« 輪ゴムのメッセージ02 | トップページ | 持つべきは女子仲間 »

2017年5月12日 (金)

難しいとは思うけど

相手の気持ちを、考えるのは大事。
考える前に、感じ取る事が出来れば なお良し。
感じ取る段階では一瞬に近いので、思考で文字にする前の事ね。

相手が同じ活動の場にいると わかっているのに、悪気のないドジな、あれー何か変だなと思っていた所に、1文字の間違いについて、恐怖を与える攻撃的な態度をとったら、それは 良い意味での個性では無いよね?
このような攻撃をする前に、もう少し思いやって、「1文字間違ってるから訂正しておいてね(◎´∀`)ノ」で良かったと 思うのですが。
そこで相手が気が付いて修正出来るのよ?
実際はそーじゃなかったので、場違いだと弾き出されたようで傷つきましたし、血の気が引いて物凄く震えてました。 後日、そのやり取りを、私の中では 相手を許しました。
私の年齢の半分ぐらいの若い子よ? そんなに多く あれこれ経験してないのも当然と思えばね。

でも怒るほどの強すぎるこだわりも、その事で相手を傷付けて重傷にするのよ。
それが 闇の送り付けたモノでなくても、当人のネガティヴな怒りエネルギーでの攻撃を相手にしてしまった事を、考えた事がありますか?
相手に恐怖を与えたのですよ?
まさかその人から、そのようなエネルギー的な飛び道具で攻撃されるとは思っていませんから、重大なショックでした。
それを、その恐怖感情と、飛びついて来た痛みを、その相手の内側のせいにしてしまっては いませんか?
相手がプロテクション不充分なのが 悪いと言いますか?
出来得るプロテクションも、シールドも、日々の祈りもやってきてるのに、突き破る不意打ちとは秘境なり! 察してください。(意味合い的に誤字じゃないです)

私が実際に、この前 その攻撃を受けたので、辛さを分かった上で 書いています。
信頼している人達の集まりの中で 攻撃を受けるとは 思わないでしょうけど、ひどい感じに飛びかかって来たのは事実です。
まるで、差別発言をした人に抗議して怒りをぶつけている人の発した念と同じなんじゃないかと、あとで思いましたが。
先方と繋がったままとかに、なってないでしょうね!?
一度晴れた思いも、仲間の場に関わろうとすると、胸の中心に違和感が出てきます。

それにしても、何時間も記事にログインして時間をかけさせられているかも。
片付けの途中なんですけど。

しかしまぁ、あれもこれもと、相手の内側から来ている 本人だけのネガティヴのせいにして いませんか?

実際に攻撃を受けなければ、警鐘を鳴らすとか、通知とか、警告、お知らせなど、しようとは 思わなかったのですよ?
考えて!、きっかけは何か!?
私が操られているからとの除霊や、透視や、当人の根がくだらないと除外しますか?
どーにも、あれ以降 ライトワークに関することを 阻害されてるんじゃないかというくらい、瞑想もダメです… 誰が送ってよこした、不運なツイテル、めり込んでる。

自身の考える事に注意して、光に従事してくださいとのメッセージや、仲間との絆を大事にしてケンカや悪口、批判をしない とういのは理解しています。
ですが、度合いが違っても 仲間内のやりとりで傷ついた人が居る事は攻撃共々 批判に近しい事と、今後も今のままだと危うい部分があるのではないかという事を感じ取ってください。
その都度、対話の間に 「それは言い過ぎよ、今はそれ無くていいよ」と、フォローに入れる人が 何人か必要です。

今は コレだけ書いては 減らしたり、訂正したりを繰り返しています。
場に出さずに、自分の所だけに書いている事を、察してください。
場に関すると 胸の痛みが増して苦しくなるので、万が一、集まる場に 干渉しようとするモノが送りこまれていた場合、取り除けてないツキモノで みなさんに迷惑がかかるので、暫く離れようと思ったり。
昼間は、薄っすらと 死ぬ事が浮かんだり、それはダメだと考えたり、予定が進まなかったです。
封じ込んでるのかね、尾獣みたいに。
他所に行って迷惑かけるくらいなら、消えるまで封じていようか、誰か他の怒りであっても。
今日何度も書き直して、全体的に同じ2、3行をグルグル何度も何度も見直して、書いては消し、とにかくいつもと違う。
察してください。

このようなやり場の無さ?な事を 自分視線や位置 以外から感じ取る事を してみてくださいねshineheart01shine
グサッと、血の気が引く 強力な物がいきなり画面あたりから来たら、ご自身なら それを、ナニモノ だと感じ、どう対処しますか?
もし闇のペットを 放ってしまったのなら、責任もって相手から回収してくださいよ?

相手に、識別力を付けなきゃ とか、内側に行けてない、繋がれてない、って言っちゃうのも 書いちゃうのも、それを壁にしてしまって、相手のレベルを低く見積もったり、下の位置だって 言ってるようなものですよ?
その単語だけで フォロー要素不足で、無意識に使うもんじゃないと思う。
その様に応対されてる人が、かわいそうに思えて。
みんな 日々その事に頑張っているのですから、相手のそれを感じ取ることが寛容さ として大事だよね。

大事に有意義に、集まる場を使っている方々には、ごめんなさい です。
こんな事書くのは、私も苦しいんです。
書かないと解決しないとか思いたくないけど、察してください。
有意義なやりとりだけで充実している人と対象的に、時に 気落ちして傷付く人がいることを、その人達のせいにしないで考えてください。
攻撃的な、又は 呆れた気持ちや、分かってないなこの人的な気持ちなどで、文字を入力しないでください、悪気が無くても攻撃来てますから、相手が傷つきます。
感情的思考で述べているのではなく、情報開示のように、受け止め方の1つだと思ってください。

この記事を、粗探しや 批判、そのように読み取ってしまう だけsweat02 の方は、いらっしゃらない と思いますが?
このまま 暫く離れるのも嫌ですけど、ミシミシ痛いと、私から さらに周りを傷つける事になります。
なので、解消するまで ログ追いだけ少しします。
エネルギー繋がる瞑想は 邪魔してしまいますよね。
外部から飛んで来たもの、結構めんどくさい。
起きてるのに現実感が薄いですし、場に書き込んで依頼する事をしないでおけとか、書けることというと、察してください。
食べられちゃう前に、迎えに来てねchick 以降に傷つく仲間が出ないように、お願い申し上げます。
今のうちに、気付いといてねheart04

今書ける 精一杯cat

|

« 輪ゴムのメッセージ02 | トップページ | 持つべきは女子仲間 »

●仲間内で傷ついたら読む」カテゴリの記事

コメント

いつもブログを楽しく読ませていただいていますhappy01

よく社会的な問題にもなっていると思うのですが、LINEやSkypeのチャットなどは思ったことをすぐに文章にして発するためのツールなので、深く考えずに送信した自分の発言が相手を傷つけてしまうことは避けられないのかなと思います。

自分も4月から、日常の人間関係が厳しい状況が続いていて、気持ちの余裕がなくなってしまったこともあるのですが、PFC-JAPANも個人的には敷居が高くなってしまって気軽に参加できない状況になってしまっています。
瞑想には時々参加しています。

もっとも5月12日付のCOBRAインタビューにあるように、地球解放の活動は本当の戦争であると言っているので当然メンバー全員の真剣さが求められるため、誰でも参加できるようにしてしまうのは好ましくないと思うのですが、また、光の活動をするにあたっては人格を向上させてメンバーがお互いに協力する必要があるとも言っています。
ですので、「識別力を身に付けてください」というCOBRAの言葉は本来は他人に対して安易に発するものではなく、メンバー同士が円滑に活動を進めていくために各々が自分自身の中で育てていくものなのかなと思います。

人間関係のこじれは、自分や自分の周辺、日常のニュースや社会情勢を見ていると、おそらくイベントまでは大きく改善されることはないので、何とか問題がある度、その都度、乗り切っていくしかないと自分は考えています。
なので、一刻も早くイベントが起こってほしいと思っています。

ヤルダバオートの頭の解消割合については、気にする必要はない、という人もいるのでしょうが、自分としては、イベントまでのモチベーションを保つためにも目に見える指標があると有難いと思っています。
PFC-JAPANのホームページのトップにもパーセンテージも表示してくれていますしね。
そして、そのパーセンテージがどのように算出されているのか、疑問に思うのは当然ではないかと思います。

疑問に対する直接の答えではないのですが、Disclosure News ItaliaのヤルダバオートのサイトのコメントのQ&A欄に同じような質問をしている方がいてプレアデス人と接触しているGabrielという人のチャネリングから情報を得ている、というようなことが書いてありました。(英語のため間違っていたら申し訳ありません)

現在、闇の側からのライトワーカーに対する攻撃がとても厳しいため、今はCOBRAの活動に参加している方はとても貴重だと思いますので、落ち着かれたらまた参加していただけたら嬉しく思います!
また、今後もブログを拝見させていただきますshine

投稿: みらい | 2017年5月13日 (土) 11時20分

みらいさん、ありがとうございます(^-^)
同じ様に思ってくれている方が居るだけで嬉しいですヽ(´▽`)/
私は大丈夫です。
記事の通りに外部から来たものにやられましたが、それらが嫌がるポジティブ思考で、抑えて、追い出す事が出来ると思いますので。
それに、いくら未熟部分がある相手でも、ヒーラーや中心メンバーをまもらないといけませんよね。
ここに書いて 伝わってしまうかもしれないけど、隠しておいても仕方がないので、ブログには書いていきますね。
死ぬ事を思わされた時、白黒で、目の前に 自分の腕の映像が現れました。
鮮明では無くてボカシが少し入った様な。
「ふ〜ん、こんなの見せるんだ( ̄▽ ̄)」と、逆に ネガティヴなエネルギー存在の 単純さと馬鹿さ加減がわかって、ちょっと面白いような、哀れなような、思いになりました。
ただ、まだ攻撃の影響は残っていそうなので、もう少し様子をみますね。
暖かいコメント、ありがとうございます(^-^)
昨日の夜のログを見たら、別グループに離れた方の批判をして、数人で同調していたのですが、、、あの様に あの人は理解出来ないだろうな と書いてしまうと、その個人的なエネルギーで、相手にモヤをかけてしまって、気付きを阻害しているのではないかと感じました。
他人に対して識別力って使う事を、禁止ワードにした方が早い気もして、昨夜は、自分が暫く離れる宣言をしたのは、その辺のため、仲間の為だったのかもと感じていました。

投稿: 彪堂@管理人 | 2017年5月13日 (土) 14時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 輪ゴムのメッセージ02 | トップページ | 持つべきは女子仲間 »