2019年1月21日 (月)

光の帰還の活性化瞑想 音源が掲載されました

とても重要な瞑想ですsign01
最大限に 大・大・大事な集団瞑想をやります。
この瞑想には、地球全体の運命がかかっていますsign03
瞑想に参加する 144,000人以上の人数が必要ですsign03
多ければ多いほど良いはずですshine

手順をよく読んで、音源で練習して、本番に挑みますよhappy02heart04

Dwnkprou0aaa24f
↑告知画像を どなたかが作ってくださっています。

2019.01.21、14:11からの瞑想の手順の音源が出来ています。
動画サイトの方で見てください。

光の帰還の活性化瞑想↓

https://www.youtube.com/watch?v=Jb2ximagMYQ&feature=youtu.be


以下転載部分↓―――――

瞑想指示

1.自分なりのやり方で、リラックスした意識状態に持ってゆきます。

2.この瞑想を、地上に光をもたらすための手段として行うことを意思表示します。

3.宇宙のセントラルサンから、白く輝く光の柱が発せられて、宇宙の全ての銀河にあるセントラルサンに配給されることを視覚化します。次にこの光が、銀河のセントラルサンを通り、アルシオーネにあるプレアデスのスターゲートを通って、シリウスのスターゲートを通り、我々の太陽系に入り、太陽系内の全ての光の存在を通って、惑星地球の全ての生命体と皆さんのカラダを通って、地球の中心に届くことを視覚化します。

4.この光が、宇宙に光だけが残るまで残存するすべての闇を変容させることを視覚化します。新たに大きな宇宙のサイクルが開始して、純粋な光と愛と幸福が宇宙全体の全ての生命体にもたらされることを視覚化します。

5. 手を頭上に上げて、時計回りに回転し始めます。

6.「イー」というマントラを唱えて自分のカラダ全体を振動させ、自分のカラダが輝く光の柱に変化し行き、その光の柱の中で数百万の虹色の星が散りばめられていることを視覚化します。

7.マントラを唱えて回り続けます。数分後に両手を下に降ろして、時計回りに回転を続けます。

8.その間、マントラの「エーアー」を唱えて自分のカラダを振動させ、自分のハートから虹色の光の渦が地球全体に広がって行く様子を視覚化します。


この虹色の渦は、皆さんのツインソウル、ソウルメイト、ソウルファミリー、スピリチュアルガイド、アセンデッドマスター、プレアデス人、エンジェル、イルカその他の光の生命体の降臨への呼びかけとなります。皆さんのツインソウル、ソウルメイト、ソウルファミリーが目覚めて、皆さんと一体となり、光のマンダラで一つ(One)の生命体となることを可視化します。


瞑想時間は20分間としてください。

女神は光を望みます。そして、光はもたらされます。

光の回帰瞑想の更新はこちらで行います。

http://2012portal.blogspot.com/

翻訳::Terry

転載ここまで↑――――――

特にスターシードの参加が必須だし、ライトワーカー、ライトウォーリア、そんな言葉が当てはまる人も、真面目に正直に参加してください。

このイベントを迎えるのに、ホントに最後と言ってもいいくらいのチャンスだと思います。

逆に言えば、今度が最後、最終問題なのかもしれませんよ。
敗者復活やボーナス問題も無いでしょうから。

さらに言えば、自分に可能な時間に1人でも この瞑想をやる努力は必要でしょう。
出来れば、後になって行うのではなく、時間ピッタリに出来ない場合は先に行うのが良いと思います。

今回全く参加しない、知っても参加意思の無い人は、後悔するのではないでしょうか。
自分の身近な、家族親戚や 恋人や、友人・知人、ペット すら守れない状態の道筋に進めてしまうのは、そのような無関心ではないでしょうか。
争って、グループ間で壁を作っている場合ではありません、キッパリとpapersign01

真面目に集団瞑想している仲間の、足を引っ張らないでね ban
みんなで やらなければ なりません。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

瞑想本番前に、読んでおくのをお勧めする情報たち

Return_of_light_meditation_fljapan0
これは↑ 私が作ったチラシです。
急いで作ったので、あまり盛り込めなかったですが、検索で見てもらえれば、沢山の情報があります。

ご家族・親戚、友人・知人、ご近所などの、伝えやすい方々にも、瞑想の情報を拡散していただけると嬉しいです。

さて、光の帰還の活性化瞑想まで、もうすぐです。

今までの規模の大きな瞑想は、スターシード、ライトワーカー、ライトウォーリア、という範囲の人たちに呼びかけていたような゜印象がありますが、今回はもっと広く全体=一般に告知して参加を呼び掛けている感じですね。
今まで以上に拡散するようにCも書いていますから。

もちろん、今の時点で目覚めていないスターシードに宛ててのメッセージでもあるのですが。

Cの新しい記事は、瞑想の前に読んでおく事をお勧めします。
世界観と表現するのも変なのですが、今までこのような事を全く知らなかったり、宗教の事かと思って毛嫌いしていたり、関わってこなかった方も知っておくといい、とても重要な事が書かれています。

100%信じ込めとは言いません。
私達の集まりは宗教ではありませんし、私の仲間たちは誰も、相手に押し付けたり、不当な勧誘をしたりはしませんsign01

Cを信頼し、真剣に活動しているメンバーは、安全に情報を共有して、すでに色々な活動をしています。
地域ごとにメンバーが集まる事もあります。
そして、これらの活動も、集まりも、とても重要なのです。

今回の瞑想が必要な理由は、非常に背景の大きなものなので、一言では表現できません。
足りないながらに書くと、【自分と地球と宇宙の真実を、我々は知らなくてはならない】でしょうか。
この一文を読んで、今ちょっと考えただけでは足りない、想像もつかない事がほとんどだと思います。
情報を読んでいる、私達もそうです。

私も、事前に Cのザ・イベントの情報にたどり着いた一人ですが、自分を信じて、信頼できる仲間と共に、出来るだけの事をやっていますし、これからもそうしていきます。

今回の瞑想は、今までで最大級のチャンスである事は、間違いありません。
それだけ、劇的に良い影響を起こせるということです。

同じ時間に地球地表の世界中の有志が瞑想する事は、地球と宇宙に最大限に関わり、転換期を安全に迎え、乗り越えることでもあるでしょうか。
責任もありますが、逃げる気持ちは無しで行きましょうhappy01shine

私のブログ内の前後の記事にも、お勧め記事のリンクがあるので、そちらも読んでってください。

以下は読んでおくといいお勧め記事↓
―――――――――
PFC-JAPAN OFFICIALの掲載より

光の帰還活性化瞑想 1月21日5:11AM UTC(日本時間14:11
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/01/return-of-light-activation-on-january.html

1月21日の月食瞑想についてのコブラインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/01/return-of-light-meditation-interview.html
これは特に大事です。

↓以下 インタビュー記事から抜粋転載―――――――――

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
では、アメリカ中で観測できる今回の2019年の皆既月食と、2017年の皆既日食には、エネルギー的な繋がりがありますか?それらのエネルギーを得て、変化を広めるチャンスはありますか?

COBRA:
はい、関連性があります。2017年8月21日のアメリカでの瞑想は、あるプロセスの引き金となり、現在までそれは続いています。今回、状況全体をアップグレードすることになります。試験に受かったとも言えます。ですので、今回は次のレベルに進むところです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
それを聞けて良かったです。ということは、瞑想者数が臨界数に達すると、2017年8月21日と同じレベルのブレイクスルーを起こせるということですね?

COBRA:
今回は、その時よりも大きなインパクトを起こすことになります。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、コブラから確認を貰いました。何が何でもやり遂げましょう。たまに「お空の星々で起きることなら、何もしなくても起きるだろう」と言って、臨界数に達するために自分で押し進める必要は無いと思っている人がいます。どう思われますか?

COBRA:
お空の星で起きていると思っていれば、その星でしか物事は起きません。もしそれを自分の手で起こしたいのなら、物理的な行動を取ってください。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
素晴らしい。なぜ物事を加速化させ、よりスムーズに起こすためには、我々が惑星上で統一されたやり方の下で瞑想をする必要があるのですか?

COBRA:
変化、ブレイクスルーは地表の住人を通じて起こす必要がある為です。そして、地表の住人を介して変化を起こしたいなら、地表の人々が変化のエネルギーを通さないといけません。それ以外の方法はありません。残された道は一つだけです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど。変化を起こすための青信号が灯ったということですね。黄金時代を経験するための許可が、我々には与えられました。私達の身体やDNA、エネルギー系には月食の間のスターゲートと同調するための、秘教的方法はあるのでしょうか?

COBRA:
蝕というのは「時間が無い瞬間」なのです。5次元以上の次元と直接繋がることができる瞬間です。自由意志の決意の瞬間です。その瞬間には、量子的飛躍が可能になります。月食のエネルギーを使い、意識や具現化の過程に飛躍的進歩を起こしてください。惑星規模で言うなら、惑星の状況に効果的に量子飛躍を作り出すことができるのです。その瞬間には、惑星解放に繋がる特定の新たなプロセスが開始させるでしょう。そのことについては、まだ詳細をお話できません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど、理解しました。 皆さん、この通り運命の分かれ道となる日ですから、積極的にご参加ください。キメラやアルコンはどのように妨害してくるでしょうか。そして惑星地表で瞑想をする人間は、どのようにそれに対抗し、占星術で予想される通りの出来事を起こせるでしょうか。

COBRA:
キメラやアルコンがやっているのは、瞑想に参加する予定の人々の心理的弱点を突いて、瞑想へのやる気を無くさせることです。他の事に注意を逸らさせてきたり、忘れさせられたり、参加したくなくさせたりしてきます。これが奴らの基本的戦術です。これは戦争なのです。ピクニックではありません。瞑想には、勝利を押し進めるために参加してください。惑星解放のためです。参加者一人一人が大事です。 何度も言いますが、結果がすぐに出ることは約束できません。結果が出るまでやり続けなければなりません。それが私達にできることです。それ以外に道はありません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
その通りです。臨界数に達したら、他にどのような多次元的な出来事が起こりますか?例えば、多次元的な私達が異なる次元で、この活性化に参加することになるのでしょうか?

COBRA:
はい、もちろんです。皆さんの物質的な肉体は、活性化の物質的側面を担当します。その間、皆さんの高次元の側面は、同じ活性化の高次元の側面を担当します。そして全ての側面がカバーされ、全ての面で変化が起きます

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
意識的に物理的な参加をすることによって、我々の潜在性が全て解き放たれるということですね

COBRA:
はい、その通りです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
確認のためにお聞きしますが、多次元的な引き金を引くためには、物理的参加が必要なのですね?

COBRA:
はい、もちろんです。惑星地表で多次元的変化を起こしたいのなら、物理的に参加をしてください。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、これではっきりと分かりましたね。占星術チャートでは、天王星が第4ハウスで太陽とTスクエアを形成しています。(更に、月とオポジションになっています) これはつまり、人々の頭で点と点が繋がって、突然物事をはっきりと理解したり、大衆が目覚めることになるという意味があるのでしょうか?

COBRA:
この時点でまだ覚醒していないスターシードは突然「あっそうだったのか」という気づきがあって、高次元の現実と惑星の現状に目覚めるかもしれません。大衆も、マスメディアを通していくつかの暴露があり得ます。舞台裏では準備が進んでおり、その時には開示が起きるかもしれません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、私達がそれを支援するのです。恐らく地球同盟のことだと思いますが、彼らが作戦を実行できるように。非常に重要な役割を任されています。さて、私達はどのようにして、シリウスのスターゲートやプレアデスのアルシオーネ・スターゲートと繋がり、ソースのエネルギーを銀河セントラルサンからもたらすのを支援できるのでしょうか?言い換えれば、どのようにしてスターゲートとエネルギー的繋がりを持てますか?

COBRA:
一番効果的なやり方としては、良く晴れた夜空を見上げることです。外に出て、ただ繋がってください。シリウスを見て、プレアデスを観察してください。北半球であれば、今見ることができます。本番まであと7日ほどありますから、難しくはないはずです。または、チンターマニストーンを通してシリウスのスターゲートと繋がることができます。プレアデスのスターゲートでしたら、モルダバイトストーンを通して繋がれます

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
素晴らしい。スターゲートとの繋がりによって、惑星の地表にソースのエネルギーが流れるのを支援できますか?

COBRA:
シリウスとプレアデスのスターゲートは、惑星解放プロセスを支援するソースのエネルギーを様々な次元を通すことができる、2大主要エネルギー源なのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど。瞑想についてのあなたの投稿の中に、惑星上にある光と闇の勢力間の暗礁を解消させると書かれている部分がありました。その暗礁とは具体的にどのようなものでしょうか。人々が気づいていないこともありますか。例えば、カバールやメディアによる非覚醒層の分裂作戦はあります。明かせる範囲で構いませんので、他にも例を挙げていただけますか。

COBRA:
最大の行き詰まりの原因はトップレット爆弾です。これがあるから、直接の行動が取れないでいます。もう一つの要因はインプラントに関する状況です。インプラントが強烈なので、覚醒しようとしない人が多数います。それと大問題は、インターネット上で拡散されている偽情報です。現在代替メディアで読める情報の8割以上が偽情報です。確認の取れていない情報に人々は踊らされています。全体の内容が意味不明となってしまい、実は読むことで心を乱してしまいます。

↑転載ここまで――――――

前後の部分は リンクの記事でお読みください。
星座や占星術がお好きなら、興味が湧く内容だと思います。

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

FAIRY LANEバージョンのチラシ、作りました

うちも拡散用のチラシを作りました。
自分で印刷して、知人に少し配ろうと思ったので。
左下の空白にご自分のアドレスを入れてもいいので、良かったら使ってください。
人形の写真は私のオリジナルドールなので、版権などは気にしなくて大丈夫ですが、正しくお使いください。

Return_of_light_meditation_fljapan0

| | コメント (0)

光の帰還の活性化瞑想の音声ガイドと告知動画

まずは 告知の動画です。

日本語の告知動画です。(瞑想手順の音源ではありません)
https://www.youtube.com/watch?v=bOjjn3J2rGw


www.youtube.com


瞑想手順の音源はこちら↓

光の帰還の活性化瞑想(ビジュアル付)音声ガイド



事前練習にも使うとよいですね。
https://youtu.be/GpAFZCsTPRk

音声のみの動画
https://www.youtube.com/watch?v=bOjjn3J2rGw


多くの皆さんの参加を願います。

地球を開放する、などと見聞きすると怖いと思う方も居るようですが、そんな事はありません。
逆に、今のままの悪政や戦争、貧困生活、様々な病気の蔓延、貧富の差、人種差別、差別、争いごと、いじめ、農薬・添加物という猛毒まみれの食生活、犯罪、男尊女卑、女性差別、何をするにでも高額の金払え、そんな社会の方が 大凶に恐ろしいことです。

気付いてください。

瞑想に参加する事は、それらに はっきりとNOを意思表示するという事です。
実際に、集団での同時瞑想は科学的にも実証され、高い効果があります。
この瞑想に参加して、未来に誇れる自分になりましょう(*´▽`*)

| | コメント (0)

1月21日の瞑想に関しての補足記事と瞑想手順の音源

あと一週間と迫りましたので、仲間たちの情報拡散記事も紹介します。

拡散してください!1月21日 COBRA光の帰還瞑想で地球の歴史を変えよう!
さんのブログ より↓

なぜPFC JAPANがふたつあるのか?
https://ameblo.jp/cobrameditation/entry-12431790098.html

COBRAの瞑想参加者の元にプレアデス人のシップが着陸しました!
https://ameblo.jp/cobrameditation/entry-12432316836.html


http://prepareforchange-japan.blogspot.com/
PFC-JAPAN オフィシャル より↓

光の帰還活性化瞑想 1月21日5:11AM UTC(日本時間14:11)
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/01/return-of-light-activation-on-january.html


瞑想での視覚化のイメージ動画付きの音声ガイドも作ってくれていますので、事前にこちらを何度が見て練習しておくと良いです。
瞑想初めての方は、この動画を見ながら、世界中の多くの参加者と一つになるような同じ気持ちで手順通りに心を込めてくだされば通じると思います。

光の帰還の活性化瞑想(ビジュアル付)音声ガイド
https://www.youtube.com/watch?v=GpAFZCsTPRk

音声のみの動画
https://www.youtube.com/watch?v=bOjjn3J2rGw

―――――――――
家族、友人など、身近な方々にもお伝えください。
情報を伝えて、真実を共有する事が必要で、重要な時です!

私達は、144.000人以上の参加者を求めます!

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

イベントに関するRVについて

過去のCの記事にあったのですが、Cが詳しく説明している日本語の翻訳記事では1つしか見た事が無かったような気がします。
今の所 Cを嘘つき呼ばわりしている、それらの方々の間で主流になっているようなRVに関しての事を、新たに説明している記事がありますので、リンクを貼ります。

https://ameblo.jp/cobrameditation/entry-12431430710.html

以下は転載部分↓――――――

2019年01月08日(火) 掲載

海外のCOBRA読者はRVなど起きるわけがないと理解しています。

COBRAはRVについて過去に何度も否定コメントをしてきたのですが

日本語翻訳サイトによってはなぜかCOBRAによるRV否定コメント部分が大幅に割愛されていることがあり、日本の読者にRVの真実が伝わらなかったようです。

RVに期待している人は、この機会にRVのことは忘れてください。

RVは他力本願でお金が降ってわいてくるという幻想でしかありません。

COBRAの最新記事のコメント欄に日本語でRVのための集団瞑想をしてほしいと書いている人がいて、未だにこんなこと言っている読者は日本人だけなので恥ずかしいという報告がありました。

海外の読者はとっくにRVが偽情報であることに気づいています。

目を覚ましましょう、日本人。 

RV情報を流しているのはCIAです。RVを信じてる人はCIAの攪乱情報に引っかかっているということです。

――

ロブ・ポッター  ディナールのグルのZAPやpoofといった連中以外にも最近よく耳にするのですが、イラクが通貨の評価替えをするという話が、おそらくマスコミで出るようなことが言われています。
それは可能ですか?状況を教えてください。

ROB: We've heard a lot of positive intelligence lately besides the normal names like the dinar guru, or zap or poof, or these guys. Supposedly in the main-stream media there is some positive intel that Iraq is ready to re-value their money. Is this possible? Is this what is going on.

コブラ  このRVについて皆さん間違った認識を持っています。

自分の金銭問題をRVで解決しようとしているのです。それは可能ではありません。

まず、RVというのはグローバルな過程です。
過去に、一定の国が自分の通貨の評価替えをおこなったケースはあって、人によっては投機の対象となり得ます。
ですが、そういうことが一夜にして起きるとか、イベントの前にそれが起きるという話はかなり微妙です。
イラクの現状を考えるとRVがイベント前に起きるとは予測できません。
人が何を言おうと、どんなメディアに記事が出ようとも、私はそれが起きるとは思いません。

COBRA: OK. People have the wrong perspective of this RV. People are actually trying to solve their financial situation through this. It’s not possible. First the RV is a global process. There were cases in the past when certain countries did RV their currency and this could be a good speculative investment for some . . but it will be very tricky to say that it will happen overnight or it will happen before the event. I’m not expecting. In the conditions that Iraq is right now that this thing can happen before the event. (Yea, I didn’t think so) Regardless of what people say or regardless of what is in any type of media. I don’t believe in that.

http://www.znakovi-vremena.net/2014/potter-cobra-september2014.htm

 
COBRA: インターネット上には多くの偽情報があります。
イラクディナール教の教主たちは「リセットが今日起きた!」とか「RVが明日起きる!」と言い続けています。
そのように起こるものではありません。

 

A: イベント後に起こるんですよね。

 

COBRA: イベント後に起こります。彼らが考えているようには、起きません。
イラクディナールやベトナムドンという通貨だけの話ではなく、金融システム全体がリセットされるのです。
再起動とも言えます。
新金融システムが導入されるのは、その後です。

https://note.mu/nogi1111/n/n55b967a068f6

 

アレクサンドラ:あまりにもR.V.とディナールが強調されています。
それは本当にCIAの操作なのですか。

 

コブラ:そうです。

 

アレクサンドラ:今でも?

 

コブラ:はい

 

アレクサンドラ: ワー、ひどい。

 

コブラ:気を逸らせる戦略です。
人々のエネルギーがそこへ向けられますからね。

 

https://nowcreation.jimdo.com/2014/01/18/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E5%BE%8C%E5%8D%8A/

↑転載ここまで―――――――――

RVの意味合いが違うと言ったら分かりやすいのか…
今後使いたくない単語ですね(;^_^A

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

【転載記事です】 拡散希望!光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日14時11分

とても大事な瞑想が行われます。
日本での時間は、2019.01.21 14:11 です。

2018年12月23日掲載の記事↓

拡散希望!光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日14時11分
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/12/make-this-viral-return-of-light.html

それと、分かりやすくまとめられたブログ記事を紹介します。
瞑想の必要性や、なぜやるのかが分からない人に理解してもらうのに良さそうです。
https://ameblo.jp/cobrameditation/entry-12430160375.html

世界各国の言語で作られた、集団瞑想の告知動画も公開されています。
http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/01/return-of-light-meditation-update.html

日本語の告知動画です。(瞑想手順の音源ではありません)
https://www.youtube.com/watch?v=bOjjn3J2rGw


www.youtube.com

| | コメント (0)

2018年11月 9日 (金)

デルタ選択肢(転載記事です)

以下は、転載記事です。
PFC-JAPAN オフィシャルより
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/11/delta-option.html

転載部分の下に、色々書いてます。

――以下転載部分↓―――――

2018年11月6日

デルタ選択肢

Delta Option
http://2012portal.blogspot.com/2018/11/delta-option.html


地上の状況は、沸点に達しました。

(図:システム崩壊の流れ)

闇の勢力が、地上でほぼ無制限に自由に振舞っている一方で、光の勢力はトップレット爆弾をすぐには除去できないという大問題を抱えています。

闇の勢力は隔離崩壊への計画を妨害しており、すでに70年前から宇宙旅行の技術は公開されているのにもかかわらず、商用の宇宙旅行計画が開始できません。

https://www.theguardian.com/science/2018/oct/21/space-travel-is-not-a-matter-of-genius

一部情報開示ということでは、もはや不十分です。

https://edition.cnn.com/2018/11/06/health/oumuamua-alien-probe-harvard-intl/index.html

https://arxiv.org/pdf/1810.11490.pdf

地上にいる覚醒した住人は、ついにイベントを待つのをやめて、自分の人生を自分の手でつかもうという行動にでています。

https://spearoflight.blogspot.com/2018/10/adressing-delay-of-ascension-issue-how.html
日本語訳2012年12月22日から始まった、アセンション遅延による問題

イベントは、起きる時には起きます。それまでの間は、自分と大切な人がより良い生活ができるようにして、自分の持てるパワーを何でも活用して地球解放の過程を加速化することが重要です。



真実は、カバールにやりすぎの行動があること、そして光の勢力がそれを十分に阻止していないということです。

同盟とアガルタの一定の派閥が、しびれを切らして、軍事行動によって地上をカバールの手から奪還しようとしています。これが起きると深刻な結果をもたらし、潜在的には人類が滅亡し、地上は居住不可能な場所となってしまいます。

これを防ぐために、レジスタンスムーブメントは、デルタ選択肢という緊急計画を策定しました。デルタ選択肢について出来るだけ開示します。

トップレット爆弾を除去し、非物理層のアルコンを除去するという最適条件を待つのではなくて、一定の「特殊部隊」が、米国内に限定してカバールのいくつかの派閥の排除を実施します。キメラ、アルコン、黒い貴族、イエズス会の構成員は、この作戦に関与しないでしょう。彼らは、目立たないようにして、友好的な態度を保つはずです。米国内にいるカバールのその他の全派閥については、対処します。「特殊部隊」は本作戦実行のためにポジティブな軍に対して戦術的な支援を提供します。マスメディアは、ロスチャイルドの支配から解放されて、米ドルは崩壊します。限定的な情報開示が即時に開始されます。

米国内でのこの変化は、国際的に強い反応を引き起こします。イベントに向かって、不安定で混沌とした移行期に入ります。世界の金融システムは、きわめてボラティリティ(乱高下)が高い状態となりますが、おそらく崩壊にまでは至らないでしょう。カバールの下層部員が世界中で追放されます。世界のマスメディアは、徐々にいろいろな情報を出してゆきます。私たちが置かれているマトリックスについての情報も、確実に出てきます。

https://www.livescience.com/61087-jesus-forbidden-gnostic-text-discovered.html

全体の状況は、まずはゆっくりと、次にイベントに向かって加速化して行きます。

キメラ、アルコン、黒い貴族、イエズス会の構成員の排除については、一切申し上げられません。上記のカバールの派閥の排除と、情報完全開示については、トップレット爆弾を除去したときに初めて起きます。

デルタ選択肢は、デルタタイムラインではありませんのでご注意ください。

デルタ選択肢の計画については一つ重大な側面がありますが、現時点では開示できません。

デルタ選択肢の実施についての最終決定は、まだ行われていません。米国内の状況が、不安定で悪化すると、デルタ選択肢実行の可能性が高まります。イエズス会は、政界を左派と右派に故意に分断して対極状況をつくろうとしています。ここ数か月間のイエズス会の行為は、地球の状況の進展を決める重要な要素の一つとなります。イエズス会の行為は、よく監視する必要があります。

軍事面では、レジスタンスは地上での騒乱に備えて、ここ数週間で地下にある太陽系全体の基地からの援軍を得ました。現時点では、1億4000万人の部隊ですが、この数は大幅に増加する予定です。

以前は、レジスタンス部員は、地表から30メートルの位置まで接近することを控えていました。今回の進展で、レジスタンスの特殊部隊は、地表から5メートルから10メートルに近接して駐留しています。

イベントの作戦に関するミッションの一部に参加の意向を有するライトワーカーとライトウォリアーは、自宅の下にレジスタンスの小基地を設けるようにレジスタンスにテレパシーで伝えてください。絶対に声に出したり、何かに書いたりしてはいけません。レジスタンスは一定のセキュリティーのかかった通信を通して、ライトウォリアーの地下に基地を設けるとの要請を受けて、大方の場合にそれを承認します。これらの小基地は、イベント作戦で一定の役割を果たします。

これ以上の内容は申し上げられませんが、何かが沸騰しつつあります。

それが沸騰するまでの期間、皆さんの記憶喚起のためにこちらのビデオをご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCGa2Dkz6-O78YjrMWTrGs7A

Victory of the Light!


翻訳:Terry

――転載ここまで↑――――――

確実に光の進展は あります。

目覚めて 活動している皆さん、あきらめ時なんてありませんよね。

スターシードたちが この移行を信じなかったり、馬鹿にしたり、邪魔したり、嘘の情報を流したり、あきらめたり、何もしないようでは、光の勢力も力を貸す事が出来ない部分があるという事でしたわよ。
その事は、ずーっと前からCが記事に書いています。

ネガティブな操作に負けて、行動しなかったり、邪魔をしていると、自身の後悔だけでは済まないかもしれませんよ。
それは多くの人を巻き添えにする悪意的な行為じゃないの?
以前のあなたは、そんな人だった?

それから、日々、自分がネガティブな考えや感情になる事が どのくらいあるか、どんな時に起きるかなど、自分を客観的に観察しておくのも必要じゃないかと思っています。
ちゃんと自身に光を持ち、照らし、そのうえで客観的に見るのがポイント。
3次元常識で見てしまっては、判断を誤る部分よね。

――悪魔の三次元常識――――
(1)他人の目に合うように、腐れ社会に併せて 自身をも腐った思考と行動に陥らせる事。
(2)肉食が 生活水準の見栄であり、食品添加物と 原材料の事は考えない。
(3)物理的・非物理的な相手(者)からの、憑依、操作、マインドコントロール、洗脳、干渉、各種秘密裏にされている兵器での攻撃の全てを受け入れ、それを自身の性格・病気として受け入れる。
(4)目に見えない存在、宇宙人など、宇宙について考えたり、それらの存在を信じてはいけない。
―――――――――――――――――
っていうのかもしれない(;´Д`)

まともに活動中の仲間は、この常識を逆転して頑張っていると言った感じです。
最低限、この4項を考えて、逆転して信じられる心が無いと、自分の魂に繋がらないし、行動出来ないような気がします。

|

2018年10月 7日 (日)

災害と保存食と The EVENTと 3(準備しておくといいもの)

この記事に、色々な物を追記していきます。
自分が準備している物の紹介と、C関連の紹介記事から知った事や、あると便利な物や、未購入でも便利そうなすごい物も書いていきます。
今の所2週間目安量の物資の準備ですが、実際には輸送やライフラインの復旧などを含めて、生活条件が色々揃うには1か月以上かかるかも知れませんよね。
災害・被災の規模次第ですが。

【C関連の紹介記事での準備】
4人家族での、2週間に必要な 最低限?の食について紹介されていた内容。
○お米 7kg、豆 4kg、食塩 必要なだけ、水 必要なだけ
🍙 水と火が ある場合は調理可能ですね。
・豆類と塩だけってシンプルだけど、塩煮の豆は美味しいです。
・他にある物を少しずつ足せば、食事内容としては良いものになると思います。

【私が準備している物】
●食品関連
○ペットボトルの水、野菜ジュース(出来るだけ無添加)
○ウォータータンク(給水用の折りたためるもの)
○ある程度日持ちのする剥き甘栗などの菓子、ナッツ類、ビスケット類
・今の所、ダイソーで売っている剥き甘栗の賞味期限が思ったより長いのが良い感じ。
・ビスケット類よりも水分があるから、食べやすいとは思います。
○魚の缶詰(鯖水煮、サンマ蒲焼き、いわし煮 等)、シーチキン(無添加)
・ご飯が炊ける状態なら、人によっては ですけど、おかずとして嬉しい。
・1缶を数人で分けると良いよね。
○早茹でマカロニなど、乾麺(茹で上がりに水洗いしなくて良いもの)
・ケチャップなどで好みに味を付けられますよね。
○カレーフレーク(ベジタリアン対応無添加)
・メーカーを見たら、製造から賞味期限が6ヶ月なので、他に賞味長いのを探したほうが良いかも。
・豆類の味付けに少量ずつ使う事も出来るので便利。
○レンズ豆→ほぼ初めて食べるので、アレルギーを考えて先に食べてみてから追加する予定。
・早炊きで豆ご飯にしたくらいでは型くずれも少ないくらいで、丁度良かったです。
・緑レンズ豆では、洗ってそのまま米と一緒に炊き、ご飯が薄っすら茶色になりましたが、豆自体の味も良くて旨味もあるし、加熱具合では少しホクホクの ホクっ くらいな食感がありました。
○普段の都合の良い買い置き(缶入りオートミール×3、豆類、乾物、魚肉ソーセージ、小麦粉、食塩、きび砂糖等、調味料、嗜好飲料 など)
○自家製 梅漬け
○サプリ(ビタミン系を1点)
●日用品
○食品用ラップ(無添加)、アルミホイル、ジップロックの袋みたいなの(フリーザーパック)
○ウェットティッシュ(アルコール入り、アルコール無し)、体拭きウェットシート、シャボン玉せっけん(無添加)、セスキ炭酸、重曹、クエン酸、フローリング掃除のシート
○ペットの餌
●ライフライン災害時用
○乾電池、懐中電灯、ヘッドライトにもなる電池式ライト、ソーラー充電などの付いている懐中電灯、吊り下げの電池式照明(電球型)、ろうそく
・屋内でも、照明は上からの方が明るく感じますよね。照明が壁面や床からだと、誰かが光を遮ると影になって暗いので。
・ロープが付いた電球タイプのぶら下げられる電池式の照明が、電器店にあるし、ダイソーにもあります。点灯消灯の使い方は同じ様です。
○カセットコンロ、カセットガス
・節約しながら使っても、3本セット1つで どのくらい使えるかは分かりません。
○給水タンク(10リットル・5〜2リットル)、個人用ドリンクボトルなど(蓋があり、こぼれない物)
・給水時に使用する容器は、大きい物だけだと運ぶのに苦労するので、容量の小さいのも準備していました。
○折りたたみ簡易トイレ(セルレットnew簡易便座)、黒いゴミ袋
・自宅トイレが使えなくなったら必要なので、念の為に購入していました。透けて見えないビニール袋を別途用意しています。
○蓋付きバケツ(衛生用の予定で1つ)
○保温用アルミシート(100均の巻いたやつ)
・寒い時期の防寒や、硬いところに座る、横になる時にも使えます。
○タープテント用品、簡易サンシェード(フルクローズ)
・もし自宅から脱出しないといけなくなったら、重宝するかもしれません。
○寝袋(普通の年代物 1つしか無いけど)

【公園などで拾える季節の収穫物】
○しいの実、マテバシイ→10月から 実り具合をぼちぼち気にしておく
種類や地域と気温で時期がズレるので、もっと早いところもある。
※ちゃんと種類を調べてから、安全に食べられるものを収穫すること。

【あると便利な物】
○モバイルバッテリー類
→持ち運びやすい、折りたたみのソーラーパネルが付いているのを購入しました。
USB接続出来るものの充電が可能。
普段は電源から充電して備えておく。
(スマホ、デジカメ、iPad、ウォークマンなど、PSVITA、我が家で充電可能そうなのはこのくらい)
○ソーラー充電照明
○カセットガスのストーブ
・火事に注意する必要大。
○電源無しの石油ストーブ
・煮炊きに とても重宝する。
○ポータブルトイレ、簡易トイレ、黒いゴミ袋、猫砂
・介護用や、使い捨て、組み立て式、長期になる事も考えると 色々あるので使いやすい物を選ぶ。
○古新聞など
・外で焚き物、敷物、簡易のゴミ箱を作るなど、アイデア次第で用途大。
・古い電話帳も焚き物に出来るし、使い道あり。
○ロープ、広いレジャーシート、雑巾、洗濯バサミ(大きいのも)
・屋外で過ごす時の、目隠し、囲いをして風雨避け、敷物、簡易トイレの囲い、他。
・ブルーシート類の便利な所は、薄手なら あまり嵩張らないので多めに準備しておいてもいいし、仕切りや壁を作るのに使い易い点でしょうか。上手くロープを張って、ブルーシートを洗濯バサミで固定するだけで、目隠しになります。
○反射材
・夜道が暗い時に車などのライトに反射する あれです。ルミカや、夜光蓄光も有りですが、ライトで光る物の方が目立つので、外にいる時の事故防止と目印に便利。

【屋外で使える物】
○キャンプ用品、バーベキューコンロ、木炭、テント類、ブルーシート類、防水シート、焚き火用の一斗缶など、はんごう、鍋類、給水用ポリタンク、クーラーボックス

【あると便利なすごい物】
○ポータブル電源 S270 など
→超大容量バッテリーで、コンセント型の家電もある程度使えるし、別に大きめのソーラーパネルを買えばソーラー充電可能。只今売り切れ状態の様子。
・雑貨などの出店イベント会場で電源が欲しい時、数と使用電力量に制限があって抽選などで使えない時に持って行くと便利だと思う。まさかこの個人の努力も使わないでくださいとは言われないでしょうから。
・車で現地まで行く人なら、そんなに重く無いようですし、運び易いですね。
○発電機
・昔のは大きな音がしててうるさかったけど、キャンプなどの思い出にも この音がありますね。
・ガソリンあれば発電するので、ソーラーも使えない時期には勇者のような存在だわ。

こんな感じで追加していきます。
年代物だけど まだ使える寝袋や、以前の地震の時から既に買い置いてあった簡易便座もあるので、大物を慌てて用意せずに済んでいますが、食品は入れ替えが必要なので手間がかかりますね。

モバイルバッテリー
Image

Image_2

レンズ豆
Image_3

Image_4
レンズ豆は、1年くらいの賞味期限のが届きました。

Image_5
このカレーフレークは賞味期限が短めなので、他の物を保管用にしたほうが良さそうです。
メーカーを見たら、製造から6ヶ月なので、長期の保存食には難しいかも。

|

2018年10月 6日 (土)

災害と保存食と The EVENTと 2

2012年から用意されている文書の有効なうちに イベントが起きるように願っていますが、どうかな、どうでしょう。

もうすでに、災害対策として幾らかの物資の常備が必要だと思いますけど、常備してても失ったり取り出せないと困りますけどね。
せめてそうはならなかった場合にそなえておきたいです。

災害も重なれば、復旧が進まない事も考えておく。
復帰する為に働く人達や重機だって被災している可能性があります。
規模により、被害や損害の度合い、流通関係が動けるだけの道路やトラックや、ヘリの離着陸する場所。
各地域ごとに異なる事もあるし、何処に住んでいるかは1番関係しますよね。

電気、ガス、上下水道、インターネット、電話、これらが全て機能ダウンする事も充分に考えてみてください。

流通がストップして、食料品や全ての生活物資の購入が難しくなります。

更に、ザ・イベントが重なると、金融機関が完全にストップします。
これは長くても2週間の予定とされていますが、状況次第では不明。

このような事が、近い将来に起きるんですよ、少しくらい何か準備しておかなくて大丈夫?
イベントの前段階とその発生は、出来るだけ早く起こす必要が有りますが、それには地表にいる人全ての全体意識も関係するようで、早期に発生させるだけのレベルには達していないのも原因のようです。
特に星種の目覚めも足りんし、あれやらこれやら…コラッbearing annoy
ここでは詳しく書きませんけど。

災害が起きても地域の支援物資が早めに回ってくると思って待つだけで何もしないのは、ズボラ以下の愚鈍。
災害が少ない地域だと思ってる所にも、大きめの地震がくる可能性も上がっています。
実際に、ここひと月前よりも、世界中の太平洋周りの地域の地震の発生数が5割り増しになっているそうです。
日本国内だけで考えても、広い範囲で同時に地震が起きるという事も有り得るのですから、地域の少量の備蓄では、全く足りない事態になりますよね。
より高い精神性を発揮して、考えていかないと、マズイことになります。
マズイどころか、…最悪だ。

せめて最低限の物は準備しておく。
周囲に当たり散らすような最低の精神性に堕ち入らなくて済むように心掛けも大事です。

行政に物資などの事で苦情を言っても、役所の責任じゃ無いから知らんがな 言われますよ。
この様な災害が起きるまでの状況を招いたのは、地表の人間の考え方や、思考や、精神や、感情や行動が積み重なっている 集合意識のレベルが低過ぎるからこの様な災害が起きた=招き入れてしまった事も、知る必要があるんです。
全員の肉体や、理性的な精神の崩壊も始まっています。

この様な話題には、宗教絡みで介入してくるモノも居ますが、The EVENTは どの国のどの宗教とも関係有りません。
このイベントの発生は、はるか昔から決まっている事です。
気になる方は、もうとっくに調べて情報に辿り着いていると思いますけど。
邪魔も迷惑ですが、何もしない人になるのはマイナス要素だろうね。

|

より以前の記事一覧