2019年4月 8日 (月)

ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新【転載記事です】

以下は転載記事、そのリンクです。
その他の記事はPFC-JAPAN OFFICIALへどうぞ
――――――――――
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2019年4月4日
ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新

Soul Families Workshop Report and Planetary Situation Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

―冒頭部分転載↓――

ブダペストでのソウルファミリーのワークショップは大成功でした。地上のマトリックスを崩壊させるための主要な指示の多くが、覚醒度がきわめて高いワークショップ参加者に伝達できました。ワークショップについての記録が数多くブログで公開されています。以下でご覧いただけます。

――↑転載ここまで。全文はリンク先へどうぞ―

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

COBRAアップデート 宇宙のセントラル種族 【転載記事です】

Cの記事更新です。
いつものように【転載記事】として掲載させていただきます。

こちらのブログからの転載です。
働かなくてもいい社会を実現するには? さん↓
http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/02/cosmic-central-race.html

以下は転載部分です↓――――――

球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の翻訳記事を掲載しています。

                               

COBRAアップデート 宇宙のセントラル種族(2019/2/19)

      

2012portal.blogspot.com

 

光の帰還瞑想によって宇宙全体に首尾一貫した意識の信号が通り、それが宇宙のセントラル種族の注意をひきました。

宇宙のセントラル種族は、宇宙のセントラルサン周囲で進化をとげてきた種族で、進化が最も進んでいます。
いま宇宙のセントラル種族が、惑星地球とその解放に注目し始めています。
というのも、いま地表には、そのように進化した生命体と協力できるだけの意識が十分に存在しているからです。

f:id:paradism:20190118211615j:plain

この相互関係ができたため、中間段階の将来における地球解放計画の一面を、地上の住人に公開します。

私たちの太陽系には、いま宇宙のセントラル種族からの生命体がたくさん来ており、ジュピター司令官、アシュター司令官、アトランティス司令官、プレアデス人、シリウス人、アンドロメダ艦隊、レジスタンスムーブメント、ポジティブなアガルタ種族、サーファコム(SURFACOM)と呼ばれる特殊部隊からなる光の勢力の形成に協力しています。

宇宙のセントラル種族は、瞑想、夢、ビジョンで、地上の最覚醒層とも接触しています。

f:id:paradism:20190220092229j:plain
そこで、光の勢力の要請で、宇宙のセントラル種族とつながって協力するための瞑想を開示します。
 

1.自分なりのやり方で、リラックスした意識状態になります。
2.この瞑想を、地球解放の手段として行う意図を表明します。

3.宇宙のセントラル種族からの生命体が、宇宙のセントラルサンから発散されて、この宇宙の全ての銀河のセントラルサンを介して拡散されていく様子を視覚化します。
次に、これらの生命体が、銀河のセントラルサンを介して入ってきて、アルシオーネのプレアデス・スターゲートを通り、次にシリウスのスターゲートを通り、次にこの太陽系に入り、フラワーオブライフのマンダラ形でこの太陽系内に配置につき、地球の上空、地下、地表にいるすべての光の勢力とつながることを視覚化します。

4.宇宙のセントラル種族からの生命体が、この宇宙に残存するすべての闇を、光だけが残るまで変容させることを視覚化します。

ハンガリーにあるレンジェルの女神のボルテックスが、宇宙のセントラル種族のエネルギーの進入点として選択されました。

ここが選ばれた理由は、いくつかあります。
1996年のアルコン侵略、もっとも進化したライトワーカーの集団力学的行動パターン、後期アトランティス時代の地中海の居住地の外周縁の位置、レンジェル文化のシャーマンと天の川銀河のセントラルサンとの意識のつながりを持つなどです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Neolithic_circular_enclosures_in_Central_Europe 

f:id:paradism:20190220092151j:plain
宇宙のセントラル種族およびサーファコム特殊部隊との協力準備のために、地上の光の勢力のチームの大再編成を行っています。

これから裁きが行われます。
したがって、ある作戦の初期段階で、私の法務担当チームを拡張する必要があります。
少なくとも私のミッションを理解し支援する方で、国際法著作権問題、名誉棄損、中傷、いやがらせ、脅迫、ネットストーカーなどについての専門性を有する弁護士を求めます。
皆さんがそのような弁護士である場合には、

cobraresistance@tutanota.comに連絡をください。

 

やられたことは、すべて巻き返されます。

Victory of the Light!

 

翻訳:Terry

転載ここまで↑――――――

新たな情報の公開ですねぇ~
あまり長い文面ではないけど、これまた重要な事が書かれています。

| | コメント (0)

天の気泡更新 【転載記事です】

PFC-JAPANオフィシャルからの転載です。
こちら↓
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html

以降の新しい記事も掲載されていきます。
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/

以下は転載部分です↓――――――

2019年2月6日

天の気泡更新

Bubbles of Heaven Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html


この更新の目的は、地上の住民に天の気泡の記事の内容を説明するためのものです。

まず、相転移の6段階の詳細を説明します。
各段階の相は、地球の完結したアセンションの段階で、数か月から数年の間継続するものと推定されます。
こちらのブログに寄せられる「いつイベントが起きるのか」という質問に対する答えがほぼ推測できるはずです。

相転移第1段階は、界面蒸発段階と呼ばれるものです。
この段階は、2012年に始まり、2019年1月21日に終了しました。
界面蒸発段階とは、熱流束すなわち、銀河のセントラルサンからのエネルギー)が、界面(すなわち、地上)に投与されて、界面上に対流電流が発生します(2012年から2019年の間の地上の住民の覚醒に相当)。

相転移の第2段階は、泡の凝縮の段階です。
この段階は2019年1月21日に開始し、現在継続中です。
この段階では十分な分量の熱流束が地表に投与されて、地表のごく小規模で独立した複数の地域において、液状水(マトリックス下にある社会)から水蒸気(銀河の社会)への純粋な相転移が発生します。
この泡凝縮段階では、イジングモデルに完全準拠して天の気泡が、発生し、再様式化し、再編成します。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ising_model

https://www.researchgate.net/figure/Ising-model-simulations-of-a-dynamic-system-at-critical-and-non-critical-temperatures_fig1_24214223

この段階で天の気泡は、小さなエントロピーを伴ってゆっくりと徐々に拡大し、一方で周囲のマトリックス下の社会は、大きなエントロピーを伴って徐々に不安定化します。

これがまさに、外部的な日々の政治活動には目が向かなくなり内面的なスピリチュアル面での成長に関心が向かっているという方がいる理由です。

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/27/kp-message-1-27-19-a-few-notes-of-possible-interest-to-a-few/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/29/kp-message-1-29-19-winds-of-clearance/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/31/kp-note-1-31-19-timelines-levels-of-beingness-holy-crap-whats-going-on/



相転移の第3段階は、気泡上昇段階と呼ばれるものです。
この段階では、銀河のセントラルサンから熱流束が指数関数的に立ち上り、イベントの瞬間に熱流束がピークに達するまで天の気泡が活発に形成されて、マトリックス下の社会を積極的に崩壊してゆきます。

イベントの瞬間は臨界熱流束の瞬間で、マトリックス下の社会が崩壊し、宇宙人との接触があり、旧社会のエントロピーの要素は迅速に排除されて、第4段階に入ります。

第4段階は、不安定境膜沸騰段階と呼ばれるもので、天の気泡が地表で安定したネットワーク(膜)とつながり、それが新社会のバックボーンを形成します。
そこでは、社会自体が全体としては不安定ではありますが、処理を進め、統合し、安定化に向かいます。光の島(Islands of Light)が完全に形成されて、宇宙人との接触が積極的に起きます

第5段階は、安定境膜沸騰段階と呼ばれて、地上の光の島が活発な転換・反転区域となり、個人または集団のアセンションがそこで起きます。
アセンションの第1波は、数千人の規模となります。
その内から地上にアセンデッド・ビーイングとして戻ってきて、アセンション第2波として数十万人規模の方がアセンションする準備をします。
地上に戻った方の中で、人類の第3波の準備をする方もいます。

第5段階では、地上の住人は、新たな高度の技術を完全に取り入れて、全体として光を受け入れられるようにヒーリングされます。

第6の段階は、最終的なフラッシュの段階です。
相転移が完了します。銀河のセントラルサンが、ソーラーイベントを起動し、地球のポールシフトが起きます。
第3波では、数百万人がアセンションし、それ以外の人類は地表から銀河艦隊に避難し、そこから人類の新たな故郷となるプレアデス星団のなかの適切な星に輸送されます。

その段階で、地上は津波が襲い、地球をきれいに洗い流されます
影響を受けない地域は、光の島だけです。
そこでは高度な光の生命体、多くはあなたのような方です。
次に、新地球でニューアトランティスが構築されます。

さて、全体計画を理解していただきました。
光の勢力は、台湾北部30億人を収容できる地下基地の建設を完了しました。
小規模な地下基地としては、中央ヨーロッパに1カ所南米でも1カ所あります。
アフリカでも1カ所計画されています。これらの基地は、避難場所の選択肢として使用可能です。

1月21日の達成は真に偉業でした。天の気泡は、新たな宇宙のサイクルに入る第一の兆候です。

光につながると、皆さんの人生はもっともっと楽になります。
崩壊する旧社会に目を向けると人生は元の木阿弥です。

時はいま、情報オタクに有利に働きません
自分の人生を自分の手でつかむ人に有利に働くのです。
いま皆さんの状況がどうであれ本気で真剣にやれば、イベントの時期に関係なく、数年以内に皆さんの人生ははるかに良くなります

前回の記事の内容の一部について、幼稚な反応やコメントがあると予想していましたし、それを回避しました。
ミッションは継続です。

レジスタンスの暗号についてわめきたてて、あいまいでナンセンスなyoutube動画をネット上で拡散したりしている輩は、自分が何を言っているのか理解できていないのです。
量子レベルの話は、そこらの赤毛猿レベルではわかりません。

プレアデス人は、地上の住人の最覚醒層の覚醒度を積極的に監視・評価・奨励しています。
そして、公平でありながら愛のあるエネルギーを誰にでも送っています。

今回の集団瞑想のちょうど30分前に、セムヤーゼが月に流星を送りました。
天文学者が流星の突入が「この時だと察知していて」、事前に天体望遠鏡を準備していました。

https://gizmodo.com/holy-crap-the-moon-was-struck-by-a-meteorite-during-th-1831950105

https://www.rt.com/news/449517-meteorite-hit-moon-during-lunar-eclipse/

https://www.newscientist.com/article/2191526-a-meteorite-hit-the-moon-during-mondays-total-lunar-eclipse/

これはセムヤーゼからの信号で、その意味は地上の住民にはまだ公表できません。

数日後に、アメリカ空軍の静止軌道宇宙状況認識プログラムGSSAP)衛星が、プレアデス艦隊の活動に反応して、監視用衛星の軌道を修正せざるを得なくなったということだけとりあえず申し上げておきましょう。

レジスタンスからの連絡では、トップレット爆弾についての全情報は現在完全非開示です。
トップレット爆弾について唯一申し上げられることは、まだ除去できていないが、徐々にパワーを失っているということです。

レジスタンスからのもう一つの連絡は、エントリープロトコールに応募した方の多くは準備ができている状態とはほど遠い状態なので、「社会力学」の記事とワークショップ地上の住民に提供して、準備を促すようにします

こちらは、天の気泡と光の島を作り拡大して行く準備のある方に提供します。

第1回目のソウルファミリー・ワークショップは、3月16日と17日にハンガリーのブダペストで行います。ぜひご参加ください。

http://portal2012.org/Hungary.html

ハンガリーは、レンギェルとチサの新石器時代の女神文明が生まれて以来、地球で最も重要な女神のボルテックスがある場所の一つです。

http://rolfgross.dreamhosters.com/Modern-Man-2012/ProtoEurope/ProtoEurope.html

ワークショップの準備中に、ハンガリーで光の柱が出現しました。

女神の統一がやってきます。

Victory of the Light!

翻訳:Terry

転載元:http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html

転載ここまで↑――――――

この記事は、重要な事が書かれていますので、何度も読み返す事になりそうです。
この件(ザ・イベント)に関して詳しくしっかりと知りたい方は、翻訳記事を掲載しているフェブページを探してください。
※この記事の上にリンク貼ってますよ

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

COBRAアップデート 天の気泡 【転載記事です】

昨日 1/21の瞑想後、24時間以内に掲載された記事の翻訳を、仲間が してくださっています。

働かなくてもいい社会を実現するには? さんより
http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/01/bubbles-of-heaven.html

以下は転載部分です↓――――――

2019-01-22               

COBRAアップデート 天の気泡(2019/1/21)

2012portal.blogspot.com

光の帰還瞑想は、大成功でした。瞑想の知らせを受け取ったのは百万人から二百万人で、その内、実際に参加したのは三十万人から四十万人でした。つまり、クリティカルマス(臨界数)の何倍も多く達成したことになります。

 

f:id:paradism:20190122112922j:plain

宇宙のセントラルサンからのエネルギーは地上に到達し、そのエネルギーは不可逆的に定着しました。

これによって、地上の初期異常の構造は著しく変わり、私たちは圧縮突破の次の段階の核生成といわれる段階に入りました。

f:id:paradism:20190122113012j:plain

核生成段階は、2つの動的システム間の相転移となるとても重要な段階です。地球と宇宙の解放過程のこの段階に、本日入ったのです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Nucleation

いま、宇宙のセントラルサンの直接介入の結果として、天の気泡が隔離された地球内での形成を開始しました。これが可能となったのは、この瞑想中に地表に宇宙のセントラルサンの光を集めるレンズとして私たちの集合意識が作用したからです。また各文明は、今回の事象を地球の意識の進化における決定的瞬間としてとらえると思われます。

http://lightparty.com/Spirituality/KenCareyReview.html

https://eraoflight.com/2017/08/30/144000-lightwarriors/

天の気泡は11次元の膜宇宙の時空内で生成された全物質とは別個に独立して存在します。これが特別な意味を持つのは、闇の勢力の手が届かない地表の物理的・非物理的物質内に小区域が(複数)存在していることです。これが、光の帰還の真の意味です。

また今後は、皆さんの人生で光を作りそれへのつながりが、はるかに楽にできるようになります。つまり、カバールとの闘いであったレジスタンスの段階を終わって、ブレークスルーの段階に入ったのです。そこでは、旧社会が自身のエントロピーの重みで崩壊してゆく姿を、それに巻き込まれることなく、あらゆる状況に光を輝かせながら、冷静に見守ってゆくことになります。

天の気泡(以下のシミュレーションに赤で表示)は、隔離された地球の地獄(以下のシミュレーションに白で表示)の中で、ブレークスルー(イベント)が発生するまで拡大してゆきます。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/92/Nucleation_of_the_equilibrium_phase_%28red%29_from_a_metastable_phase_%28white%29_in_the_Ising_model.ogv

さて、一部の方にはショッキングな情報を公表します。でも、皆さんの内面の奥深くではすでに気づいていたはずです。

イベント後のある時点で、地球の回転軸に物理的なポールシフトが起きます。これは、宇宙のセントラルサンと銀河のセントラルサンの活動により、太陽がマイクロノバとなる太陽/おうし座T型星が誘因となって発生します。

http://cosmicconvergence.org/?p=13

起動された太陽は、次に巨大なプラズマ波を発して、それが地球の地殻変動を起こし、回転軸をシフトさせて、1マイル(1609メートル)の高さの津波を発生させます。

https://www.exopolitics.org/massive-pole-shifts-are-cyclic-according-to-declassified-cia-document/

https://www.exopolitics.org/impending-solar-flash-event-supported-by-scientific-studies-insider-testimony/

https://exonews.org/cosmic-rays-as-triggers-for-solar-flashes-earth-core-eruptions-pole-shifts/

この1.6kmの高さの津波は、残存する地表の全ての不純物をきれいに払拭します。言うまでもありませんが、光の島(Island of Light)や光の地域(Areas of Light)は津波から無傷で残ります。というのも、これらの地域は、イベント後のポジティブな種族が私たちに与えられる高度な技術を使って保護されるからです。

これが起きるのはイベントから数年後のことですから、何も恐れることはありません。

同様の太陽プラズマ事象で、地軸が変動しない程度の小型のものは、12,900年前の歳差周期の半期で発生しています。

http://www.spacedaily.com/reports/Did_A_Massive_Solar_Proton_Event_Fry_The_Earth_999.html

カバールは、もちろんナーバスになっています。というのも、隠れ場所がないからです。そこで何とか逃れようと見込みのない望みを抱いて、SSP(秘密の宇宙計画)を各種開発しています。

来るポールシフトの真実をごまかすために、地球温暖化の詐欺を働いたりもしています。

f:id:paradism:20190122113053j:plain

来るべきポールシフトは、カバールが隠蔽しようとしている多くの秘密の内の一つです。ですが、真実は露呈しつつあります。地軸変動の前触れとして磁気反転がすでに発生しています。

https://www.armstrongeconomics.com/international-news/nature/magnetic-poles-are-moving-rapidly-as-never-before-precursor-to-a-pole-shift/

https://stillnessinthestorm.com/2019/01/something-very-strange-is-happening-to-earths-magnetic-north-pole-and-no-one-knows-why/

http://themostimportantnews.com/archives/experts-warn-of-a-cataclysmic-flip-of-earths-magnetic-field-as-a-mysterious-anomaly-under-the-continent-of-africa-causes-it-to-weaken

カバールが隠蔽しようとしている第2の秘密は、男女間の相互作用が地球解放につながるクンダリーニのエネルギーを発生させるドーナツ状の電磁場を生成する点です。

人間の性を抑圧しようとするイエズス会の目論見は失敗したので、新たな計画を考えだしました。イエズス会ジェンダーの混乱を煽って、男女の性的アイデンティティの分極を無くして混乱させようとしています。

https://www.rt.com/news/447454-pc-gone-wild-traditions-2018/

男性の去勢

http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=115561

https://verydumbgovernment.blogspot.com/2019/01/suicidal-marketing-gillete-andtoxic.html

https://www.henrymakow.com/2019/01/is-director-of-toxic-masculini.html


女性から女性らしさを無くす

女性らしさを失って、女性の性力を無くすために、女性がわきの下や陰毛の剃毛にメディアを使って数十年間にわたりキャンペーン行ってきました。

https://www.thecut.com/2014/06/why-were-grossed-out-women-pit-hair.html

わきの下や陰毛は、イエズス会や黒い貴族家が根源的な女性のパワーを破壊しようとしている点と関係しています。

また、女性ホルモンのバランスを崩すために、有害な衛生用製品の使用を強制しています。

ttps://stillnessinthestorm.com/2019/01/endocrine-disruptors-study-links-early-puberty-in-girls-to-chemicals-in-shampoo-toothpaste-and-soap-even-if-only-used-by-mother-in-pregnancy/

https://stillnessinthestorm.com/2018/12/chemicals-in-cosmetics-other-products-tied-to-early-puberty-in-girls/

純粋で歪みのない活力のある電気的な男性的なエネルギーと、純粋で歪みの無い思慮深い磁力的な女性的なエネルギーは、地球解放に必要なのです。

純粋で電気的な活力のある男性的なエネルギーは、トールの金づち(Hammer of Thor)に必要な要素です。

純粋で磁力的で受容力のある女性的なエネルギーは、イベント時の接触の受け皿(コンタクトディッシュ)の共鳴場を作ります。

それらが相まって、聖杯ができます。

それらが一体となって、ソウルファミリーのマンダラが形成されます。

https://www.annasayce.com/soul-connections-and-soul-mates/

いま地上の住人の最覚醒層が、魂の観点に基づいてソウルファミリーのつながりを形成し始める時がきました。その過程は既に始まっています。この点についての指示は、後日できるだけ早い時期に出します。

ソウルファミリーのマンダラは、光の島に居住し始めます。光の島の創設過程は既に始まっています。アジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカでもプロジェクトは実行中です。これに関しての指示は、まもなく出します。

f:id:paradism:20190122113134j:plain

ソウルファミリーのマンダラと光の島は、内部にできる天の気泡ですが、現在の地上の地獄の状況と並列して存在します。光が十分にある時に現実化します。そこは、将来の地上の離脱文明の種です。
いま、がその時です。

私は、自分のソウルファミリーのマンダラを作るように個人的な導きがありました。この過程は、私のソウルファミリーのマンダラに属するソウルメートの一人のプレアデス艦隊のセムヤシー(Sejase)艦長の導きで2019年の1月1日から加速化しました。

f:id:paradism:20190122113215g:plain

プレアデスのシップはこのプロジェクトのために、私の女性のソウルメートと女性のソウルファミリーを地上に送るべく準備をしています。いま、その接触の準備のために、強い夢による啓示や、ビジョンや、共時性を強烈に私に送ってきています。強いスピリチュアルな体験は、2018年3月の接触の受け皿の手順を発表して以来起きていますが、2019年年頭以来それが強烈になってきました。

私たちは、天の気泡を作り、女神の神秘を定着させて、加速化したアセンションの過程を通過します。

その方たちが私に連絡したい場合には、tutanotaのメールでお願いします。

https://tutanota.com/

project501@tutanota.comのアドレスにだけ送ってください。

一般の方向けに、このブログの内容を、一冊の本にまとめました。書籍と電子書籍で発売されました。この本はイベントの際に重要なものです。というのも、イベント時には短期間ですが電子システムやインターネットの利用が出来なくなる可能性があるからです。その際に、この本はとても役に立ちます。

注文はこちらからです。

https://portal-report.com/

 

光の回帰瞑想の報告の最後に申し上げます。瞬間のフラッシュにおいては、やられたこと全てを巻き返します。

http://missionignition.net/blue/bluelament.php

 

Victory of the Light!


翻訳: Terry

↑転載ここまで――――――

これからの情報や、動き方、まだまだ気は抜けませんよね。

|

2019年1月の瞑想の知らせが切っ掛けで、真実を知ろうとする方々へ

Return_of_light_meditation_fljapa_2

光の帰還の活性化瞑想、目標人数を達成しました
Cの記事も更新されたので、翻訳されたら 仲間のブログなどに掲載されます。

――2019.04.3 追記や削除など。――

さて、1/21の瞑想の事で連絡をした知人から返信は有りました。
明確に参加するよ、という内容ではなく、でしたが。
私は、どうでもいい相手に こんな大事な連絡はしません。
大切な友人知人に知らせています。
特に、ちょっとした趣味での天体観測や興味の範囲を、機械的にではない方面でロマンを求めるとか、考えるとか、そっちに広げていっても良いと思いませんか?

地球人は、宇宙人とのハイブリッドだと、以前のやりすぎ都市伝説でもやってたけど、そういうことなんだそうですよ。
まぁ、肉体と魂は別物ですが。
日本でハイブリッドという言葉で表現しちゃうとイマイチだと思うけど(;・∀・)

なぜ宇宙人が堂々と地表にやって来ないか?
この質問、する人多いけど、反対の立場になって考えてみた事ほとんど無いでしょ?
現在の地球人(主に権力層)が野蛮な事、闇の勢力(ネガティブな宇宙人)が地球ごと人質にしている事、見えない界の特殊兵器やトップレット爆弾がしかけられていて起動されると危険な為、というのが一番の理由。

その他に、地表の多くの人間の意識のレベルが低いから。
添加物、農薬、食、日用品、ワクチン、薬品、などなどの日常的な毒素の摂取による IQの低下など、このような事を調べた事も無い方がほとんど。
私が紹介しているこれらの状況を知る事が、他の事例や きっかけとして自分たちにやって来るのは、いつでしょうか。

興味が有るのに、自動ドアの前に立っているだけで、お店に入らない人…そんなに居ないよね。
楽しそうに出入りしている人の姿も見えていないような。

てな事で、これから初めて 地球と宇宙の真実、そして、地球人としての真実を知ろうとする方に向けて、記事のリンクなどをしていきます。

今後は、私の方から再度連絡する事はしない予定です。
あのチラシの内容以外は(・∀・)

すでに活動しているメンバーは、色々とやる事があるので、ご新期さんに1から説明する暇も手間も無いと思ってください。

自分たちで検索すればいいのですから、ある意味、空気読んでくださいって事ですけど。
すでに 出されている情報の中から、信頼出来る情報を見つけるのにも時間がかかるでしょうし、肯定も否定もあなた次第です。

いざ その時が来たら、ネットも寸断…… 知るという事では何も出来なくなりますから、今の内から記事を読んでってください。
自分に都合の良い所だけでなく、より多くを読んでください、記事は多いですよ。
ゆっくり読む? そんなに時間も無いかもしれません。
情報を正しく知り、理解すれば、それがあなたの自信や活路になると思います。

――――――
地球開放年表 ←要約されていて分かりやすい
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/blog-page_56.html

COBRAとは?
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/cobra.html

PFC-JAPAN OFFICIAL← 信頼出来る記事です
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/

PFC-JAPANとは?
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/pfc-japan.html
※現在、この名称が付くグループは2つありますが、リンクのアドレスはOFFICIALの方です。
日々の瞑想と特別な瞑想を世界中の仲間と連携して行い、そのための音源を作っているのはOFFICIALのメンバーです。

※オフィシャルが付いていないほうのグループは、COBRAの情報とはズレた“偽情報”も扱っています。
そちらが瞑想音源のリンクや、OFFICIALのメンバーが翻訳して掲載した記事をSNSなどに掲載していても、同じグループのメンバーというわけではありませんので、ご注意ください。



ザ・イベント、完全情報開示 についての記事↓

イベントとは?
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/what-is-event.html

コブラ・PFC関連動画集
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/videolist.html


闇の勢力とは?、操作、兵器 など↓

指向性エネルギー兵器
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/02/directed-energy-weapons.html

コブラ ベールの向こう側へ
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2014/02/blog-post.html

カバールの排除
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2015/05/blog-post.html

WWLMのHoshinoによるコブラインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2017/12/cobra-interview-by-we-love-mass.html

アルコンについての追加情報
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2012/05/blog-post_10.html

他にも重要な記事は沢山あります。
それについての記事は PFC-JAPAN OFFICIAL にてお読みください。
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/

――――――
上のリンク記事も、ほんの序章と言ったところです。
もっと重要な記事は沢山ありますし、年が進み状況が変わった段階や部分もあります。
早くから活動している私たちは、今後、自分たちに関する大切な事柄以外の、ネガティブな事象=社会・生活環境、人間関係、ネット、場所、事柄、などには 関われなくなります。
そのような段階に入ったためです。
それを理解するためには、1/22の コブラ・アップデート 天の気泡の記事を読んでください。

遅ればせながら にでもこれから知って参加する意欲のある方は、私たちが数年間やってきたのと同様に、信頼出来る記事を探して読み、自分、自分たちで、この先の事を考えてください。
私達の時よりも進展した情報がすでに出ていますから、よりラクでしょ?

下記は、ここの私の記事ですが、イベントの準備として役立つように、ある程度の事は書いています。
http://fairylane.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/the-event-3-302.html

何が起きてもいいように、最低限の備蓄を始めていても 損はないと思います
これから先の、このような伝達を する段取りがもてるかどうか、わかりませんからね。

|

2019年1月18日 (金)

コブラ インタビュー、スライド画像(転載記事です)

1/21の瞑想に向けての記事を、仲間がスライドの画像にしてくれています。
下記リンク先で見ると読みやすいと思います。

https://drive.google.com/file/d/1Vf6C2_gIntNLXCvrPRaPDylZiWkeH6_y/view

↑ここにもリンクを掲載させていただきます。

それを切り出ししたのも作られていますので、下記に貼っていきます。
スライドの4番目が無かったので、一枚省いてあるのかな?
クリックで大きいのが出ます。

こちらから頂いてます。
働かなくてもいい社会をつくるには、さん
http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/01/return-of-light-meditation-important-part


1.20190117085800

2.20190117090905

3.20190117085714

4.

5.20190117085900_2

6.20190117085940

7.20190117090011

8.20190117090041

9.20190117090119

10.20190117090155

11.20190117090236

12.20190117090314

13.20190117090352

14.20190117090414

15.20190117090519

16.20190117090554

↑転載ここまで――――――

|

2019年1月 8日 (火)

イベントに関するRVについて

過去のCの記事にあったのですが、Cが詳しく説明している日本語の翻訳記事では1つしか見た事が無かったような気がします。
今の所 Cを嘘つき呼ばわりしている、それらの方々の間で主流になっているようなRVに関しての事を、新たに説明している記事がありますので、リンクを貼ります。

https://ameblo.jp/cobrameditation/entry-12431430710.html

以下は転載部分↓――――――

2019年01月08日(火) 掲載

海外のCOBRA読者はRVなど起きるわけがないと理解しています。

COBRAはRVについて過去に何度も否定コメントをしてきたのですが

日本語翻訳サイトによってはなぜかCOBRAによるRV否定コメント部分が大幅に割愛されていることがあり、日本の読者にRVの真実が伝わらなかったようです。

RVに期待している人は、この機会にRVのことは忘れてください。

RVは他力本願でお金が降ってわいてくるという幻想でしかありません。

COBRAの最新記事のコメント欄に日本語でRVのための集団瞑想をしてほしいと書いている人がいて、未だにこんなこと言っている読者は日本人だけなので恥ずかしいという報告がありました。

海外の読者はとっくにRVが偽情報であることに気づいています。

目を覚ましましょう、日本人。 

RV情報を流しているのはCIAです。RVを信じてる人はCIAの攪乱情報に引っかかっているということです。

――

ロブ・ポッター  ディナールのグルのZAPやpoofといった連中以外にも最近よく耳にするのですが、イラクが通貨の評価替えをするという話が、おそらくマスコミで出るようなことが言われています。
それは可能ですか?状況を教えてください。

ROB: We've heard a lot of positive intelligence lately besides the normal names like the dinar guru, or zap or poof, or these guys. Supposedly in the main-stream media there is some positive intel that Iraq is ready to re-value their money. Is this possible? Is this what is going on.

コブラ  このRVについて皆さん間違った認識を持っています。

自分の金銭問題をRVで解決しようとしているのです。それは可能ではありません。

まず、RVというのはグローバルな過程です。
過去に、一定の国が自分の通貨の評価替えをおこなったケースはあって、人によっては投機の対象となり得ます。
ですが、そういうことが一夜にして起きるとか、イベントの前にそれが起きるという話はかなり微妙です。
イラクの現状を考えるとRVがイベント前に起きるとは予測できません。
人が何を言おうと、どんなメディアに記事が出ようとも、私はそれが起きるとは思いません。

COBRA: OK. People have the wrong perspective of this RV. People are actually trying to solve their financial situation through this. It’s not possible. First the RV is a global process. There were cases in the past when certain countries did RV their currency and this could be a good speculative investment for some . . but it will be very tricky to say that it will happen overnight or it will happen before the event. I’m not expecting. In the conditions that Iraq is right now that this thing can happen before the event. (Yea, I didn’t think so) Regardless of what people say or regardless of what is in any type of media. I don’t believe in that.

http://www.znakovi-vremena.net/2014/potter-cobra-september2014.htm

 
COBRA: インターネット上には多くの偽情報があります。
イラクディナール教の教主たちは「リセットが今日起きた!」とか「RVが明日起きる!」と言い続けています。
そのように起こるものではありません。

 

A: イベント後に起こるんですよね。

 

COBRA: イベント後に起こります。彼らが考えているようには、起きません。
イラクディナールやベトナムドンという通貨だけの話ではなく、金融システム全体がリセットされるのです。
再起動とも言えます。
新金融システムが導入されるのは、その後です。

https://note.mu/nogi1111/n/n55b967a068f6

 

アレクサンドラ:あまりにもR.V.とディナールが強調されています。
それは本当にCIAの操作なのですか。

 

コブラ:そうです。

 

アレクサンドラ:今でも?

 

コブラ:はい

 

アレクサンドラ: ワー、ひどい。

 

コブラ:気を逸らせる戦略です。
人々のエネルギーがそこへ向けられますからね。

 

https://nowcreation.jimdo.com/2014/01/18/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E5%BE%8C%E5%8D%8A/

↑転載ここまで―――――――――

RVの意味合いが違うと言ったら分かりやすいのか…
今後使いたくない単語ですね(;^_^A

|

2018年12月19日 (水)

ブラジルアセンション会議報告と状況報告 (転載記事です)

PFC-JAPAN オフィシャルからの転載です。

http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/12/brazil-ascension-conference-report-and.html

以下は転載部分です↓―――――

2018年12月7日

ブラジルアセンション会議報告と状況報告

Brazil Ascension Conference Report and Situation Update
http://2012portal.blogspot.com/2018/12/brazil-ascension-conference-report-and.html


サンパウロでの先週末のアセンション会議は、地球にとっての歴史的な変化に溢れたものとなりました。

会議開始のたった数時間前に、邪悪な4人組の首謀者であるジョージ・ブッシュ・シニアを死に追いやったのは単なる偶然ではありません。

https://www.rt.com/usa/445305-george-hw-bush-dead/

新たなクローン体に輪廻転生するのを防ぐ目的で光の勢力がブッシュを確実に捕獲するために、集団瞑想の実行が即時に要請されました。

https://www.welovemassmeditation.com/2018/12/make-it-viral-meditation-for-george.html
日本語訳拡散希望!ジョージブッシュシニアを銀河セントラルサンへ連行するための瞑想 日本時間12月2日午前8時11分

この瞑想と光の勢力による作戦は成功しました。ブッシュは、光の勢力に捕獲の上、銀河のセントラルサンに連行されて、現在、分解の過程にあります。

アセンション会議のエネルギー自体は驚異的で、400名の参加者が巨大な光の共鳴場を形成しました。

会議の第2日目には、大きなブレークスルーが起きました。かつてない女神のエネルギーを定着させることができたのです。

https://peterpansblog.wordpress.com/2018/12/03/invitation-to-start-sisterhood-of-the-rose-groups/
日本語訳薔薇の姉妹団結成への入り口

会議参加者の内から100名以上の方が、自分の地元で実際に合って行うバラの姉妹団(SOTR)の設立の意図を表明しました。



SOTR設立の指示内容は、こちらにあります。

http://2012portal.blogspot.com/2018/06/sisterhood-of-rose-planetary-activation.html
日本語訳バラの姉妹団の活性化

このグループは、少なくとも週一回以上は実際に会って、物理層に女神のエネルギーを定着させることを求められます。

グループを結成して、sotrplanetarynetwork@gmail.comに連絡をすると、SOTRのウェブサイトに掲載されて、地元の人たちがその存在を通知して参加を求めることができます。

https://www.sisterhoodoftherose.network/groups

いろいろな方々が会議のメモを取っていて、そのメモはこちらにあります。

https://peterpansblog.wordpress.com/2018/12/04/personal-notes-from-ascension-conference-sao-paulo/

https://prepareforchange.net/2018/12/07/cobra-sao-paulo-conference-notes-12-2-2018/
日本語訳サンパウロ・カンファレンスノート

http://mundomeraki.com/ascensionconferencebrazil/

この会議は、大きなエネルギー的なインパクトを与えました。

https://peterpansblog.wordpress.com/2018/12/07/a-thousand-steps-to-the-light-inspirations-of-the-conference/

そして、一定のマニフェステーション(現実化)のサイクルが開始しました。内容は後日お伝えします。

会議開催中の週末には、背後では重要でポジティブな変化が起きていました。私のチームの多くのメンバーが、イルミナティのネットワークから金銭および協力の申し出を受けていました。もちろん、この申し出の全てに対して、にべもなく拒否しましたが、ブッシュの死後の週末での闇の勢力の気持ちを表すもので、降伏への初めての兆候と言えます。

また、この会議の翌日に、巨大なクモの像(ママン)が、サンパウロの公園から除去されました。SOTRの瞑想をそこで行っている最中の出来事でした。このクモの像は、1996年にそこに設置されて、遂に今週月曜日に除去されました。

今週は、数多くの変化が起きました。11月9日から11日にかけて、背後ではパリで女神のボルテックスを立ち上げて以来、フランスではイエローベストの解放運動にはずみがついています。

https://www.rt.com/op-ed/445661-yellow-vest-victory-working-class/

この運動を乗っ取ろうとする侵入者を防止して、平和裏に移行が行われることを確保するために、今週土曜日にパリ平和瞑想を要請しました。

https://www.welovemassmeditation.com/2018/12/urgent-peace-meditations-for-paris-at.html
日本語訳拡散希望!パリのための緊急平和瞑想 日本時間12月8日20時11分、12月9日1時16分


Victory of the Light!

翻訳:働かなくてもいい社会
修訳:Terry

|

2018年12月 2日 (日)

状況報告短信 2018.11.30版 (転載記事です)

転載記事です。
こちらから↓
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/11/short-situation-update.html

以下は転載部分です↓――――――

2018年11月30日

状況報告短信

Short Situation Update
http://2012portal.blogspot.com/2018/11/short-situation-update.html


キメラグループの掃討が継続中です。舞台裏では極めてポジティブな活動が起きていますが、光の勢力の作戦については無線封止される必要があるため、内容の公表はできません。言えることは、結果が出れば、すべての人がそれを経験できるということです。

他方、カバールは自分たちが敗北するであろうことにますます気づいていますが、おいそれとは負けを受け入れることはないでしょう。最近カバールは指向性エネルギー兵器を使って、カリフォルニアの住人を大量に殺害しました。

https://prepareforchange.net/2018/11/16/california-fires-the-nwo-agenda-21-2030-latest-incriminating-evidence-videos/

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=0apSNjcoSwY

この大量殺人のオカルト的な目的は、火による生贄を生み出し、ネガティブな異常ボルテックスを作り出すことで、さらに多くの宇宙の初期異常を地球に引き寄せて、カバールの地球支配を長引かせるためでした。

真実は、地球の外に残存している初期異常はほとんどなく、闇の勢力はセットのトンネルを通じて地球へ異常プラズマやネガティブな生命体のリソースを補充することの難しさに気づいています。

地球周囲のプラズマと異常の状態に関する巨大な情報戦争があります。信頼性のある情報を得ることは非常に困難です。いま残存する異常プラズマの大半は、牡牛座暗黒星雲からやってきているようです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Taurus_Molecular_Cloud



現在、銀河外の光の勢力は天の川銀河に残存する全ての異常を急速に排除しているところです。銀河外の援軍の大半は乙女座超銀河団から来ています。

https://en.wikipedia.org/wiki/Virgo_Supercluster

そして特にM87銀河からの援軍は地球の解放と全宇宙からの闇の痕跡の排除に直接的な関わりを増やしつつあります。

https://en.wikipedia.org/wiki/Messier_87

これをまとめると、宇宙で劇的な変化が起こっていて、その変化が地球に到達したとき、変容は大規模なものとなるでしょう。

まず、太陽活動の減少は新たな小氷河期へとても急速に向かっています。数ヵ月後には発生し得るものです。

https://www.zerohedge.com/news/2018-11-14/mini-ice-age-looms-nasa-scientist-warns-lack-sunspots-could-bring-record-cold

https://observernew.blogspot.com/2018/11/the-true-driver-behind-earths-climate.html#more

幸運なことに、小氷河期が起きる前にそのサイクルを打ち消すような規模の銀河サイクルが起きて、一般にはソーラーフラッシュとも呼ばれているものが必然的に発生します。それが実は銀河のスーパーウェーブで、イベントに通ずるものなのです。

http://2012portal.blogspot.com/2015/07/galactic-wave-of-love.html
日本語訳愛の銀河ウェーブ

その間、光の勢力の作戦についてこちらで学んでおいてください。

http://www.xekleidoma.info/plans.html
日本語訳光の勢力の「プラン」

http://www.xekleidoma.info/duality.html
日本語訳光の勢力 VS 闇の勢力

Victory of the Light!

翻訳:働かなくてもいい社会

修訳:Terry


転載ここまで↑――――――

数か月内に小氷河期が発生するとありますね。
でも、その前にフラッシュ…という事ですから。

身近な人たちに説明出来るだけの資料を、今のうちに用意しておこうと思います。
自分用の、状況を順序立ててまとめて、解説がある記事から分かりやすい部分を追加したり、ある程度説明出来るものをね。
配布するチラシは 準備されているのがありますが、それ以上の質問攻めにあうのが分かりますからね(;・∀・)

でも、適切な順序や経過日数に応じてテレビ放送が始まるでしょうから、それが一番頼りですかね。

先に知っていた者の、他者への説明責務。
その責務を遂行するに値するように、記憶力やら回転が足りないと思うので、とにかく、私は自分用の資料を作っておきます。

|

2018年11月 9日 (金)

デルタ選択肢(転載記事です)

以下は、転載記事です。
PFC-JAPAN オフィシャルより
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/11/delta-option.html

転載部分の下に、色々書いてます。

――以下転載部分↓―――――

2018年11月6日

デルタ選択肢

Delta Option
http://2012portal.blogspot.com/2018/11/delta-option.html


地上の状況は、沸点に達しました。

(図:システム崩壊の流れ)

闇の勢力が、地上でほぼ無制限に自由に振舞っている一方で、光の勢力はトップレット爆弾をすぐには除去できないという大問題を抱えています。

闇の勢力は隔離崩壊への計画を妨害しており、すでに70年前から宇宙旅行の技術は公開されているのにもかかわらず、商用の宇宙旅行計画が開始できません。

https://www.theguardian.com/science/2018/oct/21/space-travel-is-not-a-matter-of-genius

一部情報開示ということでは、もはや不十分です。

https://edition.cnn.com/2018/11/06/health/oumuamua-alien-probe-harvard-intl/index.html

https://arxiv.org/pdf/1810.11490.pdf

地上にいる覚醒した住人は、ついにイベントを待つのをやめて、自分の人生を自分の手でつかもうという行動にでています。

https://spearoflight.blogspot.com/2018/10/adressing-delay-of-ascension-issue-how.html
日本語訳2012年12月22日から始まった、アセンション遅延による問題

イベントは、起きる時には起きます。それまでの間は、自分と大切な人がより良い生活ができるようにして、自分の持てるパワーを何でも活用して地球解放の過程を加速化することが重要です。



真実は、カバールにやりすぎの行動があること、そして光の勢力がそれを十分に阻止していないということです。

同盟とアガルタの一定の派閥が、しびれを切らして、軍事行動によって地上をカバールの手から奪還しようとしています。これが起きると深刻な結果をもたらし、潜在的には人類が滅亡し、地上は居住不可能な場所となってしまいます。

これを防ぐために、レジスタンスムーブメントは、デルタ選択肢という緊急計画を策定しました。デルタ選択肢について出来るだけ開示します。

トップレット爆弾を除去し、非物理層のアルコンを除去するという最適条件を待つのではなくて、一定の「特殊部隊」が、米国内に限定してカバールのいくつかの派閥の排除を実施します。キメラ、アルコン、黒い貴族、イエズス会の構成員は、この作戦に関与しないでしょう。彼らは、目立たないようにして、友好的な態度を保つはずです。米国内にいるカバールのその他の全派閥については、対処します。「特殊部隊」は本作戦実行のためにポジティブな軍に対して戦術的な支援を提供します。マスメディアは、ロスチャイルドの支配から解放されて、米ドルは崩壊します。限定的な情報開示が即時に開始されます。

米国内でのこの変化は、国際的に強い反応を引き起こします。イベントに向かって、不安定で混沌とした移行期に入ります。世界の金融システムは、きわめてボラティリティ(乱高下)が高い状態となりますが、おそらく崩壊にまでは至らないでしょう。カバールの下層部員が世界中で追放されます。世界のマスメディアは、徐々にいろいろな情報を出してゆきます。私たちが置かれているマトリックスについての情報も、確実に出てきます。

https://www.livescience.com/61087-jesus-forbidden-gnostic-text-discovered.html

全体の状況は、まずはゆっくりと、次にイベントに向かって加速化して行きます。

キメラ、アルコン、黒い貴族、イエズス会の構成員の排除については、一切申し上げられません。上記のカバールの派閥の排除と、情報完全開示については、トップレット爆弾を除去したときに初めて起きます。

デルタ選択肢は、デルタタイムラインではありませんのでご注意ください。

デルタ選択肢の計画については一つ重大な側面がありますが、現時点では開示できません。

デルタ選択肢の実施についての最終決定は、まだ行われていません。米国内の状況が、不安定で悪化すると、デルタ選択肢実行の可能性が高まります。イエズス会は、政界を左派と右派に故意に分断して対極状況をつくろうとしています。ここ数か月間のイエズス会の行為は、地球の状況の進展を決める重要な要素の一つとなります。イエズス会の行為は、よく監視する必要があります。

軍事面では、レジスタンスは地上での騒乱に備えて、ここ数週間で地下にある太陽系全体の基地からの援軍を得ました。現時点では、1億4000万人の部隊ですが、この数は大幅に増加する予定です。

以前は、レジスタンス部員は、地表から30メートルの位置まで接近することを控えていました。今回の進展で、レジスタンスの特殊部隊は、地表から5メートルから10メートルに近接して駐留しています。

イベントの作戦に関するミッションの一部に参加の意向を有するライトワーカーとライトウォリアーは、自宅の下にレジスタンスの小基地を設けるようにレジスタンスにテレパシーで伝えてください。絶対に声に出したり、何かに書いたりしてはいけません。レジスタンスは一定のセキュリティーのかかった通信を通して、ライトウォリアーの地下に基地を設けるとの要請を受けて、大方の場合にそれを承認します。これらの小基地は、イベント作戦で一定の役割を果たします。

これ以上の内容は申し上げられませんが、何かが沸騰しつつあります。

それが沸騰するまでの期間、皆さんの記憶喚起のためにこちらのビデオをご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCGa2Dkz6-O78YjrMWTrGs7A

Victory of the Light!


翻訳:Terry

――転載ここまで↑――――――

確実に光の進展は あります。

目覚めて 活動している皆さん、あきらめ時なんてありませんよね。

スターシードたちが この移行を信じなかったり、馬鹿にしたり、邪魔したり、嘘の情報を流したり、あきらめたり、何もしないようでは、光の勢力も力を貸す事が出来ない部分があるという事でしたわよ。
その事は、ずーっと前からCが記事に書いています。

ネガティブな操作に負けて、行動しなかったり、邪魔をしていると、自身の後悔だけでは済まないかもしれませんよ。
それは多くの人を巻き添えにする悪意的な行為じゃないの?
以前のあなたは、そんな人だった?

それから、日々、自分がネガティブな考えや感情になる事が どのくらいあるか、どんな時に起きるかなど、自分を客観的に観察しておくのも必要じゃないかと思っています。
ちゃんと自身に光を持ち、照らし、そのうえで客観的に見るのがポイント。
3次元常識で見てしまっては、判断を誤る部分よね。

――悪魔の三次元常識――――
(1)他人の目に合うように、腐れ社会に併せて 自身をも腐った思考と行動に陥らせる事。
(2)肉食が 生活水準の見栄であり、食品添加物と 原材料の事は考えない。
(3)物理的・非物理的な相手(者)からの、憑依、操作、マインドコントロール、洗脳、干渉、各種秘密裏にされている兵器での攻撃の全てを受け入れ、それを自身の性格・病気として受け入れる。
(4)目に見えない存在、宇宙人など、宇宙について考えたり、それらの存在を信じてはいけない。
―――――――――――――――――
っていうのかもしれない(;´Д`)

まともに活動中の仲間は、この常識を逆転して頑張っていると言った感じです。
最低限、この4項を考えて、逆転して信じられる心が無いと、自分の魂に繋がらないし、行動出来ないような気がします。

|

より以前の記事一覧