« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月28日 (金)

チョコばっかりだけど

今日は、地元で “うさとの服展” をやっているので行ってきました。

開催中だと知ったのは昨夜、寝る前です( ̄▽ ̄) 3/1までの天気予報を見ると、行きやすいのが今日だったので。

数も沢山あって、色々見せてもらいましたが、結局は見ただけっぽく😅 小さい巾着袋に白くて薄いトートバッグが入ったのを1つだけ。

子供服も少しあって、中央辺りに男性物?の大きいサイズのがあって、他はある程度男女共用のデザインの物なのかな。

春夏に着られるズボンかスカートも欲しいなと思っていたのですが、私には予算オーバー範囲だわ😌 無理はせずにおきました。

Image_20200228230003

巾着は しっかりした布地で、中のトートバッグは柔らかい薄地です。どちらもとても丁寧に縫われているんですよ✨ これはサービス価格な商品でした。

店内には、インナーというか下着になるものもありましたよ。帽子、エプロンの短いの?、◯んどし、バッグ、などなど。

魚町のビッコロ三番街に行った時は、自然食品とオーガニックの商品を扱っているお店にも寄ります。賞味期限が近い物のセールもあったり。

ココナッツミルク パウダーはセール品なので100円でした。

Image_20200228230001

同じお店でアルチェネロのフェアトレードのチョコも1つ。並びのお店で赤いパッケージのチョコと、無添加のふりかけ(写真には無い)。

左下は上の写真の巾着。岩塩とルビーカカオチョコは、さらに地元のスーパーで。ルビーカカオチョコは3箱め。

Image_20200228230002

既に持っている服と絵柄が同じですが、違う色とデザインのトップスと、サルエルパンツ?を、いつものお店にて。まだ着るには寒そうなやつです😄 今年は、特別なものは別として、しばらく服を買わなくて良さそうです。古くて着ないのも整理したいけど、暖かくならないと無理ですわ。

ーーー

銀天街のアーケードの通りを歩いていたら、ギュッ  ギャッ  ギュッ …って、連続で音が聞こえて来たんです。 スピーカーから流れてくるのかと思うくらい、上から聞こえてくる…何メートルも移動してるのに聞こえる、何か音が少し大きくなって来た…聞き覚えある音だなぁ、と思って進んでいくと正体が分かりました。

前を歩く老夫婦の おじさんの靴が、地面のタイルと擦れて音が鳴っていたんです。私の方が後ろから追い抜く速さで歩いていたから、音が大きくなってたという。

( ̄▽ ̄;) あるよねぇ…💧 小っ恥ずかしいと思った経験ある😅

|

2020年2月24日 (月)

気温差で寒暖差アレルギーが…

今季は 初雪も遅くて、急に暖かい日と寒い日が交互に何度もあったり、昼夜の気温差も大きかったり、秋から始まって一旦11月には回復していた寒暖差アレルギーが、16日に暖房無しでパソコン作業していたのもあってか、ぶり返しておりました。

急に喉の上顎の所が痛くなるし、鼻水は表に出ないけど喉の方に行って、そのせいで中々眠れない日が3日ほどあり、その間軽い頭痛が続いて、寝込んでおりました。冷えが大敵なのです💧

寒くなったら、無意識でも体をブルブル震わせて体温を上げますよね、何故か私の場合それが起きないんです。年末頃にやっと正常になったと思っていたのですけどね(・・;) また再発してきました。 こんな状態で新型ナンチャラに感染するわけにはイキマセヌ🛡

コマンドRCVスターダストも、何度か唱えています。 日も経って鼻水も減っているから変化は分からず。

我が家では 母だけがコロナウィルスのニュースを見るとアレコレ言うのですが、私が唱えて 自宅内の家族にも効果があると良いなぁと思います。

そして、ビタミンC、D、亜鉛 を摂取するように心掛けてます🍊

庭に出て、少しでも日に当たるように、手のひらを日が差し込む所で上を向けて👐、この数日は少しの時間だけでしたが。

Image_20200224164901

今日は天気も良いので、外でヨダ爺と写真を撮るついでの日光浴をしました。白く霞んだ空ではありますが、青空も見えてたし。

Image_20200224164902

外での写真はスマホで写したけど、片手で支えにくいので、沢山写すときはデジカメの方が便利ですね。この2枚はiPad撮影、室内にて。

スタンプした大きめコースターが、ヨダ爺ちゃんのマットに丁度良いことも判明😆✨

|

心で唱える コロナウィルスへの対処法

Atmghpafairylane
当ブログでの転載記事はこちら↓
http://fairylane.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-6db1da.html
――――――

前回のコブラの更新にあった、新たなコマンド〜の動画などを、仲間たちが作ってくれています☺️

コブラの記事  終末時の狂気続報↓

http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2020/02/endtime-madness-update.html

まだ読んでない方は、まずは↑から読んでください。

ーーーーーー

HALさん作の動画↓

https://m.youtube.com/watch?v=z4NIQGsjKkg&feature=emb_logo&time_continue=122

可愛くて分かりやすい動画ですよ〜✨

コマンドRCVスターダスト ×3回 心の中で唱えますよ😌

 

その他にも海外の方が作っている画像もあるようです😃

|

2020年2月16日 (日)

羊飼い?の3Dポスター

Image_20200216003801

いつも行くお店に入荷していた絵を購入しました。

お店の中で最初に見たのは“マリアと赤ちゃん(幼児?)のイエスと、沢山の天使”の絵で、立体に見えるので、絵も そこそこ綺麗なので良いなぁと思って見ていたら、他に羊と鯉が有りますよ〜と教えてくださったので見ると、羊=この絵、だったのです。

マリア様の絵にくらべると、背景の山などが 少々解像度低い風なのですが、遠景だからそのくらいにしてあるのかも。人物の部分がある程度細かく描かれているし。羊の個体差やサイズ感と奥行きは イマイチだなぁと、よく見ると気付きますけど😄 マリア様の絵の方が、人物が多くて絵は細やかでしたね。

真実とは違う部分があるかも知れないけど、今の所はこんな感じで☺️

シンプルな額縁に入れてあって、光沢のある薄いプラが表にあるので、反射して写すのに苦労しましたけど😅 1度取り出して挟まっていた小さいゴミを取ってから、スマホでは直に写していたので綺麗にとれてるから良いや😊

左下に額の一部が写ってるね…袖の所の白い線は、反射の写り込みです。

サイズはA3の長い辺が少し短いくらいの大きさで、壁に掛けるところも無いので、何とか片付けて飾りたいですわ🖼

安価な物だけど、飾るような絵の類いは、ジグソーパズル以外では初めて買ったかもしれない。

|

2020年2月14日 (金)

夢で聞いた音楽

13日の明け方に見た夢です。

誰かと2人でコタツに入り(座り)、音楽を聴いている場面になりました。我が家の1室だったので、コタツテーブルの上には何やら物が置かれていたりしましたが。

音楽を聴きながら、2人で食事をしていて、それがどうも 数日前に食べた、“母が作った雑炊 with くずきり” なんですよ😅 夢の中で残り物を食べている訳ではないですけど。夢の中でもその雑炊の様な味覚を感じつつ。

次の曲に入り、これは知っている曲だよ と話し、メロディーを追っています。液晶画面などは無いプレイヤーで聞いていましたが、夢の視界の右上の方に “ヨーダのテーマ” と文字が出て来たんですよ。そこで目が覚めてしまったのですけど。

聞き覚えのある様な楽器と言うか、音の組み合わせの印象だったので、GEシリーズとDA氏の虹シリーズ曲のミックスみたいな、緩やかな感じの曲だけど明るさもある曲調でした。目覚めた途端にメロディーは忘れましたし。

朝起きてから、ネットで調べたら、ヨーダのテーマはありました。そりゃあるよね。

動画で幾つか見つかったので聞くと、夢で聞いたのとは違う曲でしたけどね。そりゃそうだ。

でも、曲の雰囲気と楽器の辺りは近かった気がする。シンセサイザーだとか😊

実際のヨーダのテーマも好みな感じで、エレクトーンの演奏動画などもあり、全部は聞いてないけどiTunes Storeでも買えたら欲しいなぁと思いました。映画を見ているから、1度くらいは聞いてるだろうけど、記憶に無い範囲でした。

この曲を聴いて欲しいという事だったのかしら😃

ーーーーーー

別の特別な日の夢の話、書いてたかな?

昨年の台湾でアセンション会議に参加しましたが、初日の後に夜見た夢は特別です、って事だったので、楽しみに寝ました。

そしたら何と、明晰夢だったので、「これがコブラが言ってた夢だー❣️」って喋りながら、周りの景色は “丈の短い草地、小さい岩が幾つか足元に点在してて、石造りの小ぶりな噴水?の周りに何人か人が立ってて、少しの間 何かを待っているような感じだったのと、早朝なのか 遠くの景色は霧っぽくて見えなかった” という内容です。

ほんと、こんだけ、文面にすると長いけど、夢を見ていたのはほんのちょっとなんです。

何故って、、、お腹が痛くなって目が覚めたからです…(´・Д・)」🚽

鳴らし損ねたシンバルの効果音が付きそうなオチです(´Д` )… 続きは寝付けなくて見られず。

なので、会議の2日目に 昨日に言った夢を見た人居ますか?には手を挙げられず😑

2日目の会議後の夕飯では、チャーハンは玉子も抜きにして貰ったとです。みんなで分けて少量食べても、しっかり加熱されてカチカチでも、私には もう玉子は食べられないようです。普段は玉子を調理して食べないので良いですが。

良い夢の為に、良い食事もね✨🍚

|

2020年2月12日 (水)

免疫力を高めて、コロナウイルスに対抗しよう

1つ前の記事、終末の狂気 の中にあるあるリンク記事を抜粋します。
https://note.com/nogi1111/n/nd10401bcc9a8
コロナウイルスに感染する可能性は0.0000017482%、死亡する可能性は0.0000001137%

詳しくは、リンク先の記事を読んでください。
コロナウイルスの予防にマスクが必要だと、現在マスクの品薄が話題になっていますが、本来のマスクの使用と言うのは、風邪をひくなどの症状が発症している人が、周囲への拡散を防ぐ・軽減するために マナーとして着用するものですからね。
直に飛沫を浴びせられる可能性が高い場所に優先してマスクが行き届くべきです。

まずは、正しく栄養素を摂取する事です。
そうして自身の免疫力を上げれば、普通の風邪にもかかりにくくなるのは事実だと思います。
テレビでやっている事だけが正しいとは限りませんから。
使い捨てマスクが手に入らなくても、大して心配することはありません。
コロナウイルスは、インフルエンザよりも弱いモノのようですし、アジア圏の人に感染しやすいようにツクラレタ のが記事を読むと分かると思います。

マスクがどうしても必要な場合は、手作りする方法も有ります。
ネットで探せば見つかりますよ(^▽^)/

|

終末時の狂気【転載記事です】

やっとPCを起動したので、転載記事を掲載しておきます。
こちらからの転載記事です↓
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2020/01/end-time-madness.html

ーーーーー
2020年1月29日

終末時の狂気 

End Time Madness

http://2012portal.blogspot.com/2020/01/end-time-madness.html


新たな黄金時代の夜明け直前期にいる現在、地球が光に入る前に強力な浄化が必ず起きます。
この浄化のことを、終末時の狂気と呼びます。

終末時の狂気は各自個別に起きています。
多くの人が狂ったようになり、挙動が機能不全となっています。
これは各自の事象でもありますし、全世界的な事象でもあります。


カバールは終末が不可避であることを知っているので、自分たちの没落の過程で地上の人類を巻き込んで破壊したいと願っています。

昨年12月には、レポ市場を通じて金融崩壊を引き起こそうとしましたが、失敗しました
今年の1月初めには、イラン問題を拡大させようとしましたが、失敗しました
バージニアで偽旗作戦を工作しましたが、失敗しました
では、あと何が残っているのでしょうか。

世界的なパンデミック恐怖です。

2019-nCoV(新型コロナウイルス)は、主にアジア人をターゲットとした高度な人種生物兵器です。

https://benjaminfulford.net/2020/01/29/engineered-novel-corona-virus-okay-for-europeans/
日本語訳ヨーロッパ人だけ感染しないよう設計された新型コロナウイルス

この伝染病は、米中間の密かな細菌戦争に起因するものです。

中国の米国に対する長期的軍事戦略は、大幅な細菌兵器の使用です。

https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=139739
日本語訳中国は生物兵器を使ってアメリカに奇襲攻撃を仕掛けようとしていた!

http://thelibertyman.com/docs/ChineseDefenceMinisterSpeech.pdf

中国の工作員が、カナダの研究所からこのコロナウイルスを盗みました

https://greatgameindia.com/coronavirus-bioweapon/
日本語訳中国がカナダから盗み出した「生物兵器コロナウイルス」

http://greatgameindia.com/chinese-researchers-caught-stealing-coronavirus-from-canadian-lab/

次に、武漢の研究所生物兵器にアップグレードしました。

https://www.zerohedge.com/health/man-behind-global-coronavirus-pandemic

https://greatgameindia.com/dr-xiangguo-qiu-chinese-biological-warfare-agent/

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/news.guo.offload.media/wp-content/uploads/2020/01/25133703/Brief-summary-of-evidence-of-lab-finish.pdf

次に、その武漢研究所に以前に潜入して本コロナウイルス開発に関わった米国の工作員が標本を盗み、武漢海鮮市場に散布しました。
それ以来、本ウイルスは大きな恐怖心を煽って等比数列的に拡散して行きました。

https://moneymaven.io/mishtalk/economics/coronavirus-geometric-progression-suggests-100-000-infections-in-a-week-jzcZTq6Je0GpmioumMXSyg

元WHO勤務で、GAVIアライアンス(ワクチンと予防接種のための世界同盟)理事の著名な疫学者のピーター・サラマが、1月23日に死亡した事実は注目に値します。

https://www.gavi.org/news/media-room/gavi-statement-following-death-peter-salama

https://www.healthpolicy-watch.org/global-health-emergencies-advocate-peter-salama-dies-at-age-51/

プレアデス人は、この感染病をくい止めるために、必死に作業しています。
1月24日(金)、本ウイルス消去のための初のスターダストナノ粉末を開発し、地球低軌道に位置する宇宙船から地上に向けて散布しました。
本ウイルスはナノ粉末に反応して変異し、殺傷能力がやや落ちて、伝染力がやや上昇しました。

プレアデス人はウイルスの反応を研究して更に高度なスターダストを開発し、1月27日(月)と28日(火)にそれを適用しました。

その結果、ウイルスはそれまでのような等比数列的な拡散を示しておらず、拡散の程度は鎮静化しつつあるようです。


感染拡大は1〜2週間の内に横這いになり、その後の新規感染は更に少なくなると光の勢力は予測しています。

各種の試行を十分に実施した後に、プレアデス人は本ウイルスを完全に解消し拡散を止めることが出来ます
1918年スペイン風邪をくい止めたのと同様です。

https://en.wikipedia.org/wiki/Spanish_flu#End_of_the_pandemic
日本語wikiスペインかぜ

本ウイルスは、プラズマ層において闇の勢力からの支援を得て初めて効果的に拡散してゆきます。

また、残存するキメラのプラズマ蜘蛛極度な飢餓状態にあって絶滅寸前です。
そこで、武漢などに行って感染を拡大させて恐怖と苦痛を与えているのです。

これは逆に、プラズマ蜘蛛にとっては完璧な落とし穴になります。
というのも、キメラのプラズマ蜘蛛が地表に均等に拡散するのではなくて小地域に集結するので、光の勢力は一網打尽にできるからです。

光の勢力は、いま感染を支援しているプラズマ全プラズマキメラ蜘蛛集中的に除去している最中です。
この除去のペースで行くと、1週間から2週間程度全てのプラズマキメラ生命体はいなくなります
後は、空軍宇宙軍団DARPA(国防高等研究計画局)に残存する物理的キメラだけです。

光の勢力はその気のある全ての方に、バイオレットフレームを可視化して、ウイルスを支援するプラズマ全てとプラズマキメラ蜘蛛全てを排除する過程を支援していただくよう求めています。

また、コロナウイルスまん延をくい止めるために、以下の瞑想も行うとよいでしょう。

https://www.welovemassmeditation.com/2020/01/Urgent-meditation-to-stop-the-pandemics-outbreak-in-china-every-4-hours.html
日本語訳緊急!中国の新型ウイルスの感染拡大を阻止するための瞑想

落ち着いて、恐怖心を持たない事が、きわめて重要です。
大局観を持ってみると、2018年に米国だけで通常のインフルエンザによる死亡者数は8万人以上に上りますが、それだからと言って特に心配の種とはなってはいないでしょう。

https://www.nbcnews.com/health/health-news/least-80-000-people-died-flu-last-winter-u-s-n913486

全世界でのインフルエンザ死亡者数は、65万人でした。

https://www.who.int/news-room/detail/14-12-2017-up-to-650-000-people-die-of-respiratory-diseases-linked-to-seasonal-flu-each-year

一般人がコロナウイルスに感染するリスクはきわめて低いですし、これからも感染リスクは低いままでしょう。

https://www.lewrockwell.com/2020/01/bill-sardi/your-chance-of-developing-symptoms-or-dying-from-the-menacing-coronavirus-that-now-threatens-global-human-populations-is-0-0000017482-symptoms-0-0000001137-death/
日本語訳コロナウイルスに感染する可能性は0.0000017482%、死亡する可能性は0.0000001137%

皆さんへの最適なアドバイスとしては、一般のインフルエンザと同程度にこの感染を捉えておけばよいということです。
それで、大半の恐怖心は消えます。

感染の現状はこちら

https://bnonews.com/index.php/2020/01/the-latest-coronavirus-cases/

こちらにも。

https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

疫病に対する恐怖が落ち着いたときに、カバールは別の手を隠し持っています

http://theeconomiccollapseblog.com/archives/a-plague-of-billions-of-locusts-threatens-to-create-a-horrific-end-times-famine-all-over-africa

光の勢力は、すでに手を打っているので、これもうまく行かないでしょう

青い夜明けがやってきます。

https://www.thegoldenagegoddess.com/2020/01/dream-vision-of-planet-earths-victory.html?m=1

Victory of the Light!(光の勝利!)


翻訳:Terry
ーーーー
転載ここまで↑

|

2020年2月 8日 (土)

2年経ちました

Image_2

フラワーオブライフの グリッドマット をデザインして、スタンプで作り、試作していたのが丁度2年前なんですね。

その頃には、病気の猫の看病もしてて、同月下旬にはその猫も物質界を去りました。

Image

色を変えてトートバッグにもスタンプ。2018年4月には、自分用のTシャツにもスタンプをしました。押すのに失敗して汚れやズレが生じると商品にならないので、販売品は作ってないのですけども。1つの絵柄に何度もスタンプしてますもんで😅

Taolu20011906

それから2年程経ち、今年は オリジナルでタオルを作りました✨ 「あれ から〜、2年経ちました〜♫」というとこね。

このタオル、枕カバーに使ってみて、手洗いしてみて、色落ちや擦れる事での具合をテストしましたが、1度目洗いでの色落ちもしなかったので、その辺は安心して勧められます😊 中性洗剤で押し洗い、軽くもみ洗い、手絞り、ハンガーに掛けて形を整えて、自然乾燥。

洗濯機洗いでは、洗濯用ネットに入れてください〜。

Image_4

シールは2016年10月頃に作り始めたのかな。最初は1枚シートに6色でノーカットでした。写真のはメタトロンキューブですが。

ミンネでタオルを出品してますので、購入の方にオマケでシールを少し同封する予定ですが、FOLの作り置きからなので、色々サイズも用紙もちがうものから数枚です😊

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »