« 2018年8月19日 - 2018年8月25日 | トップページ | 2018年9月2日 - 2018年9月8日 »

2018年9月 1日 (土)

ある意味、これくらいの勢いで直接介入してほしい

星種の中にも、
少しは知ってる方も居るだろう、この1曲。

卑怯戦隊うろたんだー…

タイトルの通りに、卑怯の二文字がキーワードなのですが、面白い動画を見つけたので紹介します。
iPadなのでリンクは付かないのでアドレスだけ。

https://m.youtube.com/watch?v=6uLnytWHpvw

ゲームソフトのプロジェクトDIVAのエディットで作られてて、背景が宇宙っぽいので、何だかちょうど良い感じに、今の気持ちをドドンと伝えるのにピッタリみたいな。

歌詞の表現はアレだけど、早期の直接的な介入を望んでる状況に合ってるような😃
面白ネタです。

|

2018年8月29日 (水)

変わったね、と 誰かに言った事が無いわ

あまり会わないし、特に親しくもない知り合いから、変わったね〜などと言われる事も有りますよね。
中にはテキトーで言ってる人も居るでしょうけれど。

逆パターンの、そう言われるのが嫌だからと自分を作る事をする場合も。

私の場合の話しをします。
私の本質は変わりませんし、それまでとは重きを置いた行動が変わって、優先的な事をやっているだけです。
なので、変わったのはそういう点ですが、意地悪にもなってないし、心の病いでも無いし、入信でも有りません。

2015年8月以降から、それまでは全く知らなかった事柄によって、行動量や範囲が変わりました。
最初の内は沢山の翻訳されている記事を読むのが忙しい日々で、その後は書き込み形式のネット上の集まりにも加わりました。
ネット上とは言え、人が既に集まっている場所に入る訳ですから、その時にゴタゴタがあってて集まりが分裂するタイミングだったので、どっちに誰とかどんな人が、というのが分からない内は動けませんでした。
今は一応片付いてるとこかな。

私は当初から、ザ・イベントの記事内容に関しては、宗○絡みだとは感じる事は有りませんでした。
最初から、これ本気の真実だと信じられたのです。
何故かは以前に書いてるので、探してみてください。
その後の瞑想の参加と、さらに実際に自分の地域だけですが、重要な実行動で大移動したり、近隣地域の仲間と実際に交流し、現在は更に大事な行動中、なのです。

それ以前にやっていた、ドール関連や雑貨系のイベントなどに出店していた時の友人や知人から見ると、変な所に入ったと思われてるかも知れませんね。
「何か知らせてきたけど、洗脳されてそうだから、しつこくなる前に関わるの止めよう」とか。

そもそも、信じられる部分が違うのであれば、気が合わないだろうというのは誰にも分かるでしょう。
それが宇宙規模の事なのですから、無意味なブームが過ぎたら正気に戻るとでも思うのかしら。

しかし、この明かされたザ・イベントは、確実に起きる真実!
実際に世界中で活動している仲間の多くは、重大さに気付いた、目覚めた人達です。
イベントを信じている人の80%はスターシードで、20%は興味を持った地球由来の魂の人達と、その中の数%はエゴや悪意で近付いてきた変な人…という事らしい。
ザ・イベントを安全期限内に起こす上では、不適切な人物も関わろうとしている事になるので、注意が必要な点はあると思います。

確実に理解できて信じられるのは、スターシードだけなのか?は分からないけど。

私も仲間も、真剣に取り組んでいます。
ノストラダムスの大予言がハズレたと笑ったのと同じだなんて、思わないでくださいね✨
その大予言も、物質界以外での何かを知らせるものだったかしら?
見えなくて分からなかっただけらしい。

ザ・イベントは、物質界にも分かるように起きます。

「人類の敵は宇宙から攻めてくるんじゃ無い!
とっくの昔からケンリョクを振りまわして、人間のフリをして、皆んなをダマして、アヤツって、ドクを撒きちらして、カネモウケをしているんだ!」

マジやばいと言って間違い無し。
勇気が無いなら 情報は得ても、目立つ行動はしない事です。

|

2018年8月26日 (日)

ダークな雰囲気でまとめた中に光あるアルバム

Image

新しいアルバムが出たので、私も購入しました。
gimmiっくZONEの事ですが、最初は エグゼいどの挿入歌などをまとめたものなのかと思ってて予約してなかったけど、ヒロのソロアルバムだとわかってから予約しました。
ヒロの作詞した曲が7曲だったか?あって、それぞれがタイプの違う曲のように変化があって、まぁ良い感じかなと。
主にそのソロ曲を聞いています。
エグゼいどとのコラボ曲も、歌詞が暗いわけではなく、闇に立ち向かう系なんだけど、戦う事がカッコいいというイメージが付いてくるので、聞いてると辛くない?

やはり、幾つかの曲の歌詞が、近年のacセスでも書いてる詩と同様に、(多分ね)目覚めたスターシードや ライトワーカーにしか解らない=伝わってない、だろうなと思いました。
エブリデイ→瞑想で繋がるようなイメージもある。
2010年10月のファンイベントで座禅という縁もあったので余計にね。
座禅と瞑想は ちょっと違うんだけどさ。
またすぐ会おうね〜って締めくくっている曲は、私には、ザ・イベントや避難の後でも再開しよう、って感じにも受け取れてます。

考え過ぎかも知れないけど? 私にはそう受け取れるのです。

アククラ、acセス、ヒロのファンの皆さん、未だにBL言ってたり、愛ある毒吐きなんて言ってファンのフリをしてても、彼らから何のメッセージも受け取れないし、自らの気付きも起きませんよ。
私からの通達って事であって、当人達のコメントではない事は理解していてください。
他人の批判をするのは、本来のスターシードのする事じゃないけど、伝えたい事は書いておきます。

にしても、ファンの中に、スターシード仲間は 居ないんですかね…
私だけですか?
イベント関連の事で、逆に優越感で当人に連絡をとろうとする行為は、迷惑で最悪の危険を引き起こしかねないので、絶対にやめてください!
ヒロの詩から何か気が付いたからって、当人に依存するのもやめてください。

運命の相手をカン違い、歪められた知識でネット上にもふわふわ広まってるけど、地表の人間のツインソウル(ツインフレーム)は、95%の割合で地表以外に居るのを忘れないでおきましょう。
なので、イベント起きないと会えません。
それとおなじように、もしかしたら ソウルファミリーとソウルメイトも、みんなが思っているよりも地表には居ないのではないかと?
ソウルファミリーでも 多くて1ダース以内くらいの数だとC情報あったけど、そこも95%は宇宙方面に居たりして? と 個人的には思ってるの。
だから、いくらか気が合うと思ってる仲間をファミリーか メイトか? って、今は考えても間違ってる確率高そうだなと。
誰かが 残りの5%に入ってるとしても、より多くの仲間が明確に解ってる感覚がもてるのも、早くてもイベント直前かなと。

忘れないで、CとI に引き起こされた事。

私は、特別な仲間=ファミリー以内の近しい相手を明確に認識しないようにしているのは、そういう点に配慮しているからです。
感じ取ろうとしないから、解らない という事ね。
相手にも災難が及ばないように。
お互いがメイトである認識が出来てる自信があっても、、、気を付けないとね。

|

« 2018年8月19日 - 2018年8月25日 | トップページ | 2018年9月2日 - 2018年9月8日 »