2016年1月28日 (木)

外でのガウスメーター測定

 27日の15:30頃に、家の周りの外で電磁波測定をしました。

まずは庭の池の上にかざす。
高感度で計測すると2、池の水面に近付けると4になりました。
ポンプとそのコードが置いてあるからなのもあるでしょうが、稼働はしていません。
そこから1メートルほど離れた踏み石のある砂利と土の所は、70センチの高さで1、10センチで2.5から3ほどです。
ガウスメーターは、電磁波=放射線の一部を計るので、ある程度の機能の家庭向けの安価な商品でも、何かを感知しているのだと思います。
道路に出ると1、電柱の側は特に大きな変化は無い感じ。
肝心の部分は上のほうだからね、この高さなら、まぁ、安心?
でも、機械の具合が使い始めすぐより反応が弱くなってるから、正確かはイマイチの所。
池は雨水で増えて減っての繰り返しなので、上空からの放射物が濃縮されている可能性もある。
特別な鉄塔か何かは分からないけど、去年?に2つ工事してました。
って、自宅の前から見える範囲にね。
今までにあったっけー?
ご近所さんの家々の向こうに見えるの、同時期に網かけて工事してて、それで気が付いたよ。
それよりも何年もまえから、寝てる時に見た夢に出てきた“管制塔”みたいなその場に似つかわしくない塔のあった場所と同じ。
夢のやつは もっと大きかったけども。
予知夢みたいで笑えるわーって、家族に話しました。

|