2020年5月18日 (月)

植物性原材料のみ使用と書いてある加工食品でも、原材料と添加物の欄をしっかりと確認しよう。

ここ1年くらいの間に、ベジタリアンと ヴィーガン対応の加工食品が、ぼちぼちでは あるけど、急に市販でも出てきましたよね。

その様な情報をブログなどに掲載している方もいらっしゃるので、たまに 新商品が出たよー ってのも見かけるのですが、いざ検索して企業のページで原材料などを見ると、何やら、今までには原材料表示で見た事の無い原料が使われていて、!(◎_◎;) するしか無いです。

特に、肉に似せた味と食感にするために使われているらしい、何処が原産か知らない植物の樹脂⁉︎、何から作られているのかすら表示の無いカタカナの添加物、化学調味料のアミノ酸等・有機酸 という名の“興奮性の神経毒”、何か 色々入ってて、こんなに入れないと商品にならないのかが 大きな疑問です。

それに、植物性原材料の人工肉を、例の 頃な巻きと枠珍の両方に関わってる人が作ってるとか推奨してるそうじゃない?

これを知ったら、ベジタリアン対応、ヴィーガン対応でも、買う気にならないね。私個人としては、完全に植物性原材料で 不要な物は完全に無添加な物がヴィーガン食だと思っているので、その辺のスーパーでは買えるものが少ないです。

日頃から原材料のチェックを全くしない人がほとんどでしょうけど、何を食べるか、食べさせるかは1番重要でしょ⁉︎ 責任重大事項ですよコレは。

例えば、大豆ミートのハンバーグを作る場合、肉ほどの味が無いので、その分 調味料が多くなっているようです。

乾燥の無添加大豆ミートでもヴィーガン仕様でハンバーグタイプの料理を作った事が有りますが、肉のハンバーグと同じ分量の塩コショウの下味だけでは、あっさりした 大豆風味が残るもの にしかならないんですよ。という事は、市販では その分調味料が多いという事よね。おまけに大豆風味が気にならなくなるほどの過剰な味付けになっているのではないでしょうか。

水に戻さずにそのまま使える大豆ミートのフィレタイプも1つ食べましたが、コレは大豆ミートでしかなかった印象。少し味付けしてあったようだから、炒め物にも入れて使えるようだったけど、濃い調味料でしか風味が誤魔化せない範囲かな。

いくら植物性原材料だけで料理をしても、調味料と添加物を使い過ぎている事を考えないのは、不健康でしかないから。

こんな事を書くと、「そんなんじゃ何にも食べられないよ」とか、「ある程度の妥協はしないと生きて行けないよ」なんて言う人が多いけど、そんな毒漬け奴隷生活に、もういい加減に気付いて、こんな闇からの解放と 食の安全の為に皆んなで声を挙げるべき時ですよ。

私は肉料理っぽい物が食べたいわけではないので、大豆ミートの大きめ粒のミンチタイプも、ハンバーグよりは、下処理をしてから玉ねぎと一緒にケチャップ味付けとか、簡単に少量使えば満足です。

他に使っているのは、レンズ豆での 豆ごはん、煮込み、くらいです。

あとは お豆腐類を何とかして〜な範囲。

大豆毒の情報もあるから、過剰には食べられないですよね。

お菓子 スイーツ系にも、人工甘味料、植物油、乳化剤、増粘多糖類、ゲル化剤、化学調味料、香料、色々使われているけど、自宅で クッキーを焼いたり、ゼリーや寒天を作るとき、こんな物入れないよね。

肉と魚も、畜産、養殖の間に薬品だとかを色々使うし、寄生虫もゼロでは無いし、実は無添加とは言えない物がほとんどなんじゃないかな。天然モノならまだ良さそうだけど。

野菜も、農薬・殺虫剤が 物によっては過剰、水耕栽培の液肥に問題があるとかどうとか。

(; ̄ェ ̄)b   (´Д`; )” ( ̄◇ ̄;)‼︎

知ったが故に、妥協しないとならない辛さがあるんです。

相手が肉を食べない事を批判するのは、その人と同じ事を同等に知ったら言えないハズですから。

スピリチュアルで言うところ、批判するうちは、その相手と周波数が違う、気が合わないという事に他ならないのでしょうかね。

人によって切っ掛けは違うにしても、動物を食べないと決めて長年続けている人の方が、食の安全に無頓着な人よりも魂が高い波動・レベルが上とも言えますよね。

この頃、甘さが長く残るお菓子を食べると 疲れるなぁ、と思います。少量しか食べてないのですが。

|

2019年12月17日 (火)

菜食でのタンパク源も色々ある

肉を食べなくなってから、3年7ヶ月が過ぎました。

とは言っても、母がうるさくしつこいので、普段でもまだ魚は食べています。外食でも更に選べるメニューが無くなるので、今の所は魚介はある程度食べますが、さざえでお腹を下した事もあるので、似た様なのは食べないですけどね😑

ビタミンB12が、ヴィーガンでは摂取し難いと言われてますが、日本人は海藻の消化が出来るという研究結果なので、焼き海苔から摂取する事も出来るのではないでしょうか。量と好みですけどね😚

私が購入している植物性たんぱく質的な物は、レンズ豆、大豆ミート、ヘンプシードナッツ、ヘンプシードの粉末、沖縄ふ(他 車麩など)、くらいです。

家族で一緒に普段使いなのは、とうふ、油揚げ、厚揚げ、高野豆腐、お汁の麩、パスタ類、などです。

たんぱく質とひとくくりに言っても、少々厚いくらいの食品成分表にはたんぱく質としか記載が無いので、さらに大きい厚い折りたたみになっているような物や、1つの食品に項目が多く アミノ酸の種類が全て記載されているもの、じゃないと詳しくは分からないんですよね。

しかし、そういった書籍の数値って、成分の数値も、必要な摂取の数値も、真実のみ なのかは気になりますが。

ーー

台湾に行って、8カ所の店で飲食をしたかな。他には全素のお弁当をお昼に2回食べました。それと、帰りの飛行機の機内食で全素のカップ麺を食べました。+お土産の月餅のお店の物は帰ってから食べました。

お店でのお茶4回。カンファレンスの会場で用意してくれてるのもあったし、お茶してばっかりでしたわ。街中のカフェなどには常にお客さんが多くて、お茶(コーヒーとジュースも含む)文化なんだろうなぁ、と思います。

特に、お昼のお弁当は完全に植物食、ヴィーガン弁当で、安心して食べられました。

Img_20191201_131321_2019120

1日目は写真とり忘れですが、2日目の写真です。

奥の3種類は野菜炒め。手前左は雑穀入りご飯の上に丸いのと野菜炒め。手前右は豆腐麺と野菜の炒め物。

豆腐麺と一緒に野菜も入ってるけど、何か記憶にある風味だなぁ…と、思い出したらパクチーでした。自宅では母が買って来た半額のパクチーの1度でイヤになったので、購入禁止!と言っておりますが、少量を使う、しかも加熱したら、そんなに食べれ無くはなかったです。豆腐麺も初めてですが、思ったよりもしっかりしてますね。

手前左の丸いの、見た目は魚のイワシのすり身の丸天に似てますが、全素なので ベジミートです。日本で売っている大豆ミートの薄切りタイプとは少々違う感じです。大豆ミートのミンチでこの様に形作っても、繊維のできる様な事にはならないし。歯応えも、しっかりあっておかずの中では1番固い食感で、中に少し ごぼうのスライスのような野菜が入っていました。知らない人にはお肉と感じる範囲かも。味付けも含めて美味しかったです。

このくらいの物が日本でも売っていないかを、ネットショップで探してみると、大きいのは無いけど、台湾食材を扱っているお店に似た様な乾燥の大豆ミート(他にも何か入ってる)と、グルテンミート(他にも何か入ってる)、豆腐麺 がありました。大豆ミートは 食感に繊維感があるレビューでした。グルテンミートの方は、写真の見た目が繊維感ありで。

自分だけなら大豆ミートのミンチタイプのみで良いけど、肉を食べたい家族の要求をベジだけでこなそうとすると、何か要るのでしょうかねぇ。

他には、冷蔵品のグルテンミートのかたまりも何種類かありましたが、ソーセージタイプとか、見た目が食肉加工品と近いので、私は個人的には求めない範囲です。

肉料理から、見た目と、食べる人のイメージが離れないようでは、肉食意識から抜けられないでしょうけど。

全素のカップ麺もあったけど、化学調味料が入ってたりする。

ーー

近頃流行り?の、豆腐の水気を切って冷凍してから使う方法を試しています。まだ、ひと晩冷凍中の段階😄 凍った状態から電子レンジで解凍すると、より肉っぽい食感になると書かれているところも有りましたが、私は自然解凍でやってみます。レンジプロテクターを買ったから、電子レンジも使えなくはないですけどね。 凍らせた木綿豆腐に期待することは、食感に少々歯応えが出て料理の幅が広がる事です。高野豆腐とは、違った感じになるでしょうから。長期放置してたら高野豆腐に近付くのかなぁ😅 水切り冷凍豆腐のステーキとか、照り焼き風とか、色々作ってみたいねぇ。

こんな風に工夫して、高いベジミートを常備しなくても済むように、やりくりします😄

|

2019年11月16日 (土)

お歳暮と物産展をやっていた

Image_20191116153101

地元のモールで、お歳暮コーナーと、横に北海道物産展をやっていました。

レジは一緒になってたけど、モールのとは別に出してる海産物のとこで、きざみ がごめ昆布 を買えました✨ ごはんのオトモ〜🍚

北海道物産展は以前にも催事でやってて、美味しそうな物は目に止まるけど、原材料表示を見たら 動物性原材料や 化学調味料などの添加物がねぇ、大体入ってるので 私には買えません。

今日は、じゃがいもと塩とバター だけの原材料の物を見つけたので買ってみました。上の写真の。

見ると、そのままでも食べれる、温めるとなお美味しい…そうでしょうとも😄

そのまま食べる気満々なので、とても便利ですね😊 まる1個で食べごたえもあったし(すでに1個食べた)、バターが気になるヴィーガンまでではないので、少量表面に付いているくらいのバターなら、まだ胃腸にも大丈夫です。 何より調理の手間無しで 朝ご飯代わりにも丁度良いです😆

まだ時間あけてみないとお腹具合わからないですが。

ひと袋5個入りを 二袋で、1,296円税込み。 1個あたり130円てとこです。賞味期限は2020年2月4日でした。

私好みで 薄味で 美味しかったぁ😊  またいつか食べたい時は、Amazonにもあったので利用する方法もありだけど、食べる物をこれから先はもっと考えていかないと→完全に菜食主義になる、となるとバターもアウトですよね。その前にお腹下すようになるかも知れないけど😅

Image_20191116153102

この写真は、11月11日に購入したカレンシルバーのリングを、綿コードのひもを通してペンダントにした状態。

出かける時に身に付けて行くようにすると良いね。

商売関連だけじゃなくて、自分に合ったものが見つかる、良い事と遭遇するとか、より高い意識の何かが伝わるとか。

今日身に付けて行ったら、がごめ昆布(少し安く買えた)と バタじゃがを見付けたよ😆

|

2019年9月10日 (火)

アレルギーと体内の炎症とその他の症状に繋がるのは、今まで気にしていなかった食事も原因らしい。

人生の長い間、アトピーなどの皮膚にも出るアレルギーと、腹痛関連を引きずって生きて来ました。

他にも偏頭痛、頭痛、重いほうの生理、蕁麻疹、などなどありますが、月の半分くらいを腹痛と下すで占めていたので、1番の困り事でしたから。

今から3年4ヶ月前に、獣鳥肉類と加工品、化学調味料入りのものを食べるのをやめてから、それが劇的に改善し、お腹を下すことが無かった月もあって、それが無いだけでかなり体調が良くなったと感じていました。

でもまた最近、時々下す事があり、飲食のタイミングや、妥協して食べた物などに気を向けていて、自分には合わない食品を炙り出せているかも。

今年に入ってからかなぁ。 名糖のレモンティー(粉)は最初は大丈夫だったけど下るようになって、同じく レモネード粉末も合いませんでした。これらはかなりの砂糖などが入っているので、自宅での普段の調理で白砂糖を使いたく無い方には避けたほうがいい加工品の1つですよね。暑い時期に冷たくして飲みたいな、と思ったのが良く無かったです💦 レモネードを買って来たのは母ですが。

アイスクリーム類にも合わないものがあるので種類色々は食べられないけど、アイスキャンデーなどは人工甘味料と遺伝子組み換え原料の甘味料が使われている事がほとんどなので、私は本来食べない方が良いのですが。暑い時は食べたくなりますね、後でトイレを占拠しますが。

で、つい数日の間の事。これまた母が買って来た、あら濾しの野菜ジュースを軽く1杯ずつ、午前と夕食の後で飲んだ、それが原因だと思うのですが、トイレ通い💧 何かと食べ合わせも あるかもしれず。 その後、なぜか急に両耳の下が痛くなり、少しして左は良くなったけど右耳の周囲と中の中間くらいが痛むようになり、以前に痛くて寝られない状態の時と似ていたので「エーッ💧!」と思い、コマンド◯◯〜を心の中で唱えたら、何だか落ち着いてきました。 夜は眠れたけど何度か途中で目が覚めました。

2晩過ぎた今も、右だけ違和感があって、痛く無いけど時々チクチクしてます。2年ほど前にひどい痛みだった時は、抗生物質を処方されたけど効果無かったので、病院には行きません。

こんな事があったので、野菜ジュース・下痢で調べたら、野菜ジュースは加熱処理してあるので酵素が破壊されていて、人によっては下す原因だと書いてある所をいくつか読みました。そうだろうね😑 特にあら濾しのは濃かったので少し薄めて飲んでたけど、それでもダメだった。

で、もう1つ調べたのが、日に一度で送られてくるグループのメールの中に丁度良くあった記事の紹介にあった物。体に炎症を引き起こす食品ベスト10について。ネットで分かりやすいのがあるのではないかと調べたら日本語のがありました。どなたかが纏めてくださっていたので読むと、自動翻訳にあった内容と同じ位のことが書かれていて、参考になりました。

ナス科の植物の事が気になって、他の所の記事も見たのですが、アレルギーがある人、皮膚疾患がある人は極力食べない方が良いとか、気にしなくて良いとか、ネット上では、これまた二極化ご意見ですね。砂糖や加工品が炎症作用というのは以前にも見ていましたが、ナス科もかぁ、と思うと正直ショックです。ジャガイモとピーマンは好物なんですもん✨

アレルギー持ちだし。と考えたら、この個人差のあるアレルギーって、食べた物による炎症作用で起きているのではないかと、多くの人が思うでしょ?

調べると、炎症を引き起こす食べ物が色々出て来ます。自分は、そこから何を食べないようにしていったら良いかも個人差ありかも。以前に茄子を食べたのが原因で腹痛を起こしたので、その時はアクが強かったからかな、と思ってたけど、それだけでは無かったみたいね。

季節によっては、大量の茄子が冷蔵庫にあって、連日のように、茄子か トマトか ピーマンか パプリカか、と食べている、まさに今よね。

野菜ジュースに大量のトマトと他の野菜が入ってるし、自宅でのナス科野菜を使った料理… 食べ過ぎになってたのでしょう。

タバコもナス科の植物なんですね、初めて知りました。家族で喫煙者は父だけですけど。

ナス科料理は過剰に食べないようにします。

でも、その他の炎症を起こしやすい物の方が一度に沢山摂取しやすそうなので、それも注意したいですね。1番は白パンと、砂糖でしょうか。食パンも菓子パンも白パンに当たるでしょ。菓子パンだと砂糖も多いし、お菓子とアイスを日に何度か食べてる母が1番の不健康さんなのが証明されますね💧 唐辛子類もナス科なので、キムチ食べたり、タカノツメやタバスコを使うのも母ばかりだし、手と脚の関節が痛いとか、それも食品での炎症が原因の1つなんじゃないかと思いました。

食に関しての情報は、ウソばかりが 特にテレビで流れてるとしか思えないね。

安全で まともな物が食べたいわ。

|

2018年5月27日 (日)

最近買って来るトマト

Image
青果店の、大きい箱入りで売っているトマトなのですが、今年は大きい物だとこんなカタチのが多いのでしょうか。
何だか、宇宙トマト!?的な変わりっぷり🍅
一足先に進化したのかは分からないけど、農薬や 化学肥料の影響じゃないと良いですね。

|

2018年3月12日 (月)

今日から開封、ヘンプハーツのヘンプシードナッツ

Image
前のを開封したばかりだったので日が経ちましたが、合間で食べ比べしようと思ってて、やっと開封しました。
iPadで写してないので写真が無いけど、オレンジ色のパッケージの333gのを食べてて良かったので、他に大入りで安価なのを探して購入したのです。
ヘンプハーツ ジャパンの商品は、Amazonではなくて、ネットショップで直接の方が面倒無さそうだと思い、そちらで。

味に大差は無かったし、各産地と収穫時期の差もあるでしょうから、まぁ、同じくらい。
ナッツは油脂分も多めなので、油を絞ってあるフレークも良さそうなんだけど、それがいつも見たときには入荷待ちなのです。
ナッツ以前にはヘンプシードオイルを食べてたし、それで体調を崩したことも無かったので、オイルからナッツに切り替えました。
今はそれが、ご飯と ちぎりキャベツのオトモです。
ご飯+ヘンプシードナッツには、お醤油を少しかけても合うし、好みで変化も付けられます。
私は焼き海苔と一緒にも好きです。
ほぼ毎日、少しずつたんぱく質源として食べています。

|

2018年2月12日 (月)

期間限定のチョコレート商品と

Image
ヴィーガン対応で乳化剤不使用の、チョコレートスプレッドがあったので、昨日買って来ました🍫
原材料も良い物を使ってて、香料は入ってるけど他は無添加だし、容器が再利用出来る嬉しい仕様だから、即決!
味見したら好みの甘さで、久しぶりにパンに塗るものを買おうと思いましたよ。
これと合わせて、写真左の ヘンププロテインをかけて塗り混ぜて食べる予定が大当たりで美味しかったです💕
このヘンププロテインを、どうしたら美味しく食べられるかをいくつかやってみて、粉っぽさとその風味が気にならずに食べやすい組み合わせは、パンに塗る方法ですね〜🍞
水多めに青汁のように飲んでみたら喉に引っかかるので、ペーストにするか、トロみのあるジュースや料理に混ぜる方が良さそうです。
クリームシチューに混ぜたら緑色になりますが😅

ヘンプの プロテインと 殻むきナッツ、と 追加で イカリ豆で たんぱく質摂ってます。

Image_2
チョコレートスプレッドの表示。

|

2018年2月11日 (日)

自然食品のお店にて

Image
カレーフレークと、豆乳マヨネーズを見つけたので購入。
この商品は初めてで、夕飯に早速両方使いました✨
マヨネーズは、普通のマヨネーズよりも少し ねっとり感があるように思いました。
酸味は普通で、少しあっさりした風味だけど、素材のコクはあります。
カレーフレークは少なめに使って、他にカレー粉を追加したので、単品だけでの味は味見しながらの薄い時に確かめてみたら、よくある市販ルゥよりも薄味のように思いました。
この2つは自分用です🍛

|

2017年12月10日 (日)

初めて食べましたが、これは良い

Image
地元スーパーで購入した、オートミールです。
母が半額コーナーにあるのを見つけて2つ買って来てて、今まで食べた事が無いので数日経ってから味見をしました。
調理法が簡単で、手軽な事も初めて知りましたが、出かける急ぐ朝だったのですが、サッと作れました。
パスタ用の便利なトマトソースを混ぜてたべましたが、食感良く、麦ご飯の8~9部粥のように柔らかくプチプチした水分少なめから、とろとろスープくらいまで、水分で調整出来るのが便利です。

今日は、とろとろスープの割合で、植物性原料100%の顆粒状のシチューのルゥを入れて煮てからスープ皿に移して、マジックソルト(緑の蓋)、ヘンプシードナッツをトッピングして食べました。
美味しい組み合わせでした❣️

急ぐ時と、小腹の友に決定だわー😊
今期はストーブが変わって、上乗せで加熱調理が出来ないので、変わりの小腹の友を見つけてしまいましたね。

|

2017年12月 5日 (火)

原材料に断捨離は 無いのでしょうか

今日の夕食に、チルド餃子を焼きました。
私は食べられないんだけどね。

Image_3

物凄い文字数で、、、印刷屋の製版の人が混乱しそう(^_^;)

しかし、餃子という食品、1つの料理に、こんなに添加する必要があるのか? と思います。
猫の餌で例えていうと、1番安いやつです。
化学調味料と合成保存料をたっぷりと、ビートパルプや危険部位を含むような◯Dミート使用の物を買っているのと似ている。
目が回る程の原材料の表記の、幾つかで 餃子は作れるよね。

作る方も、買う方も、目を覚まさないとね。
ついつい買って来るとか、そんな言い訳をしょっちゅう聞かされる(−_−;)

 

|