« 真上を戦闘機が飛んで行った | トップページ | 近年の書店の店頭って »

2018年9月 6日 (木)

災害と保存食とThe EVENTと

近くの100均やスーパーに行って来ました。
スーパー2軒、100均2軒。
9月から何やら〜〜との情報もあるようなので、それで 使ってしまった分の保存が可能な物を何か追加しておこうと思っていたら、その後の台風と地震の被害がかなりあった地域もあるから。
早朝3時の地震って、逃げも隠れも出来ませんよね💦
さらに寒い時期じゃなくて幸いなんて、言えない。

 

すでに用意されているイベントのチラシ通りに、2週間分の家族人数分が必要と考えたら、一番大変なのは飲料水です。
平常時には保管場所に困る事が多いけど、備えとしては大切だからね。
今まで2リットル2本を置いていた所に、こっそり1本追加しました。
同じ商品なんだけど、新しいのには サルフェートの記載が増えていました。
前もって分かっている断水なら、事前に保存容器やタンクに水道水を入れておけるけど、いきなりの場合は無理だろうか。
調理に無駄に水を使うのも避けると、茹で麺の水さらしなんて出来ないので、きっちりの水で茹でても不味くならない 早茹でマカロニくらいが無難かなと、1つ買って来ましたが。
一番便利なのはお米ですが、軽くしか研げない場合もあり。
何やら情報には、4人で「お米7kg、豆類4kg、塩と水は必要な量、が 2週間の目安」のように書かれていたので、豆類も気になっています。
これも水が必須の食事ですが、水とガスが供給されている場合と、そうでない場合では難度が違いますよね。
電気が供給されていれば冷蔵庫の食品が無事に保管出来ますから、かなり違いますし。

 

最初に行ったスーパーでは、保存の効く乾物の豆類の品揃えが少なく、欲しいのも置いてなかったです。
並びの食料品店には 豆類の種類も多めで色々置いてるのも知ってたけど、欲しいのが無かったぁ(~_~;)
そうだよね、今まで見たこと無いもん、知ってたら絶対買って、豆ごはんにしてる。
数時間も水に浸して長い時間加熱する豆は、状況によっては使えないからなぁ💧
水道とガスが供給されていれば、かなりいろんな事がラクになりますね。

 

1軒目の100均では、少し保存が効くっぽい 甘栗剥いたの2つ、ハードビスケット1つ、購入してきました。
なんか、ほぼオヤツ😅

 

2軒目スーパーも同じ名称だけど、家に近い方のそこで、早茹でマカロニと、焼き海苔などの普段の物を購入。
ここにも探している豆は無し。

 

2軒目の100均で、ウェットティッシュと、それの体拭きを1つ。

 

水に浸さなくて直ぐに煮られる豆は、ネットでしか買えないかなぁ、交通機関で移動しても、行く所には無いかもしれぬ。
ほぼ外国産しかない、レンズ豆 がほしいのですが、アレルギーにならないかも試したかったので、先に少量入ったのを探したんだけどねぇ、実物に会えんかった。
自分1人なら、そのままで食べられるように加工したヘンプシードナッツとフレークが良いのですが、腹持ちに関しては、豆類なのかな。
今開封しているヘンプシードナッツも、ぼちぼちの少しずつ食べなので、1キロの袋が長い事冷蔵庫にいます。

 

あと、たんぱく質を保存食とするなら、入れ替えで定期的に食べ続けられる人の場合は 魚肉ソーセージもあり。
意外と賞味期限短いけど、アレルギーとか、ヴィーガンとか、原材料をしっかりと見た方が良いです。
魚肉ソーセージと書いてあっても、原材料にゼラチンや 豚肉などの動物性原料が使われている商品もあります。
その ほとんどの物に化学調味料が入っていますし、私も多用は出来ないです。

 

他には、高野豆腐、おつゆふなどの“ふ”、パスタ類は、たんぱく質も多い食品です。
単純に、魚の缶詰、シーチキン、鶏肉などのパウチ物、その他缶詰め、かつお節、そのあたりも便利で使いやすいし。
私には食べられない物の方が多いから、缶詰は 鯖の水煮と、化学調味料と油を使っていない 素材そのままツナ缶は嬉しい。
私は 鯖の水煮を食べると喉に違和感出るけど、アレルギーが鯖ではなさそうで、そうなると缶なのか、缶詰鯖の加熱の仕方なのか、謎。

 

他に準備したい物は、カセットガス、そのカセットコンロ。
カセットコンロが年代物なので、そろそろ新調したい気もするけど、ホームセンターまで行くの面倒💧
キャンプ用品は、屋内で火が使えない時に、安全な屋外でなら バーベキューコンロや木炭が使えますよね。
普段から、 古新聞も少しは残しておく。
トイレットペーパーは、切らさないように余分に買っときましょう。
食器洗えない間は、無添加のラップが いつもより多めに必要かも。
添加物入りのラップは、それが溶け出て食品に浸透してしまうので、それも避けたいし、耐熱温度内で使うように気を付けた方が良いね。
無添加のラップだと、少し耐熱温度が低いのがあるけど、熱い汁物などに使わなければ大丈夫かな。
でも、汁物食べたいよねー😅
ラップ握りのおにぎりがおいしくないと感じるのは、添加物入りラップの成分のせいもあるかも知れません。
炊き出しは ありがたいけど、テレビで見てると○衛○さん、ショベル?スコップ?地面掘ってるようなのでご飯を混ぜるのは、家畜扱いみたいで皆んな嫌だと思うよ💦
せめてそのくらいは、ちゃんとした どデカイしゃもじにして🙏
それと、純粋な塩でも混ぜすぎたり、かけ過ぎたりすれば、もらっても食べられない人が居ます。
添加物入りの紫蘇系の混ぜ物やふりかけも同じ事です。
大量に炊き出しおにぎりが捨てられていた映像がテレビで流れたのも、そういう事も原因かも。
インスタント汁物も、ある程度便利だけど、その後に のどが渇くようなので、少し薄めにしてもいいよね。
少しは、水と火が無くても食べられる食品の用意も必要なのでしょうね。
お茶とコーヒー類は、利尿作用があるから、災害時の備蓄には向かないかもよ。

 



 

さて、イベントのフラッシュとともに多少なり地震が起きるとか、銀行関連止まったり、物流止まったり、ライフライン止まったり、店閉まったり、その辺は どの程度の規模なのか、期間かかるか、重なるのか、その時まで分からないけど、最低限に必要な備えは、どこに居ようとも必要なのだと思います。
後で、それが取り越し苦労だったね、という地域があったとしても、それはそれ。

 

手荷物のバッグの中に、小さい懐中電灯を1個入れておくだけで、いざという時には有り難みを感じます。
100均にも、単三電池1本だけで使えるペンライトと、部屋に吊り下げられる電球型のライトを売っていたので、これは便利と買って来ました。
ソーラー充電のミニライトも、キーホルダーのがあるけど、ちょっと使いにくい場合もあるね。
使いやすい懐中電灯と、電池も合わせて準備しました。
本格的なソーラー充電のライトも電気屋さんあたりに行けばあるでしょうけど、見つけた時は「まぁいいか」と買わなかったのです。

 

お米さえ常備しておけば、他の物はちらほらあるので、何とかなりそうです。
自宅が倒壊などすれば、それも取り出せなくなるけど、屋外の物置には置いときたくないもんなぁ。

 

アレルギーじゃなければ、オートミールも便利ですよ。
水多めで味付けして、とろとろスープにするのも美味しい。
小麦粉は、すいとん(だご汁)にも出来るし、他の材料次第で使い勝手あります。

 

一刻も早い、災害地の復旧が進みますように。

|

« 真上を戦闘機が飛んで行った | トップページ | 近年の書店の店頭って »

●特別なイベントの事」カテゴリの記事