« キャベツの芯が放つ光 | トップページ | ケア用品がイマイチ信用ならんので »

2016年10月19日 (水)

新たな目薬とか、コンタクトレンズとか

18日は眼科に行ってました。
眼圧は先月よりも2ずつくらい下がってたけど、小さくても視野欠損もあるし、より眼圧を下げる効果の高い目薬に代わることとなりました。
体に健康被害などの副作用は無く、それでも全く無い事は無くで。
まつ毛が伸びる、目の周りの堀が深くなる、薬液が皮膚に付くと黒ずむので、濡れタオルなどでよく拭き取るか、入浴前に点眼するのが良いとの事。
堀が深くなるというのは、水分の生成を抑える効果の為に、要は 瞼が痩せて薄くなるって事かと思うけど。
眼圧が下がって、眼球の突出が少しは減るという事なら良いんだけどなぁ。
瞼が特に厚いわけでも無いので、逆に目が飛び出してるようになったら嫌だけどね😅
とにかく、治療のほうが先なので、今使っているのが終わったら新しい目薬を開始します。

で、先生と検査の方と、話している間に聞くのを忘れたけど、やはり、目薬というモノは ソフトコンタクトレンズとの相性が悪いですよね。
レンズ自体を傷めるのでしょうから、点眼時には外すとして、これ 物凄く面倒。
今使っているのはハードコンタクトレンズですが、度が弱くなって来たのか、レンズが合っていないと言われ続けて通院2回は話し聞いてない風でスルーされてたけど、今回は話が出来ました。
手元は見えるけど、JRの駅で上の方にある料金表がボケる&ブレて見え難い状態だったから、今のレンズより もう少し見えるようになるといいんだけど。
ハードコンタクトレンズは、眼瞼下垂が起きるとの事で、私の外し方だと関係無さそうでしたが、ソフトコンタクトも昔よりは度数が高いのが出てるそうで、ソフトコンタクトレンズを勧められました。
ケアさえちゃんとして交換していれば、まぁ大丈夫とは思いますが、テストで装着した感じは違和感も無く、長年のハードコンタクト愛用者なので着けてる感が無いくらいに思えました。
テスト用の2週間レンズですが、これでちょうどいいくらい手元とある程度の距離見えてるわ。
度が強いので、近い所を見るのにするか、遠くを見るのにするか、2択のような事しか説明してもらえなかったけど、レンズ製品の規格があるらしく、それに合わせるしか無いのでしょう。
普通は手元も、ある程度の近くも見えないと困るけどね。
私は車の運転はしないと言ったのを、検査の人の方は聞いてなかっただろうし、何か 遠くが見えないといけないんでしたよね? という意識にとらわれた検査の人…
ハードで遠近両用のレンズを試すときは、メーカーに借りてこないとならないらしく、私は老眼でも無さそうだけどさ、そのような度の強いレンズを作っているのは1社だけなんですよ、って、取引・取り扱いの都合かもしれないけど。
なので、ケアは面倒だけど、先にソフトコンタクトを試す事に してみた わけです。
聞くの忘れたよ、目薬との相性😓
これからずーっと先点眼するのに、ソフトコンタクトって不便だったかも。
いっとき使ってみて、不便だったらハードを作るのも有りですよ、とのこと。
朝起き上がる前に点眼して、こぼれたらよく拭き取る方がいいと思った。
私は風呂に入るタイミングでは外さないからして〜👀

ハードレンズなら、片手で洗えるけど、ソフトレンズは手のひらに乗せて反対の手の指でこすり洗いなので、しゃっちが手洗いせんといけん。
洗浄消毒保存液を、毎回多く使うので、すぐ無くなりそう。
思った以上にソフトレンズが柔らかいのにもビックリだし、洗う時も、手に付いた時も、すぐに裏返るんですよ。
着脱は苦ではないけど、洗う時が面倒と思いました。
溶液の説明を見ても、洗浄後の装置前には水でよくすすぐ という項目が無いのでは?
眼科での装着の仕方の説明の時も、水道水でよくすすいでくださいね、が無く、疑問のまま帰ってきたけど、界面活性剤他色々入ってたら、すすぐよね。
本チャンのレンズは後日連絡で取りに行きます。

さーて、ハードを作るのが先か、アセンションが先か、イベントが先か。

|

« キャベツの芯が放つ光 | トップページ | ケア用品がイマイチ信用ならんので »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事