2015年9月28日 (月)

気を使っていますか? 出展マナー

2_2
写真の画像は例として挙げておきます。
持ち込むスペースと机や棚の大きさも正しく計っておき、縮尺した図面を描いて考えて見ると、シミュレーションにもなり、現地で入らないとかはみ出る心配も無くなります。
まずは隣接の区画のスペースを全く通らなくて良い事を考えて、配置を決めるのを忘れないようにし、裏から見えると隣に迷惑がかかるので、それも考慮して背景布なども丁度良い物を準備します。

以前から経験して思った事を ここにまとめておきます。
土地柄だけでなく、全国的に色々ありそうですよ。

memo
1. 出店要項は必ず全て読む。
2. 面積に合わせて什器を選び、準備する。
3. 出来る限り 子供連れで出展しない。
4. 販売品や内容が分かる写真を申し込み時に使う。
5. 募集趣旨に無い物・合わない物は 商品として持ち込まない。


heart01良いマナー
1. 決められた 自分の区画面積内に丁度良い量で、すべての出展物を置く。

2. 自分の区画内だけで出店者の出入り口を作る。

3. 手前の通路に商品をはみ出して置いていない。

4. 隣の区画からお客が見る事が無いように、裏からは商品が見えにくいようにしている。

5. お客さんが来て見て行ったあとは、早めに商品乱れや什器の動き・位置を正す。

6. 隣接に迷惑がかからないように、自区画範囲に見ている人を案内している。

7. 隣のお客さんには あちらです と声をかけている。

8. 出店者同士 きちんと挨拶をしている。

9. 必要なマナーは 常に気を使っている。

ng気づかれていない不快なマナー

1. 区画内に収めるには無理な量、過剰に物がある上に、什器の大きさもあり、台も大きい。
衣類かけをあちこちで見かけるが、多くはその脚の足、台の部分が隣にはみ出し、かけられた衣類やバッグなども隣に飛び出しているのを気にしていない。
物を並べたり、人が動けば什器もズレるのが分かっていない。
自区画に置けない物を 知り合いの区画に委託しようとする。

2. 隣の展示台や荷物の置き方にケチをつけ、そちらの通路分を自分たちに分けるようにと、常にそれが当然のように、隣の区画の余裕分を奪う念を飛ばし、最初に丁寧にお願いもしないで、聞き入れてもらえなかったと思いこみ、陰で仲間と悪口を言ったり、ブログなどに書いて、相手の恥をさらしたようになっている。

3. 個人主催のようなイベント とは違う場であっても、要綱を読んでいないのか、区画外である手前の通路にはみ出して物を置いている。
悪ければ注意されるだろうと待っているのかもしれないが、だまっている人が多いためか、主催スタッフが認識していない為か、そんな所だけいつもはみ出ている。
他から見れば通行の邪魔であるのが分かっていない様子。

4. 隣の区画内から商品を見ているお客さんを誘導もせず無視し、ひどい時には携帯・スマホを長時間いじっている。
会計を願い出た客以外は無視し、商品の説明もしていない様子が多く見受けられ、隣に会計を依頼してくるお客さんも少なくない。
自区画の物は隣から見る事が出来ないように、棚などの背景には布でもかけるようにという工夫や隣接への気遣いが足りない。

5. だんだん棚などがズレて隣に入りこんでも気付かない事が多く、商品の陳列の乱れも直している事が少ない、または見受けられない。
そういう所は、例にもれずデカい棚や衣類かけが多く、棚の組み方が不安定な事が多く、倒壊して隣に迷惑をかけた事例もある。

6. 自分の区画の商品を見ている人に声掛けもなく(隣から聞こえてこない)、隣の区画の前をふさぎながら見ている場合にも、全く誘導をする要素が見受けられない。
ずっと座りっぱなしでほとんど動かない。

7. 隣にうっかり入った客は、隣の出店者が誘導するのが当たり前と思っていたらダメダメな事なのに、気づかない。
なぜか、そういう人は 主婦層の出店回数が多い人や委託品で溢れてる店舗の責任者でもある事が多い。(各地でも そうらしい)
ちゃんとお客さんを誘導しない出店者が多いので、お客さんの気づきが促されず一般来場者のマナーが向上しない。

8. 目が合うか、ごく近づくまで、隣接との挨拶もしない人が 増えているとか。
その人たちが数人で話している時は、周りに挨拶しないでしゃべり続けているので、近隣の悪口を言っているのではと、自分が悪かったのかと気にしてしまったり、はたからみたら感じが悪いのにと思う人も少なくない。

9. 出店の始終に関して、隣接や全体に気を使っていない出店者が多い様子です。
ハンドメイドフェアと 中古仕入れ物のフリマは全く別物だし、それが理解出来ている方の中にも、ハンドメイド品の作品の自作・オリジナル部分のレベルの違いが分かっていない人が多い。
市販で売られているバケツに造花を入れて固定しただけでオリジナル・自作として売っているような事は間違いなのに気づかない。
子連れ参加で、始終子供があちこちに迷惑をかけているのに注意もしないし、きっと気づいていない。
子供だけで走り回って騒ぎ、他所の展示を乱したり、うろうろしている姿を多く見かける。


pen沢山書きましたが、区画内で済ませるのが決まりな事は守っておかないと、イベント自体がマナー低下と思われ、以降の開催が無くなる場合もあります。
他人に言われ、叱られて気が付くよりも、どうしたら同じ出店者やお客さんに(正しく)好かれるかを考えて行動する方が良いように思います。
すべての場所・イベントの主催や内容で共通のわけはありません。
いつもやってるから、は 通用しない場もある事を理解し、出店前に各々確認しておかなければならないのですよ。

皆さんがそれぞれ平等に出展料金を払って参加しているので、隣接に気遣いのある什器や展示の方法を あらかじめ準備しておけば、トラブルも少なくなるよね。

狭いのに物が多くて詰め込んで置かれている所は、やはりごちゃごちゃして雑多と言うか、商品が選びにくく、パッと見何があるのか分からないお客様もいらっしゃいますね、輪郭が分かりにくいそうです。

高さも量もある時は、面積の大きい方の区画をお取りになる方が、見る人にも隣接に迷惑がかかりません。

一部のイベントでは、高さと大棚に商品量を多くして見栄えを!と言う風潮がありますが、作る物と持ち込み量はそれぞれ違いますから、募集要項に書いて個人とグループの区別·主張していない限りは出展者に任せていただきたいものです。

個人製作の量で、沢山種類も多くと無理して持ち込まなくても出展出来る、そんなイベントが気楽で参加しやすいよね。

やっぱり、コミックライブは落ち着くわぁ(^¬^)

楽しく朗らかに、イベント参加したいもんです。

|

2015年5月 4日 (月)

小倉コミックライブ181お疲れ様でした

Kcl15050302 昨日の小倉コミックライブでの様子。
机の手前に下げていた物の所は写ってませんが、ほぼトレーに入れて並べています。
段差の構造部下隠しに布をかけているだけで、机の上には布をしいてませんでしたが、置き具合がトレーだからあまり必要ないかもしれませんね。
棚の高さが21cmほどなので、コミックライブでは まぁ丁度良いかな。
 今回は、初めて会場内で同級生に会いました。
小学校の時に同じクラスだった事がある方がお一人。
コスプレを楽しんでらっしゃるようでしたが、よく来てたのかな?
ゴールデンウィークだったからかな?
町内や校区の盆踊りくらいでしか会う機会も無いし、私も何年も行ってないから、かなーり久しぶりの出会いでした。
また会場で合う事もあるかもしれませんね。

 次のイベントはチャチャタウンでのチャチャママです。
雨は嫌なので、♪是が非でもお願いしたい♪(ピンと来る方居るかい?)
程よい曇有りの晴れで雨降らないでくれ~(;・∀・)
以下畳みます。

続きを読む "小倉コミックライブ181お疲れ様でした"

|

2014年4月 7日 (月)

近年変わりつつあるのか?

All14040510 昨日は福岡I*Dollでした。
朝は風が強くて、会場に着いて見たら首に巻いてたストールが違う向きになってたり、空気は湿気てるし、気温は低いし、去年12月のちょっと暖かい日の気温と変わりませんでしたね。
14℃以下は寒い…
 最近気になってる事。
ドール関連のサークル等が出るイベントに出始めたころに聞いた話では、自分の所有しているドールの写真であっても、(ドルパ以外で?)ドールイベントパンフの表紙や中に掲載のディーラーカットに“市販の著作権のあるドール写真”は使っちゃいけないというのが決まりのような事でしたが、その後も今までにずっと、イベントのディーラー欄から消えることはありませんよね。
まぁ理由としては金銭が発生する客寄せになるから、との判断だそうでしたが。
表紙はダメでもディーラーの所は大丈夫だよって事?
どっちだろ。
企業によっても判断が違うでしょうけど、個人で参加のドール専門イベントに使うだけと、個人事業主としてディーラーが仕事な場合と、事業としてドール関連のショップをやってる所が使うのと、本家本元が使うのと、全くドールと関係ないところで、宣伝物としての印刷物などの告知に使うのでは意味合いが違いますよね。
細かく聞くにしても口頭では内容が多いので、聞き間違いが生じそうだし、メールでの窓口か無いと 特に問い合わせようって方も他には無さそう。
数年経って変わって来てるのかな。

 次のイベント参加は5/5の小倉コミックライブです。
今は雑貨スペースなので そんなにまわりが圧迫される事も無い…少ないですが。
ジャンルによっては机半分の1スペースに、4~5人が常に居る状態で大声ではしゃいでしゃべりまくり、隣のサークルスペースにはみ出すのも気にしない事が多くありました。
ついでに仲間うちでその1スペースの机前後を10人前後で囲んで隣の前をふさぐなんて、直参初心者でももう少し気を使っていそうな行為を堂々とやってるなんて。
いくらコスプレをしてて自分は気さくですよな気持ちでも、怒鳴り声のようにハイテンションでしゃべってたら、周りのおとなしい子にしてみたら“怖い人”ですよ。
通り過ぎてから「ありゃスゲー(;・∀・)」とか「びっくりした(-_-;)」って言われてたり。
 床を飛び跳ねて揺らす事もやめてほしい会場もあったな、机の展示物が倒れそうなくらい揺れたり。
 他にも、スペースの展示物の高さがあると、隣のスペースに購入者が手をまわして会計したり。
そーなると受け取る手も同じように隣にはみ出すことになります。
 座ってて表から人が居ると見えない場合、売り子が携帯いじってて静かなのは良いけど、会計お願いしますって隣に来ちゃいます。
うちはしょっちゅう そんな目に遭います。
 通路から自分のスペースを挟んで見て、隣の展示がほぼ見えないような机の奥行全部に高さがある展示の仕方も、迷惑がかかります。
例え網状に透けてても圧迫感ありますんで、奥行半分までか30㎝程度の低めにしてあげてください。

 どのジャンルのイベント参加にも共通なのは、来客数に見合ったスペース・区画・ブースの申し込みをする事でしょうか。
 大勢でスペースを使いたいなら余分に申し込みをした方が、隣に迷惑がかかりにくいですが、許容人数も考えて。
サークルスペースは 余分に友達の荷物を預ける・預かる所じゃないです。
とっかえひっかえ人が中に入って荷物をしゃがんで取り出そうとするでしょ、その時に尻や衣装が隣の人や展示物に衝突したり引っかかったりしてます!
行列や人だかりが出来る出店者は、対応できる幅の区画を取った方が、これまた隣に迷惑がかかりません。
 長い時間隣の客に前を占拠されたら、いくら心優しい人でも腹が立ちますでしょう。
複数人の委託の物を置くのなら、そちらと出店料を折半なさい。
それが無理なら、常に来客の整列に気を配れる対応をして。
狭くてすみませんと相手に言うのも、お客さんにも隣の出店者にも気を遣わせてます。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

access(AXS) | HP更新内容など | minne出品項目 | tetote出品項目 | ○動画投稿したモノ | ●オリジナル曲 | ●コブラ情報 | ●コブラ情報のリンク | ●コブラ関連動画紹介 | ●仲間たちの動画 | ●仲間内で傷ついたら読む | ●無料配布の図形データ | ●特別なイベントの事 | ●瞑想 | ●祈りの文 | ♡天然石の意味・石言葉など | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | オリジナルアクセサリーとグッズ | オリジナル・ドール | オリジナル曲 | オルゴナイト | オルゴナイト系ご意見募集 | オルゴナイト系まとめ | オルゴナイト類測定(ガウスメーター) | ゲーム | チリメンモンスター | ドールイベント(個人主催) | ドール・創作人形・粘土細工 | パソコンと周辺機器トラブル | ピュアオルゴライト | ファッション・アクセサリ | ペット | マンガ・コミック・アニメ | モールDEマルシェ | 今朝見た夢 | 同人誌即売会など | 地震 | 天然石・スピリチュ・&関連 | 天然石盛り合わせ | 当方の商品 取扱い説明書 | 怖い話 | 手作り・フリマ関連イベント | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 直参イベントのマナーなど | 福岡I・Doll | 空の雲 | 芸能・アイドル | 身の回りでの出来事 | 顕微鏡写真(主に淡水中にあるもの) | 食品など | 麦飯石オルゴライト