« イベント準備資料【転載記事です】 | トップページ | 伊予灘で地震 »

2021年7月 1日 (木)

猫のトイレの話

猫のトイレ砂=猫砂は、主に 土系の ベントナイト、紙の 2タイプ、木クズ系の2タイプ、おから使用のもの、などが有ります。ホームセンターなどの大きいショップだと、以前はシリカ?という白っぽい砂利のようなのもありました。

今まで飼ってきた猫は、二代目までは新聞紙だったかな? 三代目は ベントナイトから 木クズ か 紙製 を使っていました。それ以降は ベントナイトは買い出しが重くて大変なので、紙か木クズの製品を使っています。

5,6代目の猫たちは、木クズ系が好きなようです。最初は紙で出来たものを使っていましたが、消臭と書いてある割には 室内が臭うんですよね。トイレに流せる物と、流せない物があって、うちでは流せる物を使ってきました。臭い対策で、その後は木クズの猫砂にしましたが、かなり臭いは薄まりました。紙製の 石鹸の香り などの匂いがする物は、使う猫の事を考えると 選ばない方が良いかなぁと思って、買ったことがないです。

木クズをある程度固めた物なので、猫のおしっこは 固まったら普通の安いビニール袋に入れてゴミ箱に捨てていますが、今のところは臭いに悩む程では無いようです。

猫ウンチは 水洗トイレに流して処理するので、表面に付いた猫砂が トイレに流せる物を使っています。ウンチだけは、普通の安いビニール袋に入れても臭いが外にかなり出てるので、ゴミ箱に捨てておくにはムリがあるんですよ 🐈‍⬛💩

猫おしっこを回収している時に、ちょっぴりのウンチの取り残しがあっても、おしっこの塊の中に埋めるように ビニール袋の中に入れて、外側から砂団子状に固めてしまうと、ウンチの臭いも 意外と抑えられてると思います。

ここまで、猫砂の考察です。

ーーーーーーーーーー

防災、非常時の トイレの代替え案として、猫砂を利用するという情報が 割と多くあるようですが、それが理由というだけで 買い溜めをされると、品物が無くなって、猫家族がいる家庭では とても困ってしまいます。切らさないように買い置きしていても、買いに行くそのタイミングで売り場に無かったら、コロナ開始の頃の “トイレットペーパーの乱” 状態になってしまうのが想像出来ますよね。🐈😿

なので、人間用の防災備蓄トイレの吸収材として の為だけに 寄ってたかって大量購入するのは やめてほしいです。どうしても人が猫砂を使いたい場合は、紙砂の石鹸の香り付きが 臭いも抑えられそうで 良いかなぁ、と考えてはいましたが。

ペットシーツも、防災用非常トイレの事で検索すると出て来るのですが、吸水量は そんなに多くないと思います。大も包んで捨てるには便利かも知れないですが、防臭袋は必要ですよ。

人間用は、普段のトイレに設置して使う用に 売られているものが沢山あるので、それを購入してください。

使い捨てトイレ、携帯トイレ、吸収材などを準備する余裕が無い場合は、新聞紙を小さめに割いて 吸収材として使う方法もあります。新聞紙は、若干の消臭効果があるそうなので、トイレに流さない使い方で安全に適切に使いましょう😃

臭いが気になる場合は、排泄物に 掃除用の重曹を少し振りかけてから ビニール袋の口を結ぶと、ある程度の消臭になるそうです。何か消臭剤をかける、トイレ後用の専用の臭い消しを1滴たらしておくなどで、ゴミの回収まで 臭いに悩まされないと良いのですが。

災害が 起きない事が1番ですけどね。

ーーーーーーーーーー

最近、テレビでも 何らかの防災の事が 出て来ますよね。季節的な事のように見せかけて、他に意図があるのかも知れませんけど。それと、昔の戦争関連のドキュメント番組が 今年に入ってからすでに何回かありましたね。6/29に見た番組では、頃ナ関連の Twitterやネットに書かれているマスク不要(もあったっけ?) や 枠珍が毒でスパイクタン〜が〜 という事は 全てデマ、だと言い切ってましたね、今まで そのような事を言っている人が居るとの報道も見た事なかったけど、出したと思ったらいきなりそれですか⁉︎ と思いました。

ーーーーー

100均でも売り場の分かりやすいところ(行楽品売り場の付近)に 20リットルのウォータータンク(¥440)が置いてありました。しかも、キャンプ用品も充実してきたし。

何か最低限、防災の準備をしておいた方が良いのでしょう。ある程度揃えておけば、この先の事を どうしよう×♾ って気にしすぎる事もなく、気持ちが落ち着くと思うから。

人により、住む場所により、防災と備蓄の準備も変わると思いますので、それをよく考えておいた方が良いですよね。

家のすぐ横が 崩れたり、河川の氾濫などで 家屋から離れて非難する可能性が高い場合は、自宅に 備蓄が多くても 持ち出す事が難しいので、避難用品として 安全に持ち出せる物の準備になりそうだし。

避難先でもライフラインが止まってれば困るので、使い捨てトイレ とか 携帯トイレ を何回分かでも準備しておくといいかな。

なかなか公共の場所のトイレで、自分で用意していたビニール袋を便器に被せて使うというのは難しいと思いますがねぇ😑 避難場所に余裕持って準備しておく事だよねぇ。

災害時に、避難場所では無い、商業施設のトイレを借りようと思っても、停電だと商売し難いから閉まってるかも知れないし、開いてても 断水してたらトイレの入り口から完全に閉まってるかも知れないし、そうなると 携帯トイレを準備して出掛けていても 安心して使える場所が無いですよね。ポンチョ着て隠して…って、どこでやるのよ。

最低限の大きさのゴミ箱を用意しまして、それを便器代わりにしてビニール袋を敷いて、吸収剤を入れて固めて、ゴミ箱の中に入れて持ち帰る方法もありますが、どうでしょうかねぇ。外出に持って行くなら、コンパクトな組み立て式便座も有るけど、ゴミ箱だとスリムな楕円でも良いよね。

持って出掛けないのであれば、ネットショップで丁度良いのを探せば沢山ありますよ。

友人宅に行って時間を過ごしても、トイレ手ぶら では借りられないですよね。

 

トイレ回数の多い家族が居ると、準備しておく方が安心なのでしょうけれど。インターネットを何もやらない年配層は、こういった準備を自発的には やってくれません。

第一に テレビしか情報源がないので、災害と聞くと避難する事しか頭に無さそうです。物は進化している事も、知識が無いんですよ、テレビでCMは見てても 記憶に無い。避難持ち出しの中身も、任せておくと大した物が入ってないかも… しばらくしたら邪魔だからと 何処かに仕舞い込んだり、荷解きしてしまうので意味が無いです。「自分は分からんから」、「年寄りに言うたってわかるもんかね」、「途中で声掛けられたら今しよった事分からんくなるんよ!」、は常套句ですか。

こっそり 準備しておくか、そんな感じでやっております。

ーーーーー

🏞食料品の備蓄も必要ですが、避難が優先の場合は それに見合った物を。

🏙場所が安全であれば、ある程度の食料品の備蓄、ライフラインと有事の為の備えをしておく。

このような感じでしょうか。

|

« イベント準備資料【転載記事です】 | トップページ | 伊予灘で地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

○災害や有事の備蓄」カテゴリの記事