« 2017年10月22日 - 2017年10月28日 | トップページ | 2017年11月5日 - 2017年11月11日 »

2017年11月 4日 (土)

満月に合わせての瞑想をやります

今夜、11月4日(土)、23:30に スーパームーンに合わせての瞑想をやります。
以下のブログで 内容の詳細を見る事が出来ます。
「働かなくてもいい社会を 実現するには」さんです。
http://paradism.hatenablog.com/entry/2017/11/01/173935

動画の音源は こちら↓
https://m.youtube.com/watch?v=KRMh1-8VIEc
モバイル系での投稿はアドレスにリンクが付かないように設定しているので、気になる方は検索でお願いします。(迷惑書き込みがある為の対策です)

↓ 以下は 瞑想手順部分の転載記事です。ー ー ー ー ー ー

満月(スーパームーン)瞑想 11月4日㈯ 23:30
2017/11/03 に公開瞑想指示(この瞑想の推奨時間は15分です。)

1.自分なりのやり方でリラックスした意識状態になってください。

2.この瞑想の目的が、満月の間、純粋で崇高な女性性のエネルギーを強力な光のポータルとして地球に定着させるためのものであることを表明してください。

3. 銀河のセントラルサンから光の柱が降りてきて、銀河と太陽系の全ての光の点を通り、それからあなたの身体を通って、地球の中心へと向かうことを視覚化してください。地球の中心からもう1本の光の柱が昇ってきて、あなたを通り、銀河の全ての光の存在を通り、銀河のセントラルサンに向かうことを視覚化します。あなたには今、二つの光の柱が定着していて、エネルギーが上下に同時に流れています。


4.このエネルギーを、あなたの身体を通り、あなたの手を螺旋状に流れ、地球全体へと広がり、ガイアと地球それ自体の全ての存在と生命をとり囲むピンク色の光線として、視覚化してください。この柔らかいピンクの光が全ての存在、動物、植物をいやし、全ての男性、女性、子供たちの思考と感情をいやすことを視覚化してください。

5. 地球の全ての存在が純粋な女神のエネルギーを経験していることを想像してください。全ての存在が闇の勢力の手から解放され、全ての負担がなくなっていやされることを想像してください。全ての人々がお互いに平和と調和、愛と理解の中で暮らしていることを視覚化してください。人々が豊かさと繁栄、統一のなかで地球の新しい社会の創造を祝って、参加していることを想像してください。それから全ての人の必要なものが満たされ、彼らが望むような生活を送っていることを想像してください。

6. 地球上の光のフラワーオブライフのグリッドが無条件の愛のピンクの女神の光で満たされることを想像してください。地球の全ての女神のヴォルテクスが、全ての崇高な男性性のヴォルテクスとともに活性化され、地球に光のグリッドが完成し、完全に活性化される様子を視覚化してください。

そのようになりますように。

↑ 転載ここまで。

|

2017年11月 1日 (水)

C情報の過去記事2014年から、私のおすすめです。

私が気になった部分や、当ブログに検索で来られる方たちにも、読んで知ってもらう切っ掛けになるような、興味を引く記事を選んで紹介します。
インタビュー形式の記事では、宇宙や世界の背景や出来事について、「イベント」に関する質問への回答もあるので、知りたかったことが見つかるかもしれませんよhappy01

まだ過去記事から読みなおしながら進めているいる途中なので、過去の記事から順番になりますが、後の記事の中では 説明が増えたり、状況が変わっている部分もあります。
なので、順に読んでいても 気になるズレが少ないように、掲載されている日付を順に、2014年頃の記事から選びました。
この記事には、2014年日付のものを紹介していますので、15年度以降の記事も順に読んでいくと、進展具合を確かめながら読めると思います。


2014年6月14日付 宇宙女神の活性化
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/06/blog-post_14.html

2014年6月18日付 ISIS?
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/06/isis.html

2014年8月1日 RのCインタビュー①
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html

2014年8月26日 RのCインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/08/blog-post_26.html

2014年9月23日 RのCインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/09/blog-post_23.html

2014年9月24日 ウンタースベルク山/Vril Women of WWⅡ(参考記事)
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/09/vril-women-of-ww.html

2014年9月30日 UのCインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/09/blog-post_30.html

2014年10月20日 RのCインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/10/blog-post_20.html

2014年11月5日 UのCインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/11/blog-post_5.html

2014年11月23日 RのCインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/11/blog-post_23.html

2014年12月23日 RのCインタビュー
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2014/12/blog-post.html
【この記事の抜粋】↓
〇睡眠障害/睡眠中の行き先

R:一時間しか眠れない女性がいて、その友人が心配して質問してきました。深い睡眠を取れなくなっている人に、あなたはどんなことを勧めますか?

C : オーケー。それが示している一つの可能性は多大なストレスです。過度にストレスがかかると、眠りに入ることが出来るほど十分にリラックスできないことがあります。別の可能性としては、スカラー・ネットワークや非物質的エンティティの干渉があげられます。自然の中に入っていき、何日か過ごしながら、電磁気の害が及ばないところで眠ることをお勧めします。

R : ええ、素晴らしい提案です。気に入りましたよ。電子機器がないところで寝起きすることなんてなかなかないですからね。もう一つ質問が寄せられており、アストラル界が一般的な回答になるのですが、「寝ているとき私たちはどこに行くのですか?」

C : 肉体をそのままにして、あなたのエーテル体が肉体から抜け出ます。そして時にはアストラル体で周りの環境を探ったりもします。ですからどこへ行くかは、あなたの意識レベルと眠りの深さによります。あなたの意識の焦点が物質的身体から高次の非物質的身体に移ります。もちろん再び目覚めるときには元に戻っています。

R : すると、意識は地球惑星を越えたところに行くかもしれませんね。

C : 意識が十分高くてベールを突き抜け、プログラミングから抜け出ることができれば、その可能性はあります。

(転載元 NC)

【記事抜粋終わり】↑

年代が進むごとに、以前の記事に書かれている事が進展し、状況が変わっている部分があります。
当方の このブログ記事に紹介している内容は、2014年の時点で公開されたものである事をご理解した上で、読み進めてください。
上記の抜粋のような回答も記事の中にありますので、興味のある部分を探しながら読むのも いいと思います。

|

2017年10月31日 (火)

仔猫のトイレトレーニング、一旦上手くいってたけど

もうすぐ5ヶ月才になる、我が家に来た猫ですが、来てから そろそろ4ヶ月経ちます。
ひと月程でトイレの場所と使いかたは覚えていたのが、後に食事をする場所でするようになったので、犬トイレ用のペットシーツを敷いて対応し、暫くはそこでオシッコだけはするようになりました。
猫砂入りのトイレでは、ウンチしかしなくなりました。
しかも、後ろ片足だけトイレ内の地に着いて、トイレのふちに乗っかってやるのです。
たまに全足がトイレのふちに乗ってる状態でやっていますが、ずっとこのままのスタイルでは、体重が増えたいつの日かに、ひっくり返る気がする。
一月半?ほどの間、オシッコをあちこちでするクセを 何とかしようと、床に被害にあうものは置かないようにして、座り込みそうな場所にペットシーツを敷いていましたが、上手く行かず、押入れの中や 布団の上、新聞などが被害に遭っていました。
紙で出来たものや、小さい物や、小さい箱、そんなのが狙われるので、母がフルーツが入っていた10×20cm位の浅いプラスチックのトレーに トイレットペーパーをたたんで敷いたのを用意したら、その中でするようになりました。
少なくとも、人の持ち物の上でする事が減ったので、良いアイデアです。
それを今は2つ置き、下にペットシーツを6つ切りにしたのを敷いた上にトイレットペーパーを少し置いています。
でも、毎回のように脚が濡れてしまうのが難点で、その足で飛び出して移動されるとねぇ😅

で、小型の猫トイレを1つ購入しました。
スノコ式のペットシーツ敷きで対応のを今は使っているから、スノコ式が嫌な場合を考えて、固まるトイレ砂用のサイズが小さいのを選んで来ました。
スノコ式のトイレも1500円くらいであるから、今のがダメになったら取り替えれば良いし。
この小さいのは楕円形で、二重構造にはなっているので、その部分を外して ペットシーツを挟んで、試しに置いています。
トイレ認識されなくても、ベッドにも使えそうな形だから、うまいところ使ってくれないかな。
他には大きなサイズの猫トイレしか無くて、プラスチックのトレーの代わりのようなタイプが良い場合は、100均ので良さそうなのですわー😓
目の細かいザルと桶のセットも良いし、猫砂を使わないのだったらザル目がもう少し大きくても良いし。
あとはひっくり返らないように工夫すれば使いやすいね。
早く、まともに猫トイレを使えるようになってくれれば一番いいのよね。

猫エサも色々と見て来ましたが、ペット用品専門店とホームセンターの両方に置いてあるのは、安い方で買えば良いけど、専門店にしかない餌も、缶詰は内容次第だけど、特にドライフードは高いですね。
できる範囲で無添加のもので、うちには材料がマシなものくらいしか買えないお値段で… お猫様じゃん。
800gで千円ほどのサイエンスダイエットの仔猫用と、いつもの魚正の近所では売ってない他の2種類を購入。
結構色々と物要りになるもんですね、以前からのお下がりの一式で足りると思ってたけど、行動力の違いもあって、前の猫の時には必要無かった物が、あれこれ追加されていきます。

メダカ水槽の上に乗って、玄関の窓辺で日に当たりたいようだけど、プラスチックの小さめの観察ケースなので、蓋が壊れてしまうので、対策をしました。
庭に置く用の猫除けのトゲトゲのやつ、あれの小さいのを水槽の上に乗せました。
プラスチックなので、トゲも痛くはないけど、どんな反応をするやら。

ついでに近くの書店に寄ると、アンタリオン転換(本)、棚に1冊 置いてありました✨

|

« 2017年10月22日 - 2017年10月28日 | トップページ | 2017年11月5日 - 2017年11月11日 »