« メタトロンキューブとフラワーオブライフの画像データ | トップページ | 天然石の意味など(第1〜2チャクラ編) »

2016年12月13日 (火)

天然石の意味など(第0チャクラ編)

  1. 手持ちの石達の石言葉や意味というのを、まとめておこうと思いまして、順に記事していきます。
    最初は名前だけ記載して行き、後に写真と意味を追加していきます。
    通販サイトに商品を出品するにも、数が多いと詳しく書ききれないので、ブログに掲載する事にしますね。
    石の意味などのデータの主な部分は、天然石関連の本2冊と、本に無いものはネット情報です。
    所により、C関連のリンクもありますし、以前に自身が調べて探していた内容込みで、私の個人主観もあります。

 

黒【第0チャクラ】このチャクラが閉じていると、物事をネガティヴに暗く考えるようになるそうです。
色は黒〜濃い茶色でも良いと思います。

 

●ゴールデンオブシディアン
Image_13
→決断力、目的意識。
守護力が高く、抑圧された感情を放出させ、心身を解放する効果。
エネルギーを増幅させ、願いを素早く叶える。
潜在的なネガティヴ思考やトラウマを、非常にはっきりとしたイメージとして顕在化させるそうで、願望成就や興味本位で手に入れ、自身の負の要素を整理・克服出来ない場合は、辛い思考の沼に引きずりこまれてしまう、とあります。
真摯に向き合う 心の準備が必要な石です。
感情のバランスを保ち、希望が持てると同時に、積極性が発揮されるよう導く力があると言われているそうです。
⛅️高温になる所は避ける。

 

●シュンガイト
Image_6
→炭素鉱物で、天然フラーレンを有する特殊な素材です。
自然が与える治癒の力 という石言葉があります。
C60炭素フラーレンを含む、とても希少な鉱物で、銀色がかった物の方が高価。
活性酸素の除去、細胞の活性化・正常化、電磁波対策。
様々な病気の予防、アンチエイジング、精神の浄化作用、外部からのストレスやネガティヴな波動を吸収し、しっかりとグラウンディングさせる。
心身の苦痛を和らげて癒し、自己治癒力、免疫力を高める。
この石を眉間に置いて瞑想すると、宇宙エネルギーと深くつながり、直観力を高め、第三の目を開くとも言われるそうですが、実際には どうでしょう? 浄化作用もあるそうです。
大きさの割には軽く感じるので、他の石との違いに最初はビックリしました。
✒️擦れると黒いススのようなものが付着する事があるそうですが、表面を磨いてある物は、ある程度大丈夫です。

 

●スモーキークォーツ・煙水晶
Image_7
→最強の守護石、安眠。
水晶の中にアルミイオンが入り込み、自然界の熱や放射能の影響を受け、長い時間をかけて変化したもの。
市場に出回る物の一部は、水晶に加熱処理(古い書籍には、コバルト60も照射との記載がある)をした物で、天然の物は煙のように色の濃淡があるものが多いそうです。
ビーズサイズでは分かりにくいですけどね💧
人間と大地をエネルギーで繋げる。強力な魔除け。
ネガティヴな波動から解放、恐怖感・緊張感・焦燥感を解きほぐし、精神的な安定をもたらす。
周囲とのコミュニケーションがうまく取れず、孤独になっている時に 特に効果を発揮するそうです。
潜在能力を引き出し、力強さと耐久力を養い、手足の不調を改善する働きがあると言われているそうです。
⛅️長時間の直射日光は避ける。

 

●テクタイト
Image_8
→石言葉は、宇宙意識、カルマの解消。
どの部分のカルマ なんでしょうね、情報に辿り着いた人だけに理解出来ます。
一般的な本には、隕石の一種と言われている、との解説と、その後の 衝突と地球の物の溶け合った天然のガラスという説、ふた通りありますが、後者が正しいです。
かなり特別で、見た目の人気に関係なく重要で有用な鉱物と言えます。
色と産出地で名称が違い、天然石の販売の範疇では、黒く・透かして茶色の物をテクタイト、緑色の物をモルダバイト、黄色く透明な物をリビアングラス と呼んでいます。
インパクトガラスという呼ばれ方もします。
宇宙から発せられる心理や情報を受信し、高次元のメッセージを得られるパワーがあるとされています。
その為、持つ人を選ぶ石、なんて言われてます。
過去世から続く、孤独・哀しみ・苦痛という、心のトラウマを解消する。
根本的な不安を解消、高いヒーリング効果、本来の生きる目的を示す。
持ち前の霊性を、より高度なものにする効果もある。
石の特徴を理解せず、興味本位に持つと、エネルギーを消耗してしまうそうです。
同じグループの石として、インドシナイトとあるので、違う感じの石なのでしょうね。
本によって情報が古いとか間違いもあるかもしれませんが、産地別の名称が載ってるので参考に記載します。
オーストラライト、フィリピナイト、ジャワナイト、ベディアサイト。
2016年12月 現在一番多く出回っている産出地がタイなので、ジャワナイトの区別になるみたいですね。
より周波数の高いと言われるフィリピナイトは、滅多に出回らないのでしょうね。
2500年ほど前より、インドネシアやインド、中国、チベットなどで「アグニマニ(火の真珠)」と呼ばれて神聖視され、儀式の道具や装飾品などに使用されたと言われるそうです。
⛅️高温になる所での放置はダメ。

 

●トルマリン(黒)
Image_9
→別名=ショール、鉄電気石。
行く手を塞ぐネガティヴなパワーを正常に戻し、ひらめきや、天からの啓示を与えてくれるそうです。
→トルマリンの石言葉、心身の強化、成功へ導く、吸引力、天からの助けを授ける。
体調不良時に、自然からの治癒のエネルギーを取り込めるようにサポートしてくれるそうですが、石を信心して拝んだりしないようにね❣️
→明るいネオンブルー(パライバ)、ブルーサファイアのような(インディゴライト)、赤〜ピンク(ルベライト)、紫(シベライト)、西瓜色(ウォーターメロン)、緑(ベルデライト)、無色(アクロアイト)、黒(ショール)。
→イエロー系=社交性・外交力、コミュニケーションをサポート。
グリーン系=大きな変化に自分のエネルギーを与える・スタートライン。
ピンク系=愛をサポート、焦燥感を和らげる、自然体の自身を認め、勇気を持つ。
西瓜色系=自己の内なる傷を癒す、自尊心・自己愛、両極性のバランスをとる、調和、保護のお守り。
ブルー系=ありのままの自分を認める心のゆとり。
⛅️長時間の直射日光は避ける。

 

【色が混ざっている物】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●ダルメシアンジャスパー
Image_10
→永遠、夢、情熱、行動力、成功。
別名=アプライト、碧玉。
自分自身を見つめ直す。
気持ちの沈みやネガティヴから抜け出す。
目標設定、永遠の夢の象徴。

 

●トルマリン入り水晶
Image_11
ネガティヴなエネルギーの浄化、純化。
本来の力を高めるサポート。
心身と環境的なエネルギーをクリアにすることに優れ、マイナスエネルギーから持ち主を強く守る。
邪気払い、電磁波を防ぐ。
ネットでは、有名人や成功している人達が欲しがる石みたいな事を書いてる所がありましたが、成功を勝ち取るという様な意味を持たせて解説してありましたね。
エネルギーをクリアにするのに優れているという点での解釈でしょうか、周りからの邪魔や妨害を跳ね除けるイメージもあるかもしれませんね。
⛅️高温になる所を避け、丸玉は窓辺などの日の差す所に保管しない。

 

●アイアゲート・天眼石
Image_12
→魔除け、厄除け、災難から身を守る、グラウンディング。
意思を強くし、周りに流されない心を養う。
事業の成功、目標や受験のサポート。
⛅️紫外線での退色、高温に注意。

ー追加ー

●テクタイト(タイ産)

Image
→個人の持ち物のテクタイトです。
私が購入した物はタイ産で、長さで64mm、重さ66gで、光に透かすと、茶色味を含む緑色です。
端っこの薄い所しか色の違いは分かりません。
もしかして、小さいのを寄せ集めて溶かして固め直した物?と思うくらい立派です。
長い形のテクタイトの表面は細かくザラザラですが、購入したショップのものは光沢面が多いです。
ある程度、手に引っかかるような凸凹ザラザラを削り落とす事をしているのかな?

|

« メタトロンキューブとフラワーオブライフの画像データ | トップページ | 天然石の意味など(第1〜2チャクラ編) »

天然石・スピリチュ・&関連」カテゴリの記事

♡天然石の意味・石言葉など」カテゴリの記事