と感情のバランスを保ちながら両者を融合させ、互いに高め合い発展する様に導くそうです。
優れた浄化、持つ人を純粋で優しい気持ちにし、心身の働きを正常にする。
肝機能の働きを良くし、体内毒素を排除する力があると言われるそうです。
貴重な石英化したチャロアイト=エンジェルシリカ。
⛅️熱や 酸に弱い。

●エジリン
→パイロクシーン(輝石)グループの一種で、中性火成岩と変成岩中に生成する。
活力と持久力を沸き立たせる。
未知なる世界への飛躍を促し、士気を高める効果があるとされ、恐怖心を取り除いて、直感力、洞察力を増強するそうな。
書籍にある意味が正しければ、これもスターシード向きの石の一つになりそうですね。
そのような石には 一見黒いものが多い気がします、気のせいで無く😅
→血液を浄化して身体の抵抗力を増強し、細胞の再生を促し、免疫力を強化する力があるとされるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
透明・白【第8チャクラ】閉じると、チャクラ全体のバランスが崩れ、疲労感と疎外感に襲われるそうです。

●ロッククリスタル・クォーツ・水晶
Image_43
→浄化、癒し、全体運、協調、保護、願望成就、厄払い、守護、開運、魔除け、霊性を高める。
最もメジャーで奥深い守護石、と本にも書かれていますが、一番手に入りやすいのも確かですよね。
二酸化ケイ素で形成されているクォーツ(石英)の中でも、無色透明な物が ロッククリスタル(水晶)と呼ばれます。
細胞の活性化、免疫力を上げる、治癒力と生命力をアップ、ストレス軽減、情緒安定。
穏やかな性質で、持つ人を選ばないそうですが、合わない人が居るのはネットの記事やレビューで見かけます。
どんな石とも相性が良いので組み合わせやすく、強すぎる石のパワーを持ち主に程よくしたり、相乗効果を発揮するようです。
とても万能な石なんですよねー。
潜在能力を引き出して、やる気や決断力を高め、創造力や洞察力、霊的能力、超能力などをパワーアップする働きがあるそうです。
細胞の再生を促して新陳代謝を活発にする、殺菌・解毒作用が強く、あらゆる病気の回復を助ける働きがあると言われるそうです。
水晶の表面自体が、汚れや掘削時の油や溶剤で汚れている場合もあるので、手に持って扱う物であれば、購入後は軽く水洗いすると良いです。
クラスターは小さい部分が壊れやすいので、無理な洗浄はせずに飾る方が良いかな。
🌥丸玉やビーズは直射日光を避ける!
🔥レンズ集光効果による火災発生に注意!

●オーラクォーツ・蒸着水晶
Image_44
→写真は私の持ち物で、10年くらい前?に購入した物です。
当時はアクアオーラの名でしたが、今も同じかな?
→石言葉=オーラの解放。
時代が生んだニュークリスタル、自然と科学が融合したパワー、と本の著者が表現しています。
加熱真空内で天然水晶などにイオン化したチタン・金・プラチナなどの金属を皮膜蒸着処理をしたものです。
色=ホワイト、コスモ、アクア、ゴールデン、ラベンダー、ローズ、グリーン などある様子。
コスモ、アクアは、地球や宇宙の波動へと意識を繋げ、深い気付きを与えるそうです。
❗️表面皮膜の傷や剥がれに注意。

●セレナイト・ジプサム・透石膏
Image_45
→天使の領域に近づく、人生の指針、洞察力、直感力、明晰、集中。
透明感のある無色の石膏をセレナイトと呼びます。
聖母マリアのガラス、とも呼ばれていたそうです。
この石の変種に 砂漠のバラという結晶があり、人気ですね。
→邪念を一掃し、豊かな瞑想へ導く。
母性的な優しい波動で持ち主をリラックスさせ、悩みや焦りを取り去ってくれる力があるそうです。
心を通わせると雑念が一掃され、思考が極めて明確になり、集中力が高まる。
思考の限界を超えた直感の世界に跳躍させてくれる力を秘めているそうです。
第六感・洞察力をアップ、スピリチュアルな次元と繋がり、未来に目が向けられるようになる。
第8チャクラに この石を置き、心静かに落ち着くと、ヒラメキがもたらされると著されていますが、やはり仰向けに寝て、頭上の20cmくらいあけて上に置くので良いのかな、と思うのですが。
優柔不断さを取り除き、しっかりとした自己を意識できるように導くそうです。
❗️表面に傷が付きやすい、水・汗・皮脂 に弱い。
私はラップを巻いたまま保管、使用しています。

●ハウライト
Image_46
→純粋、崇高、悪意を鎮める、自己啓発を促す。
マグネサイトとの混同が多く、ハウライトの方が産出が少ないので、マグネサイトをハウライトとして販売しているところが多いです。
ターコイズやラピスラズリのイミテーションとして、マグネサイトやハウライトに染色した物が売られていますが、染織品は 長年保管していると 湿気でカビが付く事もあるし、表面の光沢感などが落ち、少々ザラザラ感が出てきたりします。
あまり忘れるほど仕舞い込まずに、普段使いした方が良いと思います。
現在は、ハウライトは市場にほとんど出回っていないそうですから、確認して購入する。
→霊的な力で感情を鎮静、自己啓発を促す。
ネガティヴなエネルギー、特に他人に対する不満や怒り、批判や嫉妬など、自分のエゴから生まれる感情をを抑制し、冷静さと客観的視点を与えてくれるそうです。
激しい感情がどこから出て来るものなのかを考えさせ、本当は自分自身に原因がある事に気付かせるらしい。
トラウマを癒す、心の奥の願望を引き出す。
意識の向上、新しい可能性を見出す、ストレスを鎮める、安眠効果。
心身の浄化、肉体・精神・感情の調和。
寂しさや悲しみの感情を和らげ、意識をより高いものへと引き上げる力があるとされるそうです。
⛅️紫外線に弱い。

●ホワイトジェード
Image_47
→純粋、友情、愛情、絆、ネガティヴエネルギーの浄化、自己成長の促進、魂と心を整え統一、寛大な心を育む、忍耐力を養う。

|

天然石の意味など(第5〜6チャクラ編)

青【第5チャクラ】閉じると、孤独感・不安感・苛立ち、時にはおしゃべり、首・肩のつよいコリがおきるそうです。

●アクアマリン
Image_23
→幸せな結婚、和合、勇敢、穏やか、平和、幸福、健康、富。
エメラルドと同じベリル族の石。
モルガナイトも同じグループの石です。
太古から、船乗りたちの間で豊漁と航海の安全を約束する守護石として大切にされてきたそうです。
緑色=エメラルド。
黄色=ヘリオドール。
淡紅色=モルガナイト。
無色透明=ゴシェナイト。
色改善の熱処理が行われる。
心に滞った負の要素を洗い流す浄化・鎮静作用のパワー。
穏やかな波動が感じられ、だんだんと平和な気持ちになれる。
生命そのものの居心地の良さ、安堵感。
身の安全を守る、健康・アンチエイジング。
C情報では、5次元のエネルギー領域と繋がる、というような事が説明されています。

Image_24
→ブルークォーツ という括りがあるようですね。
青い色の天然石の事を、まとめてブルークォーツと呼んでいるようなので、本やショップでの説明をよく読んでから選ぶとして。
海外では天然石全般をクォーツと呼んでいるそうなので、日本国内では混乱しますね。
販売店によって呼びや物が違うと思いますが、クラック水晶などに人工的に加熱か、何らかの方法で着色し、それをアクアマリンとして売っているところもあるようです。
水晶に加工をしているものなので、ベリル族のアクアマリンとは、全く違う石ですし、本来の価格も違います。
ブルークォーツと アクアマリンの違いは、加工されてしまうと分かり難くなるので、説明書きをよく確かめて購入するようにしましょう!
こちらの効果としては、水晶と同じ範囲であろうと思います。
天然の水晶にも青いのは存在しますが、それとは別物です。

●アパタイト
Image_25
→本当の意思、自己主張、信頼、自信。
鉱物的にはフッ素燐灰石で、人間の歯や骨の主成分、水酸燐灰石と同類で、フッ素燐灰石の方が硬度が高いので、それを人工骨や義歯の材料として利用することがあるそうでず。
だからと言って、フッ素摂取が健康を害している事への反論にはなりませんが。
フッ素の変わりに塩素を含んだ塩素燐灰石もあり、この両者は よく混溶しているそうです。
アパタイトの語源の意味が、裏切り、誤魔化し、惑わす、なのが意味する真実とは!ってのは今は置いといて。
透明、ピンク、黄、緑、青、紫 など多色。
ネット情報では、鮮やかな青いものには、放射線で色彩変化をしている物もあり、残留放射線が安全レベルまで薄れてから販売する決まりがあるそうですが、その辺もどうなんでしょ。
固定概念や周りを取り巻く環境などに惑わされる事なく自己を主張できるようになる。
根源的な愛を実感するように導く。
人間関係を深める、コミュニケーションの円滑、日常的なもどかしさを解消。
霊的なパワーも強く、異次元の世界との繋がりを強める。
根源的な愛を実感。

●セレスタイト
Image_26
→清浄、霊性、回復、博愛、魂の浄化。
淡いブルーが代表的な色で、発色は含まれるストロンチウムによるものだそうです。
硬度が低いので、ジュエリーには向かないとか。
傷付いた魂に癒しを与え、高いヒーリング作用を持つ。
ストレス軽減、心身のバランス調整、落ち込んだ気分の回復、自信を取り戻す。
創造力・表現力の飛躍、意識を高める。
特に耳や目の不調の改善作用があるそうで、美術や音楽などの芸術で力を発揮するそうな。
より高次な意識へと導く。
空間浄化、安眠。
⛅️❗️紫外線、衝撃に弱い。

●ソーダライト
Image_27
→夢、決断力。
紫外線に当てる事で、色の変化が楽しめるとあります。
この記事を書いていて、初めて知りました、色が変わるのを見てみたいものです
邪悪なものを払う。意識的な不安や混乱などを解消する。
ネガティヴな感情を鎮め、実直さと知性を高め、理性的な行動をとるように促す。
誘惑を拒否する意思を与え、目標達成に向けてサポートする。
感情的にならず、自身を客観視しながら気持ちを伝える事が出来るようになる。
効率的に知識を吸収できるようになる そうです。
恐怖心や心の混乱を鎮め、強い意志と鋭い直感力にも恵まれるようになるそうです。
なので、思い込みの激しい人が持つには、お勧め出来ない意見も多いような。

●タンザナイト・ゾイサイト
Image_28
→自己表現、行動力、神の啓示、永遠性、先人の智知。
ゾイサイトの中でも、アフリカのタンザニアで産出された物のこと。
宝石として加工された高級な物だけに限られるかもしれませんが、光の種類や照射角度によって微妙な発色を示す多色性があります。
白熱球の下では紫色、蛍光灯の下では青色に変化するそうです。
太陽光の下では赤っぽくなるとか、テレビでもやってましたよね。
タンザナイトの青紫色は、微量のバナジウムを含有しているためだとされているそうです。
→守護霊や守護天使という存在を感じさせてくれるほどの霊的パワーを秘めているそうです。
魂の浄化、自分の進むべき方向を示す。
人生の岐路や困難な状況に陥った時は、問題を解決する術(すべ)を与える。
インスピレーションを高め、自分のすべき事を見せてくれる効能もあるとか。
この世界で果たす使命、大きなテーマに気付かせる。
これまで出来ないと思っていた事に挑戦したくなるそうです。
具体的なアイディアが湧く。
古代ケルト民族の間で、霊力を授ける魔法の石として崇めていたそうです。
意識を高次元に高める為に用いるには最適の鉱物とされているらしい。
正しい判断を下す能力を与え、落ち着き、思慮深い思考で物事を成功に導く力があると伝えられているそうです。
❗️一方方向に割れやすい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
紺【第6チャクラ】閉じると、勘の鈍り、堂々巡り、無力感に襲われるそうです。

●ラピスラズリ
Image_29
→高潔、尊厳、幸運の入り口。
主に、ラズライト、アウィン、ソーダライト、ノゼアンの4種類が混じり合ったもので、母岩を成すカルサイトやパイライトの内包で白色や金色の混じるものがあるのだそうです。
ヨーロッパでは、聖母マリアの石。
古代エジプトでは、真理を示す石。
幸運や強運を引き寄せる守護石。
明確で高潔な意識を保てる、高次的な洞察力を高める、強い正義感、揺るぎない信念。
潜在的な問題を顕在化し、試練として乗り越えさせる。
偽りの無い誠実な関係へ導き、例え恋人であっても別離を選ばせる事もあるそうです。
持つ、身に付けるには覚悟が要る石である事は、本にある通りだと思います。
時には厳しくあっても、その後のレベルに伴う幸運を引き寄せてくれると書かれています。
ライトワーカさんに向く石の一つだと思います。
→しかし、幸運引き寄せの解釈と使い方を間違えば、どの石であっても 力を貸してくれない、逆効果が起きる事も忘れないように。
それと、低血圧が深刻な人は長時間身につけない方が良いとの、ネット記事も見た事があります。

Image_30
→視力を回復させ、心臓と脈拍の安定を促し、甲状腺の不調を改善する力があると言われているそうです。
写真の輪になった物はランクの高い物で、色の比較に置いています。
一緒に写したさざれ石も、青色が綺麗です。
❗️傷付きやすい、水や汗に弱い。

●ラブラドライト
Image_31
→信念を貫く、月と太陽の象徴。
フェルドスパー(長石)の系列のプラジオクレース(斜長石)の一種。
いろは、無色やピンク色、オレンジ色、青色の物などがあり、特に青灰色のものは、この鉱物特有の二つの劈開面の方向に閃光を放つ ラブラドレッセンスを示す、とあります。
なんだか奥の深い石ですね。
石の生成プロセスによる ラブラドレッセンスが見られる、閃光を放つ美しい石です。
青系の色発色がある物が一番高級とされているようですが、緑もオレンジ色も美しいですよ。
発光の色具合に関係なく、同じチャクラ対応で良さそうですね。
この玉虫色の光には、遠い宇宙や高次の世界からのメッセージが託されていると言われているそうです。
洞察力、インスピレーション、感性を高める。
→顕在化されていない魂のレベルで天界と交信しようとする、と本にありますが、石が勝手にやって持ち主を巻き込んで楽しんでるほうの意味では無いと思います😅。
やはり、持ち主が意識して繋がろうとする事へのサポートですよね。
持ち主が準備できるまでは、気を利かせて繋がって貯めておいてくれるのは良いかもしれないけど😌
→漠然とした悩みから抜け出せない時に、現状を断ち切る勇気と決断を与える。
思い込みが激しい人に、物事の全体像を冷静に捉える心の目を与える。
自分では気付いていない、眠っている才能を引き出す。
外部からの悪意や嫉妬など、ネガティヴな波動をブロックする。
この鉱物の放つ冷光は、銀河系の他の惑星から、地球上でこの鉱物を持つ人に発せられた情報だと言われると、本にあります。
もしかして、ラブラドライトを持っていたり、気になっている人は、
スターシードとか、スターピープルとか、その辺関係だったりして!? なんて、今ちょっと思いました。
その情報受け取りが、直感力、洞察力として現れ、認識されるそうです。
月と太陽を象徴して、根気強い実行力を養い、信念を貫けるよう導く。
肺、呼吸器系の働きを活発にし、血液と神経系統に活力を与えるとされているそうです。
❗️一方方向に割れやすい。

ー追加ー

●ラリマー・ブルーペクトライト

Image_2
→愛と平和の象徴。
ドミニカ共和国で発見され、歴史はとても浅いそうです。
よくぶどう状でも発見されるそうです。
非常に高い癒し効果。
スギライト、チャロアイト と共に世界三大ヒーリングストーンとされているそうです。
長い間産地が判明せず、海岸に流れ着いた石が海からの贈り物と言われていたそうで、アトランティスストーン、ドルフィンストーン、との呼び名もあると本に書かれています。
→本来 人間が備え持つ自然の叡智や勘を呼び起こし、強力な癒しで心身のバランスを整え、最高のステージへと導くとの事。
潜在意識にある不安や怒り、嫉妬、過去のトラウマなど、ネガティヴな心を解きほぐし、博愛の心で明るい未来と平和をもたらす。
冷静な判断力と表現力を授け、環境の変化、コミュニケーションに強い味方となる。
自己の間違った観念の束縛から解放される様に力を与えてくれるそう。
持つ人に変わらぬ平穏と友情を授け、いたわりの気持ちをもって物事に対処出来るように導くと言われる。
骨折やひびの治療に用いられた他に、不眠症や神経の病気、毛髪のトラブルを改善するちからもあると言われるそうです。
→C情報では、アトランティスの神殿に使われた石だそうで、持つ人が心を通わせると、アトランティスのエネルギーと繋がるそうです。
なので、その時代に転生していた人に対しては、当時の記憶やトラウマとしての感情が蘇るというか、思い起こされるかもしれませんね。
ふと何か、一瞬でも今と違う感覚がしたら、それについて少しは考えてみるのも良いかも。
思い起こし、ネガティヴであれば、表面化して来た意識を光にポジティブに変化させ、トラウマとされ背負わされていた物を外しちゃいましょう。 →もしかして、海で海岸に流れ着いていたラリマーって、神殿の遺跡の一部だったりしてー🏝
⛅️紫外線、長時間の直射日光を避ける。

|

天然石の意味など(第3〜4チャクラ編)

黄【第3チャクラ】閉じると、感情のムラ、自信喪失、不安、胃・膵臓・腸の障害が現れる事があるそうです。

●タイガーアイ
Image_7
→財運、洞察力、人間性。
研磨する事で美しく輝くキャッツアイ効果が現れる。
青・赤・金の三種の名前があり、赤は天然の物が極めて希少で、ほとんどは人工加熱で赤く酸化させているそうです。
青いものは、ホークスアイと呼ばれますが、色ごとに意味やパワーにも違いがあるようです。
最良の決断が出来るようになる。
人生の転機・新規事業立ち上げに有効と言われている。
恐怖心・不安・ネガティヴな感情を抑え、心の強さを与える。
自身への誇り、傲慢な考えが出たときに気付かせる。
邪悪な力を跳ね返して、仕事運・金運を良くすると伝えられているそうです。

●ムーンストーン・月長石
Image_8
→直感力を高める、感情を鎮める。
無色・乳白色・グレー・オレンジ・グリーン・イエローなど。
月の満ち欠けによって輝きや大きさが変化するとされるそうです。
再生・豊かさ・予知・願いを叶える、旅の安全祈願、聖なる石・豊穣。
女性の生理的サイクルに働きかけ、ホルモンのバランスを整え、情緒を穏やかに支える。
内面の美しさ、自分らしい魅力、愛の成就。
直感力・透視力を高める。
肺や気管支の病気の治療に用いられた他に、出産を軽く済ませる力もあると言われるそうです。
白く透き通った範囲のものであれば、第8チャクラにも対応しそうですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
緑【第4チャクラ】閉じると、全体のチャクラのバランスが崩れ、不安と猜疑心、自己嫌悪、罪悪感、妬み、偏見などのネガティヴな感情に支配されるそうです。

●アベンチュリン
Image_9
→直感力、気づき、疲労回復。
名前の由来は、アベンチュレッセンス(光学現象)を刺す所から来ているそうです。
高次元な視点から物事を理解し、先入観や固定観念にとらわれずに真実を見極められる。
洞察力、真理を見抜く、リラックス効果。
心身の疲労を回復して、緊張を解き、自分らしい情緒を取り戻す。
人間関係でのストレス、特に介護・子育ての不安を解消するのに長けるそうです。
繁栄、子宝、円満、優れた愛と癒し。
精神のバランスを保って、感情を安定させ、情緒を豊かにする効果。
腎機能を高める効果があり、身体中の老廃物を排除して、水分などの量を正常に保つ働きがあると言われるそうです。

●アマゾナイト
Image_10
→時流に乗る、約束、目標達成。
ブルークォーツァイト(ケイ岩)がアマゾナイトとして流通しているそうですが、成分も構造も異なる石です。
強力なエネルギー、浄化作用、対極を成す事柄を調和。
トラウマや恋愛面での悲しい記憶を浄化。
前向きなパワーで満たす。
真実を正しく理解させ、次の行動へ繋げる。
明るい希望に満ちたエネルギーを授ける。
古くは希望の石として珍重されたそうです。
ストレスを解消して、精神と肉体の強化を図り、思考力、創造力などを増強する働きとの事。
両局面を持つものに対して、各々の良い面を伸ばしながら統合し、良いエネルギーで満たす。
🔥熱に弱い、一定方向に割れやすい。

●クロムダイオプサイト
Image_11
→理性、知性。
感情、行動、肉体のバランスを整える。
混乱する感情の安定、冷静な判断に導く。
過去の悲しみや怒りを消化し、心を解放、一新、より高い次元へと歩き出す原動力を与える。
ギャンブル・ドラッグ・アルコールなどに依存する悪い習慣を断ち切るようにサポートする。
グリーンのダイオプサイトは浄化力が強く、トラウマが原因のストレスを排除し、自尊心を育む。
精神的な成長を促す。
黒色のブラックスターは、ネガティヴな波動を排除し、持ち主のエネルギーを強化し、大地と結びつけ落ち着きを与えるそうです。
❗️衝撃に弱い。

●トルマリン(緑とピンクのもの)
Image_13
→グリーン系=大きな変化を予兆している人が選ぶ石と言われるそうです。
充実したエネルギーを自分の中に留めておく事が出来なくなれば、行動をおこす、スタートラインに立つという事らしい。
→ピンク系=愛をサポートする。
臆病な自分・焦燥感を和らげ、自然体の自分を認め、勇気が持てる、そうです。
→西瓜色系=自尊心、自己愛、両極バランスを調和、持ち主を強く保護する。
❗️衝撃に弱い。

●プレナイト
Image_14
→健康美、洞察力、聡明、頭脳明晰、首尾一貫した意思。
感情の波を整え、忍耐力を高め、心の奥深くに蓄積された余分な知識や過去の痛みを1つ1つ見直し、不要なものを消していく作用があるそうです。
対人関係に冷静な目を与えるとか。
瞑想のトレーニングを積んだ人なら、自然や宇宙の叡智を授かり、予知能力が促進されると言われているそうな。
天との繋がりを意識することで、心の安らぎを回復、至福の喜び。
理性と感情のバランスが上手く取れるようになり、沢山の情報の中から本当に今必要なものだけを選択出来るように促す力があると言われています。
物事の真実が見抜けるように導くのだそうです。
ライトワーカさんに向く石の一つでしょうか。
膀胱に関わる不調を改善する、膵臓、胆のうの病気の治療に用いられた、との記載もあります。

●フローライト
Image_15
→ストレス軽減、集中力、感性。
色彩の幅がとても広く、紫・緑・無色・水色・黄色・藍色・ピンク、各色が縞状の層になっているものもある。
煮詰まった気持ちを再起動。
知性の石と呼ばれ、脳を活性化させ、記憶力を高めるそうです。
凝り固まった思考回路をときほぐし、柔軟性を与え、行き詰まった考えの再編成・整理を促す事に長けるそうです。
自由な想像力を高める。
集中力を増してストレスを軽減し、意識をより高次元に導く働きがあるとされているそうです。
グラデーションカラーのものは、芸術的な領域に作用し、豊かな創造性を生み出す。
緑=癒し、心の奥の自分と向き合い、苦手意識を克服させる。
対人関係にコンプレックスのある人にお勧めらしい。
コミュニケーションをサポート、緊張を和らげ、精神面の安定と成熟を促すそうです。
紫=スピリチュアルな波動。 瞑想や思考の質を高める。
理解力・分析力をアップ、理知的に分析、現状を変えたいと思う人には大きな励み。
臆病・迷いを打ち消す。
青=集中力・記憶力をアップ。
物事の本質を見抜く、冷静・寛大な対処、知的な表現力、魅力的な会話で人間関係を豊かにする。
穏やかな波動で、睡眠の質を高める。
❗️一方方向に割れやすい。

●ペリドット・オリビン
Image_16
→太陽、夫婦和合、前進、和合、新睦。
無色に近い黄色から茶系まで幅広い色がある。
宇宙から飛来したパラサイトからも見つかるそうです。
地殻の深い層から産出する。
赤い石のカーネリアンも、同じように深い所で産出すると、以前にテレビで見ました。
暗闇に光をもたらす神秘の石、太陽神の象徴、と言われている。
避難的な考えを改め、自分のミスを素直に認めさせる力を持っているそうです。
邪心や他人への誤解、嫉妬心、罪悪感といったものを拭い去る。
自分を肯定し、新たな行動力を与え、心が軽く明るくなり、本来の魅力が回復。
豊かな知恵と思慮深い分別で夫婦や家族、恋人、仕事のパートナーなどの身近で重要な人間関係を良くする。

●モルダバイト
→自然の掟、生命力、調和力。
当方の販売品には含まれていませんが、テクタイト類の説明を兼ねて掲載します。
人工ガラスの模造品が大量に流通していて、肉眼では判別出来ない精巧な物もあるそうなので、ネットショップ、一般の実店舗で購入する場合は 注意してください。
見分け方は、ネットで検索すると見つかりました。
テクタイト類、仲間の 希少な石で、緑色をしています。
人類の起源に深く作用する癒しの効果が秘められていると言われる。
強いエネルギーのため、人との相性や違和感が生じます。
魂が抱く戸惑いや孤独感などの感情や、誕生のルーツにまで作用し、多くの気付きを与えるそうです。
魂を解放し、霊的な目覚めをもたらす。
伝説の聖杯が これで作られている。
地球以外の惑星から発せられる永遠、理想を表すとされる情報を受け取り、それを解読して自然の理念に基づいた思考となるように導く力があるとされているそうです。
循環器系組織細胞に酸素や栄養物を供給する働きで、視力を回復させて体内の毒素を一掃する力があると言われているそうです。
❗️衝撃に弱い。

●ユナカイト
Image_18
→バランス、安心感、再生。
個性的な模様が特徴で景色の美しい石で、和の心を感じる色合いや見た目です。
火成岩である花崗岩の一種で、エピドート(黄緑色)を主成分に、フェルドスパー(ピンク色)、クローライト(濃い緑色)、クォーツ(白色)などが集合した岩石。
硬度や色彩にばらつきがある。
独特なヒーリング効果がある。
起きてしまった問題の原因を探る事が出来るように導く力があるとされています。
過去の経験による傷やトラウマなどの解消、未来へ進む意欲。
むやみな恐怖心が消え、誰かを信じ、愛する余裕も生まれる。
自由な心を呼び戻す温かさに満ちた石だそうです。
緑色=とても人懐こいエネルギーで、どんな時もそばに居てくれるような優しい波動を持つ。
ピンク=明るさ
白=心の深い部分にある怒りや悲しみを少しずつ表に出し、負のエネルギーを一掃させる力を持つ。
心に受けた傷を癒し、恐怖心や罪悪感を取り除く力があるとされる。
将来への希望を抱かせ、前進する意欲を沸き立たせるそうです。
内分泌器官の働きを助けて、肌をみずみずしく保つ効果があると言われるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

桃【第4チャクラ】

●ローズクォーツ
Image_19
→慈愛、優しさ、和やかさ、平和、女性の美しさと健康、無償の愛。
産地による発色の差も大きいそうです。
前向きになれるようにサポート。
ローズクォーツを求めている時は、自分が愛することにブレーキをかけている状態が存在するとか。
心の開放、積極性をサポートし、前向きに変わり、心身ともに活性化、本来の魅力が引き出される。
愛に対してのトラウマや自己嫌悪に気付かせる事が神髄らしい。
持つ人を柔らかな波動で包み、感情面での安定を促す。
みずみずしい若さと健康を保つ力があると言われています。
内分泌の働きを良くして、肌のハリを持たせ、シワを減らすそうです。
咳を抑える力もあるとされるそうです。
⛅️長時間の直射日光は避ける。

●ロードクロサイト・インカローズ
Image_20
→情熱、豊かな感受性、愛、夢、清浄を説く。
マンガンを含むカルサイト系の鉱物。
純粋な物ほどピンクで、鉄分を含むと赤みを増す。
美しい物はとても少なく、高価で貴重。
愛を成就させる力があるとされています。
持つ人を豊かな愛情で包んで心に受けた傷を癒す。
深い心の傷を修復する力があり、トラウマとも少しずつ向き合えるようにして、古い傷を癒していく。
リセットしたところで積極的になれる愛に向かわせるパワーを授けるとか。
運命の相手と巡り会わせる。
バランスの調整にも最適で、自己の意識と宇宙、大地の力を提携させ、それらを浄化してより高度なものへと導く力があるとされているそうです。
内分泌の働きを助けて、ホルモンのバランスを整える。
うつ(病)の症状を改善する力もあると言われるそうです。
→自己の意識と宇宙〜のパワーの部分があるので、闇の勢力の仕掛けた作用を和らげる効果があるのかもしれませんね。
うつ病とは、本来 病ではなく、アルコン他の闇の勢力による攻撃の一つからくる症状だそうですから、その作用との繋がりを断つ、弱くする方が 改善に繋がります。
向精神薬は、毒以外の何物でもありません、人を低い次元に落とし留め、ネガティヴなエネルギーを発散させ、医師と薬に依存させる為のニセモノの病気なのです!!
❗️表面が傷つきやすく、酸に弱い。

●ロードナイト
Image_21
→秘めた情熱、不安からの開放、愛の成就、グラウディング。
壊れた関係を修復し、本来の姿に回復させる、復活愛に効果的らしい。
体を快調にする作用。
愛情あふれる良き人間関係を築きたい時に効果的とされる。
宇宙の永遠性と普遍性に気付き、生まれ持った霊性をより高めて、自己の意識と提携。
より高いものへと導く。
心身のバランス、不安や恐怖心を解放、潜在能力を引き出す。
細胞の再生を促す働きがあり、関節及び、それに伴う筋肉などの不調を改善する力もあるとされるそうです。
⛅️長時間の直射日光は避ける。

●ピンクオパール
Image_22
→才能開花、想像力を高める。
薄紅色のコモンオパール。
ホルモン分泌を促し、美肌やアンチエイジング。
否定的な思考を払拭、芸術性を伸ばす、内面の美しさと才能を引き出す、運命の人を引き寄せる、とありますが。
引っ込み思案な人には強い味方。
⛅️極度の乾燥を避ける、高温・長時間の直射日光を避ける。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー追加ー

●ブッドゥストーン
Image_51
→成功の維持、友情・愛情を得る、記憶力を高める。
発見が比較的新しい石だそうです。

●モルガナイト・モルガン石
Image_52
→宇宙的な真実の愛、無償の愛、愛情、清純、優美。
ベリルのピンク色、薄い赤紫色の物。
別名=ローズベリル、ボロビエバイト。
独自に養われた洞察力と、鋭い直感力で物事の真実性を見極め力を養う。
思いやりの気持ちと知恵を与え、思考を明晰にして無意識的な恐怖心を解消する力があるそうです。
古くは心臓と肺の病気の治療に用いられたとされ、呼吸器系の不調も改善する力があるとされていたそうです。

Image 丸ビーズの写真を追加。

|

天然石の意味など(第1〜2チャクラ編)

赤【第1チャクラ】閉じていると、やる気が無くストレスが溜まり、疲れるそうです。

●ガーネット
Image_15
→生命力、貞節、友愛、忠実。
暗闇から輝く未来へ導く。
真実を見抜き、未来を予見する能力を高める。
血流を整え、情緒を安定させ、心的なストレスを解消。
体内の毒素の排除をする力があると言われる。
恐怖や不安を払拭。 出産のお守り。
落ち込んだ気分の解消。
ノアの箱船が、この石を灯りの代わりに吊り下げたという伝説があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
橙【第2チャクラ】閉じると、性に関するトラブル、腰や腸の疾患が現れるそうです。

●アンバー・琥珀
Image_16
→大きな愛、誰よりも優しく。
魂と宇宙を結ぶ架け橋、神・太陽の象徴の石として信じられてきたそうです。
不老長寿、子孫繁栄を昔の?漢方では信じていたらしい。
女性が身につけると、男性を魅了するオーラを高めるとか。
財運、仕事運。
ネガティヴエネルギーをポジティブに変化し、エネルギー自体を活性化させる。
気の循環を促し、整える。
新陳代謝・自己治癒力を高め、肉体的な不具合を改善すると言われているそうです。
大きさの割に軽いので、樹脂に封入する場合は浮き上がってしまいます。
⛅️日光、熱、酸、極度の乾燥を避ける。表面が傷付きやすい。

●サンストーン
Image_17
→あらゆる勝利をもたらす。
自信の無い人を元気付け、ありのままの自分を肯定させる。
チャレンジする気力の回復・前進。
底力が湧き、実力以上の成果が得られる。
みぞおちに当てると、第3チャクラにも働きかけて自律神経を整え活力を再生。
効果が強力なので、エネルギーを過剰に消耗するのを抑制してくれる水晶を一緒に身につけると良いとされているそうです。

●シトリン(第3チャクラの解釈もある)
Image_18
→商売繁盛、富を呼ぶ。 天然物は希少。
アメジストを加熱処理して発色させた物が多く出回っている。
天然のシトリンも、色合いや品質を安定させるために、ほとんどは加熱処理されているそうです。
財産、事業運。
新しい事業の立ち上げのサポート。
精神的ストレスの緩和。
⛅️長時間の直射日光は避ける。

●ゴールデンタイガーアイ
Image_19
→仕事運、広い視野と洞察力を高める。
自信と実行力を高める。
独立して新しい事を始める人を守護する。
苛立ち、恐怖心を取り除く。
他人のエネルギーに左右されない。

ー追加ー

赤【第2チャクラ】

●オレンジガーネット
Image_53
→色が明るめですが、ガーネットと同じという所でしょうか。

|

天然石の意味など(第0チャクラ編)

手持ちの石達の石言葉や意味というのを、まとめておこうと思いまして、順に記事していきます。
最初は名前だけ記載して行き、後に写真と意味を追加していきます。
通販サイトに商品を出品するにも、数が多いと詳しく書ききれないので、ブログに掲載する事にしますね。
石の意味などのデータの主な部分は、天然石関連の本2冊と、本に無いものはネット情報です。
所により、C関連のリンクもありますし、以前に自身が調べて探していた内容込みで、私の個人主観もあります。

黒【第0チャクラ】このチャクラが閉じていると、物事をネガティヴに暗く考えるようになるそうです。
色は黒〜濃い茶色でも良いと思います。

●ゴールデンオブシディアン
Image_13
→決断力、目的意識。
守護力が高く、抑圧された感情を放出させ、心身を解放する効果。
エネルギーを増幅させ、願いを素早く叶える。
潜在的なネガティヴ思考やトラウマを、非常にはっきりとしたイメージとして顕在化させるそうで、願望成就や興味本位で手に入れ、自身の負の要素を整理・克服出来ない場合は、辛い思考の沼に引きずりこまれてしまう、とあります。
真摯に向き合う 心の準備が必要な石です。
感情のバランスを保ち、希望が持てると同時に、積極性が発揮されるよう導く力があると言われているそうです。
→個人的な感覚としては、黒の物よりは「自身の目的意識を再確認するように促す、再度気付かせるようにサポートしてくれるのではないかと思います。 キラリと見えるゴールドカラーは、その合図かも。
⛅️高温になる所は避ける。

●シュンガイト
Image_6
→炭素鉱物で、天然フラーレンを有する特殊な素材です。
自然が与える治癒の力 という石言葉があります。
C60炭素フラーレンを含む、とても希少な鉱物で、銀色がかった物の方が高価。
活性酸素の除去、細胞の活性化・正常化、電磁波対策。
様々な病気の予防、アンチエイジング、精神の浄化作用、外部からのストレスやネガティヴな波動を吸収し、しっかりとグラウンディングさせる。
心身の苦痛を和らげて癒し、自己治癒力、免疫力を高める。
この石を眉間に置いて瞑想すると、宇宙エネルギーと深くつながり、直観力を高め、第三の目を開くとも言われるそうですが、実際には どうでしょう? 浄化作用もあるそうです。
大きさの割には軽く感じるので、他の石との違いに最初はビックリしました。
✒️擦れると黒いススのようなものが付着する事があるそうですが、表面を磨いてある物は、ある程度大丈夫です。

●スモーキークォーツ・煙水晶
Image_7
→最強の守護石、安眠。
水晶の中にアルミイオンが入り込み、自然界の熱や放射能の影響を受け、長い時間をかけて変化したもの。
市場に出回る物の一部は、水晶に加熱処理(古い書籍には、コバルト60も照射との記載がある)をした物で、天然の物は煙のように色の濃淡があるものが多いそうです。
ビーズサイズでは分かりにくいですけどね💧
人間と大地をエネルギーで繋げる。強力な魔除け。
ネガティヴな波動から解放、恐怖感・緊張感・焦燥感を解きほぐし、精神的な安定をもたらす。
周囲とのコミュニケーションがうまく取れず、孤独になっている時に 特に効果を発揮するそうです。
潜在能力を引き出し、力強さと耐久力を養い、手足の不調を改善する働きがあると言われているそうです。
⛅️長時間の直射日光は避ける。

●テクタイト
Image_8
→石言葉は、宇宙意識、カルマの解消。
どの部分のカルマ なんでしょうね、情報に辿り着いた人だけに理解出来ます。
一般的な本には、隕石の一種と言われている、との解説と、その後の 衝突と地球の物の溶け合った天然のガラスという説、ふた通りありますが、後者が正しいです。
かなり特別で、見た目の人気に関係なく重要で有用な鉱物と言えます。
色と産出地で名称が違い、天然石の販売の範疇では、黒く・透かして茶色の物をテクタイト、緑色の物をモルダバイト、黄色く透明な物をリビアングラス と呼んでいます。
インパクトガラスという呼ばれ方もします。
宇宙から発せられる心理や情報を受信し、高次元のメッセージを得られるパワーがあるとされています。
その為、持つ人を選ぶ石、なんて言われてます。
過去世から続く、孤独・哀しみ・苦痛という、心のトラウマを解消する。
根本的な不安を解消、高いヒーリング効果、本来の生きる目的を示す。
持ち前の霊性を、より高度なものにする効果もある。
石の特徴を理解せず、興味本位に持つと、エネルギーを消耗してしまうそうです。
同じグループの石として、インドシナイトとあるので、違う感じの石なのでしょうね。
本によって情報が古いとか間違いもあるかもしれませんが、産地別の名称が載ってるので参考に記載します。
オーストラライト、フィリピナイト、ジャワナイト、ベディアサイト。
2016年12月 現在一番多く出回っている産出地がタイなので、ジャワナイトの区別になるみたいですね。
より周波数の高いと言われるフィリピナイトは、滅多に出回らないのでしょうね。
2500年ほど前より、インドネシアやインド、中国、チベットなどで「アグニマニ(火の真珠)」と呼ばれて神聖視され、儀式の道具や装飾品などに使用されたと言われるそうです。
⛅️高温になる所での放置はダメ。

●トルマリン(黒)
Image_9
→別名=ショール、鉄電気石。
行く手を塞ぐネガティヴなパワーを正常に戻し、ひらめきや、天からの啓示を与えてくれるそうです。
→トルマリンの石言葉、心身の強化、成功へ導く、吸引力、天からの助けを授ける。
体調不良時に、自然からの治癒のエネルギーを取り込めるようにサポートしてくれるそうですが、石を信心して拝んだりしないようにね❣️
→明るいネオンブルー(パライバ)、ブルーサファイアのような(インディゴライト)、赤〜ピンク(ルベライト)、紫(シベライト)、西瓜色(ウォーターメロン)、緑(ベルデライト)、無色(アクロアイト)、黒(ショール)。
→イエロー系=社交性・外交力、コミュニケーションをサポート。
グリーン系=大きな変化に自分のエネルギーを与える・スタートライン。
ピンク系=愛をサポート、焦燥感を和らげる、自然体の自身を認め、勇気を持つ。
西瓜色系=自己の内なる傷を癒す、自尊心・自己愛、両極性のバランスをとる、調和、保護のお守り。
ブルー系=ありのままの自分を認める心のゆとり。
⛅️長時間の直射日光は避ける。

【色が混ざっている物】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●ダルメシアンジャスパー
Image_10
→永遠、夢、情熱、行動力、成功。
別名=アプライト、碧玉。
自分自身を見つめ直す。
気持ちの沈みやネガティヴから抜け出す。
目標設定、永遠の夢の象徴。

●トルマリン入り水晶
Image_11
ネガティヴなエネルギーの浄化、純化。
本来の力を高めるサポート。
心身と環境的なエネルギーをクリアにすることに優れ、マイナスエネルギーから持ち主を強く守る。
邪気払い、電磁波を防ぐ。
ネットでは、有名人や成功している人達が欲しがる石みたいな事を書いてる所がありましたが、成功を勝ち取るという様な意味を持たせて解説してありましたね。
エネルギーをクリアにするのに優れているという点での解釈でしょうか、周りからの邪魔や妨害を跳ね除けるイメージもあるかもしれませんね。
⛅️高温になる所を避け、丸玉は窓辺などの日の差す所に保管しない。

●アイアゲート・天眼石
Image_12
→魔除け、厄除け、災難から身を守る、グラウンディング。
意思を強くし、周りに流されない心を養う。
事業の成功、目標や受験のサポート。
⛅️紫外線での退色、高温に注意。

ー追加ー

●テクタイト(タイ産)

Image
→個人の持ち物のテクタイトです。
私が購入した物はタイ産で、長さで64mm、重さ66gで、光に透かすと、茶色味を含む緑色です。
端っこの薄い所しか色の違いは分かりません。
もしかして、小さいのを寄せ集めて溶かして固め直した物?と思うくらい立派です。
長い形のテクタイトの表面は細かくザラザラですが、購入したショップのものは光沢面が多いです。
ある程度、手に引っかかるような凸凹ザラザラを削り落とす事をしているのかな?

|

その他のカテゴリー

access(AXS) | HP更新内容など | minne出品項目 | tetote出品項目 | ○動画投稿したモノ | ●オリジナル曲 | ●コブラ情報 | ●コブラ情報.過去記事(私のおすすめ) | ●コブラ情報のリンク | ●コブラ関連動画紹介 | ●仲間たちの動画 | ●仲間内で傷ついたら読む | ●無料配布の図形データ | ●特別なイベントの事 | ●瞑想 | ●祈りの文 | ♡天然石の意味・石言葉など | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | オリジナルアクセサリーとグッズ | オリジナル・ドール | オリジナル曲 | オルゴナイト | オルゴナイト系ご意見募集 | オルゴナイト系まとめ | オルゴナイト類測定(ガウスメーター) | ゲーム | チリメンモンスター | ドールイベント(個人主催) | ドール・創作人形・粘土細工 | パソコンと周辺機器トラブル | ピュアオルゴライト | ファッション・アクセサリ | ペット | マンガ・コミック・アニメ | モールDEマルシェ | 今朝見た夢 | 同人誌即売会など | 地震 | 天然石・スピリチュ・&関連 | 天然石盛り合わせ | 当方の商品 取扱い説明書 | 怖い話 | 手作り・フリマ関連イベント | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 直参イベントのマナーなど | 福岡I・Doll | 空の雲 | 芸能・アイドル | 身の回りでの出来事 | 顕微鏡写真(主に淡水中にあるもの) | 食品など | 麦飯石オルゴライト