« 画像作ったの1 | トップページ | そんなに少ないのか、と思った事 »

2017年7月 5日 (水)

夕方の白い月を写していたら

昨日7/4の 陽が沈む前の時間に、台風が過ぎたので空の写真を撮ろうと思って、白い月を写していたときの事です。
写し始めてすぐに、月の右上に白い飛んでいく物を見つけました。
5/14に見て撮影したのと 同じくの物でした。
でも雲が多くて流れも速いので、直ぐに灰色の薄雲に隠れてしまい、その前に写せたかな?と思っていると、右に消えて行ったのに、また同じ所を(左から右に移動して行く)通って行くのを見付けました。
また直ぐに雲に隠れてしまいました。
2つ居たという事?
10秒も開かずに同じ場所を飛行機が飛ぶ事は無いですよね。
飛行機よりも移動が速いし、音が無いのです。
距離や角度で 飛行機の翼などが見えにくくて長方形に見えたり、写真に写らなかったりするのかとも思ったけど、それだと平行に近い所を飛んでいないと翼が見えない角度にはならないですよね。
飛行機だと 真上を飛んでいる時も、遠くに見える時も、しっかりと飛行機の形として同じように写るので、やっぱり 飛行機では無い長方形のような形に見える物が飛んでいた、と言うのが合ってる。
デジカメには、ピントが合わずにブレたのが一枚だけ撮れてました。
まだ取り込んで無いので、後日に。
その時間は、トンボと、群れで飛んで行く小鳥が結構多くて、台風の後というか、大雨の後という感じなのかな。
その後の夜に、前回のように何か音が聞こえるかなー?と思ってたけど、聞こえなかったです。
寝てしまうと分からないけどね。

|

« 画像作ったの1 | トップページ | そんなに少ないのか、と思った事 »

空の雲」カテゴリの記事