« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月28日 (水)

グループの存続について考える

Image

ザ・イベントに関して、目覚めた仲間が集うこと。
これは ずっと昔から決まっていたし、当然の事なのだと思います。
今日までのグループ全体やら周りに起きた事は、、、考えると大体似てますね。
どんな事があったのかは、知る人のみでいいと思います。
途中で加わったり、その当時に居なかったり、居ても関わらなかった人は、始終を聞く必要は無いと思うのです。
余程必要でない限りは。
解決した事を掘り返されると、当事者だった人達を再度気に病ませてしまう事もあるでしょうから。
どんな事情も、正確に伝えてほしいものですけどね。

グループのいざこざも、個人の価値観の問題で生じたりしますが、勘違いなら和解すればいいですから。

1番問題なのは、メンバーの中から 豹変したようなネガティヴな人物が出る事でしょうか。
そのようなのが地域ごとに色々あった事と思います。
その人物がどの様にザ・イベントを知ってグループに加わったかも、やはり気にしておいたほうが良いのではないかと。
1番外側範囲に居て、参加してる意味もなさそうなら影響は無いかも知れませんが、中心的な活動の邪魔をしてくるのは、闇感染などをしている人物の場合があるでしょうから。

元々の参加動機が趣旨に合わない。
自己利益と優越感のような満足を得るために、面白半分。
スターシードであったとしてもネガティヴ嗜好が強い。
スターシードだが闇の強い操作で動かされている。
ガチで闇からの間者。
こんな感じでしょうか。

ガチな闇の間者以外なら、その人物がスターシードで、ソウルファミリーなら、仲間内で救えるかも知れませんよね。
今生では損な役回りとして、仲間に合うと闇の操作を受ける契約をさせられたのかもしれませんし、違うかも知れません。
でもそれが、他のスターシード仲間が乗り越えなきゃイケナイ成長や気付きの為の試練であると、言って認めてしまっても良いものなのかは疑問点だと思うのです。
闇が勝手に決めつけたモンに対して、私達は責任を負う必要が無いから、闇の契約を抹消する宣誓文やディマニフェステーションをやっているのでは無いでしょうか。
ネガティヴ思考や操作の深度によっては、地表の仲間内だけでは解決するのが困難かも知れませんが、初期のうちなら何とかならないかな、とは思います。
その人物が、自分の本来の大事な物を切り捨ててネガティヴ思考や孤独を大きくすると、闇が入る部分を作ってしまいそうだから。
それに対処しようとすれば、仲間に被害が出る事もあります。
優しさだけでは対処出来ない場合も多々あると思います。
その人物から完全に狙われて、落ち込んだり、その邪気にビクビクしている心理状態で“真の愛のエネルギー”を体現して抗えるでしょうか?
それでどうにもできなかった場合は、その人物からは離れる事になりますが。

身近では、このような事が起きています。
中心的な活動グループに、他の地区の仲間からの伝手で、身近なグループの1人に連絡があり、途中から1人加わりました。
最初に会った時は、Cの記事は少ししか読んでいないようでした。
別のスピリチュアルの師などが数人居て、よく喋るし、話題はそちらの話しばかりをします。
近くで瞑想出来る仲間が欲しかったそうです。
私は数回会いましたが、その間に 一対一?で他のメンバー(異性)としょっちゅう会っていた様子。
そのうち、もう1人の異性とも会合の日以外にもあっていたような会話をしている事がありました。
会合の約束事、複数で会います を無視しているのが気になっていました。
会合の日に会ううちに、石とエネルギーの話題が増えて来て、皆関心があるので楽しい事ではありました。
しかし、他人の石を触る のがあまり好ましくないと思っていたので、私は ほぼ見るだけにしていました。
好意で石を貰う事は有りましたが、それはこれから個人の持ち物になる石なのでオッケー。
会合に人数が集まるのが難しい日が続くなか、事前連絡も無く「瞑想やりました」がチャットに書き込まれるようになりました。
私の地元の山に行く前にも連絡が無く、私が参加しなくても声かけしてくれたら「宜しく頼みます」くらい返事出来たのに と、後で聞いて思いました。
その様に、会合の声かけが無いし、メンバーで会ってても事後報告にも誰が参加したのかすら書いてないのです。
その人物が参加している時は、その様に不明な点が増えて行きます。
その後、ひと月ぶり?くらいで会合をしました。
集まって、瞑想し、ランチ。
ランチの間に、その人物が中心になって喋り続けています。
ランチの途中で、瞑想には来れなかった1人が合流。
その後解散ですが、その人物と、合流した1人は 同じ方に移動していきました。
その時は 相談事かなと思っていたのですが、違う様な気もしていました。
それから全く会合の連絡が無くなり、2週間ほど?経ち、他のメンバーから少し事情を聞きました。
私の知らない事ばかりでしたが、その人物が仲間のプライベートに踏み込み過ぎているような内容です。
あの時に相談事かと思っていた2人が、すでに一緒に居ると。
それが始まった時から、その人物が豹変したそうです。
聞いた範囲、闇の操作を受けているとしか思えないような。
女神瞑想の帰還はやるけど、渦のほうはやらなくていいよ と言いだしたそうです。
これじゃ、完全なる妨害ですよね。
その人物から 私も久しぶりに個別チャットが来たので返信しましたが、その間も後も、ハートあたりに嫌な強い違和感があり、咳が出るし、ヒーターの側に居るのに寒くてしばらく震えが止まらなかったです。
文面が酷いネガティヴで、仲間の実際には無い悪口ばかりを連ねてどんどん送ってくるんです。
囲い込みに来たのがわかっていたので、その人物の気を損ねないように、グループを抜けるように勧めました。
私個人とのやり取りは今の所ここで終わっていますが、他のメンバーには連絡をしているかも知れないけど、それは個人の問題なので、各自が対処していくでしょう。

今月25日に数名で集まり、瞑想の後で 落ち着いて話をする事が出来ました。
現状では、その人物と、とり憑きこまれてしまった1人のメンバー、その2人が グループから離れて?いる状態。
相談も無く勝手に地区を分断してきたのですが、私達には壁も何も無いですから。
しかし、その2人が共通の破滅のビジョンを見ているそうなので、そこはヤバイままなのです。
数日経って、どう変わったかは不明ですが。
会合の重要性を尊重しつつ、残るメンバーで やって行く事は今まで通りなのを確認しあいました。

豹変した人物の前に、とり憑きこまれてしまったメンバーを助けたいのですが、まずは当人に気付いてもらわないといけません。
そうしないと、こちらからの支援も届かないかも。

ーーメッセージ 1ーー
Cの記事に会って活動を始めた頃の、活気のある 貴方を思い出してください。
仲間と物作りをしたり、ミッションをこなした時の 貴方に戻ってください。
貴方の大切な繋がりを 切り捨てられるものではありません。

ーーメッセージ 2ーー
本来の貴方に 戻ってください。
自分が行っているネガティヴな行為を理解して、踏みとどまってください。
自身の 闇との契約を何度も破棄してください。
闇の操作や支配を心地良く受け入れないでください。
仲間と初めて会った時の 貴方を思い出してください。
自分が感じるエネルギー?が全てだと思わないでください。
エネルギーの質を見極めないと貴方自身の事が解決しません。
3次元でのまともな判断も出来ないのに、エネルギーで何が分かるのでしょうか。
仲間を喰い物にするのは やめてください。
純粋な石達を悪意で利用するのはやめてください。
他人への嘘や悪口が多すぎます。
闇に感染したのは自己責任です。
無関係の仲間を闇に引き込まないでください。
と言うか、私達の仲間を返しなさい。
どうしても闇で居るなら、ここから去ってください。
真に仲間で居たいのなら、自信を光で満たしてください。
光が無いもしくは極端にネガティヴな者を、地表の私達が救うには限界があります。
貴方が、本来 私達のソウルファミリーであるならば、自力で闇から抜け出る事が出来るはずです。
毎日何度も 闇の契約を抹消してください。

|

2018年11月23日 (金)

バラの姉妹団の存続について考える(2)

Doll04

同じタイトルの記事の続きです。
長いので二つに分けました。

ツインソウルの幻想に陥っている、グループ間の問題が多いようなので、Cの記事からの抜粋です。
書かれている事を読み解き間違いしたり、憑依・操作されているのに気が付かなかったり、それでグループを壊そうとしていますよね。

この記事に関するグループの方はもちろん、Cの記事情報を信頼している方も一度は読んでいると思いますが。
PFC-JAPANオフィシャルにある翻訳記事から、今の活動に必要そうな記事のいくつかを部分的に抜粋して、読みやすくしました。
※は、読み解き間違いなどに注意した方がいい部分や、議題になりそうなところです。

こちらから
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/05/taipei-ascension-conferenc.html

以下 抜粋・転載部分↓

――――――――――――――――――
.
2018
515台北カンファレンスノートより抜粋  これらの文意を正しく受け止める事

○スピリチュアル契約破棄文

I AM That I AM
の名において
私の魂の名において
光の勢力の名において
私はここに、闇の勢力との間に交わされたすべての同意や契約を破棄し無効とします。
私はここに、契約内容や契約からの効果に関わらず、これら全ての同意や契約および、その契約からの効果と潜在意識の洗脳を破棄し無効とします。
私はここに、不必要で、私の高次元の目的に相応しくない全ての信念体系を手放します。

私の自由意志をもって、闇の勢力の全ての影響から私自身が解放され、今後一切影響を受けないことを、ここに宣言します。
私はここに、私自身と光の勢力との間に完全な意識の提携を命じます。
私はここに、私の人生が至高の計画と完全に一致されるように導かれることを命じます。
私はここに、私と全ての人が幸福となるような奇跡の数々がその人生において顕在することを命じます。

I declare and decree that I AM a Sovereign Being of Light.
So be it, and so it is!)
私は主権を持つ光の存在であることを宣言し、命じます。
そのように命じます。そしてそうなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この契約破棄文は、エネルギー攻撃を排除し始めます。
圧縮突破の後、全てのメディアは光の勢力の影響下となり、情報操作は行われなくなります。
完全に除去されない限り、プラズマグリッドは何度でもインプラントを施してきます。
インプラントは回転するブラックホールであり、周囲からアノマリー(異常)を引き寄せます。
インプラントの除去は惑星のグリッドの浄化に繋がります。
イベントはタキオンウェーブの最初のフラッシュです。

○インプラント

脳の前頭葉に二つの初期インプラントが存在します。決断のプロセスと、ソースとの繋がりを妨害します。

アトランティス時代に埋め込まれ、転生の度に続いてきました。私達が神ではないと信じさせる、強力な電気信号を受信しています。

物理的バイオチップもあります。視神経と繋がっており、眼と耳から入る信号を受信し、情報はキメラにリアルタイムで動画として送信されます。

この動画送信に対してウイルスを忍び込ませて邪魔することが可能です。

プラズマインプラントは、皆さんとソースの繋がりを妨害します。同時に、アイデンティティーの分離も促します。

このインプラントを壊すと、サマディ経験(覚醒)をして自分が何者かを思い出します。

第二のインプラントはおへその上にあります。男性性と女性性の分離を促します。そこから、2つの相反するプログラミングを受けています。

このインプラントは感情とクンダリーニのエネルギーを操作しています。

解放プロセスを妨げているのがこのインプラントです。惑星X3週間ほどで解放されましたが、それほど強いインプラントが施されていなかったためです。SSP(秘密宇宙プログラム)に従事している人も強力なインプラントを施されています。

このインプラントは、女性に対して「セックスは愛」である、一方で男性には「セックスは愛ではない」というプログラミングをします。
(訳注:正しくは、女性は、セックスのない愛、男性は、愛のないセックスをするプログラミング)

○愛の銀河ウェーブ

銀河全体の再構築となるでしょう。
(
筆者注 この銀河だけでなく、全ての創造物に影響する宇宙的リセットと解釈した。銀河のセントラルサンから発せられるパルスが引き金となる。)

エネルギーが銀河の愛のウェーブを増進するにつれ、銀河のセントラルサンもより活発化してきています。女神のエネルギーも地表に帰還することで、この愛のエネルギーは、破滅的なことが起こらずに移行期間を終えられるようにしてくれます。人類がこの移行期を生き残るために、最も重要な要素です。

女神のエネルギーは純粋な女性性のエネルギーです。銀河のセントラルサンは準備ができた人を活性化するでしょう。女性はこのエネルギーの持ち主でもあります。

女神の原型と繋がって体現することは、この惑星で何千年もの間に作り上げられた信念体系を溶かすことができます。その頃に女神のエネルギーは抑圧され続けてきました。

それらのエネルギーが、この惑星に調和をもたらします。
ソウルファミリーはエネルギーと本質によって繋がります。メンバーは同じミッションと目的を共有し、お互いに無条件の愛を持っています。※1

アルコンは人格と生物学的領域に私たちを繋ぎとめることによって、分離を作り出しています(私達は人格という存在であって、血縁関係だけが家族だという考え)。これは社会の分離も作り出します。皆さんが魂のレベルで繋がり始めれば、社会に争いは存在しなくなります。

ハイヤーセルフと繋がれば、魂のレベルで他人を認識することができます。そのため、特に男性性と女性性のプログラミングに関係しているインプラントを取り除く必要があります。これらのインプラントはおへその上にあり、男性性と女性性の対立プログラムを生成しています。

ソウルメイトの繋がりは、ソウルブラザーやソウルシスターよりも深いものです。ソウルメイト同志には磁力的に引き合う力があるので、お互いがそれを認識して、十分安全な環境が存在すると感じる状態であれば、深い変容をもたらします。創造の全レベルでの神聖な融合(メンタル、感情、物質)はポータルを開きます。これは不死への鍵の一つです。女神の秘儀の一つでもあります。※2

神聖な融合は、クラウンチャクラへのクンダリーニの上昇をもたらします。そして完全なトーラス場の活性化となり、若返りのプロセスが始まります。

ソウルメイトやツインソウルとはアセンションの時が近づくにつれ、出会うことになります。※3

ソウルメイトが出会う時、インプラントが起動し、幼い頃のトラウマが蘇ります。それらは育児放棄されたトラウマや窒息しそうになった時のトラウマです。

アルコンは対立のプログラムを施して、融合を妨害します。それでもソウルメイトが意識してプログラムに向き合えば、神聖な融合を果たして惑星のグリッドに愛のエネルギーを送ることができます。


ニューアトランティスの段階は以下を含みます

1.
チンターマニグリッド
2.
エネルギーグリッドにいる愛のあるカップル

 

ナローゲートウェブ

 

テオティワカン

ワールドトレードセンター

ボストンマラソン爆破事件

サンディフック

ストーンヘンジ

ダマスカス

イラク


これらは全て惑星を横切るレイライン上にあります。これはハッスーナ・サマッラ・ヴォルテックスとして知られ、女神エネルギーの入り口です。
アルコンは、合体ができない時の異常なエネルギーを取り込んで、これらの場所に置くことで不安定状態を作り出します。
ツインソウルは同一でありながら対極の魂を持つ2名です。物質界に転生する前に、対の存在として二つに分離しました。その繋がりはソウルメイトより更に強力ですが、(アルコンのプログラムによって)ほとんどの人は生きている間に絶対に会えません。 ※4

○女性 ※5

「ツインソウルの幻想」は、女性性を操作するためのアルコンのプログラムです。(このプログラムによって、女性はツインソウルとしての期待を男性パートナーに求めるため、関係はやがて崩壊する。女性はパートナーにツインソウルと同じようになって欲しい。)更に、女性は性交はツインソウルとしか許されていないと信じ込んでいます。

 結婚も一つのプログラミングです。結婚式はそれに関するプログラミングを起動する儀式です。夫は期待される完璧さを発揮できず、離婚に至ります。

 ハリウッド映画はこの洗脳を推進しています。

 女性は自分の感情とうまく付き合うことを求められており、感情への対処ができています。感情を感じることはできますが、性を感じません。

 逆のプログラミングが男性に施されています。

 男性と女性の基本となる対立プログラミングは、全ての戦争の原因です。

 女性の性の解放が平和のための鍵です。

女性のプログラミングはアトランティス時代に始まりました。アルコン侵攻も複数回ありました。5,000~,000年前の最初の侵攻と、1,600年前の侵攻は、女性をターゲットとしていました。レイプ、抑圧と暴力、変態的行為をもってして、女性のエネルギーを歪めてきました。その更に前の時代では、巫女は自分の身体に女神存在を呼び出し、クンダリーニのエネルギーを使い、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を癒していました。

銀河の愛のウェーブは、特に男性性と女性性の歪曲といったエネルギーの変容を開始します。

人間の体に転生したレプティリアンとサイコパスは、女性の中の男性に対する信頼を破壊するために動員されました。浄化のプログラムによって女性に安全が確保されます。人口の35%はレプティリアンのハイブリッドです。この状況を正すことで、性を巡る諸問題も綺麗に片付くはずです。

このプログラムは人格の分裂も引き起こします。女性は表と裏の顔の二面性を持っているという意味です。女性は性エネルギーを正直さとバランスを伴って表現できるようにしなくてはなりません。性的融合とクンダリーニエネルギーは光のエネルギーです。かつての上級巫女は、女神エネルギーを地に定着させて人々に平和と調和をもたらしていました。その国の王との性的融合もありました。国のリーダーが女王であった場合は、男性の上級司祭が儀式の相手を務めていました。

一夫一婦主義もオリオンから来た洗脳です。女性は男性の所有物であり権利を持たないという扱いです。これは領地と同じ概念の洗脳です。

人と人の関係についての約束は、お互いにエネルギーを捧げるための意識的な決断です。至高の原型であり、さらに関係を深めるにはI AM Presenceの意識の決定も必要となります。


自分自身を浄化することで、コンタクトの潜在値が上昇し、本当の自分に近づきます。本当の人生を歩み始めます。

目覚め
活性化
ミッションを思い出す
そのために生まれてきた
今が最終段階
全ての力を尽くそう!

今こそ、その時!

|

バラの姉妹団の存続について考える(1)

Roseofvenus3fairylane

本来の大事な事を忘れているかもしれません。

何か問題が起きたら、自分のグループ内の、出来るだけ多くの仲間の話を聞いておいた方が良いと思います。

私なら、可能な範囲のメンバーの話を聞いてみます。
自分に無理のない方法でしか出来ませんが、すでに火種のある相手同士では話し合いにならないですから、双方の話をゆっくり聞けるやり方でね。
直に会えない場合は-文字で。
直に会わない方が良い場合も-文字で。
会って落ち着いて話せる相手には-直接話します。
私はゆっくり考えないと 順序良く話せないので、そのペースにてお願いします

多すぎると意見が纏まらないグループもあるかもしれませんけど。
多数決に沿っているように見える場合もあれば、そうではない場合もありそうですけどね。

問題が起きて、誰かに丸投げも、任せっぱなしも、頼りっぱなしも、放置も、無関心も、音沙汰無しも、解決には遠いよね。
誰かを巻き込んで次々に傷つけながら、事が片付かないだけになっては、せっかくのグループ活動が台無しになり、それがどういう事かも忘れないで。

何か書いてみました。↑

以下は転載・抜粋したものです。
関するグループの方はもちろん、Cの記事情報を信頼している方も一度は読んでいると思いますが。
PFC-JAPANオフィシャルにある翻訳記事から、今の活動に必要そうな記事のいくつかを部分的に抜粋して、読みやすくしました。
※は、読み解き間違いなどに注意した方がいい部分や、議題になりそうなところです。

以下は 抜粋した転載部分↓

――――――――――――――――――

バラの姉妹団の活性化 2018.6.16 以下はPFC-JAPANオフィシャル掲載の文書から部分抜粋しています。全文は各記事でどうぞ。

バラの姉妹団グループは、地球のチンターマニのエネルギーグリッドを保管して、圧縮突破のエネルギーを送る事になります。SORのグループは、ボルテックス(渦)の交点として、ソウルファミリーのメンバーの出会いを促進します。
それが、地球のソウルファミリーのマンダラのスピリチュアル的な活性化をもたらします。
地球のソウルファミリーのマンダラの構成員の間に前向きな感情面でのつながりが形成されることで、圧縮突破への道のりを加速化します。

SORのグループに対する一般的な指示内容はごく単純です。
.
まず、みなさんのSORは女神の寺院です。
日本語訳女性神殿
.
第二に、女神の帰還瞑想と女神のボルテックス瞑想を行います。
そちらのやり方はここに書いてあります。
日本語訳女神のパワー
.
第三に、性的ヒーリングの瞑想を行います。
――――――――――――――――――
女性神殿 2018.06.17
.
○本当の意味で女性性の輝きを体現するためには、目覚めた女性達の文化によって他の人を目覚めさせ、育成していかなければなりません。
.
女性神殿グループでは、メンバーはお互いに「自分たちが何者なのか」を同時進行的に思い出していきます。
.
自分のプライベートな問題や欠点に焦点を当てて現状維持をするのではなくて、女性神殿グループでは恐れやセルフイメージの限界を越えて、メンバー同士の繋がりを作ることができます。
.
この深みで、「本当の自分」または「内なる導き」に身を任せることが可能となります。
それは競争によってリーダーの座を勝ち取るためにボロボロになったり、エゴ丸出しの心の状態とは無縁のものです。
.
女性神殿とは、心理療法団体や互助会とは異なります。
お互いを鏡のように映し出し、祝福し、活力を与えるための「空間」なのです。
その空間では仮面を外すことができ、全ての栄誉と苦痛、情熱と弱さを持った、あなたの美しい本当の顔をさらけ出すのです。
.
女性神殿では、一人ずつではなく集団で会います。
そして一人ずつの女性性も集団の女性性と同じように癒され、祝福されるでしょう。

「体を確かめる」という基本的な考えのもと、ダンスなどの身体を動かすことに時間を使います。
お互いに敬意と慈愛を持って触れあって、体をほぐし合ったりもします。最も女性らしさが際立つ部分と言えます。※1
.
○どこに女性神殿がありますか?
.
女性神殿グループ会合は、女性達の家やレンタルスペースなどで開かれます。
プライベートなグループの場合もあれば、だれでも参加自由なグループもあります。※2
.
毎週会合を開くものもあれば、もっと少ない頻度のものもあります。
.
神殿は神聖であり、敬意をもって扱うべきです。
.
尊敬の念をもって、出来るだけ正直な意図をもって参加しましょう。
.
上辺だけの雑談や世間話をするところではありません。
心の底からの話を探求する神殿です。
.
最も大事なのは、「喋ることなくコミュニケーションをとれる」ようになることの探求です。
.
以下は世界のコミュニティーの基本理念となるガイドラインです。
目覚めたすべての女性は、これをよく読んで実際の行動に反映していってください。
.

目覚めた姉妹の宣言文

あなたに正直でまっすぐになることを約束します。
自分自身に責任を持つことを約束します。
助けが必要な時は、助けを求めます。
一人になりたいときはそう言いますが、
あなたがどうこうという問題ではありません。
あなたを治すのではなく、
あなたの話を聞きます。
あなたから聞いた話の秘密を守り、噂話などしません。
他の人にあなたを否定する話をしたりはしません。
あなただけの個性的な美しさと才能を祝福します。
あなたに合わせようと自分を抑えることはしません。
いつもと同じようにして、あなたを支援します。

.
是非ともこの宣言文を他の人と共有してください。
.
Awakening Women
の名前と www.AwakeningWomen.comURLだけ付け加えていただけますと幸いです。
.
○自分のグループを作るには、どうすればいいでしょう?※3
.
神殿グループマニュアルには豊富なガイドラインが載っており、素晴らしい女性神殿の創造をサポートしてくれるでしょう。次のような助言があります。
.
・できれば練習で発現を経験したことがある、少人数の女性で始めましょう(ネバダシティのグループは二人の女性から始まりました!)
.
神殿を作るのであって(自然で、女性的で、楽しく、深い、神聖な寺院です)、セラピーグループを作るのではありません。
.
・シンプルな会合にしましょう。始まりと終わりに儀式をやったり、実施時間を限ったり。そして最初のうちはそれをきっちり続けていき、集中と尊敬の文化を根付かせましょう。(神殿グループマニュアルに具体的なエクササイズの詳細があります)
.
・お喋りはできるだけ控えましょう。言葉よりも深い、あなた自身の才能を使いましょう。話すのは必要な時だけにしましょう。
.
世界中で女性神殿グループが立ち上がり、素晴らしいスピリチュアルな目覚めを促すよう活発に活動するグループもあれば、悪化してしまい消えてしまったグループもありました。
その経験から、以下のようなアドバイスがあります。
.
○神殿グループ繁栄のヒント
.
・スピリチュアルの実施の場として、神殿への貢献をすることです。練習のレベルは、メンバーの貢献度のレベルに左右されます。
.
・グループを起ち上げたメンバーは女性性を体現している人であることです。練習をしっかりやってきたリーダーが必要です。
.
・リーダーは自己中心な野望を持たず、みんなの善に焦点を当てる人であることです。
.
・グループのメンバーは神殿マニュアルを読み、よくある互助会との違いを理解することです。
.
・女性達の神殿を優先し、最も神聖な贈り物として受け取ることです。
.
本当の教え手は、グループそのものです。
.
リーダーはそれに仕え、皆の知恵と働きがうまく回るように努めることです。(こちらについては
リーダーシップ訓練も併せてお読みください)
.
○神殿グループが上手く働かない理由 ※4
.
・「体を確かめる」練習を辞めて、自分の頭の判断方を信頼してしまう。
.
・早い段階でリーダーシップを希薄にしてしまう、そして練習法を多く採り入れすぎてしまう。
.
・神殿の時間内にお喋りをしすぎてしまう。
.
・神殿を軽率に見てしまい、空間に神聖さを失わせてしまう。
.
○神殿の日を決めて、あなたのコミュニティで始めましょう
.
神殿グループを作りたい場合は、まずは練習をして女性性を体現できるようになりましょう。刺激を受けて!
.
The Art of Leading a Woman’s groupではチャメリ(この記事の著者)が話しているオンラインのクラスを聴くことができます。
.
Source: Awakening Women

Posted on January 27, 2018 
Chameli Ardagh
.
――――――――――――――――――
女神のパワー 2018218
Power of the Goddess
http://2012portal.blogspot.jp/2018/02/power-of-goddess.html
.
いま地球開放プロセスの終了段階に突入しているので、移行期を安定させて地表に蔓延している残虐性を打ち消すために、女性的な女神の存在とつながり、愛、同情、優しさを育むことが最も重要です。
.
地表の住人は、柔和で他者への思いやりが弱さであると信じるように洗脳されています。この洗脳はアルコンが作り、イエズス会とイルミナティネットワークを介し、次にマスメディアを通じて、アルコンが地表住民に適者生存という用語で広めたものです。
.
この用語は、女神の思いやりのエネルギーを抑圧するために地表住民の間で拡散されました。女神の思いやりのエネルギーは、闇の勢力が最も恐れるものだからです。
.
いま、思いやり、愛、柔和なエネルギーが地球を究極的に変容させて、地球からすべての闇を排除している光の勢力の支援となることを理解してください。柔和さは弱さではありません、究極の力です。
.
そしていま、すべての女性は自分の魂の思いやりの部分を前に出して表現し、そのエネルギーを地球のエネルギーグリッドに定着させて、薔薇の姉妹団の他の女性たちとつながってください。
地球開放のためには、できるだけ多くの住人が以下の2つの女神瞑想をできるだけ頻繁に行うことが非常に重要です。
.
女神の帰還&渦瞑想 ※5
この瞑想を指示通りに行ってください。内容を変更すると望んだ通りの効果が得られません。
.
私たちそれぞれにある崇高な男性性(英雄)の存在も、活性化される必要があります。英雄は復讐や無力な怒りを超越して、すべての神聖で美しいもの、地表に蔓延する闇の残酷さに自ら対処できない全ての子供たち、女性、男性すべてを守るために、全力で激しいパワーをもって整然と闇を排除する戦士です。
.
遠い昔、英雄の武器は文武(刀と筆)でした。いま、武器となるものは一貫性のある思考とスカラー波防御装置とコンピューターのキーボード、そしてミョルニルです。
日本語訳:
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2018/02/working-with-mjolnir.html
.
英雄は、地球の苦しみの全ては人工的に作られたものであることを理解しています。英雄は、人類の目覚めを無理強いすることもできないことを理解しています。というのも、ドラコに占領され、恐ろしい幼児虐待があり、数えきれない苦難に満ちた地球から目を背けて自分だけの楽しい世界に逃避せざるを得なかったからです。それはベンジャミン・フルフォードの読者AHZが、それをうまく表現しています。
https://benjaminfulford.net/2018/02/14/comment-one-recent-articles-dated-feb-6th-2018/
.
いま、私たちそれぞれが女神と英雄の原型を自分の中で一体化して完全体となり、お互いに争うことを止めて、この地球開放プロセスの最終段階において統一するときがきました。

|

2018年11月19日 (月)

ストリートマーケット出てました

17日の土曜日に、地元の手作り雑貨のイベントに出ていました。
キャストドールを形の無いところから手作りしているので、真に手作り!としての自信はあります。
出店者とそのような範囲の話をしたので、書いておこうかと思います。

ハンドメイドクラフト、手作り、オリジナル、この3つって内容が異なる表現を含みますね。
手作り雑貨の作家として販売するにも、完全なオリジナルか、そうでないかは、募集の出店要項によって違いますし。
完全なオリジナルの物にしてくださいとは、手作り雑貨の出店では言われませんね。
素材としての市販品を組み合わせただけの物も作るのが楽しい時もありますが、知る人には見た事ある素材をくっ付けたなぁと分かるのです。
素材の組み合わせは自分で考えたにしても、偶然他所で似たものを見つけて真似をされたと怒っても、著作侵害とは言えません。
フリマとハンドメイドの違いが分かっていない来場者も居たりして、説明に困る事もありましたし💧

最近の出展で思っていた事。

オリジナルの物、よそに無いものを作ってる出店者の売り上げは伸びない日も多い。
→ある程度のオリジナル、自分で加工して手を加えているものは、その人の魂の表現に繋がってると思うので、ある意味ではマトリックスを抜け出ようとする、要は闇の勢力が嫌う物なので、収入になる事を邪魔されているのではないかという事です。
それが、スターシードやライトワーカーの出展だと尚更じゃない?

売れない所がある中、人が止まって買っていく所があります。
子ども向けのワークショップや、スイーツモチーフの市販素材の組み合わせのグッズや、素材組み合わせのアクセサリーの所なんです。
一見目を引くのは分かるし、可愛いとは思います。
→購買層の興味に沿う商品を売っているから売り上げにはなるのでしょう。
出店者全員がそれだと、同じ物ばかりが並ぶ事になってしまいますが。
特に魂の表現ではないので、闇の勢力からの邪魔が入らない?かも。
購入者も、その流行りっぽい物を身に付けたりして、誰かに見せる・見られる、要は自分の外見を良くしたいのが目的でしょうか。
可愛いものを持つのも楽しかったりしますけどね。

思うに、外見を気にする、持ち物でステータスを保とうという人が、世の中を占めているという事かと。

なので、私のとこの商品の様にオリジナルの物や、自分の内面に向きあう時の助けになる天然石や、神聖幾何学柄の布などは、魂の表現ですから、見えない界からトコトン邪魔をされてるとしか…💧
それ以前に、自分の内面と向き合う段階に移行している目覚めた人が まわりに居ない、来場していないという事です。
何にも気づいていない人だけという事かね。
ふわふわスピリチュアルの人すら寄ってこない😅

商売替えする気もないのです。
ライトワークをやめたら負けますからね✨

来月は出ない予定でしたが、近い所まで待ってから考えます。
年内は出展してキリよくでも良いかなとも思うし、12月だから出展者も多そうだし。
出るのは1日だけになると思います。

|

2018年11月 9日 (金)

集う事で、コントロールや憑依に遭う

まず、日々プロテクションしていますか?
Image

ーー11/18追記ありーー

C情報を信じて行動する場合、自身の活動領域などにも関係するでしょうけれど、どんなライトワークをするにしても、大きな覚悟と共に、自分と関係者を守る事が必要です。
この身を守る方法、どれだけ知っていますか?

Cの記事をほぼ全て読んで、活動に必要な部分は間違わずに記憶しておかないと、自分を保護しながらライトワークをする事は難しいと思います。

Cの記事の中で紹介されているのは、主に、基本の ミラーシールド、ピンクの光の卵型バリア、自分の意識と振動周波数を上げる、テレパシーで光と繋がって保護してもらう範囲の事、闇との契約解除宣言文、ディマニフェステーションの宣言文、ライトマンダラ、チェンバー、タキオン鉱物類、タキオン製品、です。
高額なライトマンダラとチェンバーは無理でも、他の事は可能ですよね。
私は日々のプロテクションとして、闇との契約解除宣言文とディマニフェステーションの読み上げと、ミラーシールド、これだけでも必要最低限、毎日続けないとなりません。

あとは、この宣言文の応用で 個人に合った内容を付け足しても構わないのですが、個人の欲望ではないポジティブな事である事が肝心です。

このディマニフェステーション文が記事に出て以降は、契約解除宣言文の応用などを含めて、毎日読み上げるように 宣言文を作って紹介してくれた仲間も居ます。
これまで、その方のブログなりに行き着いて そこでの交流のあった人達には、以前の内容でもやってきている分、自分での応用文作りでプロテクションが細かく出来ているでしょうか。
私も長い間それで続けてきたので、以前からの祈り文の合間にディマニフェステーションを追加するパターンで長文を作っています。
⚠️大雑把よりも、細かく指定する方が良い部分もあります。
何故なら、闇の勢力は ずる賢くて、文脈の裏をも突いてくるからです。
⚠️一連のプロテクションは、毎日続けて、その効果を延長・強化する必要があります。
やり始めの時は、1ヶ月くらいは日に2回以上は 読み上げた方が良いかも。
何故なら、作ったバリアを、ネガティヴな干渉によって壊されるため、強化と効果の延長が充分に出来るまでは、確実に構築し続ける必要がある為。
という所のようです。

ここまで読んで、薄々気付いたお仲間さんも居ることでしょう。
どのくらい、周りの仲間が自分の保護を出来ているか。
集まって交流が進むと、格段に狙われやすくなるし、各人の弱い部分と、ネガティヴな要素、好みを突いたコントロールから始まり、洗脳、依存、憑依、攻撃と進むのでは有りませんか?
コントロール以降の部分は、物理的な仲間が仕掛けてくる場合も多々あるという事です。
背後で何者が操作しているかも関わるし、そうじゃない場合もあるかも。
ある意味、仲間を食い物にしているネガティヴな行為です。

ハッキリ書くと、今の段階で Cの記事をほとんど読んでいないし半疑な新人を、女神瞑想グループに入れたり、もしくは一時的にでも参加させるのは、その人たちに危険が及ぶ場合もあるし、瞑想本来のエネルギー部分では 不安定だったり、邪念により台無しにされる事が有るのでは無いでしょうか。

この女神瞑想のグループは、Cが監修開設しているようなもんですから、まずCに賛同もせず信じてない者が 参加する資格は無い筈ですよね。
幾つかの記事をパラっと見ただけで面白がってるだけの人とか、逆に利用しようとする人も、資格が無いでしょう?
人数合わせの頭数を集めた所で、弱い防御者は 憑依やコントロールに遭いやすく、途端に闇の勢力の手先になります。

ついでに書くと、一見 人格もしっかりしていて、エネルギーにも敏感のようだと周りに思われていたり、何らかのヒーリング能力があるとか、グループの中でも目立って人気を集めていたり、色々と情報を知っている(つもりも含む)人物でも、憑依やコントロールを受けるという事を忘れてはいませんか。
その人の強いこだわりを強くぶつけて来る相手も、操られポイントを持ってます。
特に、見える、見えないもののエネルギーが分かる等と得意げに自我の強い人は、特に憑依されやすいと思います。
何も感じない人よりも、本当は高次ではない所に繋がりやすいからですよね。
分かるから跳ね除けられる、自分は大丈夫って言うけど、、、それホント?
子供の頃から見えてたら、既に、闇とも光とも識別がつかない内に、コントロール用のスイッチがいつでもON出来る状態でくっ付けられてたような事も、ゼロではないかもしれませんよ。

⚠️このイベントに向かっての活動で、特にスターシードが やってはいけない のは、今の所思いつく限りで以下の事だと記載してみます。

📎闇の勢力の側に就く事
📎光の存在を忘れる
📎ネガティヴにコントロール、憑依され、自身が気が付かない事
📎異性問題ドロ沼
📎憑依された仲間に従い、洗脳され依存する事
📎ツインソウル、ソウルメイトの幻想に陥る
📎他人の持ち物の石に触れる
📎嘘の情報を流す
📎仲違いした仲間を名指しで攻撃する(特にネット上)
📎自分のネガティヴな趣味思考を浄化・解消しようとしない
📎ネガティヴな絵や物体、ワークを広める
📎グループの私物化、仲間の囲い込み
📎お教祖様化
📎信者化
📎仲間の個人的な事柄への干渉
📎仲間と関係者への洗脳や攻撃
📎仲間の家族や関係者に、物理的・非物理的な危害を及ぼすこと
📎やめる気のない無い過度の肉食と悪い食生活
📎害のある嗜好品の摂取(喫煙、飲酒、不法薬物など)
📎ネガティヴなテレビ番組や事象を好む
📎過度のお喋り、他人の陰口などの世間話し
📎生き物の虐待
📎家族や近い親族への虐待、無関心

ざっと このくらい出て来ましたね。
このような事の1つでもが、国内外で蔓延してるとか、スターシードの恥でしか無いわ😓
元々の性格にネガティヴな問題や不安を抱えている人は、イベントへの活動で足を引っ張る立場になりうるので、気持ちが変わってきたり、自分で気付いた時点で辞退するのも利ではないかな?
一度離れて、シャキッとして戻って来れば良いんだから。

仲間を増やしたり、失いたくない気持ちは分かります。
ですが、誰か他人や事柄に対して悪意で行動したり、ネガティヴな感覚で仲間に接したり、干渉して浸潤しようとするのは、とても危険な行為だと思います。
映画だと、エイリアンに卵を産み付けられている人😈、、嫌でしょ。
その様な仲間が出てしまった場合は、まずグループごとに すぐ対処をしていかないと、他のグループや仲間を巻き込んで事が片付き難くなってきませんか。
普段から常に、自分の感情にも気を付けて、このように問題を起こす事が無いように自分も、そして相手も見ておかないと、持続は難しいのだと思います。

愛を持って接するのは大事ですが、それが通じない状況では、防御と厳しさも必要ではないでしょうか。
疑いすぎると信頼関係が壊れるとか、ダメになるとか、復帰出来なくなるから可哀想とか、もう一切関わりたくないとか、色々意見もあるでしょう。
突き放せと言ってるのではありません。
ここで読むのを やめないでください。
その個人の内面のデトックスで乗り越え中?で目立つ程ネガティヴになっているのだとしても、それを自分以外の人に押し付けたり、囲い込むのは度を超えています。
泥酔で記憶が無いから「私やってない」と後でしれっと言われた職場関係とか、比べてみたら分かりやすい。
無意識=憑依したモノが楽しんでいるだけで、宿主には全く責任が無い、とは言い切れません。
もし、自分が憑依されて仲間に迷惑をかけていた事に、後になって気がついたら、と考えてみたらどうです?
「どうして その時に教えてくれなかったの!?」
「もっと接して気が付かせてくれたら良かったのに」
と、事後に言いませんか?

それでも、対処するうちにネガティヴな影響を受けてしまわないように。
『その様な人物からは、離れてください』が、まず必要。
離れて状況を整理した方が良いでしょ。
私たちが排除するべきなのは、仲間を操って苦しめている"闇の操縦者"なのであって、仲間本人ではありませんから、それを忘れない様に!
どうにもならない相手なら、イベントまで離れている方が良いでしょうけど。
仲間を無事に取り戻せたら、その仲間に対してグループ内全体で『許して、許して、許してください。』が発動するんだと思うけどな。

仲間内で救うという援助が届かなかった、段階として届いていない相手に対しても、許して、がCの記事で使われているように読み取りましたがね。
離れて と、許して、の合間の待機スペースもあるってことよね。
だからと言って、悪事や悪意を 許して良いわけでもない。

干渉、憑依されている仲間を自由にさせて、グループを壊されるのを黙認・許していると、闇の勢力の行為自体を許している事になりますよね。
そのような相手に対しては、しっかりと光として叱る、気付かせて喚起させる事も有効なのではないかと思うのです。
それで戻れる相手限定ですから、見極めて離れる事になるね。
これも識別力、この先もどれだけそれを使わないといけないのやら💧
どの様な対処をするにしても、対策を考える時には、疲れていたり、面倒ごとは嫌だな、丸投げしたい、などの感情では良い策も浮かばないと思います。
出来れば3人以上で相談して策を練ることかな。
1人の意見が とても良いものなら問題解決に繋がるでしょうが、迷いがある意見に引きずられても判断を誤りますよね。

あと、Cの バラの姉妹団の活性化 についての記事(2018年6月の)と、リンクの女性神殿の所も、再度よく読む方がいいんじゃないかな。
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/06/sisterhood-of-rose-planetary-activation.html

オオゴト を 大事(だいじ)=大切なものに戻すのも、当事者に任されるものだと思います。
だけど、助けが必要な時は 仲間内で対処出来る部分もあると思います。
信頼している仲間内であっても、プライベートを全て捧げるのは良くないと思います。
逆にしつこく聞き過ぎや、対処度合いも気を付けないといけないし。
誰の手にも負えなかった場合は「退却!退避!」を決断する事になるけど、残りメンバーの正気を守るにはそれしか無いのかな。

誰かがリーダー面し始めて気にくわないとか、あいつはボス猿だとか、ネガティヴな思考をする前に、自分も意見交換に加わる努力が必要でしょう。
それと、メンバーが話している時は途中で遮らないで、ちゃんと聞いてあげる事も大事だと思います。
喋るのが得意ではなかったり、順立てて話すのが遅かったりしても、根気強く聞く耳を持ってください。
話を聞いてもらえないと疎外感が生じます。
複数人集まっている場では、いつも決まった人ばかりが喋り倒していませんか?
離れていて聞こえない事も多々あります。
この前話した時に居たよね=全く聞こえませんでした。

Image

|

デルタ選択肢(転載記事です)

以下は、転載記事です。
PFC-JAPAN オフィシャルより
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/11/delta-option.html

転載部分の下に、色々書いてます。

――以下転載部分↓―――――

2018年11月6日

デルタ選択肢

Delta Option
http://2012portal.blogspot.com/2018/11/delta-option.html


地上の状況は、沸点に達しました。

(図:システム崩壊の流れ)

闇の勢力が、地上でほぼ無制限に自由に振舞っている一方で、光の勢力はトップレット爆弾をすぐには除去できないという大問題を抱えています。

闇の勢力は隔離崩壊への計画を妨害しており、すでに70年前から宇宙旅行の技術は公開されているのにもかかわらず、商用の宇宙旅行計画が開始できません。

https://www.theguardian.com/science/2018/oct/21/space-travel-is-not-a-matter-of-genius

一部情報開示ということでは、もはや不十分です。

https://edition.cnn.com/2018/11/06/health/oumuamua-alien-probe-harvard-intl/index.html

https://arxiv.org/pdf/1810.11490.pdf

地上にいる覚醒した住人は、ついにイベントを待つのをやめて、自分の人生を自分の手でつかもうという行動にでています。

https://spearoflight.blogspot.com/2018/10/adressing-delay-of-ascension-issue-how.html
日本語訳2012年12月22日から始まった、アセンション遅延による問題

イベントは、起きる時には起きます。それまでの間は、自分と大切な人がより良い生活ができるようにして、自分の持てるパワーを何でも活用して地球解放の過程を加速化することが重要です。



真実は、カバールにやりすぎの行動があること、そして光の勢力がそれを十分に阻止していないということです。

同盟とアガルタの一定の派閥が、しびれを切らして、軍事行動によって地上をカバールの手から奪還しようとしています。これが起きると深刻な結果をもたらし、潜在的には人類が滅亡し、地上は居住不可能な場所となってしまいます。

これを防ぐために、レジスタンスムーブメントは、デルタ選択肢という緊急計画を策定しました。デルタ選択肢について出来るだけ開示します。

トップレット爆弾を除去し、非物理層のアルコンを除去するという最適条件を待つのではなくて、一定の「特殊部隊」が、米国内に限定してカバールのいくつかの派閥の排除を実施します。キメラ、アルコン、黒い貴族、イエズス会の構成員は、この作戦に関与しないでしょう。彼らは、目立たないようにして、友好的な態度を保つはずです。米国内にいるカバールのその他の全派閥については、対処します。「特殊部隊」は本作戦実行のためにポジティブな軍に対して戦術的な支援を提供します。マスメディアは、ロスチャイルドの支配から解放されて、米ドルは崩壊します。限定的な情報開示が即時に開始されます。

米国内でのこの変化は、国際的に強い反応を引き起こします。イベントに向かって、不安定で混沌とした移行期に入ります。世界の金融システムは、きわめてボラティリティ(乱高下)が高い状態となりますが、おそらく崩壊にまでは至らないでしょう。カバールの下層部員が世界中で追放されます。世界のマスメディアは、徐々にいろいろな情報を出してゆきます。私たちが置かれているマトリックスについての情報も、確実に出てきます。

https://www.livescience.com/61087-jesus-forbidden-gnostic-text-discovered.html

全体の状況は、まずはゆっくりと、次にイベントに向かって加速化して行きます。

キメラ、アルコン、黒い貴族、イエズス会の構成員の排除については、一切申し上げられません。上記のカバールの派閥の排除と、情報完全開示については、トップレット爆弾を除去したときに初めて起きます。

デルタ選択肢は、デルタタイムラインではありませんのでご注意ください。

デルタ選択肢の計画については一つ重大な側面がありますが、現時点では開示できません。

デルタ選択肢の実施についての最終決定は、まだ行われていません。米国内の状況が、不安定で悪化すると、デルタ選択肢実行の可能性が高まります。イエズス会は、政界を左派と右派に故意に分断して対極状況をつくろうとしています。ここ数か月間のイエズス会の行為は、地球の状況の進展を決める重要な要素の一つとなります。イエズス会の行為は、よく監視する必要があります。

軍事面では、レジスタンスは地上での騒乱に備えて、ここ数週間で地下にある太陽系全体の基地からの援軍を得ました。現時点では、1億4000万人の部隊ですが、この数は大幅に増加する予定です。

以前は、レジスタンス部員は、地表から30メートルの位置まで接近することを控えていました。今回の進展で、レジスタンスの特殊部隊は、地表から5メートルから10メートルに近接して駐留しています。

イベントの作戦に関するミッションの一部に参加の意向を有するライトワーカーとライトウォリアーは、自宅の下にレジスタンスの小基地を設けるようにレジスタンスにテレパシーで伝えてください。絶対に声に出したり、何かに書いたりしてはいけません。レジスタンスは一定のセキュリティーのかかった通信を通して、ライトウォリアーの地下に基地を設けるとの要請を受けて、大方の場合にそれを承認します。これらの小基地は、イベント作戦で一定の役割を果たします。

これ以上の内容は申し上げられませんが、何かが沸騰しつつあります。

それが沸騰するまでの期間、皆さんの記憶喚起のためにこちらのビデオをご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCGa2Dkz6-O78YjrMWTrGs7A

Victory of the Light!


翻訳:Terry

――転載ここまで↑――――――

確実に光の進展は あります。

目覚めて 活動している皆さん、あきらめ時なんてありませんよね。

スターシードたちが この移行を信じなかったり、馬鹿にしたり、邪魔したり、嘘の情報を流したり、あきらめたり、何もしないようでは、光の勢力も力を貸す事が出来ない部分があるという事でしたわよ。
その事は、ずーっと前からCが記事に書いています。

ネガティブな操作に負けて、行動しなかったり、邪魔をしていると、自身の後悔だけでは済まないかもしれませんよ。
それは多くの人を巻き添えにする悪意的な行為じゃないの?
以前のあなたは、そんな人だった?

それから、日々、自分がネガティブな考えや感情になる事が どのくらいあるか、どんな時に起きるかなど、自分を客観的に観察しておくのも必要じゃないかと思っています。
ちゃんと自身に光を持ち、照らし、そのうえで客観的に見るのがポイント。
3次元常識で見てしまっては、判断を誤る部分よね。

――悪魔の三次元常識――――
(1)他人の目に合うように、腐れ社会に併せて 自身をも腐った思考と行動に陥らせる事。
(2)肉食が 生活水準の見栄であり、食品添加物と 原材料の事は考えない。
(3)物理的・非物理的な相手(者)からの、憑依、操作、マインドコントロール、洗脳、干渉、各種秘密裏にされている兵器での攻撃の全てを受け入れ、それを自身の性格・病気として受け入れる。
(4)目に見えない存在、宇宙人など、宇宙について考えたり、それらの存在を信じてはいけない。
―――――――――――――――――
っていうのかもしれない(;´Д`)

まともに活動中の仲間は、この常識を逆転して頑張っていると言った感じです。
最低限、この4項を考えて、逆転して信じられる心が無いと、自分の魂に繋がらないし、行動出来ないような気がします。

|

2018年11月 5日 (月)

他所のネット記事を見て咳が出る

以前から思ってたと言うか、体感していた事なんですけど。
ネット上での、ネガティヴな ブログやツイートを見ると、急に咳が出ていました。
タバコやホコリ等の空気の汚れは喉や鼻に刺激が出るけど、それとは違う感じに。
まぁ タバコは、ネガティヴで物質体を持たない寄生生命体も寄り憑いて来るそうなので、ネガティヴな空間やら場を作ってしまうから、同じ事なのかも知れませんが。

ツイートは自身では やっていませんが、仲間のアカウントを見つけたり、リンクで見る事もありますよね。
荒れている対象の人達の所を、そういう時に見た事は無いのですが、その様な時は分かりやすいくらいに相手を怒らせていたり、挑発しているとすれば、ネガティヴだと判断が誰にでも分かりやすいでしょ。

そうではなく、誰か個人が 個人的な事と軽い気持ちかも知れないけどツイートしたものが、サラッと見ただけで隠れた部分までは読んではいない時でも、見た人に違和感を起こす事があるんです。

私は、胸から胃の辺りに まずモヤッとゴソッとした刺激がきて、急に咳が出るんですよ。
その状況から離れても数分は咳が続きます。
まず、チャクラで言うとハートに違和感があって、その刺激で咳が出ます。
ネットで探してみると、邪気払いの為に咳が出る(自分に来たものを追い出している)と書いている所も有りますが、そうかも知れませんね。
多くは、記事や人や場が 自分と差があって合わないのが原因という事ですよね。
咳が出るのも、違和感を感じ取った=ネガティヴなエネルギーに襲われるのを体感したからだと思います。
自分との差、と書くと、逆パターンも存在しますが、その場合はどの様な感覚になるのかは分かりません( ̄▽ ̄)

他人が読めるツールに、この記事は毒吐きです、と書いて読む人を限定しても、結局はその人が使うツールのその場=ツイートやブログは、全てがネガティヴになる様な気がします。

日頃信頼している(た?)仲間の記事に、その様な攻撃的な書き込みがあると、不意打ちですよね。
それまでにも、たまに文面が誤字のように意味不感があったり、やり取りで即勘違いでの返答やら、人の話聞いてるのかイマイチな事とか、自身の周りにもちらほら居るし、それ以上の状況が起きていた事もあるから。

ちなみに、私のこの記事は そのようなネガティヴ攻撃をする事を目的とはしていません。
このような事例もあるのだという体験談を紹介しておいても良いかと思いましたので、記事にしています。

ネガティヴな記事を書く側は、意識的か 無意識か、テキトーか、憑依かは分かりませんが、書く事を止めて記事を全消去でもしてくれない限り 広く読まれちゃいますから。
読む側が 充分に気を付けておかないとなりませんよね。

早く、何処で何を見ても読んでも、真実で健全な物だけになる世の中にしたいものですね。

|

2018年11月 3日 (土)

手づくり市場in北九州2018に行って来ました

初日の3日に行って来ました。
開場から10分ほど過ぎて着いたけど、入り口は まだまだ長蛇の列で、並んで蛇行移動してから入りました。

最初に目的の天然石素材のブースに行き、かなりの人だかりで、なかなか予定の物が探せませんでしたが、ロンデルなどを。
知り合いも出展していたので寄り。
とにかく人が多くて、通路の移動が大変なのは毎回の事ですけど、布地のブース付近はバーゲンセールの様に更なる混雑ぶり。

ブレスレットやペンダントトップなどのアクセサリーを作るのも、材料は残っているので、追加は今までに用意して無かった定番の石の12ミリくらいの連2種。
と、もう1つ。
Image

自分用にオパールのリングを1つ。
Image_2
MAMEさんで購入。

それとルースを1つ。
Image_3
ビルマミッションさんにて。
手持ちに良い土台が無いので、何か他の方法でアクセサリーに仕上げないとなんないけど。

今年は天然石の素材と、それに近いアクセサリーを置いてるブースがいくつかあって、行って良かったです。
シンプルなシルバーのリングも綺麗な石で、ルースも好みの色合いのが比較的お得に買えました。
ルースの拡大写真。
色が上手く写らなかったですが。
Image_4

もう、あまりあれこれ作る気力が無いなぁ💧
今月一度マルシェに出店して、年内は部屋の片付けをした方が良さそうです。

|

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »