« 瞑想という行動 | トップページ | 遠くを照らすにはランチャーライト »

2019年10月 7日 (月)

眼科での検査

今日は 眼科に行ってきました。定期的な予約で通院しています。

少し前に受診していた家族から「視野検査の新しい機械があったけど、見えなかったので前の古いので検査したよ。」と聞いていたので、これかぁ😆と思いながら、準備を待っている間は裸眼だったので、超至近距離でしかピントが合わないから、機械表面のザラザラ感や、顎を乗せる部分のパーツ表面が木製の物に塗料をぬったみたいにムラがあるなぁ とか、そんな所を見ていました😄

検査をしてくださった方の話では、借りているそうです。

その新しく来た検査器で、裸眼での視力が超至近距離の私には、「中央に黄色い十字の点が見えますか?」、「何にも見えないです」だったので、再度コンタクトレンズを入れてから視野検査をしました。機械内の画面的な所に、それぞれの視力によってピントを合わせる機能があるようですが、それの範囲を超えているので、裸眼では無理だった様です。近視と乱視でも少し違うのでしょうけれど。

今まで何度もお世話になっていた視野検査機では、光のオレンジ色から黄色い小さい点が一瞬出てくるだけで見逃しも多かったですが、今日使ったのは 渦巻きがクルクル静止して回りながら、思っていたよりも長く出ているし若干うごうごしていて大きいので分かりやすかったです。光と影の渦巻き?が画面に出てくるけど、飛蚊症で何か見える時の様な色合いなので、視野が欠けていたり見えにくい感じの部分があると薄いと見えなかったりして、そのへんがよく考えられているのでしょうね。

多重の細い線の円と、2~3重の円のように見えたので、螺旋では無いのかな。だから、回転しても動いて見えないから、渦巻き…等間隔の円が微妙な拡大縮小の動きなのか、線の色を明暗入れ替えて点滅させてるのかも? 螺旋も入ってたのかなぁ? 私には見えやすくて良かったです😊

視野検査に続いて、眼底検査をしました。他の検査でも、特に変わりは無かったようで、眼圧は左右とも14でしたが、12になるまでが今の所の目標なので頑張りたいねぇ、と話をしました。前回はもう少し眼圧が高かったけど、その時よりも低かったのは良かったです。コンタクトレンズ使用だと定期的に検査をするようですが、角膜の表面も問題無かったようです。

同じように毎日、眼圧を下げる目薬をさしていても、眼圧は毎日のように差が出るもんですね。

まだ瞳孔を開く目薬が効いている状態でブログ書いてます。だいたい4時間は見えにくくなると言われますが、私は5時間以上かかるかも。徐々に戻ってはいるけど、かなり見え難いのは、屋外の明るいうちと 照明の光度が高い場所なので、薄暗ければ気にならないです。

 

未使用のソフトレンズの予備が4週間分になったので、冬に入るし、半年分を注文してきました。私が使っているのは2週間使用のタイプなので、まぁ 1つが半月分として計算します。

長い事ハードレンズを使ってて、ソフトレンズにも度が強いのに対応したのが出ていたので、ソフトを使うようになりました。

もし落としてもハードレンズほどショックではないし、元々レンズ使ってたので 装着してゴロゴロ感に慣れる期間もなく、今は快適です。ハードよりもレンズ入れてる感じがしないので、過剰な瞬瞬きが減ったでしょうね。洗浄保存液と消毒を兼ねているものだけを使っているけど、それはタンパク質汚れの除去は出来ないので、こすり洗いします。最初に買った時にタンパク汚れ除去の何かが必要とは詳しく知らされなかったけど、ソフトレンズにも種類があって、そのタイプに合わせたタンパク除去剤を選ぶようです。まだ使った事無いけど、必要なのかなぁ。

装着前のすすぎには、生理食塩水のソフトレンズ専用のを節約しながら使っています。眼科で買ってるクリアデュー・リペア アンド モイストは、それですすいで装着するように作られているようですが、目に沁みるんです。こすり洗いにはツルツル滑り易くなって使い易いですけどね。エピカは液がツルツルしないのでこすり洗いに気を付けたけど、少量の生理食塩水で レンズの保管容器量1回でためすすぎしただけでも装着して沁みなかったので、洗浄保存液にも違いがあるのでしょうね。

外泊時に、洗浄保存液を ある程度持っていくのも大変だけど、少量の旅行用もあって、まぁ何とかなります✨ すすぎ用もあると良いけど売ってないので、その辺は工夫で✨

ソフトレンズの皆さん、飛行機移動の時は 気を遣ってるのでしょうね。私は 長距離移動自体が無いに等しいので、その時に調べるとします😧

|

« 瞑想という行動 | トップページ | 遠くを照らすにはランチャーライト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事