« あら、ミンネにも | トップページ | パリ・ベルサイユ薔薇の姉妹団によるCOBRAインタビュー(2021.03.23) »

2021年3月24日 (水)

明晰夢の本を 寝る前に読んでます

この前購入した【夢の中で目覚めよ!】という本を、寝る前に少しずつ読んでいます。最初の日は、はじめの大きい文字の所と、目次を見て終わりましたが。区切りのいい所まで数ページずつ、寝る前に時間がある時は読んで、今夜は37ページの太文字の所の、いよいよ本編開始という所を読みます。夜、ラクキンを少しやって、瞑想して、それから何ページか読んでるので進みが遅いですね。

昨夜は、第1章の 初めての明晰夢体験、の所を読んで寝ました。昼間にどんどん読むよりは、寝る直前に少しずつ、印象に残るようにしたら良いかも と思って、やり方の手前までで終えて寝たんです。著者の体験した事が こんな風だったという印象を思い描く感じに読んだのも効果的だったのか、早速、夢の中で「これは夢だ」と気付きました。

これ以前から夢で気付く事は何度も有るけど、途中から普通の夢に戻ってしまうか、そこで目が覚めてしまう事ばかりな気がします。

完全な明晰夢と、ただ思い通りに物を動かしたり浮遊している夢は違うんじゃないか、夢の中で起床しているかという自分の意識状態に、しっかり気付いているか、行きたい所に行ったり、会いたい人に会えるか、夢の中で寝ていないか、明晰夢かを確認する間に眠に入りそうだからしっかり思考しようとすると目が覚めてしまうんですよね。運良く続きに進んだ事も有るけど。

昨夜(23日)は、本を読んだこうかがあった!と 夢だと気付いて喜んでから、部屋のドアなどを開けずに通り抜けたり、起きている時と同じ状態の家の中だな、と思ったくらいしか覚えていなくて、また夢の中で寝ていました。そして瞼の裏映像に写る何人か?の人の姿を見たり。

明晰夢も、見られないように邪魔されているとしか思えないよねぇ。

この本の翻訳も とても良い感じで、意味合いも適した日本語になるように訳してあるそうですし、元々の英文も表現のセンスが良いんだろうな、と思いながら 第1章を読み始めて感動している所です。

本を少しずつ読みながら、私も実践しようと思います。

今ある疑問とすれば、夢を見ている時に空を飛んで宇宙まで行くというのと、幽体離脱で宇宙までいくのって、違うもの? 同じ? 本のこの先に書いてあるのかな、楽しみです。

|

« あら、ミンネにも | トップページ | パリ・ベルサイユ薔薇の姉妹団によるCOBRAインタビュー(2021.03.23) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

今朝見た夢」カテゴリの記事