« 瞑想と地球の転換期についてを周りに伝える難しさ | トップページ | モバイルバッテリーも充電しておこう »

2020年3月28日 (土)

手縫いマスク

Atmghpa4fairylane

【重要】マスク不足でもありますが、移動制限の間に 皆さん誰もが出来ることがあります。

⬆️の瞑想に参加をしませんか? というか100万人以上の参加者が必要です。この瞑想は「世界中の人が、世界中の人の為に祈る、地球全体に良い貢献が出来る、奇跡の20分間」です。

詳しくは、当ブログのトップページの記事内のリンク先を ご覧ください。

ーーーーーー

まだ買い置きのマスクは有るのですが、ダイソーで以前買っていた 自分に合ったピッタリ感のが店に並ばなくなってるので、それと同じくらいのサイズでマスクをハンドメイドしました。それがダイソーで買えてたの3年前頃までで、5枚入りの立体マスクなんですが、しばらく店で見なくて、しばらく間があって再入荷してたけど、もう無い(ー ー;)  今使ってるのも数年前に購入していた物です。買い置きしてて良かった。

Image_20200328220501

薄手の綿の布を2種類、白を内側にします。ゴムを通す端の方は丈夫な方が良いかな?と思い、端まで二枚重ねで試作。

中心を縫って、2枚の生地を外側が内になるように重ねて縫います。

Image_20200328220502
中心は、縫しろを互い違いになるように倒しています。縫しろを割ると、縫い具合によっては隙間が出来そうな気がして。衣類は それで良い事もあるけど、マスク=衛生なので、このようにしてみました。

Image_20200328220503

縫い合わせた所。両端は縫わないでおき、裏返します。

Image_20200328220505

完成品、と言っても試作( ̄▽ ̄)  縁しか縫っていないと、口にペラっとくっ付いてくるので「私は隙間が欲しいんじゃー(´Д` ) 」で、縦に追加で縫ってみる。

この工程は、中心の倒した所を押さえるのに縫い、中心から1.5センチほどのところを左右1本ずつ縦に縫って、最後に端のゴムを通す所を縫うのがいいと思った。

仕上げに、フラワーオブライフのスタンプを布用インクで。上下が分かりやすいように。

Image_20200328220504

ゴムを通す端の所は、裏地が無い方が折り重なりが少なくて縫いやすいと思います。

それと、リバーシブルにしない場合は、裏地の方が内側になる分 表地よりもカーブが内なので、縦は2ミリ前後短くても良いかな。たるみが気になるので、布質に合わせて調整してみよう。

私の買い置きの布は、主にドール服用の柄物と、スタンプする用の綿の無地なので、薄い物が色々と残っているのですが、ゴムは 平ゴム4コールと、アクセサリー用にしてた細いカラーゴムと、オペロン なので、4コールを使用しました。

マスク用のゴムではドール服用には、強度が足りずに用途が限られるから、買ったことなかったけど。1つくらい買っておけば良かったなぁ。

マスクのサイズ感も、人によって合う合わないがあるので、大人用だと少なくても2サイズ必要でしょうか。今の所ミンネではマスクの販売が出来ないし、良いゴムが無いから、自宅用しか作れませんけど。

使い捨てマスク、もうそろそろ お店にも出てる?

過剰防御でマスクは必要無いとも言われてるけど、マスクが無いと 周りからイヤな目で見られる風潮が出来てしまってたり、ある意味 いじめ や 差別という、本当は必要無い行為が起きたり、奇妙な恐怖から一般人が作り出してしまった事に、気付いてほしいものです。それで自滅しては おりませんかい?

ーーーーーー⚠️

一旦ネットで調べてきました、手作りマスクが防御になるのか? と、衛生面の問題。

やはり、いくつか見つかりました。

でもよ? 40〜70歳くらいの年齢の人、自分の小学校の時の“給食当番”を思い出してみては? その頃の多くの年代は、地域差はあれど、1週間交代で当番のエプロンと帽子を自宅で洗って、次の当番の子に回してましたよね。

その光景の中に、マスクは自分専用だと思いますが、ガーゼの何重かのマスクを使っていましたよね。場合によっては給食のある月曜日〜金曜日まで5日間、給食室からの受け取りと配膳の間、1日の内30分程度ですが、続けて使っていたはずです。今のような立体的な作りではなく、平型の密着貼り着きマスクですよ。長い事洗濯して使っていたと思います。

でもその環境で、マスクで具合が悪くなった事例は ごく稀ではないでしょうか? 少なくとも、私の環境では聞いた事がありません。学校ですから、当然毎年のように 風邪やらインフルエンザやら 色々 の環境に、ほぼ連続5日半缶詰め・詰め込みで過ごしていましたよ。

洗濯するのも、石鹸などで手洗いをし、漂白剤に30分ほど浸けてすすぎ、乾いたらアイロンをかける程度でしたよね。アイロンまではやらない所も多かったでしょうけど。

なので、布マスクが完全に不衛生になるかは、使う人の扱い方次第なのではないでしょうか?

長時間使ったら1日で洗う。少しの時間だったから洗うのもな という時は、マスク専用など安全なアルコールスプレーをかけて干す。

ただし、咳やくしゃみを1度でもした場合はしっかり洗う。

口唇ヘルペスや 口内炎、にきび がある人は毎日キチンと洗って漂白・アイロンかけまで行うのが良いかな。

高温が可能な素材なら、ゴム部分を避けてアイロンをかける。

市販の使い捨てマスクは、アイロン不可だと思いますが、海外?の映像では鍋で煮沸消毒(殺菌)してましたね。熱湯の温度って大丈夫なんでしょうかねぇ?😅  ゴムが即ダメになりそうだけど。

あとは、使い捨てでも布のでも、自分に合ったサイズ、使いやすい物にした方が良いです。ズレたり、マスクの縁がチクチクしたり、何か気になると、ついつい手で整えようと マスクに触る事が多くなるので気を付けなきゃ❣️と思ったからです。せっかくマスクを着用していても、手に付いていた分がマスクに移動するわけですから。

ーーーーーー

商品名は書きませんが、私は“光触媒” という物を使っているので、それで使用前から 先回り殺菌?をしています。それも安全に衛生的に扱わないとなりませんが、便利です。

|

« 瞑想と地球の転換期についてを周りに伝える難しさ | トップページ | モバイルバッテリーも充電しておこう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事