« ワークショップに行って来ました(2/9~10 関西方面) | トップページ | SOR(SOTR)の参加資格の明記 »

2019年3月 7日 (木)

ゲームの中での事にも嫌だなと思う部分はある

1つのゲームソフトのために、PS4を買いました。
昨年12月下旬の事です。
機体、ゲームソフト、それ用にモニターの小さいのも揃えると、物にもよるけど、費用がかかるもんですね。
きっかけは、今までシリーズで遊んでいたソフトが携帯ゲーム機だけでは遊べず、容量の大きい据え置きに移行したからですが、最初はそこまでやらなくても良いやと思っていた所、ゲーム機本体の若干の値下げ?&キャンペーン中だったので、悩むのなら獲ておこうと思いまして。
キャンペーンで、決められたゲームソフトの中から無料で2つ選ぶ事も出来ると。
あまり好みでは無いアクション系が多いし、目が回るような激しく早い動きの物が多そうで。
その中でも、知っているタイトルと、自由にあちこちに行けるようなのを選びました。
ダウンロードも時間がかかりましたが、容量には余裕が残っているので大丈夫かな。
まずは、目的のソフトで遊び、追加コンテンツ待ちです。

ダウンロードした2つは、海外メーカーのソフトです。
先に“ワンダと巨像”をやり始めました。
起動して、スタート画面の感じも、いつもの国内メーカーのとは違いますね。
もう1つのも おなじようなタイプでしたが。
キャラクターの容姿の変更も、名前も、2つとも変更不可。
この辺はストーリー上の音声有りのセリフの為でもあるし、ビジュアル=ムービーシーンの為でしょうけれど。
その分、ゲーム内のフィールドを自由に移動出来たり、環境の中にある植物、人、動物、建物などの質感がとてもリアルに描かれています。
風が吹いたり、砂ぼこりが舞ったり、動きもね。
ワンダの方は、ストーリーが暗くて、何か淡々とこなしていく感じ。
他に誰も居ない場所で、馬に乗って、巨像を決まった方法で倒し、巨像に封じていたであろう闇が口とへそから飛び込んできて倒れ、スタートの遺跡に戻ってて、次の相手は…と。
巨像を倒すのも、キャラクターの動き具合と 自分の手の操作に慣れないと進められないし、easyモードなのに1撃で結構体力減るし、振動や攻撃を受けた後のプレイキャラの復帰が遅いし、そこがリアルと言えばそうなのだろうけど、操作性は不便だなと思いました。
巨像を倒すのも かわいそう だなと思いながら進めました。
1度エンディングまで行ったので、もういいです。
思っていた通りの終い方でした。

もう1つのダウンロードは、ホライゾン ゼロドーン です。
これは、最初はeasyでやっていましたが、途中でも変えられるそうなのでstoryモードですすめました。
操作のボタンが、国内メーカーのと違って、Z注目みたいなのも全く無いので、それに慣れるのに時間かかるし、L1ボタンでキャラクターの正面にカメラが向かないのに、しょっちゅう押しちゃいます。
その度に武器の切り替え表示が出てくるという。
設定とグラフィックは、魅力的だと思います。
しかしながら、日本のゲームソフトではそんなに出てないのかどうかは分からないけど、倒す敵としての対象は狂暴な機械(動物型)だけだと思っていたら、カルト集団や山賊という 人間を倒す要素が比較的多かった所が、私には不要なマイナス要素でした。
これもストーリーの進行に関わってるので仕方なくこなしましたが、話し合うという選択肢は全く無いんですね。
文明社会が滅びて1000年後とかの、原始的な生活をしている多部族の設定。
機械に滅ぼされているんだけど、それ以前の事などを調べていく主人公は女性。
男性のような物言いで、美人なほう。
子供時代から始まり、最初は異端児として差別を受けていて、それをゲーム内で山ほど浴びせられる事の辛さ。
何と精神性の低い事(・_・;
そうツッコミしたくもなります。
ストーリーは、映画にもなりそうな、映像もリアルなので、映画をプレイしている様な、過酷だけど自然の中を移動して行くので、焚き火を見つけてセーブしつつ、動物を獲物にして素材を得たり、なかなかやめ時を先延ばしにして時間かけてしまいます。
置き換えで、今の地球の状態と同じじゃ? と思えませんかね、これ。
私たちは光として崩壊はしませんけど✨
とにかく、人が人をコロス要素があるのと、動物もかなり同様に狙わないと物が作れないので、その点が受け付けられない方は やらないほうが良いでしょうね。
それに、誰か他人が作ったストーリーを、ただ見ているだけ というのもありますよね。
誰かが作った物に時間を取られているという事です。
まぁ、ゲームソフトは そういう物ですけどね。

やはり、国内メーカーのゲームの方が好みだな、アレコレは やらないけど。
テレビゲーム好きさんにも、自分の為の時間を、もっと大事にしないといけないなと、気付く人が増えるといいわね。

|

« ワークショップに行って来ました(2/9~10 関西方面) | トップページ | SOR(SOTR)の参加資格の明記 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワークショップに行って来ました(2/9~10 関西方面) | トップページ | SOR(SOTR)の参加資格の明記 »