« 大きい蜂が増えて困った | トップページ | キイロスズメバチ 今日も »

2023年7月27日 (木)

キイロスズメバチのようです

黄色いってほどキイロなのかと思っていたけど、屋外で太陽光で見るにしても、若干オレンジ色っぽい黄色なのですね。

キイロスズメバチは、脚が黒っぽくなくて黄色いのも特徴のうようです。

最初に 木戸齧りに来ていたのに気が付いたのが10日で、ハキリバチは それ以来見かけてないです。

それも、キイロスズメバチが巣材を集めに来ているのが原因かも知れません。

ミツバチも見かけなくなったけど、季節によっての花が変わった事もあるかも知れないし。どうでしょうね〜。

洗面所で退治したのも、木戸を搾取しているのも、26日に 家の前の道路に落ちていたのも、同日夜に家の中に入り込んでたから退治したのも、よく調べたら、全部 キイロスズメバチでした。

道路に落ちていたのは、ハチ〜ジェットが効いたのか、猛暑で最高気温が高かったからなのかは分からないけど、蓋付きのプラ容器に入れて保管しています。

もし誰かが刺された時や、巣が近くに見つかった時、駆除の時は、種類の判別にもなると思って。

25日に ダイソーで スズメバチ用の粘着罠を買って来ました。

天気を見て26日の朝から、木戸の横の木の枝にヒモを付けてぶら下げましたが、まだ1匹も付いてないです。

風が強いと外れて飛んでしまうかもしれないので気になるけど。

罠を仕掛けた日は、お昼過ぎから 気温が猛暑になって来たためか、スズメバチの羽音が聞こえなかったんですよ。夕方から また聞こえてましたし、夜に風呂の窓や換気扇の辺りに来てましたが。

罠には、おびき寄せになるかな?と、メダカのエサをちょっぴり 4箇所に付けてからぶら下げておきました。

すぐに臭いも無くなってしまいそうだけど。

強烈な匂いのするファンタグレープなどを 水で薄めて使ってるペットボトルの捕獲罠も動画で紹介してあるのを見ましたが、あれだと広範囲から集まって来たら困るな と思って、粘着シートにしました。

先に1匹でもくっついたら、それを助けに来たりして さらに捕獲出来るらしいですが、偶然に任せておこうかな。

木戸の柱の上には置きにくくて、そのせいで取れないのかもだけど、急に置くと場所を変えたりしそうだし。

1週間くらい猛暑気温なので、、様子見ですね〜。

ミツバチは見かけないけど、蝶々は毎日来てます。ハナアブも見かけます。

|

« 大きい蜂が増えて困った | トップページ | キイロスズメバチ 今日も »

身の回りでの出来事」カテゴリの記事