« 蓄光色々、数有れば明るい | トップページ | 蓄光色々、試しての感想 »

2024年1月 7日 (日)

蓄光色々、明と暗がハッキリしている環境のみ有効

蓄光素材を使っている物も、日光や照明で照らされていた状態から、すぐに暗くなる場合には光って見えます。

そもそもが、蓄電して貯めた状態で待った!が出来る物ではないので、明るさが減って来て薄暗くなり始めると光を発する方に切り替わってしまうのがわかるので、家の中で まだ電気💡点けなくても良いや〜という夕暮れ時の間に、明るい場所に置いといた 長めの時間光っていることが出来る物でも、夕食、風呂、テレビ見て 自室に戻るくらいの時間の間に、完全に出し切った状態になっていますね。

照明の常夜灯を点けている部屋でも 薄らと光っているので、室内の照明が ある程度明るければ光を溜め込むけど、同時に放出もしているのでは?と思えてなりません(*_*)

暗ければ明るいのが見えているだけ、というか。

↓ 写真は、数分室内灯を点けていた状態から暗くして撮影。照明は、17口金の40w ダイソーのLED電球です。

Img_2704

↑ 左から明るい順に並べてます。

↓ ダイソーの30cmシール、セリアのキーチェーン、100均以外の星⭐️、セリアのキャンプ用品のスティック、ダイソーのキャンプ用品ロープ用、パーラービーズ、セリアの蓄光石(プラ容器🫙入り)、と並んでいます。

Img_2705

↑ 光の吸収が早く明るさが強いのは、1番左。長続きするのは、キーチェーンかなぁ。1/6にセリアに行ったら、地元の店舗では キーチェーンは売り切れていました。スティックの同じ色だけ3本ほどあったけど。白くて青色に光る蓄光石も買ってみたけど、小さいのを2袋分を3つに分けて、プラの20mLサイズ🫙に入れたら丁度良さそう。部屋の照明の近くに置くか下げるか しておくと良いね。

↓ この星⭐️は、ミーツで買っていたようです。

Img_2697

このような蓄光が、もっと長く光っててくれると便利だけど、安全な範囲に限りますね。時々懐中電灯🔦などで照らして明るさ延長して使えるので良いような物ですが。

蛍光テープも買って来たので、ぶつかりやすい所などに目印で貼っておきましょうねぇ。

長時間停電するような時には、電池式や、モバイルバッテリーに繋いだライト💡とか、文字が読めるくらいの明るさが必要そうなので、そういうのは用意してるけど、電池も少ない数で使える物の方が、結局は便利だよなぁ、と思います。

単4電池3本 対 単3電池1本 では、1本だけで点灯するのは有利でしょ。

簡易のソーラーのライトも、定期的に外で充電しておかないと使えなくなるのでしょうね、出しておこう、元々庭に刺しとくタイプの物しか持ってないけど。

|

« 蓄光色々、数有れば明るい | トップページ | 蓄光色々、試しての感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事