2018年4月22日 (日)

Tシャツにスタンプ

Image_4
昨日購入した白いTシャツに、混色したソーソフトのお試しも兼ねて、消しゴムはんこでのスタンプ印刷をしました。
Tシャツはユニ○ロの新発売品で、透けにくい厚手の綿100%です。
綿麻のストールもあったので白と紫の2色デザインのを購入しました。

ソーソフトは、白として 色を薄める・明るくするには、パールホワイトじゃなくて、ウルトラホワイトの方が効果ありのようです。
ピーチピンクにパールホワイトをどれだけ入れても、ピーチピンクのままでしたわ😅
ライトティールが 他のよりも少し固くなってるようで、購入時からそうなんだけど、容器を振っても振れてる音がほとんどしないのですよ。
ラメと分離してくるのだと思うけど、容器から出しにくかったのです。
固くなったのを薄める=元のように柔らかくするのに混ぜる物があれば良いのですが、その様な説明や商品も見当たらないんですよねぇ。
なので、ドールメーク用に使っているアクリル塗料(リキテックス)を薄める溶剤があるので、それで試してみようかと思ったり。
水で薄めても判子に乗らない感じなので、、、使用後の水洗いの時に 柔らかめの歯ブラシを使って水洗いする時に、ベタベタ感までは取れないから、多分 固くなったのを柔らかくするには、ソーソフト自体の溶剤と同じものじゃないと変質しそうだと思いますよね。
トランスペアレントメディウムの説明を見ても、私の希望する用途じゃないな〜と。
ソーソフトは色数が少ないそうですが、混色が可能なので便利です。

次の大物に取り掛かる前に、パソコンで製図と色の配置を考えます。

| | コメント (0)

ドール服では使う人も多い、ほつれ止め液

Image_2
最近作っているフラワーオブライフの敷物の淵の布端の処理に、ほつれ止め液を使っています。
今までは セリアで売っている1本10ml入りのを使っていたのですが、それ1本では30cm角の布端を節約気味に9枚しか仕上げられなかったので、2本あったのがすでに使い切ってしまい、最後は容器を蓋を閉めて振り振りして使いを繰り返して すっからかんの100%使いきりました。
容器を振ったら意外と貼り付いて残ってたので、気が付いて良かったです。
UVレジンも容器の中にかなり残るから、蓋を開けて細い棒などですくい取って、小さいのを作る時や気泡の修正などに使えますよ✨
で、写真のヘムロンは、小さいドール服の布端のほつれを防ぐのに使っている人も多いのです。
たっぷり500ccの業務サイズです! 塗布用の詰め替え容器が付いています。
セリアで同様のを見つけて、私もその為に買っといたんだけど、もう無くなっちゃいました。
少しだけ作る→使う、なら充分なのですが、市販のピケを買うと結構高いのですよ、容量的にセリアの倍価格だし。
セリアの容器は、まぁ使いやすかったし、今の所 セリアのほつれ止め液は、かなりの狙い目商品だと思います。
次の作業が出来ないので、電車で店舗まで行こうかと考えてたけど、行って見て売り切れかもしれないし、何か探してみようと思って見つけたのが ヘムロンです。
ドール関連のトコで見る名称だったわ。
使用感を検索して見つけられたし、ありがとうございます👍
液が付いた容器などは 水洗いしない!ようにします👍
〜の、たっぷり、10ml×50本分あるので、少しずつ小さい方の容器に詰め替えながら使います。
使い切れないくらいありますね、でも割安なのが良いです。

Image_3
一緒に綿麻の布も購入しておきました。
近くの100均で売ってる 綿のランチョンマット(インド製)に似た織り目具合だったので、同じくらいだろうと思って、試しに2メートルを。
正に思ってた通りの布で、手触りは少し硬い質感だけど、織りの具合で柔らかく感じます。
少し灰色がかった白ベージュです。
水通しして直線出しをしたら、160幅×190長さ(cm) になりました。
洗う前から長さは微妙に1cmほど足りなかったけど、濡らして縮み、干してる時に半分折りで95cmになっちゃいましたが。
アイロンかけたらもう少し伸びそうだけど、それで引き伸ばす訳にもいかず。
ちょいちょいカラフルな別の糸が入り込んで織り込まれてしまっているので、海外製品だと思います。
綿80%、麻20%の生地です。
ナチュラル感はあって、そこそこの商品でした。
小物作りには丁度良い感じでね。
11号帆布にすると、日本製もあって、ほとんど綿100%のしか無いけど、丈夫な整った生地なので使い易いですよね。
絵の具も裏に出難いし、やはり帆布だけで作る方が良いのかな。

先に試作用で準備していた麻100%の布は、70×100cmくらいあるので、大きくそのまま1枚に 6色のスタンプで作る事にしました。
同じサイズの柄を単体で並べるか、各色をバランス考えて混ぜた多連配置、くっ付けて隣接、まだ考え中✨🌈✨

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

追加のソーソフト

Image
金色の布用アクリル絵の具もいくつかあるようですが、今使っているソーソフトのグロリアスゴールドが綺麗で気に入ってます。
布にはしっかり定着するので、絵の具自体が完全に取れてしまう事もなく、大きめのラメの落ちはあるとしても、細かい物は 洗濯にも耐えると思うんだけど、どうかな。
軽く手洗いしてみたら大丈夫だったけど、コーヒーフィルターなどで洗い水を濾して確認しないと分からないよね。
グロリアスゴールドには、アンティークゴールドを少し混ぜて発色良くしています。
グロリアスゴールド単色だとメタリック感は強くなるのですが、地色が無い?か非常に薄いので、沢山塗らないと色付きが薄れて見えるのです。
グロリアス3 対 アンティーク1 くらいで使うと良さそうです。
最初半々程にしてたら色が濃いけどメタリック感無かったです💧
100均の豚の形をしたソース入れに2色を注いで混ぜてから使ってます。
ボトル本体が柔らかくて押し出せるのが それしか無かったのですが、青とピンクの2色入りです。
中身が金色なので 金のブタ子になってます。
使う間に同じ色が乾燥しないように、クリームケースよりも ボトルタイプにして良かったです。
ごろ寝するので、キャップを上にして立てられないですが。
金色の物ばかりつくってるから、グロリアスゴールドも 1本がそろそろ無くなる所だったので、追加で他の色も準備しました。
混色して使えるので、それができる組み合わせでね。

| | コメント (0)

2018年4月 7日 (土)

消しゴムはんこ2つ追加

Image
追加で2つ作りました。
今作っている敷物の一部に使います。
布を裁断するのは明日、スタンプは明後日かな〜。

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

仕入れ〜、と言っても100均で

Image
追加の布材料を少し準備。
裏面が無地のトートバッグを見つけたので、1つだけお試し。
綿100%の生地に、ポケットが表に縫い付けてありますが、そこは化繊なのかな?
表示は綿100%としか書いてないけど、ポケットは間違いなく化繊のビニールっぽい手触りです。
柔らかくクタッとした生地で、薄手の帆布のようです。

Image_2
他に、ガーゼタオル3色とハギレ2枚。
これらは半分に切って加工してから使います。
ガーゼタオルは片面が綿生地のようになっていて、スタンプも押しやすいと思います。
自宅で使っているこのタイプのタオルが、質感の違う2面なので便利な事もあるのです。
今回のこのタオルだと、半分に切って端を縫って、タオルハンカチに出来ます💕
後で全てを 水通ししておきます。

手芸の飾りの花などを用意しましたが、アレンジして置くなり飾るなり、くっ付けるなりも可能ですよ、という仕様見本として、そのへんでもそれぞれで楽しむのにね🌺💖

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

フラワーオブライフの敷物の使い方例

Stone18031401
今の所、一番の目的は天然石を乗せて(並べて)使う事です。
○1つは5cmで作っています。
写真の敷物は自宅用にしている 100均のランチョンマットを利用したものなので、一度 台所の中性洗剤で軽くもみ洗いをしたら、図柄の左右の方が分かりやすいくらいに縮んでいるようです。
後で定規で計ってみよう。
スタンプ前には水通しなどは一切していなかったので、その場合での変化の具合をテスト中なのです。

Stone18031402
次はテクタイト(タイ産)の原石と さざれを並べました。
真ん中がドでかくてバランス変だけど並べてみたhappy02

Stone18031403
こちらはブルーカルサイト。
取り出しやすい所に6個しか無かったので、6個での並び具合の見た感じになりました。

図柄の色は他にも何色か作れるけど、金・銀・白、そのくらいが石の色も引き立って良さそうな気もするし、テクタイトみたいに濃い色には 青・ピンク、も良いよね。



shineブログにもプロテクション一式shine
Msimg_2


|

2018年3月 6日 (火)

布の作業も引き続き

Image
試作用に布を購入した時に、少し多めに用意していたので、まだ作れます。
バッグなどの大物は、素材で購入する方が手間もかからないので、その仕様が必要な時は 別に準備することになります。
生地は麻もあるけど、それは色も濃いので、残りの面積の広いままで自分用に使おうと思ってます。
綿の帆布仕様で、絵の具類の色を何にするかも考えてるけど、1色から3色が良さそう。
図柄のサイズ次第で。

Image_2
これは大きい図柄。

Image_3
こちらは小さい図柄で、外側の丸囲みは 有りません。

他の消しゴムはんこで、小さい布製品も作れますが、今の所は 巾着袋だけです。
大きい図柄は、石を乗せたり、そのような飾り台などで敷物に使う目的で作っています。

|

2018年2月20日 (火)

トートバッグにスタンプでフラワーオブライフ

Image
少し大きめのトートバッグに、消しゴムはんこで3色スタンプをしました。
ソーソフトのラメ入り絵の具で、黄色っぽい部分には アンティークゴールドとグロリアスゴールドを混ぜて使いました。
スタンプなのでラメは乗りが少ないけど、地色自体がキレイな色なので、これで良さそうです。
ゴシゴシ洗濯しなければ長持ちしそうだし。
このバッグ素材は市販品(480+税)のものです。
絵の具と一緒に購入してて、やっと自分用の普段使い用がスタンプまで出来ました。

Image_2
こちらはA4サイズの素材違いで、バッグは同じく市販品(400+税)です。
両面にスタンプして、片側は紫だけ、もう片面は3色にしました。
Image_3
カメラの具合で色が暗いですが、桃、青、紫 です。
布用スタンプインクを使いました。
流石に いちいち絞り出さずに使えるので、便利なのと、インクの乗りが均一で分かりやすいのが良いです。
このインクでは、乾燥したあとでアイロンを15秒以上かけて定着させます。
今まで作って来た布雑貨は、これを使っています。

やはり、スタンプの方が作業が早いですね〜。
ステンシルは地色が薄い絵の具を単体で使う時には良いのですが、しっかりと色を乗せようとすると、それだけ絵の具量も使いますね。
スタンプのようにズレなくて模様は作れるけど、色むらはどちらも出来るのは変わらないし。
地色を濃くするとスタンプでも色は出るから、線の途切れが出来ないスタンプの方が良いのかなぁとは思いました。
銀色には近い色のマット色を用意してなかったので、白を少し混ぜてみようかと。
スタンプの場合は、先にチャコペンシルなどで線を引いてからやるので、洗濯するまでチャコペンシルが残ってしまいます。

|

2018年2月19日 (月)

試作は済んだ

Image
ずっと試作してきた、フラワーオブライフの布製敷物の、予定サイズと素材での試作が完成しました。
試作に完成 と言うのも何ですが、個人で雑貨として作って〜の場合は完成品ですもんね。

Image_2
麻の色が濃いから、合わない色の絵の具だと塗っても見えません(^◇^;)
布への色の乗りは、グロリアスゴールドは透明に金色の細かいラメだけの様にベースになる色がほぼ無いので、少しでも濃い目の色の布には使えないですね。
かと言って白に混ぜるわけにもいかず。
アンティークゴールドはマットな不透明なので、容器から出して混ぜるのならば使えるけど、ラメ感は失われるよねぇ。
混ぜる量次第✨

|

2018年2月14日 (水)

予定より濃い色の布なので

Image
昨日の作業。
失敗… 濃い色の麻布には、グロリアスゴールドを塗っても、ほとんど見えないべし💧
生成りの綿帆布にはスタンプで、ルミナスゴールドの部分だけを押して、後でグロリアスゴールドを追加でスタンプしたけど、外側に増えるほどに手作業だとズレるので、失敗すると勿体無い。
スタンプだと絵の具量が少ないので、洗濯色あせを考えたら回数洗えないよね。
ステンシル形式で、もう一枚ずつ作ります。
これで最後の試作になると思います。
柄と大きさを変える場合は、消しゴムはんこも ステンシルシートも、新たに作らなくてはなりませぬ。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

access(AXS) | HP更新内容など | minne出品項目 | tetote出品項目 | ○動画投稿したモノ | ●オリジナル曲 | ●コブラ情報 | ●コブラ情報.過去記事(私のおすすめ) | ●コブラ情報のリンク | ●コブラ関連動画紹介 | ●仲間たちの動画 | ●仲間内で傷ついたら読む | ●無料配布の図形データ | ●特別なイベントの事 | ●瞑想 | ●祈りの文 | ♡天然石の意味・石言葉など | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | オリジナルアクセサリーとグッズ | オリジナル・ドール | オリジナル曲 | オルゴナイト | オルゴナイト系ご意見募集 | オルゴナイト系まとめ | オルゴナイト類測定(ガウスメーター) | ゲーム | チリメンモンスター | ドールイベント(個人主催) | ドール・創作人形・粘土細工 | パソコンと周辺機器トラブル | ピュアオルゴライト | ファッション・アクセサリ | ペット | マンガ・コミック・アニメ | モールDEマルシェ | 今朝見た夢 | 同人誌即売会など | 地震 | 天然石・スピリチュ・&関連 | 天然石盛り合わせ | 当方の商品 取扱い説明書 | 怖い話 | 手作り・フリマ関連イベント | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 直参イベントのマナーなど | 福岡I・Doll | 空の雲 | 芸能・アイドル | 身の回りでの出来事 | 顕微鏡写真(主に淡水中にあるもの) | 食品など | 麦飯石オルゴライト