« 新しい電気釜(炊飯器) | トップページ | 何やら、と消しゴムはんこのフラワーオブライフ »

2019年8月21日 (水)

グランドクロス【転載記事です】

こちらからの転載記事です。
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2019/08/the-grand-cross.html

―――以下は転載部分↓―――

2019年8月18日

グランドクロス

The Grand Cross
http://2012portal.blogspot.com/2019/08/the-grand-cross.html


キメラグループ、初期異常、トップレット爆弾の排除は継続中です。
この数週間でのフラワーオブライフの瞑想は他の要因と相まって、潜在的には最悪の結果となる危険性を避けるのに十分なパワーを有していました。
そして、地球解放過程が若干ですがバランスの取れた形で継続することができました。


ところで光の勢力は、圧縮突破の瞬間までは地球周囲のエネルギーグリッドの安定化の支援のためにフラワーオブライフを活用して、出来るだけ頻繁に、そして自分の気持ちにしたがって出来るだけ何度も瞑想するようにすべての人に求めています。

https://www.welovemassmeditation.com/2019/08/flower-of-life-meditation-during-lions.html
日本語訳ライオンズゲートポータルのエネルギーが最も高まる8月8日にもフラワーオブライフ瞑想を行ってください!

宇宙に大きな変化が起きています。
宇宙創成後初めて量子揺らぎ初期異常が全くない複数の場所が、宇宙内に発生しました。
それらの場所はまだ安定していませんが、新たな宇宙のサイクルと来るべき宇宙の真空準安定事象が開始されたという初の兆候です。

https://cosmosmagazine.com/physics/vacuum-decay-ultimate-catastrophe

https://en.wikipedia.org/wiki/False_vacuum
日本語訳偽の真空

物理学者が誤った主張をしていますが、これは宇宙の破壊につながるものではありません。
単に宇宙を初期異常や悪が存在できない安定した状態に持ってゆくためのものです

現在の銀河中心の活動亢進は本件と間接的な関係しかありませんが、イベントが近いというもう一つの印ではあります。

https://www.sciencealert.com/our-galaxy-s-supermassive-black-hole-just-mysteriously-got-really-really-bright

https://arxiv.org/abs/1908.01777



宇宙の変化に関してですが、NASAの宇宙探査機が2018年1月に、アルファタイムラインを崩壊させたプラズマ異常のショックウェーブを検知しました。

https://www.space.com/nasa-detects-first-interplanetary-shock.html

圧縮突破に徐々に近づいているというもう一つの兆候は、中国がその影響に備えているという点です。

https://www.zerohedge.com/news/2019-08-09/china-hoarding-food-gold-other-commodities-anticipation-global-collapse

エプスタインの逮捕で、幼児虐待の現実が人類の集合意識の中に浸透しました。

https://www.zerohedge.com/news/2019-08-17/it-took-billionaire-pedophile-die-jail-media-finally-report-elite-child-sex

情報筋によると、カバールはエプスタインがセキュリティー上の脅威にあたるとして、8月10日にカバール工作員によって拘置所の独房から連れ出されて、そっくりの人物がその独房に入れられて殺害されました。
一方、エプスタインはマンハッタンにあるカバールの秘密の場所に連れて行かれて翌日の8月11日にモレクに人身御供にされました。

イルミナティはちょうど20年前の1999年8月11日かのグランドクロス日食のエネルギーとつながるために、2019年8月11日に多くの儀式を行いました。

http://www.greatdreams.com/eclipse.htm

1999年8月のグランドクロス日食は、太陽、月、火星、天王星、土星が固定のグランドクロスの配置になった時に発生しました。


2019年8月11日の天体の配置は、水星、パラス、天王星、エリスが固定のグランドクロスを形成するものでした。


どちらの天体配置も、闇の勢力が濫用しようとしていた初期異常の浄化のピーク時でしたが、大がかりな宇宙的啓示のピーク時でもあってソースは強力な信号を発信しました。
それがいま、量子揺らぎ初期異常の存在しない初の場所が複数生成されることにつながったのです。

エプスタインの死去に伴い、暗部の調査でダインコープとの数多くのつながりが浮き彫りとなるでしょう。

https://forbiddenknowledgetv.net/jeffrey-epstein-deep-dive-the-mossad-fraud-and-his-creepy-temple/

深く調査を進めると、幼児虐待を行っているそれ以外の大物も浮かび上がってくるはずです。

https://pedophilesdownunder.com/2018/09/04/michael-aquinos-last-desperate-attempt-to-silence-his-victims/

それで、マインドコントロールを施しているサイトが暴露されることになります。

https://www.stopeg.com/tinet.nl/public/browse-online/raven1-eleanor-white/mcf/programmingsites.htm

幼児虐待ネットワークの多くの階層も暴露されます。

https://www.exopolitics.org/epstein-murdered-to-hide-satanic-pedophile-network-manipulating-global-elites/

高い見地からこういったことすべての浄化を行うために、瞑想が発表されました。

https://www.welovemassmeditation.com/2019/08/blessings-of-al-nilam.html?m=1
日本語訳WLMMアップデート 8月15日から毎日22時に幼児虐待の儀式やマインドコントロール(洗脳)実験が行われている場所にブディック柱を立てて浄化します!

https://www.welovemassmeditation.com/p/blessings-of.html?m=1
日本語訳毎日22時からブディック柱瞑想の対象の写真と日本語説明

幼児虐待ネットワークの排除とともに、カバールが人類に強いてきた歪んだ性的プログラムについての認識も高まっています。

https://www.rt.com/news/451375-vatican-priests-gay-martel-book/

https://stillnessinthestorm.com/2019/02/the-foreskin-why-is-it-such-a-secret-in-north-america/

またカバールは過激派フェミニズムを通じて、健全で主張のある男性性の原理に反対して、男性を従順な羊にしようとしています。

http://alt-market.com/articles/3639-feminism-is-a-disease-and-masculinty-is-the-cure

カバールはMeToo運動を乗っ取って、全ての男性が虐待者と女性の目に映るようにして不信の種をまいて、その運動を心理操作の手段にしてしまいました。

https://www.sott.net/article/366469-The-new-prudes-Viewing-all-men-as-predators-leads-to-new-sexual-reformation-even-as-libertinism-runs-rampant

https://thefederalist.com/2017/12/13/metoo-movement-destroying-trust-men-women/

https://globalnews.ca/news/4177138/metoo-men-angry/

一方、過激派フェミニズムは、女神のエネルギーとは全く関係ありません。

https://www.rt.com/op-ed/449688-us-toxic-femininity-hollywood/

そして、多くの女性はそれに同意しません。

https://www.rt.com/uk/466045-sasha-rakoff-feminism-strip-clubs/

残念ながらカバールはとても活発で、エボラウイルスを使ってコンゴのボルテックスを攻撃しました。

https://www.naturalnews.com/2019-07-28-bioweapons-experiments-unleashes-ebola-outbreak-in-africa.html

製薬会社大手の創設者と生物兵器の実験を行っている者を暴露する時がきました。ロックフェラーです。

https://politicalvelcraft.org/2019/07/20/how-rockefeller-founded-deep-state-pharma-and-waged-war-on-natural-cures/

イエズス会が米国で政治的右派と左派に分断して二極化させて憎悪の感情を醸成し市民戦争を引き起こそうとしていると、光の勢力より連絡がありました。
右派と左派のどちらにもカバールが同じように入り込んでいて、また両陣営ともに多くの善人がいることを理解してください。

最後に、少しばかりの前向きの着想をお送りします。

http://annavonreitz.com/allbuyart.pdf



Victory of the Light!



翻訳:Terry


転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?

―――転載ここまで↑ーーー

EVENTが近いとありますが、その時が来ないと来る日というのは事前発表ではないので分からないですね。
でも、その前段階には入ってきているようにも思えます。
実際にはEVENTが、何を指しているかが分からない人がほとんどだと思いますが、とても大切で必要な事であると言えます。
事前にEVENTの情報を誰かに知らされた方は、それをとっかかりに、ご自身で沢山の記事を読んで判断されてみてはいかがでしょうか。
このEVENT関連の情報を、最初に話を聞いた時点で “宗教” に結び付けたり、“似非科学” だと決めつけてしまっては、そこから沢山の情報が繋がっているという事実にも気付かず、何らかの突然の事に取り乱すことになりませんか?

全く信じられないなら仕方がないですが、いざその時になって質問攻めに遭うのは、私としてもそんな手間も時間も無いと思いますので、テレビなどのメディアで放送されるのを待っていれば大丈夫、と言っておけばいいのかなと思った次第です。
ネット上の情報を信じない方も、テレビで画像と音声で説明される事や、週刊誌の記事、新聞の広告面は 信じる傾向があるようなので、分かりやすくて丁度いいですよね。
後は、それぞれの判断に任されます。

|

« 新しい電気釜(炊飯器) | トップページ | 何やら、と消しゴムはんこのフラワーオブライフ »

●コブラ情報」カテゴリの記事