2019年9月14日 (土)

2020年【転載記事です】

転載記事です。

こちらより↓

http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/09/2020.html

以下は転載部分ですーーーーー

2019年9月5日

2020年

2020
http://2012portal.blogspot.com/2019/09/2020.html


宇宙の周期に関しては、次のサイクルへの移行が進行中です。おもに銀河間空間に存在する量子揺らぎ初期異常が全く存在しない地域(楽園の島と呼ばれる)はまだ安定はしていないものの、星間情報筋によると宇宙の相転移の指標となるポジティブな変化が大規模に生じているとの報告があります。

 

惑星地球の地上の住人は、地球よりもはるかに良い場所があると気づきだしたことで、ついに真の銀河意識を経験し始めています。

https://www.rt.com/news/467135-exoplanet-ocean-life-earth/
日本語訳:太陽系外に地球よりも住みやすい惑星が発見される

サイクル移行に近づくなかで光の勢力は皆さん方全員にたいして、圧縮突破の瞬間までは地球周囲のエネルギーグリッドの安定化支援のためにフラワーオブライフを活用して、出来るだけ頻繁にそして自分の気持ち次第で何度でも瞑想するように求めています。

https://www.welovemassmeditation.com/2019/08/daily-flower-of-life-meditation.html
日本語訳:日本時間毎日21時からフラワーオブライフ瞑想を行います。

現時点では地上の85%がまだ闇の勢力下にあります。イエズス会の東部同盟への潜入計画はかなり成功しています。(ロシアは別として)全BRICSは、ここ5年間の間にイエズス会に潜入されました。現在のBRICSは、ブラジルのルラ元大統領のころのBRICSとは異なります。

https://www.zerohedge.com/geopolitical/lula-admits-brics-was-created-tool-attack
日本語訳:ブラジルのルラ元大統領が供述: BRICSは米ドルを攻撃する為に創設された

背後にイエズス会のいる銀行はいま、自分たち独自の金融リセットを公然と提唱しています。

https://www.zerohedge.com/news/2019-08-23/unprecedented-shocking-proposal-boes-mark-carney-urges-replacing-dollar-libra

https://www.rt.com/business/467175-bank-england-synthetic-reserve-currency/

https://www.zerohedge.com/news/2019-08-24/why-mark-carney-thinks-dollar-can-no-longer-be-worlds-reserve-currency

マーク・カーニーは、アルバータ州エドモントンにある聖ザビエル大学でイエズス会の教育を受けています。

https://www.thetablet.co.uk/features/2/5534/the-top-100-a-tablet-special-report-on-britain-s-leading-lay-catholics-in-2015

イエズス会の本計画は、2020年1月に全世界の金融崩壊をしかけて米ドルに代えてLibraまたは類似の国際的暗号通貨を採用し、すべてスマホ決済に切り替えて世界共通の社会的点数を用いて各人の支払い能力を判定するというものです。

おそらく金融崩壊が雪崩式に起こされて、それにより中央銀行の臨界数が倒産に追い込まれることになります。

https://www.zerohedge.com/news/2019-08-26/will-central-banks-survive

イエズス会の計画について申し上げることができる唯一の内容は、ある特定事項につきイエズス会が認識していないということです。

2020年1月の状況についてもう一つ言えることは、以下の絵です。これ以上の内容については公表する許可を得ていません。


画像訳

イエズス会のエージェントは、代替メディアの少なくとも8割以上に侵入しています。この状況については時がきたら説明します。

2020年から2025年までの期間は、旧体制が不可逆的に崩壊しうる時期であるとの認識は、大勢に徐々に広がっています。

https://www.zerohedge.com/news/2019-09-04/will-everything-change-2020-2025-or-will-nothing-change
日本語訳:2020年〜2025年に大変動が起きるのか?

コーク兄弟によるエプスタイン殺害請負についての以下の記事は、信頼のできる筋から確認できました。

http://www.whatdoesitmean.com/index2963.htm

1996年のアルコン侵攻がその最終段階です。夜明け前の一番暗い時です。地上社会のドラコニアン・レプティリアン分子が公然と人肉食いを推進しています。

https://www.rt.com/news/467685-cannibalism-promoted-by-academics/

https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=129895

こういった過剰な行為は、地上から一掃されつつあるレプティリアンがパニックに陥っているからです。地上の独立情報筋によると、ブラジルと中央アフリカで発生した火災の多くは実は光の勢力が残存するレプティリアンを一掃しているとしています。
(注:ある情報筋がそのように主張しているというだけです)

 

これから数か月間に、サブルーナー宇宙(月下空間)での活動が劇的に増加します。それについて軍部が着目しています。

https://www.space.com/us-military-strategic-value-earth-moon-space.html

これから数か月間で予定通り事が進めば、この18か月間と違ってもっと多くの情報を提供できます。そして、情報開示にあたってはできれば暗号の使用が少なくできると考えています。

最近、ネガティブで無礼で愚かで無意味なコメントがこのブログで増えています。これに対して2つのアクションを検討します。第一に、コミュニティーにとって意味があり価値のあるコメントだけを厳格に承認すること。第二に、コメント欄をすべて無効にすること。選択はあなた次第。

Victory of the Light!

 

翻訳:Terry

転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?

ーーーーーー

パソコンを起動する手間が取れなくて遅くなりましたが、iPadから文章だけ転載します。

合間の写真と 記事内説明リンクの記事は、上の掲載元の方から見てください。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

グランドクロス【転載記事です】

こちらからの転載記事です。
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/08/the-grand-cross.html

―――以下は転載部分↓―――

2019年8月18日

グランドクロス

The Grand Cross
http://2012portal.blogspot.com/2019/08/the-grand-cross.html


キメラグループ、初期異常、トップレット爆弾の排除は継続中です。
この数週間でのフラワーオブライフの瞑想は他の要因と相まって、潜在的には最悪の結果となる危険性を避けるのに十分なパワーを有していました。
そして、地球解放過程が若干ですがバランスの取れた形で継続することができました。


ところで光の勢力は、圧縮突破の瞬間までは地球周囲のエネルギーグリッドの安定化の支援のためにフラワーオブライフを活用して、出来るだけ頻繁に、そして自分の気持ちにしたがって出来るだけ何度も瞑想するようにすべての人に求めています。

https://www.welovemassmeditation.com/2019/08/flower-of-life-meditation-during-lions.html
日本語訳ライオンズゲートポータルのエネルギーが最も高まる8月8日にもフラワーオブライフ瞑想を行ってください!

宇宙に大きな変化が起きています。
宇宙創成後初めて量子揺らぎ初期異常が全くない複数の場所が、宇宙内に発生しました。
それらの場所はまだ安定していませんが、新たな宇宙のサイクルと来るべき宇宙の真空準安定事象が開始されたという初の兆候です。

https://cosmosmagazine.com/physics/vacuum-decay-ultimate-catastrophe

https://en.wikipedia.org/wiki/False_vacuum
日本語訳偽の真空

物理学者が誤った主張をしていますが、これは宇宙の破壊につながるものではありません。
単に宇宙を初期異常や悪が存在できない安定した状態に持ってゆくためのものです

現在の銀河中心の活動亢進は本件と間接的な関係しかありませんが、イベントが近いというもう一つの印ではあります。

https://www.sciencealert.com/our-galaxy-s-supermassive-black-hole-just-mysteriously-got-really-really-bright

https://arxiv.org/abs/1908.01777



宇宙の変化に関してですが、NASAの宇宙探査機が2018年1月に、アルファタイムラインを崩壊させたプラズマ異常のショックウェーブを検知しました。

https://www.space.com/nasa-detects-first-interplanetary-shock.html

圧縮突破に徐々に近づいているというもう一つの兆候は、中国がその影響に備えているという点です。

https://www.zerohedge.com/news/2019-08-09/china-hoarding-food-gold-other-commodities-anticipation-global-collapse

エプスタインの逮捕で、幼児虐待の現実が人類の集合意識の中に浸透しました。

https://www.zerohedge.com/news/2019-08-17/it-took-billionaire-pedophile-die-jail-media-finally-report-elite-child-sex

情報筋によると、カバールはエプスタインがセキュリティー上の脅威にあたるとして、8月10日にカバール工作員によって拘置所の独房から連れ出されて、そっくりの人物がその独房に入れられて殺害されました。
一方、エプスタインはマンハッタンにあるカバールの秘密の場所に連れて行かれて翌日の8月11日にモレクに人身御供にされました。

イルミナティはちょうど20年前の1999年8月11日かのグランドクロス日食のエネルギーとつながるために、2019年8月11日に多くの儀式を行いました。

http://www.greatdreams.com/eclipse.htm

1999年8月のグランドクロス日食は、太陽、月、火星、天王星、土星が固定のグランドクロスの配置になった時に発生しました。


2019年8月11日の天体の配置は、水星、パラス、天王星、エリスが固定のグランドクロスを形成するものでした。


どちらの天体配置も、闇の勢力が濫用しようとしていた初期異常の浄化のピーク時でしたが、大がかりな宇宙的啓示のピーク時でもあってソースは強力な信号を発信しました。
それがいま、量子揺らぎ初期異常の存在しない初の場所が複数生成されることにつながったのです。

エプスタインの死去に伴い、暗部の調査でダインコープとの数多くのつながりが浮き彫りとなるでしょう。

https://forbiddenknowledgetv.net/jeffrey-epstein-deep-dive-the-mossad-fraud-and-his-creepy-temple/

深く調査を進めると、幼児虐待を行っているそれ以外の大物も浮かび上がってくるはずです。

https://pedophilesdownunder.com/2018/09/04/michael-aquinos-last-desperate-attempt-to-silence-his-victims/

それで、マインドコントロールを施しているサイトが暴露されることになります。

https://www.stopeg.com/tinet.nl/public/browse-online/raven1-eleanor-white/mcf/programmingsites.htm

幼児虐待ネットワークの多くの階層も暴露されます。

https://www.exopolitics.org/epstein-murdered-to-hide-satanic-pedophile-network-manipulating-global-elites/

高い見地からこういったことすべての浄化を行うために、瞑想が発表されました。

https://www.welovemassmeditation.com/2019/08/blessings-of-al-nilam.html?m=1
日本語訳WLMMアップデート 8月15日から毎日22時に幼児虐待の儀式やマインドコントロール(洗脳)実験が行われている場所にブディック柱を立てて浄化します!

https://www.welovemassmeditation.com/p/blessings-of.html?m=1
日本語訳毎日22時からブディック柱瞑想の対象の写真と日本語説明

幼児虐待ネットワークの排除とともに、カバールが人類に強いてきた歪んだ性的プログラムについての認識も高まっています。

https://www.rt.com/news/451375-vatican-priests-gay-martel-book/

https://stillnessinthestorm.com/2019/02/the-foreskin-why-is-it-such-a-secret-in-north-america/

またカバールは過激派フェミニズムを通じて、健全で主張のある男性性の原理に反対して、男性を従順な羊にしようとしています。

http://alt-market.com/articles/3639-feminism-is-a-disease-and-masculinty-is-the-cure

カバールはMeToo運動を乗っ取って、全ての男性が虐待者と女性の目に映るようにして不信の種をまいて、その運動を心理操作の手段にしてしまいました。

https://www.sott.net/article/366469-The-new-prudes-Viewing-all-men-as-predators-leads-to-new-sexual-reformation-even-as-libertinism-runs-rampant

https://thefederalist.com/2017/12/13/metoo-movement-destroying-trust-men-women/

https://globalnews.ca/news/4177138/metoo-men-angry/

一方、過激派フェミニズムは、女神のエネルギーとは全く関係ありません。

https://www.rt.com/op-ed/449688-us-toxic-femininity-hollywood/

そして、多くの女性はそれに同意しません。

https://www.rt.com/uk/466045-sasha-rakoff-feminism-strip-clubs/

残念ながらカバールはとても活発で、エボラウイルスを使ってコンゴのボルテックスを攻撃しました。

https://www.naturalnews.com/2019-07-28-bioweapons-experiments-unleashes-ebola-outbreak-in-africa.html

製薬会社大手の創設者と生物兵器の実験を行っている者を暴露する時がきました。ロックフェラーです。

https://politicalvelcraft.org/2019/07/20/how-rockefeller-founded-deep-state-pharma-and-waged-war-on-natural-cures/

イエズス会が米国で政治的右派と左派に分断して二極化させて憎悪の感情を醸成し市民戦争を引き起こそうとしていると、光の勢力より連絡がありました。
右派と左派のどちらにもカバールが同じように入り込んでいて、また両陣営ともに多くの善人がいることを理解してください。

最後に、少しばかりの前向きの着想をお送りします。

http://annavonreitz.com/allbuyart.pdf



Victory of the Light!



翻訳:Terry


転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?

―――転載ここまで↑ーーー

EVENTが近いとありますが、その時が来ないと来る日というのは事前発表ではないので分からないですね。
でも、その前段階には入ってきているようにも思えます。
実際にはEVENTが、何を指しているかが分からない人がほとんどだと思いますが、とても大切で必要な事であると言えます。
事前にEVENTの情報を誰かに知らされた方は、それをとっかかりに、ご自身で沢山の記事を読んで判断されてみてはいかがでしょうか。
このEVENT関連の情報を、最初に話を聞いた時点で “宗教” に結び付けたり、“似非科学” だと決めつけてしまっては、そこから沢山の情報が繋がっているという事実にも気付かず、何らかの突然の事に取り乱すことになりませんか?

全く信じられないなら仕方がないですが、いざその時になって質問攻めに遭うのは、私としてもそんな手間も時間も無いと思いますので、テレビなどのメディアで放送されるのを待っていれば大丈夫、と言っておけばいいのかなと思った次第です。
ネット上の情報を信じない方も、テレビで画像と音声で説明される事や、週刊誌の記事、新聞の広告面は 信じる傾向があるようなので、分かりやすくて丁度いいですよね。
後は、それぞれの判断に任されます。

|

2019年7月30日 (火)

地上の住人に対する急なお願い【転載記事です】

ツイッターでも拡散されているので、こちらにも転載させていただきます。
https://twitter.com/52paradism/status/1155998148378034181

働かなくてもいい社会を実現するには? さんより
http://paradism.hatenablog.com/entry//2019/07/a-short-notice-to-surface-population.html

そのうちこちらにも掲載されます
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/

以下は転載部分です↓ーーーーーー

2019-07-30

COBRAアップデート 地上の住人に対する急なお願い(2019/7/29)


2012portal.blogspot.com

 

地上の住人に対する急なお願い

 

ここ2週間は、これからの地球解放のプロセスの方法が決定される重大な時期になります。

光の勢力から全ての人に対しての要請です。
地球のため、人類のため、とくに地球のために光を保っている人々のために、これから2週間の地球解放のプロセスがポジティブで調和的で平和的な方法で継続してゆくように、出来るだけ頻繁にそして自分の導きに従って出来るだけ何度も、瞑想を行ってください。

また光の勢力から皆さんに対して、フラワーオブライフが地球を包み込んで、この状況が調和的に発展する支援となるように視覚化するように要請されています。

 

Victory of the Light!

 

翻訳:Terry

転載ここまで↑ーーーーーー

私達、地表のライトワーカー含め、地表の生命に最善の未来が迎えられるように、より多く瞑想に参加します。

|

2019年7月20日 (土)

タワーカード【転載記事です】

以下は転載記事です↓

http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/07/the-tower-card.html より

ーーーーーー
2019年7月17日 に掲載された記事です、

タワーカード

The Tower Card
http://2012portal.blogspot.com/2019/07/the-tower-card.html


6月21日のブレークスルーによって、数多くの前向きな進展がありました。

現存しているプラズマトップレット爆弾の残量は、ゆっくりであるものの着実に減少しています。そして、トップレット爆弾が爆発するという以下のシナリオは、きわめてあり得ない状況になっています。

https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-6228097/Earth-shrink-330ft-particle-accelerator-experiments-wrong.html

それ以外のネガティブなシナリオも回避されました。

https://www.zerohedge.com/news/2019-07-07/russian-sailors-averted-planetary-catastrophe-during-nuclear-submarine-accident

私たちは、ゆっくりとですが着実に最高点に近づいています。地震活動の活発化が、ブレークスルーが近いことを物語っています。

https://stillnessinthestorm.com/2019/07/the-number-of-global-earthquakes-is-3-times-above-normal/

ジェフリー・エプスタインの逮捕は、惑星地球の地上における闇のネットワークに対する初の現実的で確実な光の勢力の大勝利です。今回の事件が引き金となって、広範な幼児虐待の実態が地上の住人に明らかになります。

https://www.exopolitics.org/epstein-arrest-supports-q-anon-claims-of-global-satanic-cult-blackmailing-political-elites/

https://phibetaiota.net/2019/07/tom-luongo-peak-swamp-epstein-arrest-opens-new-frontier/

エプスタインのハンドラーであるロスチャイルド家との繋がりが暴露されることになります。


http://www.battleforworld.com/2018/05/08/baroness-de-rothschild-twitter-postings-trump/#LadyLynn

ジェフリー・エプスタインがこの者と近い親戚関係にあるという未確認情報があります。

https://en.wikipedia.org/wiki/Berthold_Epstein

闇のネットワークを通じた広範な幼児虐待は、忌まわしい真実です。

https://www.rutherford.org/publications_resources/john_whiteheads_commentary/the_essence_of_evil_sex_with_children_has_become_big_business_in_america

https://www.counterpunch.org/2019/05/03/predator-cops-guilty-of-sex-crimes-against-women-and-children-are-a-menace-to-society/

これが明るみにでると、一般人は自分の自己否定に直面せざるを得なくなります。

https://stillnessinthestorm.com/2019/06/denial-or-willful-ignorance/

主な闇の家系すべてが、幼児虐待に関与しています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/04/nwo-bloodlines.html

幼児虐待は大半の場合に、闇の家系が個人所有する施設で一般人には侵入不可となっている場所で行われます。

https://the-eye.eu/public/concen.org/Satanic%20Ritual%20Child%20Sacrifice%20Illuminati%20Castle%20Amerois%20%282016%29/text/Illuminati%20Bloodlines%20-%20Chateaux%20Des%20Amerois%20Mothers%20of%20Darkness%20Castle.pdf



光の勢力はいま全力で、幼児虐待ネットワークの除去を開始しています。まず、チャイナレイク軍事基地を少なくとも一時的に無効化するために、プラズマスカラー装置を使って人工地震を起こしました。

https://www.foxnews.com/us/naval-weapons-base-near-quakes-epicenter-closed-for-safety-inspections

チャイナレイク基地での先進兵器テストは、単なる作り話です。実際には、ここは子供が儀式に則って虐待されてマインドコントロールされる主要な強制収容所のひとつです。
(注:下記リンク先に閲覧注意の文章があります。)

http://www.whale.to/b/sp/2.html#The%20Initial%20Splites%20and%20Initial%20Programming%20Done%20At%20China%20Lake,%20%20CA


地球レベルで児童のマインドコントロールと虐待を行っている主要人物の一人がマイケル・アキノで、チャイナレイクでのマインドプログラミング実行者の主要人物でもあります。

https://davidshurter.com/2015/08/18/a-facebook-posting-all-about-satanist-michael-aquino/

http://aangirfan.blogspot.com/2005/03/michael-aquino-alleged-child-sex-abuse.html

カリフォルニアでは今まさに、光の勢力と闇の勢力の間でオカルト戦争が行われています。これについては何も申し上げることはできません。

世界的に厄介な動きの一つが、5Gが実施される範囲です。

https://www.activistpost.com/2019/06/elon-musks-company-launched-60-satellites-into-space-to-blast-5g-at-us-more-planned-despite-telecoms-admitting-theres-no-research-that-proves-5g-is-safe.html

https://apokalypsnu.nl/2019/07/03/spacex-rivals-make-claims-of-special-treatment-to-blast-earth-with-wifi-and-5g-radiation/

https://www.activistpost.com/2019/07/hawaiian-punch-football-field-sized-drone-will-beam-5g-down-at-hawaiian-islands-urgent-action-needed.html

闇の勢力は隔離膜(ベール)の解消の防止用に、電磁的フェンスの層をもう1つ追加するために5Gを推進しています。これはうまく行かないでしょう。

大量覚醒をもはや防ぐことはできません。

https://www.rt.com/usa/464171-area-51-raid-million-people/

ここ数日、数週間、数か月で、サブルーナー空間(月と地球との間の宇宙空間)で実施される重要な動きがあります。ディスクロージャー(情報開示)、宇宙旅行、太陽系についてのポジティブなニュースがまもなく期待できます。


Victory of the Light!



翻訳:Terry



転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?

ーーーーーー 転載部分終わり↑

全体を一度にコピペ出来なかったので、合間の画像部分の掲載は、ここでは省略しました。
記事元へお越しください。


|

2019年7月 3日 (水)

フラワー オブ ライフ【転載記事です】

Cのブログが更新されました。
私は、その数時間前に、色々と材料をネットで探しておりました。
少し前からの別の記事元で、光の勢力情報が掲載されている記事の翻訳されたのも読んでいたので、それが内容的には信憑性は不明だという事もあり、それで状況がよくない方に傾く原因になったら嫌だなぁ と思ってたので、寝る前に「C情報が更新出来るように許可してください」的な事を願ってから寝ました。
朝には、更新されたよ という仲間からの知らせがあったという。
何ともピッタリ、タイムリーというのでしょうか。
作ろうとしていた物の材料も、注文しといて良かったのかも(^^♪
下記の記事を読んでから、材料追加しておきました。

以下は転載記事です。↓

http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/07/flower-of-life.html より

ーーーーーー
2019年7月1日

フラワー オブ ライフ

Flower of Life
http://2012portal.blogspot.com/2019/07/flower-of-life.html


4月中旬以降の数か月間に、惑星地球はガンマタイムライン(光の勢力の介入)とデルタタイムライン(地球の滅亡)の間で揺れ動いていました。

本件についての情報はすべて極秘です。
というのも、ネガティブなタイムラインにあまりにも目を向けていると、それが具現化してしまう可能性が高まるからです。

この間に光の勢力は、トップレット爆弾が存在しているきわめて危険なプラズマ異常層の一つを除去していました。

その層の除去は6月21日の正午(GMT)のあたりに成功し、これによって危険性が大きく減少しました。
トップレット爆弾はまだいくつか存在しており、多少のプラズマ・量子揺らぎ初期異常の除去は必要ですが、ポジティブなガンマタイムラインはいまはるかに確実なものとなりました。

6月21日の光の勢力の成功によって、我々の太陽系に新鮮でポジティブな輝くプラズマが入ってきました。
このポジティブなプラズマは惑星地球周囲の中間圏が刺激されたことで、その当日の夜にすばらしい夜光雲ができました。

https://spaceweatherarchive.com/2019/06/23/extreme-noctilucent-clouds-over-europe/

光の勢力は1996年のアルコン侵略後初めて、アセンション大天使がこの太陽系に再来したと伝えてきました。

その数日後に、中国では虹色のクラウドシップの出現が始まりました。

6月24日、 廈門市にて


6月28日、広州市と南寧市にて

 


光の勢力から、イベントへの道のりが加速化されたので、圧縮突破の前に物理的な光の島をつくる時間的余裕はないと伝えてきました。その気があるのであれば光の島のプロジェクトを継続していただいても構いませんが、現時点で主な焦点は変化の過程を安定させるために現状にできるだけ光を定着させることです。



光の勢力はいま、1996年に惑星地球を巻き込んだ根幹の異常の除去を開始しています。

この異常は全てのポテンシャルがありますが、量子泡における初期異常の量子波動関数の配合と摂動がまだ具現化していない状態のものです。

https://demonbane.fandom.com/wiki/Yog-Sothoth

オカルトの専門家のケネス・グラントは、1996年の侵略のかなり前に、プラズマのセットのトンネルから通常の現実界に向けて初期異常が爆発する危険性を認識していました。1977年に彼の著書のエデンの夜側 (Nightside of Eden)が出版されました。

地表近くの闇の異常プラズマは、台形の非調和の幾何学的で非ユークリッド的な幾何学模様で形成されているもので、闇の勢力が手配したものです。

https://www.reddit.com/r/Lovecraft/comments/55bgyx/strange_spheres_yogsothoth_are_the_keys_to_higher/

https://en.wikipedia.org/wiki/Non-Euclidean_geometry

闇の勢力にいる主なオカルト魔術師の一人のマイケル・アキーノは、「9角の儀式」と呼ばれる儀式を開発してネガティブなオカルト儀式に台形の非神聖幾何学模様を導入し、1970年代から闇の勢力がこれを使用されています。

非神聖幾何学模様の格子は、地球を取り巻くマトリックスの基礎となるものです。

非神聖幾何学模様の解毒剤がフラワーオブライフです。

https://www.world-mysteries.com/science-mysteries/sacred-geometry/sacred-geometry-and-the-flower-of-life/

日本語訳神経幾何学とフラワーオブライフ

光の勢力から、皆さんがいまできるだけフラワーオブライフの神聖幾何学模様を使用するようにとの要請がありました。

皆さんのエネルギーフィールドの周囲に黄金のフラワーオブライフの球体を可視化すると皆さんのプロテクションとなります。


ヒーリングを要する地球上の場所に、フラワーオブライフのステッカーを貼っていただくと良いです。

https://armyofillumination.blogspot.com/2019/06/unity-through-grid-operation-take-back.html

日本語訳灯明軍

こちらのクロップサークルで見てわかる通り、光の勢力はこのプロジェクトを強く支援しています。

http://www.cropcircleconnector.com/2019/StJean/StJean2019a.html

もう一つのクロップサークルは、キメラの蜘蛛がセントラルサンに連行されることを示唆しています。

http://www.cropcircleconnector.com/2019/SparticlesWood/SparticlesWood2019a.html

https://supernaturalspirit.com/tunnels-of-set-total-amalek-spider-tulpas/

興味深いことに、このクロップサークルは6月21日当日に出現しました。

プラズマのキメラの蜘蛛はいま、セットのトンネル(闇のプラズマフィラメント)から銀河のセントラルサンに連行されています。

第3のクロップサークルは、世界中のチンターマニのグリッドが次の段階に活性化されつつあることを示しています。

http://www.cropcircleconnector.com/2019/longwood/longwood2019a.html

Victory of the Light!



翻訳:Terry


転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?


―――転載ここまで↑―――


フラワー オブ ライフ を活用していきます(^▽^)/

|

2019年4月 8日 (月)

ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新【転載記事です】

以下は転載記事、そのリンクです。
その他の記事はPFC-JAPAN OFFICIALへどうぞ
――――――――――
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2019年4月4日
ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新

Soul Families Workshop Report and Planetary Situation Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

―冒頭部分転載↓――

ブダペストでのソウルファミリーのワークショップは大成功でした。地上のマトリックスを崩壊させるための主要な指示の多くが、覚醒度がきわめて高いワークショップ参加者に伝達できました。ワークショップについての記録が数多くブログで公開されています。以下でご覧いただけます。

――↑転載ここまで。全文はリンク先へどうぞ―

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

COBRAアップデート 宇宙のセントラル種族 【転載記事です】

Cの記事更新です。
いつものように【転載記事】として掲載させていただきます。

こちらのブログからの転載です。
働かなくてもいい社会を実現するには? さん↓
http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/02/cosmic-central-race.html

以下は転載部分です↓――――――

球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の翻訳記事を掲載しています。

                               

COBRAアップデート 宇宙のセントラル種族(2019/2/19)

      

2012portal.blogspot.com

 

光の帰還瞑想によって宇宙全体に首尾一貫した意識の信号が通り、それが宇宙のセントラル種族の注意をひきました。

宇宙のセントラル種族は、宇宙のセントラルサン周囲で進化をとげてきた種族で、進化が最も進んでいます。
いま宇宙のセントラル種族が、惑星地球とその解放に注目し始めています。
というのも、いま地表には、そのように進化した生命体と協力できるだけの意識が十分に存在しているからです。

f:id:paradism:20190118211615j:plain

この相互関係ができたため、中間段階の将来における地球解放計画の一面を、地上の住人に公開します。

私たちの太陽系には、いま宇宙のセントラル種族からの生命体がたくさん来ており、ジュピター司令官、アシュター司令官、アトランティス司令官、プレアデス人、シリウス人、アンドロメダ艦隊、レジスタンスムーブメント、ポジティブなアガルタ種族、サーファコム(SURFACOM)と呼ばれる特殊部隊からなる光の勢力の形成に協力しています。

宇宙のセントラル種族は、瞑想、夢、ビジョンで、地上の最覚醒層とも接触しています。

f:id:paradism:20190220092229j:plain
そこで、光の勢力の要請で、宇宙のセントラル種族とつながって協力するための瞑想を開示します。
 

1.自分なりのやり方で、リラックスした意識状態になります。
2.この瞑想を、地球解放の手段として行う意図を表明します。

3.宇宙のセントラル種族からの生命体が、宇宙のセントラルサンから発散されて、この宇宙の全ての銀河のセントラルサンを介して拡散されていく様子を視覚化します。
次に、これらの生命体が、銀河のセントラルサンを介して入ってきて、アルシオーネのプレアデス・スターゲートを通り、次にシリウスのスターゲートを通り、次にこの太陽系に入り、フラワーオブライフのマンダラ形でこの太陽系内に配置につき、地球の上空、地下、地表にいるすべての光の勢力とつながることを視覚化します。

4.宇宙のセントラル種族からの生命体が、この宇宙に残存するすべての闇を、光だけが残るまで変容させることを視覚化します。

ハンガリーにあるレンジェルの女神のボルテックスが、宇宙のセントラル種族のエネルギーの進入点として選択されました。

ここが選ばれた理由は、いくつかあります。
1996年のアルコン侵略、もっとも進化したライトワーカーの集団力学的行動パターン、後期アトランティス時代の地中海の居住地の外周縁の位置、レンジェル文化のシャーマンと天の川銀河のセントラルサンとの意識のつながりを持つなどです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Neolithic_circular_enclosures_in_Central_Europe 

f:id:paradism:20190220092151j:plain
宇宙のセントラル種族およびサーファコム特殊部隊との協力準備のために、地上の光の勢力のチームの大再編成を行っています。

これから裁きが行われます。
したがって、ある作戦の初期段階で、私の法務担当チームを拡張する必要があります。
少なくとも私のミッションを理解し支援する方で、国際法著作権問題、名誉棄損、中傷、いやがらせ、脅迫、ネットストーカーなどについての専門性を有する弁護士を求めます。
皆さんがそのような弁護士である場合には、

cobraresistance@tutanota.comに連絡をください。

 

やられたことは、すべて巻き返されます。

Victory of the Light!

 

翻訳:Terry

転載ここまで↑――――――

新たな情報の公開ですねぇ~
あまり長い文面ではないけど、これまた重要な事が書かれています。

| | コメント (0)

天の気泡更新 【転載記事です】

PFC-JAPANオフィシャルからの転載です。
こちら↓
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html

以降の新しい記事も掲載されていきます。
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/

以下は転載部分です↓――――――

2019年2月6日

天の気泡更新

Bubbles of Heaven Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html


この更新の目的は、地上の住民に天の気泡の記事の内容を説明するためのものです。

まず、相転移の6段階の詳細を説明します。
各段階の相は、地球の完結したアセンションの段階で、数か月から数年の間継続するものと推定されます。
こちらのブログに寄せられる「いつイベントが起きるのか」という質問に対する答えがほぼ推測できるはずです。

相転移第1段階は、界面蒸発段階と呼ばれるものです。
この段階は、2012年に始まり、2019年1月21日に終了しました。
界面蒸発段階とは、熱流束すなわち、銀河のセントラルサンからのエネルギー)が、界面(すなわち、地上)に投与されて、界面上に対流電流が発生します(2012年から2019年の間の地上の住民の覚醒に相当)。

相転移の第2段階は、泡の凝縮の段階です。
この段階は2019年1月21日に開始し、現在継続中です。
この段階では十分な分量の熱流束が地表に投与されて、地表のごく小規模で独立した複数の地域において、液状水(マトリックス下にある社会)から水蒸気(銀河の社会)への純粋な相転移が発生します。
この泡凝縮段階では、イジングモデルに完全準拠して天の気泡が、発生し、再様式化し、再編成します。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ising_model

https://www.researchgate.net/figure/Ising-model-simulations-of-a-dynamic-system-at-critical-and-non-critical-temperatures_fig1_24214223

この段階で天の気泡は、小さなエントロピーを伴ってゆっくりと徐々に拡大し、一方で周囲のマトリックス下の社会は、大きなエントロピーを伴って徐々に不安定化します。

これがまさに、外部的な日々の政治活動には目が向かなくなり内面的なスピリチュアル面での成長に関心が向かっているという方がいる理由です。

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/27/kp-message-1-27-19-a-few-notes-of-possible-interest-to-a-few/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/29/kp-message-1-29-19-winds-of-clearance/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/31/kp-note-1-31-19-timelines-levels-of-beingness-holy-crap-whats-going-on/



相転移の第3段階は、気泡上昇段階と呼ばれるものです。
この段階では、銀河のセントラルサンから熱流束が指数関数的に立ち上り、イベントの瞬間に熱流束がピークに達するまで天の気泡が活発に形成されて、マトリックス下の社会を積極的に崩壊してゆきます。

イベントの瞬間は臨界熱流束の瞬間で、マトリックス下の社会が崩壊し、宇宙人との接触があり、旧社会のエントロピーの要素は迅速に排除されて、第4段階に入ります。

第4段階は、不安定境膜沸騰段階と呼ばれるもので、天の気泡が地表で安定したネットワーク(膜)とつながり、それが新社会のバックボーンを形成します。
そこでは、社会自体が全体としては不安定ではありますが、処理を進め、統合し、安定化に向かいます。光の島(Islands of Light)が完全に形成されて、宇宙人との接触が積極的に起きます

第5段階は、安定境膜沸騰段階と呼ばれて、地上の光の島が活発な転換・反転区域となり、個人または集団のアセンションがそこで起きます。
アセンションの第1波は、数千人の規模となります。
その内から地上にアセンデッド・ビーイングとして戻ってきて、アセンション第2波として数十万人規模の方がアセンションする準備をします。
地上に戻った方の中で、人類の第3波の準備をする方もいます。

第5段階では、地上の住人は、新たな高度の技術を完全に取り入れて、全体として光を受け入れられるようにヒーリングされます。

第6の段階は、最終的なフラッシュの段階です。
相転移が完了します。銀河のセントラルサンが、ソーラーイベントを起動し、地球のポールシフトが起きます。
第3波では、数百万人がアセンションし、それ以外の人類は地表から銀河艦隊に避難し、そこから人類の新たな故郷となるプレアデス星団のなかの適切な星に輸送されます。

その段階で、地上は津波が襲い、地球をきれいに洗い流されます
影響を受けない地域は、光の島だけです。
そこでは高度な光の生命体、多くはあなたのような方です。
次に、新地球でニューアトランティスが構築されます。

さて、全体計画を理解していただきました。
光の勢力は、台湾北部30億人を収容できる地下基地の建設を完了しました。
小規模な地下基地としては、中央ヨーロッパに1カ所南米でも1カ所あります。
アフリカでも1カ所計画されています。これらの基地は、避難場所の選択肢として使用可能です。

1月21日の達成は真に偉業でした。天の気泡は、新たな宇宙のサイクルに入る第一の兆候です。

光につながると、皆さんの人生はもっともっと楽になります。
崩壊する旧社会に目を向けると人生は元の木阿弥です。

時はいま、情報オタクに有利に働きません
自分の人生を自分の手でつかむ人に有利に働くのです。
いま皆さんの状況がどうであれ本気で真剣にやれば、イベントの時期に関係なく、数年以内に皆さんの人生ははるかに良くなります

前回の記事の内容の一部について、幼稚な反応やコメントがあると予想していましたし、それを回避しました。
ミッションは継続です。

レジスタンスの暗号についてわめきたてて、あいまいでナンセンスなyoutube動画をネット上で拡散したりしている輩は、自分が何を言っているのか理解できていないのです。
量子レベルの話は、そこらの赤毛猿レベルではわかりません。

プレアデス人は、地上の住人の最覚醒層の覚醒度を積極的に監視・評価・奨励しています。
そして、公平でありながら愛のあるエネルギーを誰にでも送っています。

今回の集団瞑想のちょうど30分前に、セムヤーゼが月に流星を送りました。
天文学者が流星の突入が「この時だと察知していて」、事前に天体望遠鏡を準備していました。

https://gizmodo.com/holy-crap-the-moon-was-struck-by-a-meteorite-during-th-1831950105

https://www.rt.com/news/449517-meteorite-hit-moon-during-lunar-eclipse/

https://www.newscientist.com/article/2191526-a-meteorite-hit-the-moon-during-mondays-total-lunar-eclipse/

これはセムヤーゼからの信号で、その意味は地上の住民にはまだ公表できません。

数日後に、アメリカ空軍の静止軌道宇宙状況認識プログラムGSSAP)衛星が、プレアデス艦隊の活動に反応して、監視用衛星の軌道を修正せざるを得なくなったということだけとりあえず申し上げておきましょう。

レジスタンスからの連絡では、トップレット爆弾についての全情報は現在完全非開示です。
トップレット爆弾について唯一申し上げられることは、まだ除去できていないが、徐々にパワーを失っているということです。

レジスタンスからのもう一つの連絡は、エントリープロトコールに応募した方の多くは準備ができている状態とはほど遠い状態なので、「社会力学」の記事とワークショップ地上の住民に提供して、準備を促すようにします

こちらは、天の気泡と光の島を作り拡大して行く準備のある方に提供します。

第1回目のソウルファミリー・ワークショップは、3月16日と17日にハンガリーのブダペストで行います。ぜひご参加ください。

http://portal2012.org/Hungary.html

ハンガリーは、レンギェルとチサの新石器時代の女神文明が生まれて以来、地球で最も重要な女神のボルテックスがある場所の一つです。

http://rolfgross.dreamhosters.com/Modern-Man-2012/ProtoEurope/ProtoEurope.html

ワークショップの準備中に、ハンガリーで光の柱が出現しました。

女神の統一がやってきます。

Victory of the Light!

翻訳:Terry

転載元:http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html

転載ここまで↑――――――

この記事は、重要な事が書かれていますので、何度も読み返す事になりそうです。
この件(ザ・イベント)に関して詳しくしっかりと知りたい方は、翻訳記事を掲載しているフェブページを探してください。
※この記事の上にリンク貼ってますよ

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

COBRAアップデート 天の気泡 【転載記事です】

昨日 1/21の瞑想後、24時間以内に掲載された記事の翻訳を、仲間が してくださっています。

働かなくてもいい社会を実現するには? さんより
http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/01/bubbles-of-heaven.html

以下は転載部分です↓――――――

2019-01-22               

COBRAアップデート 天の気泡(2019/1/21)

2012portal.blogspot.com

光の帰還瞑想は、大成功でした。瞑想の知らせを受け取ったのは百万人から二百万人で、その内、実際に参加したのは三十万人から四十万人でした。つまり、クリティカルマス(臨界数)の何倍も多く達成したことになります。

 

f:id:paradism:20190122112922j:plain

宇宙のセントラルサンからのエネルギーは地上に到達し、そのエネルギーは不可逆的に定着しました。

これによって、地上の初期異常の構造は著しく変わり、私たちは圧縮突破の次の段階の核生成といわれる段階に入りました。

f:id:paradism:20190122113012j:plain

核生成段階は、2つの動的システム間の相転移となるとても重要な段階です。地球と宇宙の解放過程のこの段階に、本日入ったのです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Nucleation

いま、宇宙のセントラルサンの直接介入の結果として、天の気泡が隔離された地球内での形成を開始しました。これが可能となったのは、この瞑想中に地表に宇宙のセントラルサンの光を集めるレンズとして私たちの集合意識が作用したからです。また各文明は、今回の事象を地球の意識の進化における決定的瞬間としてとらえると思われます。

http://lightparty.com/Spirituality/KenCareyReview.html

https://eraoflight.com/2017/08/30/144000-lightwarriors/

天の気泡は11次元の膜宇宙の時空内で生成された全物質とは別個に独立して存在します。これが特別な意味を持つのは、闇の勢力の手が届かない地表の物理的・非物理的物質内に小区域が(複数)存在していることです。これが、光の帰還の真の意味です。

また今後は、皆さんの人生で光を作りそれへのつながりが、はるかに楽にできるようになります。つまり、カバールとの闘いであったレジスタンスの段階を終わって、ブレークスルーの段階に入ったのです。そこでは、旧社会が自身のエントロピーの重みで崩壊してゆく姿を、それに巻き込まれることなく、あらゆる状況に光を輝かせながら、冷静に見守ってゆくことになります。

天の気泡(以下のシミュレーションに赤で表示)は、隔離された地球の地獄(以下のシミュレーションに白で表示)の中で、ブレークスルー(イベント)が発生するまで拡大してゆきます。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/92/Nucleation_of_the_equilibrium_phase_%28red%29_from_a_metastable_phase_%28white%29_in_the_Ising_model.ogv

さて、一部の方にはショッキングな情報を公表します。でも、皆さんの内面の奥深くではすでに気づいていたはずです。

イベント後のある時点で、地球の回転軸に物理的なポールシフトが起きます。これは、宇宙のセントラルサンと銀河のセントラルサンの活動により、太陽がマイクロノバとなる太陽/おうし座T型星が誘因となって発生します。

http://cosmicconvergence.org/?p=13

起動された太陽は、次に巨大なプラズマ波を発して、それが地球の地殻変動を起こし、回転軸をシフトさせて、1マイル(1609メートル)の高さの津波を発生させます。

https://www.exopolitics.org/massive-pole-shifts-are-cyclic-according-to-declassified-cia-document/

https://www.exopolitics.org/impending-solar-flash-event-supported-by-scientific-studies-insider-testimony/

https://exonews.org/cosmic-rays-as-triggers-for-solar-flashes-earth-core-eruptions-pole-shifts/

この1.6kmの高さの津波は、残存する地表の全ての不純物をきれいに払拭します。言うまでもありませんが、光の島(Island of Light)や光の地域(Areas of Light)は津波から無傷で残ります。というのも、これらの地域は、イベント後のポジティブな種族が私たちに与えられる高度な技術を使って保護されるからです。

これが起きるのはイベントから数年後のことですから、何も恐れることはありません。

同様の太陽プラズマ事象で、地軸が変動しない程度の小型のものは、12,900年前の歳差周期の半期で発生しています。

http://www.spacedaily.com/reports/Did_A_Massive_Solar_Proton_Event_Fry_The_Earth_999.html

カバールは、もちろんナーバスになっています。というのも、隠れ場所がないからです。そこで何とか逃れようと見込みのない望みを抱いて、SSP(秘密の宇宙計画)を各種開発しています。

来るポールシフトの真実をごまかすために、地球温暖化の詐欺を働いたりもしています。

f:id:paradism:20190122113053j:plain

来るべきポールシフトは、カバールが隠蔽しようとしている多くの秘密の内の一つです。ですが、真実は露呈しつつあります。地軸変動の前触れとして磁気反転がすでに発生しています。

https://www.armstrongeconomics.com/international-news/nature/magnetic-poles-are-moving-rapidly-as-never-before-precursor-to-a-pole-shift/

https://stillnessinthestorm.com/2019/01/something-very-strange-is-happening-to-earths-magnetic-north-pole-and-no-one-knows-why/

http://themostimportantnews.com/archives/experts-warn-of-a-cataclysmic-flip-of-earths-magnetic-field-as-a-mysterious-anomaly-under-the-continent-of-africa-causes-it-to-weaken

カバールが隠蔽しようとしている第2の秘密は、男女間の相互作用が地球解放につながるクンダリーニのエネルギーを発生させるドーナツ状の電磁場を生成する点です。

人間の性を抑圧しようとするイエズス会の目論見は失敗したので、新たな計画を考えだしました。イエズス会ジェンダーの混乱を煽って、男女の性的アイデンティティの分極を無くして混乱させようとしています。

https://www.rt.com/news/447454-pc-gone-wild-traditions-2018/

男性の去勢

http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=115561

https://verydumbgovernment.blogspot.com/2019/01/suicidal-marketing-gillete-andtoxic.html

https://www.henrymakow.com/2019/01/is-director-of-toxic-masculini.html


女性から女性らしさを無くす

女性らしさを失って、女性の性力を無くすために、女性がわきの下や陰毛の剃毛にメディアを使って数十年間にわたりキャンペーン行ってきました。

https://www.thecut.com/2014/06/why-were-grossed-out-women-pit-hair.html

わきの下や陰毛は、イエズス会や黒い貴族家が根源的な女性のパワーを破壊しようとしている点と関係しています。

また、女性ホルモンのバランスを崩すために、有害な衛生用製品の使用を強制しています。

ttps://stillnessinthestorm.com/2019/01/endocrine-disruptors-study-links-early-puberty-in-girls-to-chemicals-in-shampoo-toothpaste-and-soap-even-if-only-used-by-mother-in-pregnancy/

https://stillnessinthestorm.com/2018/12/chemicals-in-cosmetics-other-products-tied-to-early-puberty-in-girls/

純粋で歪みのない活力のある電気的な男性的なエネルギーと、純粋で歪みの無い思慮深い磁力的な女性的なエネルギーは、地球解放に必要なのです。

純粋で電気的な活力のある男性的なエネルギーは、トールの金づち(Hammer of Thor)に必要な要素です。

純粋で磁力的で受容力のある女性的なエネルギーは、イベント時の接触の受け皿(コンタクトディッシュ)の共鳴場を作ります。

それらが相まって、聖杯ができます。

それらが一体となって、ソウルファミリーのマンダラが形成されます。

https://www.annasayce.com/soul-connections-and-soul-mates/

いま地上の住人の最覚醒層が、魂の観点に基づいてソウルファミリーのつながりを形成し始める時がきました。その過程は既に始まっています。この点についての指示は、後日できるだけ早い時期に出します。

ソウルファミリーのマンダラは、光の島に居住し始めます。光の島の創設過程は既に始まっています。アジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカでもプロジェクトは実行中です。これに関しての指示は、まもなく出します。

f:id:paradism:20190122113134j:plain

ソウルファミリーのマンダラと光の島は、内部にできる天の気泡ですが、現在の地上の地獄の状況と並列して存在します。光が十分にある時に現実化します。そこは、将来の地上の離脱文明の種です。
いま、がその時です。

私は、自分のソウルファミリーのマンダラを作るように個人的な導きがありました。この過程は、私のソウルファミリーのマンダラに属するソウルメートの一人のプレアデス艦隊のセムヤシー(Sejase)艦長の導きで2019年の1月1日から加速化しました。

f:id:paradism:20190122113215g:plain

プレアデスのシップはこのプロジェクトのために、私の女性のソウルメートと女性のソウルファミリーを地上に送るべく準備をしています。いま、その接触の準備のために、強い夢による啓示や、ビジョンや、共時性を強烈に私に送ってきています。強いスピリチュアルな体験は、2018年3月の接触の受け皿の手順を発表して以来起きていますが、2019年年頭以来それが強烈になってきました。

私たちは、天の気泡を作り、女神の神秘を定着させて、加速化したアセンションの過程を通過します。

その方たちが私に連絡したい場合には、tutanotaのメールでお願いします。

https://tutanota.com/

project501@tutanota.comのアドレスにだけ送ってください。

一般の方向けに、このブログの内容を、一冊の本にまとめました。書籍と電子書籍で発売されました。この本はイベントの際に重要なものです。というのも、イベント時には短期間ですが電子システムやインターネットの利用が出来なくなる可能性があるからです。その際に、この本はとても役に立ちます。

注文はこちらからです。

https://portal-report.com/

 

光の回帰瞑想の報告の最後に申し上げます。瞬間のフラッシュにおいては、やられたこと全てを巻き返します。

http://missionignition.net/blue/bluelament.php

 

Victory of the Light!


翻訳: Terry

↑転載ここまで――――――

これからの情報や、動き方、まだまだ気は抜けませんよね。

|

2019年1月の瞑想の知らせが切っ掛けで、真実を知ろうとする方々へ

Return_of_light_meditation_fljapa_2

光の帰還の活性化瞑想、目標人数を達成しました
Cの記事も更新されたので、翻訳されたら 仲間のブログなどに掲載されます。

――2019.04.3 追記や削除など。――

さて、1/21の瞑想の事で連絡をした知人から返信は有りました。
明確に参加するよ、という内容ではなく、でしたが。
私は、どうでもいい相手に こんな大事な連絡はしません。
大切な友人知人に知らせています。
特に、ちょっとした趣味での天体観測や興味の範囲を、機械的にではない方面でロマンを求めるとか、考えるとか、そっちに広げていっても良いと思いませんか?

地球人は、宇宙人とのハイブリッドだと、以前のやりすぎ都市伝説でもやってたけど、そういうことなんだそうですよ。
まぁ、肉体と魂は別物ですが。
日本でハイブリッドという言葉で表現しちゃうとイマイチだと思うけど(;・∀・)

なぜ宇宙人が堂々と地表にやって来ないか?
この質問、する人多いけど、反対の立場になって考えてみた事ほとんど無いでしょ?
現在の地球人(主に権力層)が野蛮な事、闇の勢力(ネガティブな宇宙人)が地球ごと人質にしている事、見えない界の特殊兵器やトップレット爆弾がしかけられていて起動されると危険な為、というのが一番の理由。

その他に、地表の多くの人間の意識のレベルが低いから。
添加物、農薬、食、日用品、ワクチン、薬品、などなどの日常的な毒素の摂取による IQの低下など、このような事を調べた事も無い方がほとんど。
私が紹介しているこれらの状況を知る事が、他の事例や きっかけとして自分たちにやって来るのは、いつでしょうか。

興味が有るのに、自動ドアの前に立っているだけで、お店に入らない人…そんなに居ないよね。
楽しそうに出入りしている人の姿も見えていないような。

てな事で、これから初めて 地球と宇宙の真実、そして、地球人としての真実を知ろうとする方に向けて、記事のリンクなどをしていきます。

今後は、私の方から再度連絡する事はしない予定です。
あのチラシの内容以外は(・∀・)

すでに活動しているメンバーは、色々とやる事があるので、ご新期さんに1から説明する暇も手間も無いと思ってください。

自分たちで検索すればいいのですから、ある意味、空気読んでくださいって事ですけど。
すでに 出されている情報の中から、信頼出来る情報を見つけるのにも時間がかかるでしょうし、肯定も否定もあなた次第です。

いざ その時が来たら、ネットも寸断…… 知るという事では何も出来なくなりますから、今の内から記事を読んでってください。
自分に都合の良い所だけでなく、より多くを読んでください、記事は多いですよ。
ゆっくり読む? そんなに時間も無いかもしれません。
情報を正しく知り、理解すれば、それがあなたの自信や活路になると思います。

――――――
地球開放年表 ←要約されていて分かりやすい
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/blog-page_56.html

COBRAとは?
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/cobra.html

PFC-JAPAN OFFICIAL← 信頼出来る記事です
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/

PFC-JAPANとは?
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/pfc-japan.html
※現在、この名称が付くグループは2つありますが、リンクのアドレスはOFFICIALの方です。
日々の瞑想と特別な瞑想を世界中の仲間と連携して行い、そのための音源を作っているのはOFFICIALのメンバーです。

※オフィシャルが付いていないほうのグループは、COBRAの情報とはズレた“偽情報”も扱っています。
そちらが瞑想音源のリンクや、OFFICIALのメンバーが翻訳して掲載した記事をSNSなどに掲載していても、同じグループのメンバーというわけではありませんので、ご注意ください。



ザ・イベント、完全情報開示 についての記事↓

イベントとは?
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/what-is-event.html

コブラ・PFC関連動画集
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/videolist.html


闇の勢力とは?、操作、兵器 など↓

指向性エネルギー兵器
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/02/directed-energy-weapons.html

コブラ ベールの向こう側へ
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2014/02/blog-post.html

カバールの排除
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2015/05/blog-post.html

WWLMのHoshinoによるコブラインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2017/12/cobra-interview-by-we-love-mass.html

アルコンについての追加情報
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2012/05/blog-post_10.html

他にも重要な記事は沢山あります。
それについての記事は PFC-JAPAN OFFICIAL にてお読みください。
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/

――――――
上のリンク記事も、ほんの序章と言ったところです。
もっと重要な記事は沢山ありますし、年が進み状況が変わった段階や部分もあります。
早くから活動している私たちは、今後、自分たちに関する大切な事柄以外の、ネガティブな事象=社会・生活環境、人間関係、ネット、場所、事柄、などには 関われなくなります。
そのような段階に入ったためです。
それを理解するためには、1/22の コブラ・アップデート 天の気泡の記事を読んでください。

遅ればせながら にでもこれから知って参加する意欲のある方は、私たちが数年間やってきたのと同様に、信頼出来る記事を探して読み、自分、自分たちで、この先の事を考えてください。
私達の時よりも進展した情報がすでに出ていますから、よりラクでしょ?

下記は、ここの私の記事ですが、イベントの準備として役立つように、ある程度の事は書いています。
http://fairylane.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/the-event-3-302.html

何が起きてもいいように、最低限の備蓄を始めていても 損はないと思います
これから先の、このような伝達を する段取りがもてるかどうか、わかりませんからね。

|