2016年11月20日 (日)

レジン、接着剤、樹脂粘土、石に付きやすい素材 12/6追記

Image
写真は以前に掲載した天然石盛り合わせです。
天然石の さざれ石を アクセサリーにするべく、ステンレスワイヤーを曲げて枠を作り、それで補強する感じで、薄い天然石のチャクラカラーの9個を並べてペンダントトップを作りました。
ごく小さなさざれ石を選び、紫外線硬化樹脂を使ってのお試しです。
金属パーツが目立たないので、スッキリした印象に出来上がったけど、薄いからうっかり曲げたら折れる〜😅
透明感の樹脂じゃないとダメだけど、樹脂粘土の透明なのも使えるかなー、と思うけど、レジン系の粘土は縮みそうだから、平らに並べて固定するのは無謀?
ミール皿に接着剤で石を付けても、よほど多めに付けないと、すぐに取れてしまうから、いつも紫外線硬化樹脂を使って固定しています。

さて、屋外にて何かを接着剤で固定するには、ゴミ・ホコリ取りは必須ですし、耐候が必要になります。
熱に強い、寒冷に強い、雨に強い、紫外線に強い、強力な接着力、ある程度速乾、これは必須ですね。
ミール皿に石を固定するのに上手くいかない接着剤は、まず壁面・側面には 貼り付けられません。
使ってみて意外にダメだったのが“ウルトラ多用途SU”のどれだったか…。

-12/6追記-

この接着剤は、絞りだしたのをヘラで薄く伸ばしてミール皿に塗り付けている間に、若干の表面の乾きなのか、弾力性なのかで 厚みのある石などが付けづらくなります。

ですが、絞りだして直接の状態で、手早く 石を若干から半分ほど埋めるくらいに使えば、壁側面の凸凹した所の丁度いい凹みの所や、コンクリートにも接着出来ています。

|

2015年11月21日 (土)

天然石を選ぶ時に

Upst15090816
 以前にも掲載した写真ですが、購入した物が届いた時の記録用です。
今日は、最近検索しようと思いついた事で 見つけた記事の事などを書きます。

 天然石は、かなり昔から人間が身近に持つようになって、○○の御守りなどのように意味がある物とされていますよね。
鉱物の本が沢山書かれているし、色が派手でも地味でも、それぞれにエネルギーがあって、性格もある のだと思います。
なので、自分の持ち物として購入するには、よく言われる「自分に合った石」を選ぶのが大事かと思います。
 まず、何を思ってお店に行くのか、本当に買いたいのかが重要ではないでしょうか。
持てば必ず願いや希望が叶う わけではないし、何か願い事をしてみたいというような好奇心だけでは、買っても何も意味がないかもしれないし。
 衝動買いは まだ良いですが、見てるだけなのに 店の人にあれこれ勧められたから気乗りじゃないけど買った、なんてのは 良くないかも。

 性格や価値観の合わない他人同士が仲良く出来なさそうだとは分かっても、相手が天然石だと、見た目と、一部の人間が決めて広まっているだろう石の意味、それで判断する事になります。
石は しゃべりませんし、直接 好意や嫌みを伝えてきませんからね。
それに、ほとんどの天然石が人間よりも年上でしょうし、厳しい性格かも。
興味を示さない持ち主に良いコトは運ばないかも。

 私も長い事 天然石を好んで、時々気に行った物を購入しています。
小さなケースにまとめて詰めて入れてあるので、アクセサリーと小さい飾り用がありますが、仕切りの付いたケースに個別に並べた方がいいなぁと、昨夜に寝ながら考えてました。
手持ちで丁度良いのが無かったら、どこかで探そうと思いますが、材質と大きさ…仕切りが小さいのばかりだと大きめのが入らないけど。
 作る物用の材料は別に プラスチックのケースに入れています。
購入時の個別袋のままで、詰めて整列で並べていますが、石にもそれぞれのエネルギーとか性格があるという点から考えたら、もしかすると 距離が近すぎるのかなと思うのですが。
要するに、エネルギーの混ざりが起きてしまうと良くないかなと思って。
袋にて仕切ってあるけれど、もう少し広い入れ物にして、さらに仕切りがある方が良い気がしてます。

 個人の持ち物として、アクセサリーや握り石、置物としている場合、自分の物は 他人に触らせない方が良いという文面も いくつか見かけました。
天然石には人の念が移りやすいともありますし、その為だと思います。
それらは 浄化で 外せるともありますが、石ごとの正しい浄化方法も知っておく必要があるので、何か天然石の物を購入したら、一度は調べておく方が良いかもしれないですね。
 水に濡らせない石もありますし、日光では色あせるもの、月光が良いもの、その他。
昔は塩に乗せるとか埋める事も書かれていましたが、今は それは主流じゃないと思います。
 水分変化に弱い石は 塩ダメ、金属付きは塩ダメ、こびりつく事もある、からでしょうね。
私も 自宅の石を月光浴させたいですが、月光が差し込む(見える)ような二階の窓など無く、外に出てどこかに置いておく事も嫌なので、叶わずです。

 まとめとして、個人の持ち物の天然石は自分で選んで、特に天然石に理解のない他人に触らせない事。
中古を買う時は気を付ける事、かな。


penそれと、ネットでの情報も追記。
一部では天然石自体のエネルギーは物凄い物で、人間は鈍感だからそれが分からないので、知らずに世の中に天然石だのパワーストーンを広めてしまっている、これが愚かだと言わんばかりの記事も見つけました。
宇宙の各星と 同調しているなど。

 体力が弱っている方には、強すぎる事もあるという記事もあります。
この辺は個人の感じ方ではありますし、波動が分かる・見えると言ってるのはごく一部の人間だけであり、私には特に感じる事は出来ませんので、真実はわかりません。
 でも、すべての石が意地悪的ではなく、親岩盤から離れて その周りの様子を楽しんで、人と過ごそうとする石もあるでしょうから、私の思いとしては、持ち主が大事にしていれば良いと思います。

乱獲は よろしくないですけども。

|

2015年10月29日 (木)

トルマリンのアクセサリーに使用について

Densui151015602
 私がこの写真の物を作る時までに調べた中には載っていなかったのですが、トルマリンは放射線を微量ながら発しているそうですね。
ピンク色は人工的に放射線で着色(変色)させているとか。
まぁ、販売されている範囲は安全だとおもうしか無いのですが、卸の業者さんには測定も含めた管理が義務付けられているそうです。

 ブラックトルマリンで調べると、微量のウランを含むらしく、0.05μ㏜以下の測定値だとか。
自然界の濃度とどのくらい違うのかは分からないけど、毎日のように身に着けているよりは、室内の一角に置いとく方が良いのかもね。
トルマリンの放射線測定にはα波だかα線を測定できる機械じゃないと検知出来ないようだし、微量で検知出来ないレベルで、紙1枚で遮蔽出来るものだそうなので、大した物ではないのだろうという結論に、今の所あいなりますcatface
 調べると、マイナスイオンの効果や発生も二分しているし、微量放射線の有用か否かの問題も、よく分からない。
でも、紙1枚で遮蔽出来るのなら、不安のある場合はレジンで完全に埋めてしまうのもありかなと思いました。
 電磁波の軽減も、表面的に一瞬だけ起こるから周囲には効果無いなどの意見もあり、何が何だかです。

 ブルーのアパタイトは人工的に変色させているそうですが、一時それの方が残留放射線の問題があったらしい記事も見ました。
でも、よほどに特殊で扱いが重要な物は簡単には出回ってないでしょうから、小さなさざれを扱ってる分には、まぁ 害は無い範囲と 思う事にします。

 昨日、エアカウンターを買おうかと悩みましたが、肝心の物が計れないのでは意味がないので見送りました。
計れる様式の物を調べてからAmazonで探しても、γ線を図るとしか書いてないじゃないか(;^ω^)
結局はご家庭範囲で調べるには無理だと。
煙~に入ってると言われる劣○ウ○○も測定しにくいって事かなと。
着衣のある人間はいいけど、ペットには外出も危険そうです。
家庭用でも、より遮蔽出来ないγ線を図れるのは便利ですけど、図る事で余計に不安や過敏になるのも嫌だよねぇ。
外出時に防粉塵出来る今からの時期、少しマスク買い足しとこうかな。


11/16
この記事のコメント欄は締め切ります。
この記事内容のコメントは、同じカテゴリ内の最新記事など、コメント開放中の記事にどうぞ。

|

2015年10月 6日 (火)

試作品と 天然石の低倍率顕微写真

―2017.10.25/ 自分の記録として、この記事は残しておきます。 オルゴナイト類の記事を整理していますので、部分的に削除や追記するものもあります。―
Stone15100605
 写真だと大きいですが、さざれの天然石盛り合わせです。
詰め合わせだとケースや袋に入ってるみたいだから、固定しているのは盛り合わせって事でhappy01
長い辺が2.5cmほどの大きさです。

Stone15100612
 これは直径4㎝くらいです。
お試しで詰めてみたけど、裏に微量の金属片が入っています。

Stone15100607
 インカローズの表面ですよ。

Stone15100635
 アパタイトの30倍顕微鏡写真。
レジンに固定しているのを観察した分です。

Stone15100636
 タンザナイトの30倍。
一つだけ粒粒と濃い色が混入しているのがあったのでそこを拡大した物です。
実際には濃い青に見える粒ですが、拡大した物は光の具合で黒に見えてます。

Stone15100638
 黒以外のトルマリン部分拡大。
細かいひび割れや模様も味わいです。

Stone15100613
 アメジスト。
これは自分用のですから、販売品じゃないですよぉ。

Stone15100619
 市販品に人工のキラキラした黒い石があるのですが、それの表面拡大。
カメラで写せる範囲の拡大鏡が他に無いので、顕微鏡の観察用低倍率のレンズを使っています。
それも逆さまに使わないとハッキリと見えないんです。

Stone15100622
 茶金石。
これも市販の人工石です。
キラキラしたのが綺麗だなと、ずっと前に購入してて、その後に黒いのを見つけて買ったのですが、眺めて楽しむものですね。

 水晶も写したのですが、何か写ってるな…くらいなので写真もブログように作りませんでした。

これから天然石の物を何を作るか、やっぱり 盛り合わせかな。
さざれなので小サイズの物が作りやすいし、固定程度にレジンを使うのが良さそうだし。
以前のデジカメと、今使っている新しいデジカメ、今日は両方で撮影したのですが、以前のデジカメの方が撮影した写真が明るい色でした。
倍率も低いし画素数も少ないですが、レンズの大きさが小さ目なので顕微鏡写真を撮るには古い方のニコンのカメラが便利です。
ある程度パソコン内で色調補正が出来るので、少しの違いは良いのですが。
自分の目の状態で飛蚊症が邪魔するのか、顕微鏡だと画像が直には見えにくいのでピントが合わせ辛いです。

diamondさて、オルゴナイトの件。
今在庫で残っている物はそんなに多くありませんが、今後は様式を変えますので、私の所からは新作のオルゴナイト販売はありません。
オルゴナイト様式=樹脂で完全に内包物を覆って、金属片に天然石が埋まって隠れているものの事。
今後は【電水石】、【ピュアオルゴライト】、【天然石盛り合わせ】の区分で作っていく予定です。

heartあちこちのネットで公開されている記事を見て、自分なりにまとめようと思い、ひと月ほど経ちましたが、う~ん、他にも周りに変化が起きているかと言えば…見当たらない。
私がオルゴナイトに気を向ける前から、これはダメだと書かれている場所があったのに、広く調べなかったのが反省点だなぁ。
でも、水晶の波動を重視して体の不調を癒す為に作られている方もあるし、すべてが黒○術になっているとは限らないのかもしれない。

アラガミから生まれた“シオ”のような存在が、オルゴナイトには居ないとも言い切れないと思うのは、そういう点。

でも今後は、気づいた方たちには 水晶のポイントやさざれや、他の天然石を“コア”にしてアラガミを生成するような、地球の大切な財産の本来の存在意義や波動力を失わせる→危険な悪意を感じる・見えない付加価値で高価にした度が過ぎる金銭欲でオルゴナイトを作るのは止めて欲しいのです。




budオルゴナイトとは直接関係ないけど、9月のやりすぎコ○ジーでも やってたよね。
これからは女性性が世界にはとても大事だって。
無償の愛・思いやり・優しさ・柔和・中庸・包容力・喜び・幸 など。
=平和って事にも繋がる。
このタイミングでの放送に、局関係者と関さんにありがとうheart04 と思った日でした。
繋がる時は色々繋がりが見えるんだろな。

私なんて まだまだですよ。

★追記 2015.10.24(土)

取材の方たちが、間違った方に流されないといいなとも 思いますが。

この記事のコメント欄は日が経つので閉じます。
最新の“オルゴナイト系ご意見募集”カテゴリの記事にて承ります。

|

その他のカテゴリー

access(AXS) | HP更新内容など | minne出品項目 | tetote出品項目 | ○動画投稿したモノ | ●オリジナル曲 | ●コブラ情報 | ●コブラ情報のリンク | ●コブラ関連動画紹介 | ●仲間たちの動画 | ●仲間内で傷ついたら読む | ●無料配布の図形データ | ●特別なイベントの事 | ●瞑想 | ●祈りの文 | ♡天然石の意味・石言葉など | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | オリジナルアクセサリーとグッズ | オリジナル・ドール | オリジナル曲 | オルゴナイト | オルゴナイト系ご意見募集 | オルゴナイト系まとめ | オルゴナイト類測定(ガウスメーター) | ゲーム | チリメンモンスター | ドールイベント(個人主催) | ドール・創作人形・粘土細工 | パソコンと周辺機器トラブル | ピュアオルゴライト | ファッション・アクセサリ | ペット | マンガ・コミック・アニメ | モールDEマルシェ | 今朝見た夢 | 同人誌即売会など | 地震 | 天然石・スピリチュ・&関連 | 天然石盛り合わせ | 当方の商品 取扱い説明書 | 怖い話 | 手作り・フリマ関連イベント | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 直参イベントのマナーなど | 福岡I・Doll | 空の雲 | 芸能・アイドル | 身の回りでの出来事 | 顕微鏡写真(主に淡水中にあるもの) | 食品など | 麦飯石オルゴライト